親が「老けたなあ」と思う瞬間

2014/03/09

新生活・準備

親が「老けたなあ」と思う瞬間

子どもにとって、親はいくつになっても親。いつまでも元気だと思いがちですが、われわれが年をとるように、確実に親も老けていきます。今回は、ふとしたときに親を見て「老けたなあ」と思ってしまった瞬間をアンケートしました。

▼こちらもチェック!
今考えるとうちの両親ってかなり親バカだなあと思うこと「家で姫扱い」「母だけ毎日授業参観」

【体形の変化で】

・最近、母親に首が小刻みに震える症状がでてきた(女性/31歳)
・身長が低くなってきて背中が丸まっているのを見たとき(女性/31歳)
・若い感じの服が似合わないと思ったとき(女性/26歳)

【顔の変化で】

・久々に会ったらシワが目立つようになっていた(女性/29歳)
・顔のたるみをみたとき。髪の毛が白くなっているのに気付いたとき(女性/24歳)
・生え際の後退を実感するとき(男性/34歳)
・父の後頭部がだんだん薄くなってきたとき(女性/27歳)
・一人暮らしをしているが、久しぶりに親に会うたびに顔にシワが増えていて、老けたなと感じる(女性/24歳)

【体機能の衰え】

・耳が遠くなったと感じるとき。何度も言い直さないといけない(女性/26歳)
・お酒に弱くなったのを見たとき。歩くのがかなり遅くなっていたとき(女性/30歳)
・いつの間にか内服薬をたくさん飲んでいた(男性/32歳)
・1時間位散歩した日の夜に、ふくらはぎがジンジンうずいて火照っていた(男性/26歳)

【性格が変わった】

・否定的発言ばかりするようになった(女性/28歳)
・外出の頻度が減った。短気で怒りっぽくなった(女性/24歳)
・不安や心配ごとが多くなって質問攻めしてくる(女性/30歳)

【言うことが変わった】

・すごく厳しかった親が、今は何をしても怒らなくなった(女性/28歳)
・現在50代中盤の母親が赤ちゃんを見ると、もうおばあちゃんの気持ちになっている(男性/24歳)
・母親が「映画が1000円で見られるようになった」と言ってたとき(女性/33歳)
・年金について話してきたとき(女性/29歳)

【客観的に見ると......】

・駅で親と待ち合わせをしていた時、遠くから親を見つけたが、背中が小さく見えてしまった(男性/25歳)
・世間の老人たちと年齢的に変わらないことに気が付いたとき(女性/33歳)
・町で見かけたとき、本気で知らないおじさんだと思った(女性/22歳)
・田舎にいる両親を上京させるために飛行機を当方で予約するとき。予約画面で両親の年齢を入力する際に老いを感じる(男性/33歳)
・自分と同い年の芸能人の親が亡くなったとき(女性/32歳)

心のどこかで、「自分の親だけは特別」だと思っていませんか? 「墓に布団は着せられず」ということわざがあるように、元気なうちでないと親孝行もできません。親元を離れている人は特に、もし親が「老けたなあ」と感じることがあったら、小さなことでも親孝行をしてみては。

文・オリスリス

アンケート:フレッシャーズ調べ(20〜30代の社会人男女504人)
調査期間:2014年1月

関連記事

新着記事

もっと見る

HOT TOPIC話題のコンテンツ[PR]

注目キーワード

注目:社会人ライフ全般

新生活・準備の人気記事ランキング

  • 新生活準備応援クーポン特集


    ピックアップ [PR]