フレッシャーズ マイナビスチューデント-学生のための社会人準備応援サイト

引っ越しでご近所へのあいさつは必要?

2012/08/26

社会人ライフ全般

●あいさつをする際の注意点

<時間>

引っ越しの当日か翌日の午後7時までをめどに行いましょう。タイミングも大切なので、1週間以内に会えないようであれば訪問は控えて、出会ったときに軽く会釈を交わす程度でいいでしょう。もし、居留守を使われているように感じたら、あいさつは控えます。

<訪問先>

集合住宅 → 大家さん、管理人さん、隣2軒、下階の人。※上階の人がどんな人か知っておきたい場合は上階も。

一軒家 → お向かいの右、中央、左の3軒、隣2軒。

<あいさつ品>

単身者なら500円程度、家族の場合は500円〜1000円程度。

・タオル
・ハンカチ
・せっけん
・洗剤
・入浴剤
・ラップ
・お菓子(生ものは避ける)など。

<あいさつ内容>

「隣に引っ越してきました●●です。よろしくお願いいたします」と、名字だけで十分。あいさつを終えたら土産物を渡し、訪問先に負担を感じさせないよう、1〜2分程度で切り上げましょう。

<その他>

行きたい気持ちがあっても自分一人では行きづらいという人は、引っ越し片づけに来ている親や知人に付き添ってもらっても問題ありません。

またオートロックの集合住宅の場合、直接部屋のチャイムを鳴らすと警戒されることもあります。エントランスから呼ぶように心がけましょう。

引っ越しあいさつは相手を知るいい機会。「しようか」、「やめとこうか」ではなく、基本的に「する」という方向で考え、しない理由がある場合に限り「控える」というスタンスでとらえてみるといいかもしれません。

関連記事

おすすめの記事

新着記事

もっと見る

HOT TOPIC話題のコンテンツ[PR]

注目キーワード

注目:社会人ライフ全般

社会人ライフ全般の人気記事ランキング

  • 新生活準備応援クーポン特集

    新社会人白書

    ピックアップ [PR]