宅飲みでちょっとおしゃれなカクテルを! 家で作れる簡単カクテル講座

2014/09/26

付き合い・人間関係

宅飲みでちょっとおしゃれなカクテルを! 家で作れる簡単カクテル講座

外で飲まず、自宅でお酒を飲む「宅飲み」をする若者が多くなっているそうです。確かに、あまりお金を使いたくない場合は、家で飲むのが安上がりでいいですよね。でも、毎回ただ買ってきたものをそのまま飲むのではつまらないものです。そこで今回は、初心者でも自宅で簡単に作ることのできる「おしゃれなカクテル」を、大阪の元人気バーテンダーに聞き、まとめてみました。

▼こちらの記事もチェック!
ウォッカ系カクテルで好きなものは? 3位スクリュードライバー、2位ソルティドッグ

■覚えておきたい、作り方の基本!

まず、カクテルの基本的な作り方ですが、

・シェーク......材料と氷をシェーカーに入れて振り混ぜて作る方法
・ビルド......グラスに材料を入れ、グラス内で混ぜ合わせて作る方法
・ブレンド......ミキサーを使って材料を混ぜて作る方法
・フロート......比重の違う液体を混ざらないように注ぎ重ねて作る方法
・ステア......ミキシング・グラスという厚手のグラスに材料を入れて混ぜて作る方法

の5種類があります。初心者でも簡単にできるのは「ビルド」でしょう。もしシェーカーを使ってガシャガシャ振りたい場合は、3,000円もあればシェーカーやメジャーカップのセットが購入できるので、そろえてみるのもいいですね。

■ウオッカがあればいろんなカクテルが楽しめる?


次に、カクテルを作るのに必要な材料。自分の飲みたいカクテルがあれば、材料をそろえるのが一番ですが、特に希望するものがないのなら、

・ウオッカ
・テキーラ
・ホワイト・ラム
・ドライ・ジン

あたりのお酒をそろえておくといいでしょう。また、カシスやカンパリ、カルーアといったリキュールもあればもっと幅広い種類のカクテルを作ることができます。「買いそろえるのは面倒だしお金もない」という人はまずウオッカを用意しましょう。ウオッカは、メジャーなカクテルをいくつも作ることができる使い勝手の良いお酒です

■カクテル作りはそんなに難しくない?

初心者でも、材料をグラスに入れて混ぜるだけのビルドなら簡単にカクテルを作ることができます。先ほど挙げたウオッカを使ったお手軽レシピを紹介しましょう。

●モスコミュール


・ウオッカ......45ml
・ジンジャーエール......適量

材料をグラスに注ぎ、マドラーなどでビルドするだけです。ジンジャーエールを、甘味のあるものと甘味のないものとで使い分けるなどするといいですね。ライムをグラスに絞ってから材料を注ぐと一味違います。

●スクリュードライバー

・ウオッカ......45ml
・オレンジジュース......適量

こちらも材料をグラスに注いでビルドするだけで作れます。オレンジジュースの種類で味も変わるので、いろいろ試してみるのもいいでしょう。ビルドではなく、氷を入れたミキシング・グラスに材料を注いで混ぜて作るのもオススメです。

●ソルティドッグ

・ウオッカ......45ml
・グレープフルーツジュース......適量
・塩......適量

ウオッカとグレープフルーツジュースをビルドするだけの手軽なカクテルです。グレープフルーツジュースは、自分で絞ったものを使うとさらにおいしくなります。また、ソルティドッグといえばグラスの縁に塩を付ける「スノースタイル」がおなじみ。レモン汁をグラスの縁に付けて濡らし、塩を付けてみるといいですね。本格的な感じがしておいしさも増します。

ウオッカがある場合、手軽に買えるジュースを混ぜるだけでこうしたカクテルを作ることができます。

シェーカーを格好良く振って、よりおしゃれなカクテルを作ってみたい場合は、

●ブルー・ラグーン

・ウオッカ......30ml
・ブルーキュラソー......20ml
・レモンジュース......20ml

●バラライカ

・ウオッカ......30ml
・ホワイトキュラソー......15ml
・レモンジュース......15ml

といったカクテルがウオッカベースではオススメです。2種類のキュラソーをそろえる必要はありますが、ウオッカとレモンジュースが共通しているので材料をそろえやすいと思います。

シェークする際は、利き手の親指でシェーカーのトップ(注ぎ口のふた部分)を、人さし指でストレーナー(シェーカーのふた)を押さえ、反対の手の中指でボディ(材料を入れる部分)の底を押さえます。そのまま材料をシェーカー中でグルグル回すようなイメージで前後にシャカシャカ振りましょう。人によって向いている持ち方や振り方がありますが、慣れないうちはこれくらいでいいと思います。

出来上がったらグラスに注ぎ、完成です。できることなら、カクテルグラスに注ぐと雰囲気が出ていいですね。

「初心者だけど家でおしゃれにカクテルを作りたい」という場合は、ぜひ参考にしてみてください。ここから少しずついろんなお酒をそろえて、他のカクテルに挑戦してみては?

(中田ボンベ@dcp)

関連記事

新着記事

もっと見る

HOT TOPIC話題のコンテンツ[PR]

注目キーワード

注目:社会人ライフ全般

付き合い・人間関係の人気記事ランキング

  • 新生活準備応援クーポン特集


    ピックアップ [PR]