「ポーズ決めで揉める」「女子の小顔勝負」集合写真でありがちなこと

2014/09/14

社会人ライフ

「ポーズ決めで揉める」「女子の小顔勝負」集合写真でありがちなこと

サークルや仲良しグループの旅行、卒業アルバムの撮影など、意外と撮る機会の多い集合写真。人数が多いせいもあってか、必ず誰かが目をつぶったり、メンバーの欠席で右上の丸い枠に収められたりと、必ず何かトラブルがありますよね。そこで、今回は社会人の皆さんに、「集合写真あるある」を聞いてみました。

▼こちらもチェック!
現役モデルに聞く! 「ちょっと差が付く集合写真の写り方」

■集合写真でありがちなことTop5

第1位 必ず誰かが「目をつぶっている」......163人(32.6%)
第2位 必ず誰かが「半目になっている」......20人(4%)
第3位 必ず誰かが「ピースサインをしている」......16人(3.2%)
第4位 心霊写真になってしまった......15人(3.0%)
第5位 必ず誰かが「欠席して写っていない」......10人(2.0%)

ダントツで多かったのは「目をつぶっている人がいる」でした。まばたきしないように我慢していて......ほっと一息ついた瞬間にシャッターが下りたりするので気を付けないといけません。

2位の半目も多かったのですが、他に「白目になっている人がいる」「赤目になっている人がいる」「目が光っているやつがいる」という回答も複数寄せられました。目が変だと目立っちゃいますからね。

ちなみにランキングの次点は「前の人の頭の上に指を出して角を生やす」で、回答者は9人(1.8%)でした。こういう余計な動作をしているから心霊写真のようになってしまうのではないでしょうか(笑)。

他に挙がった回答をご紹介します。「集合写真あるある」としてご覧ください。

●女性同士でいかに顔を小さく見せるかの戦い。(女性/25歳/医薬品・化粧品)

これは見ものですね(笑)。

●「ポーズ決め」で揉めてイライラ。(女性/25歳/機械・精密機器)

ポーズにこだわりたい気持ちもわかりますが、ケンカするほどでは......。

●まぶたが閉じたり半開きになっている人がいて黒歴史と呼ばれる。(男性/45歳/ソフトウェア)

卒業アルバムなど、一生残るものだと嫌ですよね。

●パンチラしている。(男性/27歳/金融・証券)

これも黒歴史になりますね。

●スキーのグローブを肩に載せて「心霊写真」。(男性/50歳以上/その他)

こういうことをする人がいるので、心霊写真が多数できるのでしょうね。

●クラスの集合写真なのに、仲良しグループだけで同じポーズをしている。(女性/27歳/自動車関連)

なんかちょっと嫌な感じですね(笑)。

●カメラ目線を拒む。(男性/29歳/機械・精密機器)

たまに異様に頑なな人がいますよね。

●いつも同じ人が中心に座って写っている。(女性/28歳/電機)

これは性格なのでしょうね。

●会社の仲間で写真を撮ると、ピースの仕方に年齢を感じる。若い子は顔の上、年配の人は胸の前など。(女性/30歳/医療・福祉)

なるほど! 皆さん、ピースサインを出すなら顔の上にしましょう!

集合写真で自分の思いどおりに写るのはけっこう難しいもの。家に飾ったりみんなで見返すような大事な写真だったりするので、できればいい仕上がりで写りたいですよね。あまりに変な写り方をして、心霊写真と認定されるなんてことはないように......。

調査期間:2014/8(フレッシャーズ調べ)
調査対象:社会人男女
有効回答件数:500件

(高橋モータース@dcp)

関連記事

新着記事

もっと見る

HOT TOPIC話題のコンテンツ[PR]

注目キーワード

注目:社会人ライフ全般

社会人ライフの人気記事ランキング

  • 新生活準備応援クーポン特集

     ビジネス用語・カタカナ語80選

     先輩社会人の働き方本音トーク

     キャリアロードマップの一歩目

    ピックアップ [PR]