就活中に出会ったユニークな面接

2011/05/25

対人マナー

就活中に出会ったユニークな面接

就活を続けているうちに、徐々に場慣れしてくると思いますが、それでも思いも寄らない出来事に出会うのが面接ではないでしょうか。「なんでこんなことを聞かれるのだろう?」と感じることもあるかもしれません。内定者が実際の面接で聞かれてびっくりした質問をご紹介します。



【AKB48】

「最終面接で役員の方に『AKB48の前田敦子と大島優子のどちら派か』と聞かれて驚きました。面接官は年齢の高い方でしたが、AKB48に詳しかったです。ちなみにその面接官は板野友美派だったそうです」(男性/4年制大学/運輸・倉庫業界内定)



最も緊張する最終面接で、かなり年が離れている役員から、いきなりこういう柔らかい話題を出されると意表をつかれますね。しかも質問は二択なのに、面接官本人の好みはそのどちらでもないというのが、ちょっと不思議。学生の興味がありそうな話で、場を和ませようとしてくれたのかもしれませんね。女性の就活生の場合は、嵐について聞かれたりするのでしょうか。





【ナンパの経験は!?】

「エンタメ系会社の三次選考はグループ面接でした。そこでいきなり『男子はナンパしたことがありますか? 女性はナンパされたことがありますか?』と聞かれました。学生は全員びっくりして回答できませんでした。すると面接官が一人一人に『どう?』と聞き出し始めました。意図が読めない質問でした」(女性/4年生大学/団体・公益法人・官公庁業界内定)



ナンパの経験がある方が評価されるのか、それとも全く関係ないのか、回答に迷ってしまいますね。とはいえ、正直に答えるしかないかもしれませんが……。その場の就活生の皆さんの困惑ぶりが目に浮かびます。





【お昼ごはんはどこで食べる?】

「広告会社の集団面接の中で『この面接の後、昼ご飯はどこで食べようと考えていますか?』と質問されました。周りの人たちは面接会場近くの飲食店を答えていましたが、自分はその辺りの土地勘が無かったため、答えにつまってしまいました。この質問の意図は分からないままですが、それ以来、事前に面接会場の周辺を軽く見回ることにしました」(男性/大学院/金融・証券業界内定)



就活で初めての場所に行くときに、周囲のお店まではあまり見ていませんよね。面接官としては、日頃の情報収集能力をチェックしたかったのかもしれません。社会人になれば、仕事でもプライベートでもいろいろな場所に出向くことがあると思いますので、歩きまわって土地勘をつけておくのは無駄にはならないかもしれません。





このような変わった質問には事前に対策を立てるのは難しいので、本番で聞かれると焦ってしまいそう。でも、常にいろいろなことについて考えをめぐらすきっかけになりますね。それに、普通の質問ばかりでスムーズに進んだ面接よりも、あとで振り返ると忘れられない貴重な思い出になっているかもしれません。



調査期間: 2011/3/9〜2011/3/15

アンケート対象:マイコミフレッシャーズ会員?

有効回答数 300件(ウェブログイン式)



文●船橋ともみ(エフスタイル)

関連キーワード:

関連記事

新着記事

もっと見る

HOT TOPIC話題のコンテンツ[PR]

注目キーワード

対人マナーの人気記事ランキング

  • 新生活準備応援クーポン特集


    ピックアップ [PR]