大人になった今だから......親に一言謝りたいこと「テレビのリモコンを投げつけた」「内緒でキャバクラ勤め」

2014/07/16

付き合い・人間関係

大人になった今だから......親に一言謝りたいこと「テレビのリモコンを投げつけた」「内緒でキャバクラ勤め」

若いうちは何かと親に反抗したくなるものです。しかし、大人になってくると、だんだん親の苦労が理解できるようになりますよね。そんな今だからこそ、親に謝りたいことはありませんか? 社会人に聞いてみました。

▼こちらもチェック!
今考えるとうちの両親ってかなり親バカだなあと思うこと「家で姫扱い」「母だけ毎日授業参観」

■迷惑をかけて、ごめんなさい

・機嫌が悪いときに無視してすまない(男性/34歳/学校・教育関連)
・反抗期があまりにひどかったことを後悔している(女性/30歳/学校・教育関連)
・昔父親にテレビのリモコンを投げつけた(男性/28歳/情報・IT)

個人差はあれども、反抗期は誰もが通る道。とはいえ、そのときの自分の振る舞いを後悔している人は多いようですね。

■今さらだけど......ごめんなさい

・引っ込み思案で、学校に行きたがらなかったので迷惑をかけたなと思う(女性/31歳/ソフトウェア)
・小学校低学年のころメガネが欲しくて、わざとテレビに顔をつけて見て、目を悪くした (男性/30歳/建設・土木)
・小学生のとき、親の財布から数百円盗んでガチャガチャに使ったことがある(男性/35歳/機械・精密機器)

できることなら、子どものころの自分に「バカ!」「やめなさい!」と言いたい......。そんな思い出はありますよね。そう思えるようになったのも、大人になったからではないでしょうか。

■ひどいことを言って、ごめんなさい

・昔、どうして美人に産んでくれなかったんだと、結構理不尽なことを言った(女性/26歳/医療・福祉)
・就活中に親が風邪をひいたとき、「うつさないでね」と第一に言ってしまったこと(女性/30歳/機械・精密機器)
・貧乏だったので、お金持ちのところに生まれたかったと言ったことがあった(女性/34歳/その他)

家族という近い存在だからこそ、つい傷つけるような言葉が口をついて出てしまうことも。一度発した言葉は引っ込められませんが、きちんと謝ればきっと相手の心の傷も軽くなるはず。

■黙っていて、ごめんなさい

・キャバクラでずっと働いていることを内緒にしていた(女性/27歳/情報・IT)
・相手がバツイチなのを内緒にして結婚したこと(女性/27歳/小売店)
・就職先、海外勤務希望など、大事なことをなにも相談せずに決めた(女性/27歳/ホテル・旅行・アミューズメント)

子どもとしては、心配をかけまいと黙っているのでしょう。しかし、それがかえって心配になってしまうのが親というもの。親子は難しいですね。

■お金の苦労をかけて、ごめんなさい

・今まで、お金を借りてばっかりでごめんなさい(女性/23歳/金属・鉄鋼・化学)
・浪人したこともあり、経済的負担をかけたこと(男性/30歳/金属・鉄鋼・化学)
・学費をはじめ、出費が大変な時期にも関わらず遊びほうけて、ごめんなさい......(女性/24歳/人材派遣・人材紹介)

お金を稼ぐことがどれほど大変で、難しいことか......。社会人になってはじめて理解できた人も多いことでしょう。

■安心させてあげられなくて、ごめんなさい

・孫をまだ見せられなくてごめんなさい(男性/30歳/食品・飲料)
・なかなか結婚できなくてごめんなさい......と(女性/33歳/ホテル・旅行・アミューズメント)
・結婚ができそうにないこと(男性/29歳/金融・証券)

こればっかりは、ご縁のもの。そうは言っても、親の期待に応えてあげたいと思うのが子の心ですよね......。

■連絡しなくて、帰らなくて......ごめんなさい

・なかなか電話しなくて、心配かけてごめん(女性/28歳/学校・教育関連)
・入院したときに、連絡一つしなかったこと(女性/23歳/医療・福祉)
・実家を出てからあまり帰ってない(男性/30歳/医薬品・化粧品)

忙しくてつい、親と接する時間をないがしろにしてしまう。そんな時期もあるでしょう。しかし、ふと思い出したら電話やメールで連絡を。それだけで、きっと親は安心するはずですよ。

■今まで気づけなくて、ごめんなさい

・一人で大きくなったような顔をしてごめん。散々世話になったのに。自分が子育てしてみてはじめて、どれだけ親に手をかけてもらったかがわかった(女性/33歳/医薬品・化粧品)
・親の小言をきちんと聞いておくべきだった。亡くした今だからこそわかるありがたみ(男性/28歳/小売店)
・親孝行をあまりしていないので、謝りたい。これから親孝行をやっていきたい(男性/26歳/情報・IT)

たとえもう相手がいなくても、子どもが親への感謝を忘れずに毎日頑張っていれば、それがきっと親孝行になりますよね。

「孝行したいときに親はなし」などと言いますが、それは謝罪の場合も同様かもしれません。もしも、親に謝りたいと思うことがあるなら、ちゃんと面と向かって言えるうちに、「ごめんなさい」の一言を伝えてみてはいかがでしょうか。

文・OFFICE-SANGA 森川ほしの

調査時期:2014年5月
アンケート:フレッシャーズ調べ
集計対象数:社会人542人(インターネットログイン式アンケート)

関連記事

新着記事

もっと見る

HOT TOPIC話題のコンテンツ[PR]

注目キーワード

注目:社会人ライフ全般

付き合い・人間関係の人気記事ランキング

  • 新生活準備応援クーポン特集


    ピックアップ [PR]