流行り廃りに左右されない、10年着られる高コスパな洋服

2014/03/21

付き合い・人間関係

身だしなみ・ビジネスアイテム

流行り廃りに左右されない、10年着られる高コスパな洋服

最近は安くて手軽に買えるファストファッションが全盛。たしかに経済的にも負担が少なく、バリエーションも豊富なファストファッションは僕らの強い味方だ。ただ、流行を取り入れたファストファッションは、どうしても着られる期間が限られるし、耐久性もあまり高くないというのが正直なところ......。

▼こちらもチェック!
やっぱり雑誌? 社会人男性が最新ファッション情報を仕入れる方法Top5

男のファッションとしては、一点豪華主義とまではいかないけど、一度買えば10年は着ていられる「コスパの高い服」も、一着くらいは持っていたいものだ。

そこで、インターネットサイト『All About』で、「メンズファッション」のガイドを務める倉野路凡氏に、10年は着られる「高コスパ」の服を提案してもらった。

「イギリスやイタリアのブランド、アメリカのアウトドアブランドはコストパフォーマンスが高いですよ。靴だったら、イギリスのブランド『エドワード・グリーン』がオススメです。革の質もよく、デザイン的にも汎用性が高い。ソールは2〜3年に一度交換しなければなりませんが、しっかり手入れして履けば間違いなく10年は持ちます。一足大体8万円前後で買うことができます」

「ハリソンジャケット(スイングトップ)ならイギリスの『バラクータ』のG9がイチオシです。メンズファッションではド定番のアイテムなので、見る人が見ればすぐ分かりますよ。また、アメリカのアウトドアブランド『エディー・バウアー』のダウンジャケットやベストもしっかりしていて長持ちします」

「パンツはイタリアブランドによいものが多いですが、伊勢丹メンズ館で扱っている日本のパンツ職人・尾作隼人さんが監修したパンツがオススメです。価格も約20000円なので、これはコスパがとても高いと思います」

「シャツならイタリアの『ルイジ・ボレッリ』のオックスフォード素材を使ったボタンダウンがよいでしょう。一着30000円前後とやや高めですが、ずっと着られるシャツです。ほかにも『ブルックス・ブラザーズ』のシャツもオススメです」

「ほか、小物では『L.L.Bean』のキャンバス生地のトートバッグ、イギリス『フォックス』の細巻き傘、メガネは『フォーナインズ』が私のオススメです」

やはり、海外老舗ブランドには、歴史と伝統に裏打ちされた、確かな技術があるため、細かいところまで手が行き届いている。たしかに、ひとつひとつは値段がやや高めだが、その分長く着られるし、「見る人が見れば分かる」というアイテムを身につけるのも、ファッションを楽しむには大事な要素。これを参考に、自分なりの「一点豪華主義」を考えてみてはいかがだろうか。

倉野路凡(くらのろはん)氏
その道のプロが各ジャンルをテーマごとに解説、提案するサイト『All About』で「スーツ・ジャケット」、「メンズファッション」のガイドを務めるファッションライター。

文●タカハシダイスケ

関連記事

新着記事

もっと見る

HOT TOPIC話題のコンテンツ[PR]

注目キーワード

注目:社会人ライフ全般

付き合い・人間関係の人気記事ランキング

  • 新生活準備応援クーポン特集


    ピックアップ [PR]