身だしなみの落とし穴!? 好感度ダダ下がりの男性新入社員の足元って?

2015/02/20

身だしなみ・ビジネスアイテム

新人くんにとって、社会人生活に向けての準備は悩みの種。スーツにビジネスバッグに靴、名刺入れなど何かと物入りだからといって、「足りないものだけ揃えよう」「とりあえず安くてもいいか」など、安易に考えていませんか? 新人くん達は気にならなくても、意外とチェックが厳しいのが先輩や上司、取引先の人。やる気や能力の前に身だしなみで同期と差がつく......なんてこと、絶対に避けたいですよね。ということで、目の肥えた女性社会人3名に集まってもらい、身だしなみについて「新人くんのココがダメ!」というところを聞いてみました!

おしゃれにうるさい先輩女子に直撃!新人くんのどこを見てますか?

(左)月島美優さん、事務職。(中央)川口裕子さん、営業職。(右)永井遥さん、営業職。

川口さん: まず、茶髪や長髪、寝癖のついた髪、そり残しのひげ、鼻毛が出ているのは清潔感という意味でアウトだよね。髪型を今時っぽくしているのはよいとしても、前髪を斜めに流しているからかずっと触っている新人くんも居て、気になっちゃう。

月島さん: スーツの肩のフケとか、足が臭いとかもダメ。スーツと言えば、背中とひざ裏のしわって案外目立ちますよね。営業なのにしわだらけのワイシャツとか、よれよれのスーツなのは困ります。

永井さん: 意外と多いのが、靴に気を遣っていない新人くん。就活大変だったんだな......みたいな履きつぶした靴だったり、底がすり減っていたり、「いつ磨いた?」っていうくらい汚れていたり。靴のこすれのような細かいところも、つい目に入ってくるんだよね。

川口さん: 高いものでなくていいので、ビジネスシューズは数足持つのが基本かな。一歩外を出たら会社の顔になるのだから、取引先から身だしなみや服装で注意を受けるのはNG。

月島さん: 私の部署は内勤だけど、社内にはスーツにスリッパ履きの子も。そのまま打ち合わせや会議に出ようとしたり、お客さんから見える場所でもスリッパなのはちょっと困りますね......。

新人チェックは欠かさない! 働き女子250名の本音

Q.同僚、後輩などの男性社員の身だしなみで「これはちょっと......」と思ったことは何ですか?

・整髪料のつけすぎ!
・ワイシャツの下にアンダーシャツを着ていなかったので、乳首が見えていた
・新人くんでよく気になるのが、シャツがズボンから出ていること。注意をしても、気づいたらまた出ている
・スーツパンツをやや腰履きにする。高校生じゃないんだから!とツッこんだ事があります
・香水のニオイがきつい・靴を磨いていない

Q.新人くんに「ここにはちゃんと気を使ってほしい」と思う小物はなんですか?

Q、新入社員(男性)の足元で、特に気になるのはどんなことですか?

・靴が汚れている(53.6%)
・履き過ぎて靴がよれよれしている(48.0%)
・靴のかかとが擦り切れている(34.0%)
・かかとを踏むなどちゃんと履いていない(30.8%)
・コーディネートやTPOと合っていない(29.6%)
・社内ではスリッパなど気を抜き過ぎている(6.4%)
・その他(0.4%)

意外と見られている、新人くんの身だしなみ。よく言われる清潔感やスーツなどには気をまわせる一方、つい手を抜きがちになる落とし穴が足元。就活などでは、1足を履き潰してしまった人も多いと思いますが、ダメージや清潔感、においなどの面からも、最低でも2~3足を履きまわすのがポイントです。鉄板の黒、"こなれ感"のあるブラウンはぜひとも所持しておきたいところ。オフィスカジュアルOKの職場なら、ゆるすぎず遊び心のある靴もおすすめです!
マイナビウーマン調べ(2015年1月~2月にWebアンケート。有効回答数250件)

マストで揃えたい"しっかり黒靴"

「就活靴があるから」と、つい後まわしにしがちなのが黒靴。しかし、就活靴は思った以上にくたびれていたり、かかとがすり減っていたりすることも。どんなスーツにもビジネスシーンにも合いやすい"しっかり黒靴"は、入社前に新たに揃えておきたいマストシューズです。

■シンプル&ベーシックの外さない3足!

ビジネスシューズの定番ともいえるUチップ。爪裏にスポンジを内蔵しており足あたりもソフト。「きっちりテイストのレースアップは好感度抜群!(永井さん)」(24.0-27.0cm)¥10,800(税込)(27.5-30.0cm)¥12,960(税込) 詳しく見る(大きいサイズはこちら

トゥ(つま先)に横一直線のラインが入ったストレートチップ。スマートな印象とシーンを選ばないフォーマルさは、新人くんの強い味方。軽さを追求したビブラムニューフレックスソールなので、疲れにくいのが特長です。(24.0-27.0cm)¥11,880(税込)(27.5-30.0cm)¥14,040(税込) 詳しく見る(大きいサイズはこちら


紐ではなくストラップで固定するスワールモンク。撥水加工のレザー仕様なので、少々の雨の日にも重宝します。ややモード系の落ち着いた印象なので、「同期と差をつけたい」と考える新人くん向き。(24.0-27.0cm)¥10,800(税込)(27.5-30.0cm)¥12,960(税込) 詳しく見る(大きいサイズはこちら

ケンフォード公式サイトはこちら

社会人としての"こなれ感"を演出してくれるブラウン

「ビジネスシューズは1足のみ」という新人くん、意外と多いんです。しかし1足だけを履きまわしていると傷みやすく、汗で菌も発生して臭いが出てくることも。ベーシックな黒靴にプラスして、新人でも社会人慣れした印象を醸し出せるブラウンはおすすめです!

■一目置かれる新人くんとして自信を持てるこの3足


手縫いのUモカは、手作り感あふれるつくりに。スポンジ内蔵のインソールなので、長時間の外回りなどでも快適な履き心地です。ダークブラウンの落ち着いた色味で好印象間違いなし!
¥10,800(税込) 詳しく見る


つや感のある甲革のUチップが、"こなれ感"を一気に倍増してくれる。軽くて屈伸性のよい底材を使用。「いかにもなフレッシャーズ感もなく、やりすぎでもない。新人くんのオシャレ度を感じさせてくれる一足!(川口さん)」 ¥10,800(税込) 詳しく見る


ファッション性の高いやや上級者向けのスワールトゥ。幅広のワイドラストながらエレガントな印象を与えます。かかとに脱げにくいクッションが入った軽量タイプで撥水加工なので、外回り営業の新人くんや雨の日にも。¥10,800(税込) 詳しく見る

ケンフォード公式サイトはこちら

差がつくオフィスカジュアル靴

「どんな靴を選んだらよいの?」と悩みがちなのが、オフィスカジュアルな服装がOKの職場。とはいえ、学生気分の抜けないスニーカーはNGです! しっかりしたイメージながら、服のコーディネートを引き立て、遊び心を感じさせる靴を選んでみましょう。

■オンでもオフでも本気で使えるこの3足

アメリカンカジュアルの定番でもあるローファー。軽さのある足元を演出し、ブレザーとの相性も抜群です。靴内部のクッションでくるぶし下をホールドするので脱げにくいのも安心。
¥10,800(税込) 詳しく見る


つま先のブローグ(W型の模様穴飾り)が目を引くウィングチップ。クラシカルでありながらオシャレ度が高く、ジャケパンとの相性もよい。「ウィングチップ=オシャレの代名詞的なイメージ♪(月島さん)」¥16,200(税込) 詳しく見る


アンティーク感のあるダークブラウンのUチップ。撥水レザー仕様で、アウトドライというシステムを搭載、雨天時でも滑りにくいビブラムオリジナルソールを採用。"オフィスカジュアル靴の2足目"としても活躍します。¥15,120(税込) 詳しく見る

ケンフォード公式サイトはこちら

ステップを覚えれば簡単! ビジネスシューズの基本のお手入れ

■汚れを落とし、靴に栄養を与える

デリケートなパーツの集合体である靴は、日頃のお手入れ次第で機能や持ちに差が出てきます。汚れを落とし、靴に栄養を与える基本のお手入れを覚えておきましょう!


STEP1 :前から後ろへブラシをかけて汚れを落とす

STEP2 :ウェスにクリーナーをとり、全体に薄く伸ばすように塗る

STEP3 :ウェスのキレイな部分でよく拭いて、汚れを落とす

STEP4 :同系色のシュークリームなどを薄く伸ばしながらムラなく塗る

STEP5 :靴の表面をブラッシングして余分なクリームを落とし、ウェスで磨く


週に1回は必ずお手入れしよう! 詳しいお手入れ方法はこちら


【information】

REGALの信頼感、安心感はそのまま
1万円台から手に入る、新人くんの味方「KENFORD」

REGAL(リーガル)の弟分として生まれたKENFORD(ケンフォード)。トラディショナルなデザインをベースにしながらもトレンドを取り入れたビジネスシューズを、1万円台のリーズナブルな価格帯 で展開しています。丈夫で履き心地がよく、飽きのこないデザインだからこそ、永く愛せる靴が見つかるはずです。


入社前に"プラス1足"を探すなら

オンラインショップはこちら


(マイナビ学生の窓口 フレッシャーズ 広告企画/提供:株式会社リーガルコーポレーション)

関連キーワード:

関連記事

新着記事

もっと見る

HOT TOPIC話題のコンテンツ[PR]

注目キーワード

身だしなみ・ビジネスアイテムの人気記事ランキング

  • 新生活準備応援クーポン特集


    ピックアップ [PR]