なぜか忘れられないCMフレーズ「ぐるぐるぐるぐるグルコサミン」「た~らこ~た~らこ~」

2014/09/21

社会人ライフ

なぜか忘れられないCMフレーズ「ぐるぐるぐるぐるグルコサミン」「た~らこ~た~らこ~」

ふと気がつくと、なぜか口ずさんでいるCMのフレーズはありませんか? CMをなんとなく見ている人が多いと思いますが、何度も繰り返されると頭の中でヘビロテしてしまいがち。今回はそんな、なぜか忘れられないCMフレーズを社会人の皆さんに聞きました。

▼こちらの記事もチェック!
頭に残るあのメロディ。企業の語呂合わせ電話番号で一番覚えられているのは?

■みんなが知っているフレーズ

・かっぱえびせん。気がついたら頭の中をよぎっている(男性/38歳/情報・IT)
・「玄関あけたらサトウのゴハン」今朝流れていたが、何十年も聞いているような気がする(女性/37歳/マスコミ・広告)
・「ぐるぐるぐるぐるグルコサミン」舞の海をマネして膝を回したくなる(女性/43歳/商社・卸)

もはや、知らない人はいないのでは? と思えるほど有名なCMですね。ふとしたときに口をついて出そうになります。

■エンドレスでリピート!


・ACの「ポポポポーン」東日本大震災のあとに、何度もこのフレーズを聞いたから(男性/27歳/その他)
・キューピーのたらこソースのCM。「たらこ〜、たらこ〜」っていうもの。一人でぼーっとしているときに、時折頭の中でループする(男性/31歳/団体・公益法人・官公庁)
・ポリンキーの歌。あの歌が1回頭の中で流れ出すと、もう止められない......(女性/30歳/小売店)

一度頭の中で流れはじめると、いつまでも消えてくれないCMソング。作った人たちの才能に脱帽です。

■ちょっと笑える名作CM

・「痔にーはボラギノール」痔をさわやかに演出しているとこが笑える(女性/30歳/機械・精密機器)
・「私はこれで会社を辞めました」その男性の表情が渋かった(男性/39歳/人材派遣・人材紹介)
・「ダッダーン! ボヨヨンボヨヨン!」小学生のときにみて衝撃を受けた。何のCMだったかは思い出せない」(女性/31歳/医療・福祉)

「私はこれで〜」は、禁煙用パイポのCM。小指を立てたオジサンのセリフで、「これ」とはどうやら「女性問題」......といった内容でした。

■時代を反映したCM

・リゲインの「24時間戦えますか」のCM。よく歌いました(男性/48歳/電機)
・リゲインの「24時間戦うのはしんどい!」時代を感じた(女性/31歳/情報・IT)

24時間戦いっぱなしは、たしかにちょっとしんどいですよね......。

■元気が出るCMフレーズ

・「ファイト一発、リポビタンD」なんとなく気合が入る(男性/34歳/学校・教育関連)
・「夢のジャパネットたかた」夢と希望と物欲が沸き上がる(女性/23歳/商社・卸)

何が目的なのか、どこへ向かっているのか。それはまったくわかりませんが、必死な様子で『ファイト一発!』と叫ぶ男たちを見ると、こちらも元気になります。

■家が恋しくなる歌

・セキスイハイムの「帰りたい、帰りたい、あったかハイムが待っている」という曲。冬に外出しているときなど、不意に頭の中に流れてくる。家に帰りたくなって困る(女性/25歳/不動産)

映像にもあたたかみがあって、素敵なコマーシャルですよね。

■強さの証!

・「100人乗っても大丈夫」20年たっても、頭から離れない(男性/33歳/情報・IT)

イナバ物置のCMですね。本当に100人乗っているのか、数えようとしたのは私だけではないはず。

■心に残る名言

・「おいしいものは、脂肪と糖でできている」4歳の子供の口癖になった(男性/39歳/自動車関連)
・「物より思い出」たしか自動車のCM。思い出は確かに大事だと共感しつつも、結局はモノを売るCMなんだなと笑った(女性/28歳/学校・教育関連)

短い時間ながら、こういった名言が心に響くことも。4歳のお子さんに「おいしいものは〜」と言われてしまうと、食生活に気をつけないと! と思いますね。

■関西では知らない人はいない!?

・「なが〜〜〜〜〜〜〜い、おつき合い。京都銀行」東京の友達が持ってきたお菓子のパッケージが思いのほか縦長だったので、「なが〜〜〜い、おつき合い」って口ずさんだら、大阪の友達が「京都銀行」って被せてきて2人で笑った。東京の友達はポカーンだった(女性/27歳/情報・IT)
・かに道楽の歌。キダタローという作曲者の個性も印象的(男性/34歳/学校・教育関連)
・「関西電気保安協会」あのリズムなしでは読むこともできない(男性/23歳/金属・鉄鋼・化学)

『関西電気保安協会』のメロディーを、ここでお伝えできないのが非常に残念! 関西出身のお友達がいれば、ぜひ歌ってもらってください。

たった15秒や30秒程度のCMですが、そこにはクリエイターたちの熱い情熱が込められています。心に響くもの、印象に残るものが多いですよね。今回紹介したもの以外にも、きっとご当地CMの名作などもたくさんあるはず。飲み会などで、お気に入りのCMについて語り合うのも楽しそうですね。

文・OFFICE-SANGA 森川ほしの

調査時期:2014年8月
アンケート:フレッシャーズ調べ
集計対象数:社会人500人(インターネットログイン式アンケート)

関連記事

新着記事

もっと見る

HOT TOPIC話題のコンテンツ[PR]

注目キーワード

注目:社会人ライフ全般

社会人ライフの人気記事ランキング

  • 新生活準備応援クーポン特集

     ビジネス用語・カタカナ語80選

     先輩社会人の働き方本音トーク

     キャリアロードマップの一歩目

    ピックアップ [PR]

    イベント

    もっと見る