「歩いていて電柱にぶつかる」「話がかみ合わない」......。あなたの周りの天然な人って?

2014/08/25

付き合い・人間関係

「歩いていて電柱にぶつかる」「話がかみ合わない」......。あなたの周りの天然な人って?

飲み会などで「私、天然なんです〜」と自己申告する自称天然ではなく、接していてしみじみ「ああ、この人天然だなぁ」と思ってしまう人、というのが少なからず存在しますよね。今回はそんな、「身の回りの天然さん」について、社会人500人にアンケート調査しました。

▼こちらもチェック!
周りにいたら......かわいい? 迷惑? 会社の「天然ちゃん」の予想不能な言動「amazonをジャングルと勘違い」

■「天然」な人が身の回りにいるのは15%

あなたの周りに、天然とはこういうものだ!と言いたくなるような本物の「天然」な人はいますか?と聞いてみたところ、以下のような結果になりました。

・はい.........74人(14.8%)
・いいえ......426人(85.2%)

約15%の人の周りには天然な人が存在するよう。では具体的にはどんな天然ぶりなのでしょうか。いくつかご紹介します。

・ふわふわしてて、話がかみ合わない。でも面白い。(女性/23歳/その他)

いわゆる天然のイメージそのもの、という感じの人ですね。

・自分は天然じゃないと言いつつ、素っ頓狂な発言をする。(女性/26歳/団体・公益法人・官公庁)

本当に天然な人は、自分を天然だとは認めたがりませんからね。

・何度注意しても、同じ階段でつまづく。(男性/44歳/その他)

注意するこちらが心配になってしまいそうです。

・職場の後輩。何度注意しても、いつも「初耳です」という感じで、記憶が蓄積していかない。(女性/25歳/小売店)

こちらも学習能力が......。こういう人って、こっちがイラッとしても気づかなさそうです。

・いつもエスカレーターの開閉ボタンを間違える人がいる。(女性/28歳/情報・IT)

この間違いは意外と「あるある」かもしれません。まぎらわしいんですよね〜。

・名詞の言い間違えが多い。母親がよく、デコポンとテポドンを間違える。(男性/37歳/通信)

フルーツとミサイルではえらい違いです。

・母親が、テイクアウトのお店で商品名を必ず読み間違える。お店の人によくキョトンとされる。(女性/31歳/ソフトウェア)

必ず間違えるなんてある意味、才能かもしれません。

・職場の同僚。精密機械の修理に、まず間違いなく関係ない部分を分解して症状を悪化させる。(男性/35歳/機械・精密機器)

こちらも「間違いなく間違う」系の天然です。

・友人です。聞き間違いが多く、知り合いの「岸さん」を紹介した時に「きんしんさんですか〜!変わった名字ですね!」と笑顔で答えてました。(女性/28歳/アパレル・繊維)

あまり珍しい名字でもないのに、わざわざ難しく聞き間違ってしまったんですね。

・義母。初めて2人きりになった時、聞いてもいないのに旦那の元彼女の話を延々とされた。(女性/35歳/その他)

果たしてこれは天然なのでしょうか......? 真相は知らないほうがいいのかもしれません。

・高校の友達。いつも利用している駅の近くのカフェで待ち合わせをしたのに、30分も迷って遅刻してきた。(女性/28歳/自動車関連)

いつも利用している駅なのに......。

・恋人。サプライズの内容を私に話してしまう。(女性/27歳/その他)

サプライズの意味、わかってるんでしょうか(笑)?

・警察のお偉いさん。天然すぎて訓示をしても部下が理解してくれないと愚痴られた。(女性/31歳/金融・証券)

上司が天然だと、部下は苦労しそうですね。しかも警察って!

・おじぎをしたとき、ものすごい勢いで頭をぶつけていた。しかもよく見たら少し前に食べたパスタがなぜか背中についていた。(女性/26歳/食品・飲料)

理解の範疇を超えたおっちょこちょいに、計算ではない「天然」の凄みを感じます。

・前の会社の同僚。自分が開けたドアに頭をぶつけていた。(女性/29歳/機械・精密機器)

さきほどの女性といい、なにかに頭をぶつけてしまう人は多いようです。

・先輩なのにいつもキョロキョロしていて敬語で話す。口癖は「あ、そうなんですか」で、資料はハートマークをつける。(女性/25歳/電機)

なかなかの天然ぶりですね。見ていて飽きなさそうですが、一緒に仕事をするとなるとちょっと厳しい!?

・母ですが、電車の優先席にて「優先席のシールの真下の部分だけ優先で(同じ椅子の中でも)シールにひっかからない場所は違うんでしょ?」と言っていた。(女性/30歳/小売店)

なかなか斬新な考え方です。

・歩いてて電柱にぶつかる。(男性/26歳/機械・精密機器)

まるでマンガのようですね!

・自分の所属している部署の名前を忘れる。(男性/28歳/団体・公益法人・官公庁)

そんなことって本当にあるんでしょうか。忘れたくても忘れられない気がします。

見ているこっちがハラハラしてしまうような危なっかしいエピソードが並びました。ただ、普通の人が「なんでそうなるの?」と驚いてしまうような発言や行動は、たいていは微笑ましいものです。周囲をなごませる貴重な人として、職場にひとりくらいはいてほしい(?)ような気もしますね!

文/オチアイユキ

調査時期:2014年8月
アンケート:フレッシャーズ調べ
集計対象数:社会人500人(インターネットログイン式アンケート)

関連記事

新着記事

もっと見る

HOT TOPIC話題のコンテンツ[PR]

注目キーワード

注目:社会人ライフ全般

付き合い・人間関係の人気記事ランキング

  • 新生活準備応援クーポン特集


    ピックアップ [PR]