モテると思ってやったけど、全然効果がなかったモテテク「黙ってニヒルに笑っている」「モテる香水を買ってみた」

2014/07/05

恋愛

モテると思ってやったけど、全然効果がなかったモテテク「黙ってニヒルに笑っている」「モテる香水を買ってみた」

異性にモテるため、アレコレ努力している人も多いのではないでしょうか。しかし、悲しいかな、努力すれば必ず成功するわけではないのが現状。今回はモテると思ってやったけど、全然効果がなかったモテテクについて、社会人に聞いてみました。

▼こちらもチェック!
あなたのモテ期はいつ? 大学時代、社会人時代が多数。でも圧倒的最多は......?

■女子の鉄板モテテクは意外と効果なし!?

・ボディタッチ。気になる人にやりすぎて引かれた(女性/30歳/その他)
・露出の多い服を着る。はしたないと言われた(女性/26歳/金融・証券)
・目を大きく見せるマスカラ。気持ち悪く見えると言われた(女性/32歳/金属・鉄鋼・化学)

女子の鉄板モテテクは、男心に響かないようですね。より魅力をアップさせるためには、高度なテクニックが必要なのかも?

■男たちの切ないモテテク

・車を購入した。まわりの足係になった(男性/31歳/商社・卸)
・会計の際、おごるか多く出す。ただ多く出す人と思われた(男性/29歳/金融・証券)
・おごる。瞬間的には喜ばれる(男性/29歳/金融・証券)

良い車に乗る、お金を出すなど、男ならではのモテテクと言えそう。ただ、効果のほどは微妙なようですね。やり方を間違えると「都合のいい男」になってしまうかも。

■キャラの演出は無駄?

・大人しく上品にしていたら、イマイチ仲良くなれなかった。テンションがかみ合わず、ノリの悪い人だという印象を与えたと思う(女性/26歳/通信)
・コンパで黙ってニヒルに笑っていること。単なる根暗なやつだと思われた(男性/35歳/機械・精密機器)
・甘えキャラ。もうそういう年じゃないからと冷ややかな反応(女性/33歳/ホテル・旅行・アミューズメント)

モテそうなキャラを演出する方法は、裏目に出ることも多い様子。素で勝負するのが一番なのかもしれません。

■間違いだらけの、男のモテテク

・雑誌に載っていたモテる香水を買ってみたけど、まったく効果がなかった(男性/34歳/情報・IT)
・悪ぶる。キャラに合わないと批判(男性/32歳/情報・IT)
・肘をついて顔の前で指を組むポーズ。特に反応されたことはない(男性/27歳/運輸・倉庫)

香水、ちょい悪、モテ仕草。みなさん、モテるために努力されているんですね......。しかし、自分のイメージに合わないアピールをしてもあまり効果はみられないそうです。

■間違いだらけの、女のモテテク

・グロスをたくさん塗っていた。口が大きく見えると言われた(女性/31歳/ソフトウェア)
・薄めの化粧。「顔色大丈夫?」と心配される(女性/30歳/情報・IT)
・上目づかい。なんの効果も感じられなかった。無反応......(女性/27歳/生保・損保)

「こうすれば絶対モテる」といった女性向け雑誌の特集も多いですが......。残念ながら、すべての女性にハマるとは限らないのかも。

■無意味なやせ我慢

・冬なのにミニスカート。寒そうな目で見られた(女性/26歳/ソフトウェア)
・シャツのボタンをあける。寒くないのかと聞かれた(男性/25歳/医薬品・化粧品)
・腕の筋を見せるために常に腕まくり。何の反応もなし(男性/34歳/機械・精密機器)

モテるためには、我慢も必要! その心意気は買いたいところですが、心配されるだけで終わってしまったようです。

■モテ要素をアピールしてみたけれど......

・ベースをひいていたけど、全然モテなかった。「あっ、そう」という感じだった」(男性/31歳/小売店)
・料理しているアピール。「へぇー」って(女性/27歳/金融・証券)
・とにかくスケボーとか、はやりのスポーツをやってみた。あまり披露する機会がなく切なかった(男性/28歳/金融・証券)

楽器やスポーツ、料理などは、できると「スゴイね〜」と言われそうな要素。とはいっても、食いついてくれるかどうかは相手次第ですね。

■モテるどころか、逆効果!

・男性に積極的に話しかける。男好きと思われてドン引きされた(女性/27歳/運輸・倉庫)
・隙がある振りをすること。隙がありすぎて、軽いと思われた(女性/27歳/機械・精密機器)
・周りによく気を使うようにした。ただのいい人で終わった(男性/26歳/情報・IT)

あまりにモテを狙いすぎると、逆効果となってしまうケースも。「やり過ぎ」が良くないのでしょうか......?

■「こうすればモテる」って聞いたけど!?


・料理を率先してとりわける。普通に当然のこととして受け入れられた(女性/26歳/金融・証券)
・マメに連絡を取るようにする。妥当な攻め方だけど、相手が自分に興味ないと迷惑なだけ(男性/28歳/医療・福祉)
・ドアを開けてあげる。「あ、どうも」ぐらい(男性/28歳/情報・IT)

いろいろなところで、よく耳にする「モテテク」を実践しても、相手の反応が思っていた感じと違う! そんなときは一体、誰に文句を言えば良いのでしょうか?

みなさんも、一つや二つは「いざというとき」のためにモテテクを準備していることでしょう。残念ながらそのテクニックが今回ご紹介した「効果なしモテテク」に該当していた場合、実践するのは危険かも!? 自分に合っているかどうか、もう一度よく考えてみてはいかがでしょうか。

文・OFFICE-SANGA 森川ほしの

調査時期:2014年5月
アンケート:フレッシャーズ調べ
集計対象数:社会人542人(インターネットログイン式アンケート)

関連記事

新着記事

もっと見る

HOT TOPIC話題のコンテンツ[PR]

注目キーワード

注目:社会人ライフ全般

恋愛の人気記事ランキング

  • 新生活準備応援クーポン特集


    ピックアップ [PR]