ほめられたとき? 叱られたとき? 営業先で思わず涙が出そうになった瞬間

2015/04/27

社会人ライフ

ほめられたとき? 叱られたとき? 営業先で思わず涙が出そうになった瞬間

みなさんはこれまでに、仕事で泣いた経験はありますか? 仕事をしていると様々な壁にぶちあたりますが、時には涙がでそうになる出来事もありますよね。今回は社会人女性を対象に、営業先や取引先で思わず涙がでそうになった経験を聞いてみました。



■取引先や営業先で、思わず涙が出そうになったエピソードは?

●ほめられたとき

・頑張りやさんだとほめられた(女性/34歳/その他)

・いつも笑顔がいいねと言ってくれた(女性/30歳/機械・精密機器)

・取引先の男性に、入社した頃より成長したねとほめられたこと。覚えていてくれたんだとうれしくなった(女性/32歳/ソフトウェア)



「がんばっているね」とほめられるとうれしいですよね。今後のやる気にもつながりそう!



●ミスをしたとき

・忘れ物をしたとき(女性/29歳/金融・証券)

・遅刻して客先から電話がかかってきたとき(女性/20歳以下/食品・飲料)

・初めて得意先に行った際に名刺を忘れた(女性/26歳/医薬品・化粧品)



ミスをしたときは情けなさや自己嫌悪で、涙がでそうになりますよね。反省して、次回から気をつけましょう。



●へこんだとき

・すごい剣幕で怒られたとき(女性/27歳/商社・卸)

・「なんでできないの?」と責められた(女性/29歳/マスコミ・広告)

・請け負った仕事が締め切りに間に合わないことを謝りに行ったとき(女性/37歳/商社・卸)



叱られたりハプニングがあると、苦しくて泣きたくなりますよね。そういうときこそ、ふんばって涙をこらえたいところ。



●認められたとき

・「あなたの対応が良いからここにきているんだよ」と言ってもらえた時は頑張っていて良かったと思った(女性/30歳/医療・福祉)

・いつも冷たい感じの方から「ありがとう」と言われたとき(女性/25歳/医薬品・化粧品)

・自分だけ契約がとれず落ち込んでいたときに、「君のがんばりに心打たれたよ、契約しよう」と受注がとれたときはうれしくて涙が出そうになった(女性/36歳/医療・福祉)



これだから仕事はやめられない! 自分の仕事を認められるのは、社会人として最高にうれしいですよね。



●感動したとき

・取引先の担当者が退職するとき、今まであなたと仕事ができて良かったと言ってくれて小物をプレゼントしてもらえたときはかなりうれしかった(女性/32歳/医療・福祉)

・担当したお客さんが感謝の手紙を書いてきたくれたときは、うるっときた(女性/31歳/マスコミ・広告)

・取引先の人と一緒に催事をして成功したとき「ここまで協力してくれたのはあなたが初めてです!本当に感謝してます!」と相手がボロボロ泣き出して、つられて自分も泣いてしまった(女性/27歳/人材派遣・人材紹介)



感謝の気持ちやお礼を言われ、涙ぐんだ人たちも。これはウルっときても仕方がないかも!



●励まされたとき

・会話がうまくいかず落ち込んでいたら、逆に励まされた(女性/33歳/金属・鉄鋼・化学)

・寒い時期に外で待っていたら、「はい」って温かい飲み物をくれた。心もあたたまった(女性/30歳/小売店)

・別業種の人から「大丈夫!応援してるから!」と言われた(女性/31歳/商社・卸)



つらいときや、しんどいときに励ましの言葉をもらうと、心がじんわりと温まりますよね。



いかがでしたか? つらくて苦しい涙もあれば、うれしさや感動で涙が出そうになることもあるようです。働いていると、本当にいろんなことがありますよね。どうせならハッピーな涙が流せるよう、これからも取引先とは良好な関係を築いていきましょう!



文●ロックスター



調査時期:2015年4月

アンケート:フレッシャーズ調べ

集計対象数:社会人女性270人(インターネットログイン式)

関連キーワード:

関連記事

新着記事

もっと見る

HOT TOPIC話題のコンテンツ[PR]

注目キーワード

新生活準備応援クーポン特集

 ビジネス用語・カタカナ語80選

 キャリアロードマップの一歩目

  • ピックアップ [PR]

    イベント

    もっと見る