「肉体関係」「キス」「手をつなぐ」はアウト!? 浮気のボーダーライン

2013/12/09

恋愛

「肉体関係」「キス」「手をつなぐ」はアウト!? 浮気のボーダーライン

浮気現場を彼氏に目撃されることを意味する新しいギャル語、「ヤグる」。某タレントの不倫スキャンダルが元になっているのは周知ですが、そんな言葉が流行してしまうほど恋人の浮気というのは誰にとっても衝撃的でつらいものですよね。ところで、浮気の境界線ってどこなのでしょうか? 学生428人に「あなたの恋人がそれぞれの行動をした時に『浮気された』と感じるものを選んでください」というアンケートを実施。その結果から、浮気のボーダーラインを発表します!



【浮気確定ライン※約60%以上の人が判定】

■肉体関係を持つ(男性:84.0%、女性:91.4%)

■キスをする(男性:80.0%、女性:87.8%)

■手をつなぐ(男性:59.3%、女性:65.8%)



多くの人がアウト判定をしたのがこちら。「気持ちがなければ、体だけなら許す」という人も中にはいますが、このレベルのスキンシップは相手に対して多少の好意がないと発生しにくいもの。自分以外の異性に対して何かしらの好意を抱いてしまった、一瞬でも相手のほうに気持ちが向いてしまったという事実にやはり恋人は愕然とし、一気に不信感を募らせてしまいます。



【浮気グレーライン※10〜50%の人が判定】

■どちらかの部屋で二人きりになる(男性:53.3%、女性:59.7%)

■二人で遊びに行く(男性:38.0%、女性:43.9%)

■一晩飲み明かす(男性:36.7%、女性:37.8%)

■二人で夕食に行く(男性:24.0%、女性:30.6%)

■二人でランチに行く(男性:15.3%、女性:23.0%)



このあたりはかなり意見が分かれるところですね。たとえ密室でなくても、恋人が別の異性と二人きりの時間を持つというのはあまり気分がいいものではありません。相手との関係性にもよりますが、二人きりで食事に行ったり出かけたりするのを続けるとあらぬ疑いをかけられてしまうかも。やましい気持ちがないのであれば、その異性との友人付き合いをちゃんとオープンに話しておいたほうがトラブルにもなりません。



【浮気セーフライン※0〜10%の人が判定】

■異性と事務的な要件以外で電話する(男性:3.3%、女性:6.8%)

■異性と事務的な要件以外でメールする(男性:2.7%、女性:5.8%)

■教室やキャンパスなどの公共の場所で異性と話す(男性:0.7%、女性:0.4%)



自分以外の異性と話しをすることでさえアウトという人もいましたが、ほとんどの人にとっては許容範囲。あまり神経質に心配しすぎてしまうと「自分は信用されていないのでは......」と逆に相手が不信感を抱いてしまうゾーンかもしれません。



上記の他に、みなさんは個人的にどんなことを境界線にしているのでしょうか。聞いてみました。



【あなたにとっての浮気の境界線は?】

・自分がされたとき嫌だと思うかどうか(22歳/女性)

・彼が誰か特定の女性を気にしている、かつ私のことを忘れたとき(23歳/女性)

・相手に気を持たすような行動をするかどうか(23歳/女性)

・常識的に考えて、恋愛関係になければしそうにないようなことを、相手の知らない所で行う(22歳/男性)

・前もって約束をして出かけることや、身体的な接触があること(20歳/女性)

・精神的にどこまで許しているか(22歳/女性)

・ご飯に行くのはOK。ご飯以外で2人きりで遊びに行ったり肉体関係を持ったりしたら浮気(22歳/男性)

・本当は二人でどこかへ行かれるのも嫌だが、あまり束縛するといけないと思うし、自分も異性と二人で飲みに行ったりする機会はあると思うので、キスや手をつなぐなど明らかに行動に出ていたら浮気と判断する(22歳/女性)

・行動はどうであれ、気持ち次第(27歳/男性)

・二人だけで楽しくしている(23歳/女性)

・物理的な接触は浮気に値する。精神的な物は目に見えないから、浮気ではないと考える(27歳/男性)

・気持ちの問題。 ただし気持ちがなくても肉体関係はアウト(22歳/男性)

・実際に現場を見るか、最終的にメールなどを確認して肉体関係を持った文面があった時(24歳/女性)

・息がかかる距離かどうか(21歳/女性)

・相手に後ろめたいと思ったら浮気(25歳/女性)

・バレるかバレないか(24歳/女性)



中には「浮気なんてかわいいもの。私に対して本気なら、どれだけ女を囲っても構いません(21歳/女性)」というツワモノも! 一体何があったのでしょうか......。自分に浮気の境界線があるように、相手にも同じく独自の境界線があるもの。恋人と良好な関係を築いていくために、うっかりその境界を越えてしまわないようくれぐれもご注意を。



文●うすこ



調査期間:2013年12月

アンケート:フレッシャーズ調べ

集計対象件数:学生428件(インターネットログイン式アンケート)

関連記事

新着記事

もっと見る

HOT TOPIC話題のコンテンツ[PR]

注目キーワード

注目:社会人ライフ全般

  • 新生活準備応援クーポン特集


    ピックアップ [PR]