「思わずタメ口」「上司を裏のあだ名で......」 会議を凍りつかせた発言集

2014/09/16

対人マナー

「思わずタメ口」「上司を裏のあだ名で......」 会議を凍りつかせた発言集

ビジネスの会議では若手であってもどんどん発言しろと教えられることが多いですよね。しかし勇気を出して意見したつもりが、それまでの盛り上がりが嘘のようにシーンとなってしまうことってありませんか? 変な空気になるので避けたいところですが、どんな発言に危険が潜んでいるのでしょうか? 社会人の皆さんに会議の場を凍りつかせてしまった失言エピソードを聞いてみました。

▼こちらもチェック!
本田に影響? 先輩社会人が驚いた、「ビッグマウス」な新人の大胆発言! 「この会社変えます」「ノルマの倍売れます」

■「本音」が会議を凍らせる!?

・「否定ばっかりする会議やめませんか?」と言ったらみんなが絶句した。(男性/35歳/機械・精密機器)
・「何でも言っていいよ」と言われたのですごくダメ出しをしたら後で呼び出された。(女性/26歳/建設・土木)
・何も決まらない打ち合わせにあきれて、「何も決まってないのに終わりですか?」と言ってしまった。(女性/32歳/情報・IT)
・上司が好き勝手言うのでキレてしまい「自分でやれ!」と言ってしまった。(男性/32歳/機械・精密機器)

反対意見やダメ出しは思いつきやすいものですが、正直に口に出すと大変なことになってしまうことがあるようです。言い方やタイミングを研究してスムーズに伝えたいものですね。

■上司の企画だったんですか?

・ネーミングの意味がわからないといったら、上司がつけたものだった。(女性/25歳/電機)
・「誰がこんなの書けと言ったんだ」と指摘したら、上司が指示した箇所だった。(男性/36歳/金属・鉄鋼・化学)
・「工事内容が全くダメでまたクレーム来てます」と上司に言ったが、前回の担当者がその上司だった。(女性/25歳/通信)

■ノッたらノッたで...... 

・「これおもしろいですよね!」と言ったら「何がおもしろいの?」ってなった。(男性/24歳/機械・精密機器)
・上司のアイデアに乗っかっていったらその上司から「つまらない」と否定された。(男性/36歳/団体・公益法人・官公庁)
・自由に会社のだめなところを発言しろと言われ、公然の秘密だった「部門間の仲の悪さ」を挙げたらしーんとなった。(女性/26歳/学校・教育関連)

どの体験談もまさに凍りつく音が聞こえてきそうですね。上司から「率直な意見を!」と言われて素直に発言したにも関わらず、大惨事になったという報告が相次ぎました。空気を読むことの難しさたるや......恐ろしいですね。

結局、いくら自分が注意していても、誰かの一言で簡単に会議は凍りついてしまうもの。そこで、皆さんが巻き込まれた気まずい会議についてさらに聞いてみました。

Q.あなたが目撃した「会議の場が凍りつくような失言エピソード」を教えてください。

■不慮の事故

・会議で寝ていた人が起きた瞬間、「わかりません」と言った。(男性/33歳/生保・損保)
・同僚が普段陰口で呼んでいる「悪いあだ名」で社長を呼んでしまった。(男性/32歳/機械・精密機器)
・プレゼンで放った渾身のギャグが不発弾に。(男性/25歳/自動車関連)
・専門用語を言い間違えて卑猥なワードを言ってしまった同僚。(女性/23歳/情報・IT)
・モニターが切り替わった瞬間、上司がカツラをつけ直しているのがモニターに反射してしまった。(男性/35歳/情報・IT)

■友達かっ!

・同僚がうっかりして上司にタメ口を聞いた。(男性/28歳/医療・福祉)
・上司に「仕事できるね〜」と言っていた。(女性/26歳/機械・精密機器)
・「んなことわかってんだよ」と言っていた人がいた。(女性/32歳/金融・証券)
・親会社の偉い人にタメ口で話しかけている人を見た。(男性/38歳/情報・IT)

■トップシークレットが流出

・社長がいるのに、普段の社員間のあだ名で紹介された。(男性/21歳/情報・IT)
・噂のあるカップルの名前を堂々と言ってしまった。(女性/25歳/通信)
・急に愛人の話を始めた。(女性/24歳/電機)

■愛すべき上司たち

・部長はいないと思い込んでいた課長が部長の意見にダメ出ししてしまった。(男性/42歳/機械・精密機器)
・上司が取引先の名前を間違えて、ライバル会社の名前で呼んでしまった。(女性/40歳/医療・福祉)
・寝ていた上司が、お客さんの発言中に寝言を言った。(女性/32歳/情報・IT)
・くしゃみをした役員に爆笑してしまった上司。(女性/36歳/商社・卸)
・居留守を使っていた上司が外線の電話をとってしまい、お客さんから怒鳴られていた。(女性/25歳/医療・福祉)

会議という戦場に苦しめられているのは上司も同僚も同じですね。とはいえ、失敗をおそれて委縮してしまっては新しいアイデアは出てきません。不用意な一言で場が凍っても、笑い飛ばしたり、代案を出したり、聞こえなかったフリをしたり......、出席者全員で力を合わせ乗り切りたいものですね。

文 サクマ香奈

調査期間:2014年9月
アンケート:フレッシャーズ調べ
集計対象件数:社会人500件(ウェブログイン式)

関連キーワード:

関連記事

新着記事

もっと見る

HOT TOPIC話題のコンテンツ[PR]

注目キーワード

対人マナーの人気記事ランキング

  • 新生活準備応援クーポン特集


    ピックアップ [PR]