いらない物を捨てる! すぐ始められる「片付け整理術」

2012/12/18

社会人ライフ


■いらない物を捨てるという経験を積む

荷物の要・不要を選別するには"自分のルール"が必要です。独自のルールを作るには、選別しやすい物から処分をして、経験値を積みそのルールを確立していくことが大切。まずは"捨てやすい物から捨てる"を実践してみましょう。

<整理・整頓するために大切なこと>

物を収納するときは、きれいに収めるより、見つけやすく、取り出しやすくすることを第一に考えましょう。たとえば衣類の場合は、ハンガーの向きをそろえてクローゼットにかけ、セーター・ブラウスは立ててタンスに収納。さらに丈の長さや種類をそろえると、見やすく、取り出しやすくなるといった具合です。詰め込みは厳禁です。

部屋の収納場所は、クローゼット、押し入れ、食器棚、洗面台、引き出しなど、たくさんあります。まずは手が付けやすい簡単なところから"片付け"てみましょう。

散らかりにくい部屋にするには、収納グッズを買い足すことより、広い部屋に移ることより、「いらない物を捨てる」という経験を積むことが大切です。あなたもさっそく片付けを始めてみませんか。

関連記事

新着記事

もっと見る

HOT TOPIC話題のコンテンツ[PR]

注目キーワード

注目:社会人ライフ全般

社会人ライフの人気記事ランキング

  • 新生活準備応援クーポン特集

     ビジネス用語・カタカナ語80選

     先輩社会人の働き方本音トーク

     キャリアロードマップの一歩目

    ピックアップ [PR]