髪のコンディションで評価は変わる! 好印象な外見の条件とは?

2011/09/09

付き合い・人間関係

9月に入り、そろそろ内定式の準備を始めたい時期になりました。マナーや振る舞い、当日会う同期や先輩との話題......と気になることは尽きませんが、中でもどのような装いで行くべきか迷っている学生さんも多いのではないでしょうか? 内定式に出席する際に気を遣った身だしなみのポイントについて、社会人400人にたずねたところ、「服装」(62.5%)と「髪型」(59.2%)に回答が集中。服装はスーツを着用する場合が多いようですが、髪型は悩みどころのようです。

●キーワードは「清潔感」

それでは、髪から受ける印象によって、学生の好感度はどのくらい変わるのでしょうか? 同じように社会人にたずねると、「大きく変わる」が29.8%、「多少変わる」が57.5%と、9割近くの社会人が髪の印象で好感度が変わっている様子。

特に女性はロングヘアの人も多いので、髪型に加えて髪のコンディションが外的印象に直結しやすいですよね。そこで、女性内定者の髪について、内定式にはどんなイメージの髪で出席すれば好印象かについて問うと、64.5%の社会人が「清潔感がある」ことを挙げ、合わせて髪のケアを重要視する回答が相次ぎました。

・黒髪で艶があり健康的。きちんと手入れされているといい(女性/社会人8年目/人材紹介)
・サラサラした黒髪だと清潔感があり、美しいと思う(男性/社会人4年目/IT)
・髪が傷んでおらず、必要以上に明るい色ではないこと(女性/社会人4年目/マスコミ)
・枝毛や傷み・パサつきなど、パッと見て傷んでいない髪が良い(女性/社会人4年目/土木)

また髪のコンディションが良いと、デキる新社会人に見られる効果もあるようですね。

・マメにケアしているので気配りが出来そう(女性/社会人3年目/卸)
・髪が清潔なだけで全身が清潔に見えてきて好印象(男性/社会人1年目/IT)
・うるおいのあるまとまった髪から凛とした姿勢が見受けられ、こちらも気合いが入る(女性/社会人7年目/医療)
・清潔感があると真面目に仕事しそう(男性/社会人8年目/卸)
・手入れの行き届いた髪だと、生活態度がしっかりしていそう(女性/社会人8年目/金融)

●内定式までに髪を集中補修するには?

しかし、就職活動も終わり学生最後の夏を楽しんだ人の中には、パーマやカラーリングの繰り返しで髪はパサパサ、ゴワゴワでまとまりにくく、ツヤも感じられない......なんて人もいるのでは? 内定式に出席する学生の髪が傷んでいたら、「急に髪を染めた?(黒髪に戻した?)」と思ってしまうという社会人は27.0%もいます。

今から傷んだ髪を補修するなら、効果が高い使い切りタイプのトリートメントで、集中ケアをしてみては? 例えば先日発売された、いち髪の「濃厚和草パックトリートメント」も試したい一品。3日に1度、2週間使うことでひどく傷んだ髪をしっかり補修してくれます。古来から髪油にも使用されてきた、保湿に効く「白胡麻オイル」、ツヤを与える「クルミオイル」などの"和草の力"(集中補修成分「高濃度※リペアオイルトリートメントmix」配合)が働いて、芯からしなやかな美しい髪に。また、同時にダメージの予防を叶えてくれます。傷んだ髪でも諦めずに今日からトリートメントを始めれば、10月の内定式までに"好印象な髪"を手に入れられるはず。

社会人への一歩は、身だしなみから。傷んだ髪の補修と予防美髪で、内定式での好感度アップを目指しましょう!

※クルミオイル:いち髪トリートメント比

【ライター/斎藤若菜】

調査時期:2011年8月26日〜27日
調査対象:COBS ONLINE会員
調査数:社会人男女400名
調査方法:インターネットログイン式アンケート

関連キーワード:

関連記事

新着記事

もっと見る

HOT TOPIC話題のコンテンツ[PR]

注目キーワード

注目:社会人ライフ全般

  • 新生活準備応援クーポン特集


    ピックアップ [PR]