下戸に聞いた、飲み会で嬉しい気遣い。「お酒の強要NG」「会計を安く」 

2014/08/27

飲み会・宴会

下戸に聞いた、飲み会で嬉しい気遣い。「お酒の強要NG」「会計を安く」 

社会人が避けて通れない飲み会。お酒が好きならまだしも、お酒が苦手な人にとってはつらい時間になりかねません......。飲み会に誘った相手が「お酒が飲めない」場合、どうしたら楽しんでもらえるのでしょうか。社会人男女に聞いてみました。

▼こちらもチェック!
ビール嫌いに聞いた、飲み会でビールじゃなくてもこれなら許されるだろうと思うお酒

Q.あなたはお酒が得意ですか?苦手ですか?

お酒が得意 286人  57.2%
お酒が苦手 214人  42.8%

「得意」が約6割、「苦手」が約4割という結果になりました。

それでは、4割を占める「お酒が苦手」な人に、どんな気遣いがあると嬉しいのか聞いてみました。

Q.飲み会でどんな気遣いがあると嬉しいですか?

■「乾杯」からソフトドリンクOK

・乾杯で烏龍茶も準備してくれる。(女性/31歳/アパレル・繊維)
・ビールで乾杯してほしくない。(女性/31歳/アパレル・繊維)
・1杯目からソフトドリンクでもOKにしてほしい。(女性/31歳/情報・IT)
・「とりあえずビール」じゃない。(女性/22歳/生保・損保)

■お酒を強制しない

・無理にお酒を勧めない。(女性/24歳/小売店)
・勝手にビールを注文しない。(女性/26歳/団体・公益法人・官公庁)
・ビール以外のメニューが豊富なお店を選んでくれる。(女性/29歳/情報・IT)
・ソフトドリンクが充実している。(男性/29歳/清掃業)
・お冷をすぐ持って来てくれる。(女性/25歳/電機)

■ビールを飲まなくても楽しめる雰囲気

・「飲まなくてもいいよ」と一言前置きがある。(女性/23歳/マスコミ・広告)
・「無理しないでいいよ」と言ってくれる。(男性/32歳/学校・教育関連)
・「ビールじゃない人はー?」って聞いてくれる。(女性/25歳/印刷・紙パルプ)
・甘いものや軽いものを頼んでもいちいち嫌味を言ってこない(男性/26歳/医薬品・化粧品)

■割り勘で融通してくれる

・お会計を少し安くしてくれる。(女性/27歳/運輸・倉庫)
・料金を割り引く。(女性/34歳/機械・精密機器)

お酒が苦手なみなさんにとっては「乾杯のビール」がすでにつらいようです。またグラスが空いているからといって「勝手にビールを継ぎ足す」など、ついついお酒好きがやりがちな気遣いも不評でした。全体的には、烏龍茶やお冷を準備するなど、ソフトドリンクが気軽に頼める雰囲気づくりをしておけば、つかみは問題なさそうです。

続いて、「飲み会に参加していて、一番嫌なこと」も挙げてもらいました。

・ノリがまったく合わない。(女性/34歳/小売店)
・「ちょっとでもいいから飲みなよ」と強要される(女性/23歳/マスコミ・広告)
・イッキが始まる。(女性/22歳/生保・損保)
・下ネタをふってくる。(女性/26歳/団体・公益法人・官公庁)
・ソフトドリンクはお酒に比べて種類が少ないので、同じ飲み物を延々と飲み続けることになるのが嫌。(女性/26歳/金属・鉄鋼・化学)

目立ったのが酔った人たちのハイテンションぶりに戸惑う、という意見。素面の人間からするとあの温度差はツライものがありますよね。他にも、「自分が飲まない高額な酒も割り勘」「飲まないのに同じ金額を割り勘させられる」と、酒豪のメンバーと支払いが同じなのが不公平だと感じているようです。

一方で、「お酒が得意」と答えた6割のみなさんは、飲み会で「飲めない人」にどのように接しているのかも聞いてみました。

Q.お酒が苦手な人が飲み会にいた場合、どのような気遣いをしていますか?

・食べ物の注文を優先的にしてもらう。(男性/48歳/情報・IT)
・ソフトドリンクをすすめる。(女性/27歳/ホテル・旅行・アミューズメント)
・代わりに飲む。(女性/28歳/自動車関連)
・自分もソフトドリンクを頼む。(女性/32歳/医療・福祉)
・その人の前では、テンションを上げないよう普段通り話す。(男性/42歳/機械・精密機器)
・料理で元が取れるように気を遣う。(女性/50歳以上/電力・ガス・石油)
・割り勘しても少し安くする。(女性/38歳/情報・IT)
・飲まされそうになっているのを見たら、さりげなく話題を変えたりして阻止する。(女性/33歳/自動車関連)

お酒好きな人も、さりげなく配慮にまわっている様子がうかがえます。自分がお酒に弱いなら、あらかじめまわりに伝えておけば、何かと力になってくれそうですね。

お酒があった方がコミュニケーションしやすいという人もいますが、お酒が苦手な人を無理に酒飲みの土俵に連れこむのはNG。お酒が得意でも苦手でも楽しめるよう、最低限の気遣いを心がけたいですね。

文 サクマ香奈

調査期間:2014年8月
アンケート:フレッシャーズ調べ
集計対象件数:社会人500件(ウェブログイン式)

関連記事

新着記事

もっと見る

HOT TOPIC話題のコンテンツ[PR]

注目キーワード

飲み会・宴会の人気記事ランキング

  • 新生活準備応援クーポン特集

     ビジネス用語・カタカナ語80選

     先輩社会人の働き方本音トーク

     キャリアロードマップの一歩目

    ピックアップ [PR]