子供の成長を見逃さない! 保育中の我が子の写真や動画を気軽に購入できるWEBサービス「ちびすとりー」

2014/04/17

付き合い・人間関係

子供の成長を見逃さない! 保育中の我が子の写真や動画を気軽に購入できるWEBサービス「ちびすとりー」

保育園や幼稚園に子供を預ける保護者の心情を保育中の子供がいる人に聞いてみると「一緒にいられない時間が寂しい」(30歳・男性)、「保育園での毎日をどんな風に過ごしているのか見たい」(43歳・男性)という切実な声があがりました。愛する我が子の成長を、一瞬たりとも見逃したくないのが親心ですよね。そんな働く親御さんたちに嬉しいサービスが登場! それが、保育園や幼稚園にいる我が子を保育士さんが撮影し、撮った写真や動画を保護者が気軽に購入できるWEBサービス「ちびすとりー」です。このサービスを提供する株式会社ブランディングエンジニアのCOO高原克弥さんにお話を伺いました。

▼こちらもチェック!
【教育】自分の子どもは私立か公立、どっちに通わせたい? 社会人の8割が選んだのは……

——サービスの着想は何がきっかけでしたか?

既存のサービスで写真が販売されているモデルはあるものの、現物写真販売のみで、なおかつ保育施設の利益も低いというサービスがほとんどでした。現在「ちびすとりー」を共に運営し、営業をお願いしている方に、「動画を組み込んで新しい座組みでこの業界を攻められないか」という提案をいただき、新サービスとして動画を組み込んだ「お子様の思い出」の新しい残し方のカタチを実現しようと決めました。

——「ちびすとりー」の利用メリットを教えてください

保護者の方へのメリットは、園内でお子様が過ごす日常の風景を、写真と動画でお届けすることです。紙の写真は時間とともに劣化してしまいますが、「ちびすとりー」はデータでお渡しするので、お子様の大切な思い出を色褪せないまま保存できます。保育施設の方へのメリットは、新しい収益源をご提供できること。写真1枚につき100円で販売していて、収益の5割を保育施設へ、残りの5割を手数料として弊社が頂くことで、このサービスが成り立っています。

——ユーザーの反響、人気の機能はありますか?

現在「ちびすとりー」をご利用頂いている保育施設は5箇所とまだ少ないのですが、先日、サイトのデザインが子供向けで可愛いという声を利用者の方に頂いて、嬉しかったですね。機能面では、保護者登録の際にID制と保育施設承認制を取り入れることでセキュリティを強化し、安心して使って頂けるように工夫しています。こういったWEBサービスにあまり馴染みのない保育施設の方からも、安心できると言って頂けました。

——サービスをリリースするまでに大変だったことは?

動画処理には苦戦しました。ビデオカメラで撮ったような非常に重量のある動画をどうサーバー上で処理し、扱いやすいデータに変換するか、サービスを軌道に乗せるまではサーバー費も最低限に抑えたいし......等々。この問題はチームでも幾度と無く話し合い、失敗を重ねながら、最終的に今実装している動画処理技術によって、元のデータを2種類の圧縮データに変換し、サーバー容量を圧迫する元のデータを削除するという処理を副サーバで行うことで解決しました。

——これからどんな機能アップデートを予定していますか? また、今後どんなサービスを作っていきたいですか?

まずは、スマホ対応です。その後、自らアルバムを作成できてそれが自宅に届くような形にできたらと考えています。最終的には自分の子供が追加されたらアラームが出るような仕組みも作りたいです! 今後については、グローバルに展開できるサービスを作りたいと思っています。中間搾取や既成市場など、市場が他のバイアスで歪んでいるところに対して、ITやサービスの力で正常の流れを生み出したいんです。

——今後の夢はありますか?

強い企業を作ることです。

——最後に一言おねがいします

新しい技術、新しいサービスをチーム一丸になって本気で追い求めているチームがブランディングエンジニアです! インターンも社員の方も随時募集中なので、興味のある方はご連絡ください。ありがとうございました(^^)

高原さんは、この春に大学を卒業したばかりのフレッシャーズ。学生時代には、学生最大のビジネスコンテストであるTRIGGERの運営や、スタートアップ3社で総務とプログラマを経験したそうです。WEB構築に関わるスキルは「作りたいものを作るために、調べながら独学で勉強」し、自力で身につけたそう。そして2014年、「ちびすとりー」の運営を開始されました。今後のブランディングエンジニアのサービスにも注目していきたいですね!

ちびすとりー https://chibistory.com/
※現在は事業転換の際に売却されており、サービスを閲覧することはできません(2018.07.13追記)


文・編集部

関連記事

新着記事

もっと見る

HOT TOPIC話題のコンテンツ[PR]

注目キーワード

注目:社会人ライフ全般

付き合い・人間関係の人気記事ランキング

  • 新生活準備応援クーポン特集


    ピックアップ [PR]