先輩や上司におごってもらうテクニック「先に『ごちそうさまです』と言う」「食事をしてないふり」

2014/04/21

電話・メール

先輩や上司におごってもらうテクニック「先に『ごちそうさまです』と言う」「食事をしてないふり」

社会人になると、会社の先輩や上司と食事に行ったり、飲みに行ったりする機会が増えます。給料日前でピンチのときに、おごってもらって助かったという人もいるでしょう。ちょっとズルいかもしれませんが、先輩や上司に上手におごってもらう方法はあるのでしょうか? 先輩社会人に教わりました。

▼こちらもチェック!
気がきくぅ! 社会人が飲み会でされて感心した気遣い8選

■とにかくヨイショ!?

・お金を払うときに、先に「ごちそうさまです」と言う(女性/25歳/食品・飲料)
・ごまをすったり、興味のある話題で気分を良くさせる(男性/25歳/農林・水産)
・「自分も払います」とお財布を出す(女性/32歳/食品・飲料)
・おごってもらったときに「ありがとうございました。またよろしくお願いします」と、次回もおごってもらいたいと表現する。たいていの先輩は笑いながら「次はおごらないよ」と言いながらも満足げな表情をする(男性/38歳/学校・教育関連)
・調子に乗って「おごってもらえるんですか?さすが先輩ですね」と言う(男性/24歳/団体・公益法人・官公庁)

後輩に慕われたり、「さすが先輩」とほめられたりしたら、悪い気はしませんよね。目上の人からかわいがってもらうことは、おごってもらうための鉄則。ごちそうになったときには、「ごちそうさまでした」「ありがとうございました」のお礼をキチンと言うことで次につながります。

■何もしなくてもOK!?

・上司が誘ったら必ずおごりです。特に条件はありません(女性/30歳/情報・IT)
・ついて行くだけでおごってもらえる(女性/33歳/ホテル・旅行・アミューズメント)
・自然の流れでおごってもらっているから特にない(男性/33歳/機械・精密機器)
・特別なことを言わなくてもおごってくれる人はおごってくれるし、おごってくれない人はおごってくれない(女性/32歳/運輸・倉庫)
・むしろ、そんなそぶりは見せない方がおごってもらいやすい(女性/31歳/金融・証券)

後輩を誘ったときはおごるつもりでいる先輩、上司は多いようです。変に期待した感じではなく、普通にしていた方がおごってもらえるというコメントもありました。気前のいい先輩、上司に恵まれた人がうらやましいです。

■作戦を立てる

・「仕事がうまくいったら、おごってくださいね」と言う(女性/36歳/情報・IT)
・食事をしてないふりをして、なおかつ仕事に忙殺されてるふりをする(男性/30歳/商社・卸)
・おごってくれる先輩と付き合う。こちらからもおごるなどフォローをする(男性/27歳/運輸・倉庫)
・何か仕事を達成した「記念」や「お祝い」でおごってもらう(女性/37歳/マスコミ・広告)
・お金ないんで......といい、ちょっと今日は......と断り気味で行く(女性/29歳/人材派遣・人材紹介)

ちゃっかりさんは、作戦を立てておごってもらっているようです。仕事で頑張ったご褒美や、金欠のふり、昼食をあまり食べてないふりをするという人までいて驚きました。

そんな彼らを見て先輩は、「しょうがないなぁ」と思いつつ食事に誘ってくれるのかもしれませんね。しっかりものの先輩を見習って、将来は後輩の面倒が見られる存在になりたいものです。

文・OFFICE-SANGA 渡邉久美子

調査時期:2014年4月
アンケート:フレッシャーズ調べ
集計対象数:社会人479人(インターネットログイン式アンケート)

関連記事

新着記事

もっと見る

HOT TOPIC話題のコンテンツ[PR]

注目キーワード

電話・メールの人気記事ランキング

  • 新生活準備応援クーポン特集


    ピックアップ [PR]