「犬嫌いとはちょっと......」恋人に言われた衝撃的な別れの一言

2014/07/25

恋愛

「犬嫌いとはちょっと......」恋人に言われた衝撃的な別れの一言

あるとき突然やってくる、恋人との別れ。そのとき、相手から言われた衝撃的な一言とは? 今回は、社会人男女に「恋人に言われた忘れられない別れの言葉」を聞いてみました。「普通にフラれるよりも、何倍も辛かった」という強烈な一言をご紹介します!

▼こちらもチェック!
恋人と別れたことで学んだこと「相手に合わせない」「追うほど逃げられる」


・身長のバランスが悪いので、別れよう(女性/22歳/事務系専門職)

よっぽど身長差があったのでしょうか? こんなこと言われても直しようがないですよね。

・一緒にいると凹む(女性/31歳/事務系専門職)

こんなこと言われた日には立ち直れません!

・腹筋が割れてないと魅力を感じない(女性/25歳/商社・卸)

腹筋フェチだということを最初の時点で言ってくれたら良かったですよね。

・普通に電話をしていて急に「あっそうそう別れようと思って〜」とついでのように言われたとき(女性/31歳/金融・証券)

仰々しく言われるのもアレですが、さも世間話かのように言われるのも悲しいものがありますね。

・ドラゴンボールを読まない幼少期を過ごした人とは付き合えない。価値観が違いすぎる(女性/33歳/不動産)

うーん、今から読むのでも遅くないのでは?

・犬が嫌いな子はちょっと(男性/26歳/マスコミ・広告)

将来、犬を飼うことを見据えての決断だったのでしょうか。

・好きすぎて依存症になりそうだから別れよう(男性/31歳/機械・精密機器)

一見、愛溢れる言葉に聞こえますが、都合よく別れたいときのための常套句かもしれません(笑)。

・俺長男だから、親と同居しなきゃいけないから、奇特な人を見つけるわ(女性/32歳/情報・IT)

将来的に同居は絶対NGという女性なら、別れて正解だったのかも?

・父親が付き合いを反対しているから(女性/28歳/運輸・倉庫)

家族から反対されて仕方なく......という人は意外と多いみたいです。

・「そもそも付き合ってたっけ?」(女性/31歳/医療・福祉)

どれくらいの年月をともにしたかはわかりませんが、なぜ気づかなかったのでしょうか......。

・相手の親にぶんなぐられて別れさせられた(男性/29歳/自動車関連)

やるせない終わり方に、さぞ傷心だったでしょう。

いかがでしたか? 衝撃的な言葉の数々に、胸が痛みます! とはいえ、他人の失敗から学ぶことも多いはず。別れの言葉を戒めとして、より良い恋をしたいものですよね。

調査期間:2014/6(フレッシャーズ調べ)
調査対象:社会人男女
有効回答件数:500件

(中村未来/清談社)

関連記事

新着記事

もっと見る

HOT TOPIC話題のコンテンツ[PR]

注目キーワード

注目:社会人ライフ全般

恋愛の人気記事ランキング

  • 新生活準備応援クーポン特集


    ピックアップ [PR]