幽霊から恋愛ジンクスまで。噂のキャンパス都市伝説

2013/07/22

新生活・準備

本当なのか嘘なのか、まことしやかに語り継がれるのが「都市伝説」。キャンパスにもいろいろありそうな気がします。そこで、社会人男女へのアンケートから、キャンパスで噂になっていた「都市伝説」を集めてみました。ちょっとコワーイものから、ほのぼのしたものまで、紹介していきましょう。

【幽霊が出る......】

・今は無くなった学生会館地下には学生運動で亡くなった学生の幽霊が出るシャワールームがあった(法政大学出身/人材派遣・人材紹介)
・通学路の坂道に、幽霊が出る(神戸大学出身/電機)
・敷地内の池に化け物がいるらしいという噂(広島大学出身/ソフトウェア)

定番の幽霊ですが、法政大学の幽霊は「学生運動で亡くなった」というのが生々しくて、怖いです。広島大学の池の化け物も気になりますね。どんな化け物なんでしょうか? 

【恋愛ジンクス】

・毎年文化祭で行われる花火大会を、好きな人と二人で校舎の屋上から見ると二人は結ばれる。逆に、屋上から一人もしくは同性の友達と見ると、その年には彼氏・彼女ができない(崇城大学出身/情報・IT)
・1年生のクリスマスツリー点灯式までに恋人ができないと在学中はできない(名古屋大学出身/学校・教育関連)
・大学1年の秋、キャンパス内の銀杏並木の葉が落ちきるまでに恋人ができないと、卒業するまで恋人ができない(慶応義塾大出身/その他)
・図書館の横の隙間の柱の間を通ると彼氏・彼女ができない! (慶応義塾大出身/通信)
・キャンパス内の池で告白すると成功する(?)(東京薬科大出身/医療・福祉)

花火大会やクリスマスツリー点灯式。ただでさえムード満点のイベントに、こんな「伝説」があったら盛り上がるでしょうね。慶応義塾大学の銀杏並木にまつわる話は、ちょっと文学的な香り。東京大学にも同じ伝説があるようですが、落ち葉を見ながら「卒業まで恋人ができないのか......」とたそがれる人も多いのでしょうか。

【不吉な池】

・一二浪池を見ると浪人する(東京大学出身/金融・証券)
・学校内の池におちると進級できない(愛知工業大出身/その他)

東京大学の駒場キャンパスにある、名前からして不吉な「一二浪池」とは? 気になって調べてみると、有名な本郷キャンパスの「三四郎池」にならって、駒場キャンパスにある池を「一二郎池」と呼ぶようになったそうで、これを「一二浪池」と書いて、「受験生が見ると浪人し、学生が見ると留年する」というジンクスが生まれたようです。この池に関しては「一人で見ると恋人ができない」という情報も。夏目漱石もまさか、後世にこんな影響を与えているとは思いもしなかったでしょうね。

【何かいいことが......】

・キャンパス内に7人の小人の置物がいて、毎日場所が違う。(守衛さんが動かしている)その7人の小人を全部見つけて小人に触るとその日いいことが起きるそう。でも、7人全員見つける前にやめてしまうと、見つけてもらえなかった小人がいたずらをするそうだ。ちなみに私は7人全員見つけて触ったら、その帰り道、仲の良かった友達に偶然会った(昭和女子大出身/医療・福祉)

小人を毎日動かしている守衛さんがいる! こんな「都市伝説」は楽しいですよね。しかし、だれが言い出したのか、最初は不確定な話だったのに、伝わるうちに真実味を帯びて断定的な話になるのがウワサというもの。「構内の池で愛を誓ったカップルは永遠に結ばれる。池があるのにジンクスがないのはつまらないと、私たちが作って広めた。ただし『…...というジンクスを作ろうとしている』という事実も一緒に広めたはずなのに、最終的に『永遠に結ばれる』ということになっていた」(学習院大学出身/金融・証券)という情報もありました。あなたは、「都市伝説」を信じますか?

文●桜糀はな(エフスタイル)

調査期間:2013年6月26日〜27日
アンケート対象:マイナビニュース会員
集計対象数:500人(インターネットログイン式アンケート)

関連記事

新着記事

もっと見る

HOT TOPIC話題のコンテンツ[PR]

注目キーワード

注目:社会人ライフ全般

新生活・準備の人気記事ランキング

  • 新生活準備応援クーポン特集


    ピックアップ [PR]