既婚男性に聞いてみた! 結婚したければやっておいたほうがいいコト

2013/07/16

社会人ライフ

既婚男性に聞いてみた! 結婚したければやっておいたほうがいいコト

いつか結婚したいな〜と、漠然と思っているそこのアナタ、本当に今のままで大丈夫ですか? 結婚はそんなに生易しいものではありません! お金もかかるし、何より相手がいないなんてことでは始まりません。そんなことにならないためにも、結婚したい男性が今からできることを、社会人として経験を積んだ男性に聞いてみました! 



Q.ご自身を振り返って、結婚したければやっておいたほうがよいと思うことはなんですか?



【結婚はとにかくお金がかかる!「貯金」:66.7%】



・「結婚は挙式からその後の生活費の安定まで、出費が落ち着かないから」(男性/36歳/マスコミ・広告/事務系専門職)

・「結婚に必要なものはお金。生活の責任が自分のことだけではなくなるので」(男性/32歳/情報・IT/事務系専門職)

・「結婚式にはお金を使わず、その後の生活にいかした方がいい。早く家を買い、子供が高校に入るまでに、住宅ローンを返し終えれば、その後は物凄く楽です」(男性/50歳以上/電機/技術職)



結婚式にかかる費用はもちろん、新居への引越し代やらなんやで、お金は消えていきます。今のうちにしっかり貯金しておくのが懸命なよう。



【まず最初にやるべきこと「自分磨き」:25.0%】



・「結婚すると自分の時間がなくなるので資格の勉強をしておいた方が良い」(男性/30歳/機械・精密機器/事務系専門職)

・「困ったときに助けてくれるのは自分だから」(男性/24歳/医薬品・化粧品/技術職)

・「異性に魅力的に見てもらえるような自分にならないといけないと思う」(男性/40歳/自動車関連/技術職)



資格を取っても良し、筋トレして肉体改造しても良し、はたまたオシャレに磨きを欠けても良し。とはいえ、あまりに自分磨きに時間を使いすぎて、肝心の相手を見つけられなかった......なんてことのないように!



【勇気を出して声をかけて! 「積極的に女性と接する」:25.0%】



・「受動的だと今の時代出会いがないから」(男性/39歳/小売店/販売職・サービス系)

・「女性の本質を見抜く上で、ある程度の経験値は必要だと思うから」(男性/41歳/機械・精密機器/技術職)



まずは声をかけてみないことには始まりません! 「以前は女性の多い職場だったが、もっと話しかけておけばと、後悔している」(男性/33歳/その他/その他)という人も少なからずいるようです。



【努力はきっと報われる「仕事を頑張る」:21.7%】



・「男は仕事でしか自分を見せることができないから」(男性/33歳/学校・教育関連

/事務系専門職)

・「家庭に入るなら仕事も頑張らないと」(男性/32歳/自動車関連/営業職)

・「何だかんだいって仕事で輝いている人は魅力的に感じるから」(男性/41歳/ソフトウェア/営業職)



女性は、黙々と仕事に打ち込む男性の姿に惹かれるもの。結果として仕事を頑張ることが、お金を稼いで貯金することにも繋がりますよね。



【すべては神のみぞ知る! 「特にない」:16.7%】



・「自然の成り行きが一番だと思うので」(男性/47歳/医療・福祉/専門職)

・「結局はタイミングだと思うので、行動はあまり影響しないと思う」(男性/31歳/機械・精密機器/技術職)



結婚はご縁あってのもの。ジタバタせずにタイミングを見よ、というアドバイスも。とはいえ、なんだかモテる人の意見な気もしますが......!



■アドバイスを参考に、実践あるのみ!

男性の皆さん、いかがでしたか? 人生の先輩の、結婚するためにこれだけはやっておけ、というアドバイスの数々は心に響いたでしょうか。将来結婚したいと思うなら今から実践してみて損はないですね。一方、これを見た女性がどう思ったのかも気になるところ。女性の皆さん、男性の頑張りが空回りにならないよう、見守ってあげてくださいね。



文●中村未来(清談社)



調査時期:2013年6月21日〜27日

アンケート対象:マイナビニュース会員

集計対象数:500人(インターネットログイン式アンケート)

関連キーワード:

関連記事

新着記事

もっと見る

HOT TOPIC話題のコンテンツ[PR]

注目キーワード

注目:社会人ライフ全般

社会人ライフの人気記事ランキング

  • 新生活準備応援クーポン特集

     ビジネス用語・カタカナ語80選

     先輩社会人の働き方本音トーク

     キャリアロードマップの一歩目

    ピックアップ [PR]