フレッシャーズ マイナビスチューデント-学生のための社会人準備応援サイト

内股歩きはおしりが垂れる。体にも心にもいい美しい歩き方とは?

2014/04/30

社会人ライフ全般

内股歩きはおしりが垂れる。体にも心にもいい美しい歩き方とは?

皆さんは「美しい歩き方だなぁ」と思う人を見たことはありませんか? 例えば、筆者などは俳優のブラッド・ピットは「美しい歩き方だなぁ」と思います。美しい歩き方ができると周りの人に鮮やかな印象を与えるようです。さて、美しい歩き方とはどのようなものなのでしょうか?



『一般社団法人 ポスチュアウォーキング協会』会長のKIMIKOさんにお話を伺いました。ポスチュアウォーキング協会では、「心とカラダの姿勢が良くなる美しい歩き方」を指導していらっしゃいます。



——歩き方にも「美しい」「醜い」があるものでしょうか。



KIMIKOさん ありますね。「膝が曲がっている」「腰がピョコピョコ動く」「頭が下がっている」「つんのめり気味」などは、格好が悪い歩き方の典型ですね。簡単にいうと「しなやかでない歩き方」でしょうか。



——芸能人やタレントさんで、先生が美しい歩き方をしていると思われる人はいらっしゃいますか?



KIMIKOさん そうですね......レッドカーペットを歩いているジュリア・ロバーツさんはきれいな歩き方だと思いました。スポーツ選手では、タイガー・ウッズさんの歩き方もきれいですね。



——逆にかっこ悪いという人はいらっしゃいますか?



KIMIKOさん いらっしゃいますが......名前を挙げると角が立つのでやめておきましょう(笑)。例えばプロのモデルさんでも美しい歩き方ではない人はけっこういらっしゃいますよ。



——プロでもですか?



KIMIKOさん はい。プロの方でも美しい歩き方ができているとは限らないですね。



——美しい歩き方をするにはどのような点に注意するべきでしょうか。



KIMIKOさん いくつか挙げてみましょう。



・頭を前に落とさない

・背筋を真っすぐに

・着地している足の膝は曲げない

・蹴り足をしっかりと

・体を前に力強く押し出す



女性は内股にならないように気を付けてください。内股で歩いているとお尻が緩くなってきますよ。



また「かかと」の方向も大事です。「かかと」はお尻のナビをしています。かかとを閉じて歩くよう気を付けてください。お尻が開いてしまっている女性を時々見掛けますが、歩き方が影響している可能性があります。



かかとを閉じて美しい歩き方ができていると、お尻は上へ持ち上げられ、また締まっていきます。ヒップアップにも効果があります。



——美しい歩き方をするために読者にアドバイスをお願いいたします。



KIMIKOさん 先ほど申し上げた、着地している足の膝を伸ばすことを一度きちんとやってみてください。足の裏を使って、膝を伸ばします。足とお尻が連動している、一連の動きになっているのが分かると思います。



これを毎日やってみるといいでしょう。エクササイズにもなります。



「美しい歩き方」ができると「ボディー」だけでなく「マインド」も変わってきます。歩くのが楽しくなって、歩く量が増え、そのことで心が開花します。自分の体がきれいに変わってくるのが分かるからです。自分の体を使って楽しい人生を送ってほしいと思います。



——ありがとうございました。



KIMIKO先生はとても姿勢の良い、さっそうとした女性で、歩き方が美しく、取材場所に登場された際にはすぐに「あ、この人だ!」と取材者にも分かるほどでした。



美しい歩き方には、見る人をはっとさせる効果が確かにあるようです。

あなたは、自分の歩き方についてどう思いますか?



⇒『一般社団法人 ポスチュアウォーキング協会』の公式サイト

http://www.posture.co.jp/



(高橋モータース@dcp)

関連キーワード:

関連記事

おすすめの記事

新着記事

もっと見る

HOT TOPIC話題のコンテンツ[PR]

注目キーワード

注目:新生活準備応援特集

社会人ライフ全般の人気記事ランキング

  • 新生活準備応援クーポン特集

    卒業旅行特集

    ピックアップ [PR]