褒められて伸びる、叱られて伸びるタイプ、どちらが多い?

2012/03/15

新生活・準備

勉強や仕事に取り組むときのモチベーションには、褒められる、叱られるなどの人からの働きかけも大きく関わっていますよね。褒められると嬉しくなって頑張れるという人、油断してしまうという人。あるいは、叱られると負けん気でもっと頑張れる、という人もいるはず。今の学生たちは、「褒められて伸びるタイプ」と「叱られて伸びるタイプ」、自分ではどのように思っている人が多いのでしょうか? 学生300人にアンケートをとりました。

Q.あなたは褒められて伸びるタイプ? 叱られて伸びるタイプ?

「褒められて伸びる」タイプ 79.5%
「叱られて伸びる」タイプ 20.5%

全体の回答では「褒められて伸びる」タイプの人がほぼ8割と主流。この比率は、男女別にみてもほぼ同じでした。それでは、各タイプのコメントを見てみましょう。

【「褒められて伸びる」タイプ】

◆いくら仕事でも怒られるとその人のことを嫌いになり、仕事をうまくこなしていくことができなくなるから。(男性/22歳/食品業界内定)
◆ほめられ、期待をかけられるほど、それにこたえようと努力するタイプだから。(女性/22歳/教育業界内定)
◆基本的に自分で自分を律することが出来るタイプだと思うので、怒られることは心外である。(男性/22歳/金融業界内定)
◆どちらかと言えば「褒められて伸びる」タイプだが、自分では中間だと思う。褒められて伸びるのはただ調子がいいだけで、叱られて伸びるのは嫌々だと思うから。(男性/21歳/商社内定)
◆正直に言うと自分に自信がないから。「それ、いいね」と言われると「よし、やるぞ!」と思えるタイプなので......。もちろん「叱られるうちが花」といいますか、叱っていただけることも大切だと思っています。(男性/22歳/公益法人内定)

全体では、叱られるとへこむ、マイナス思考になる、という理由の人が多数。また、褒められるといい気分になって頑張れるという意見も多く、気分よく物事を進めたい人はこちらのタイプです。ただ、叱られることの大切さはきちんと理解している人も。

関連記事

新着記事

もっと見る

HOT TOPIC話題のコンテンツ[PR]

注目キーワード

注目:社会人ライフ全般

新生活・準備の人気記事ランキング

  • 新生活準備応援クーポン特集


    ピックアップ [PR]