「貯金=趣味」の人に聞いた! 貯金の喜びってなに? 「精神安定剤みたいなもの」「通帳を見てニヤニヤ」

2015/04/10

「貯金=趣味」の人に聞いた! 貯金の喜びってなに? 「精神安定剤みたいなもの」「通帳を見てニヤニヤ」

何かと世間では「不景気、不景気」という言葉が飛び交う昨今。そんな言葉をあちらこちらで聞くと、将来に不安を感じざるを得ませんね。そんな不安を少しでも解消するにはまず貯金する事が大事と思う人も多いかもしれません。中には「貯金が趣味」となっている人もいるのでは? そこで今回は「貯金が趣味」の社会人のみなさんに、貯金の喜びはなんなのか聞いてみました!





■あなたは、貯金をすることが趣味、もしくは喜びに感じますか?

はい  65.9%

いいえ 35.1%





質問の結果、6割以上の社会人が「貯金好き」という結果になりました。それではどんなときに貯金の喜びを感じるのか見てみましょう。





■貯まっていく数字を見るのがたまらない!

・通帳を見てニヤニヤしてしまう(男性/26歳/農林?水産)

・貯金額が増えていくのを見ると頑張った証を感じる(女性/28歳/ソフトウェア)

・一年ごとなどにどれだけ増えたかを確認したとき(男性/32歳/食品?飲料)





貯金が趣味である人で最も意見を集めたのが「通帳の金額が増えていくとき」。目に見える形で頑張りがわかるのはうれしいことですよね。





■お金を貯めると、安心感につながる!

・将来への安心、有意義に使えるお金があることはいいから(女性/29歳/金属?鉄鋼?化学)

・将来の安心感につながるから(男性/43歳/学校?教育関連)

・貯金は精神安定剤みたいなものです(女性/23歳/医療?福祉)





やはり貯金が趣味になる人には堅実な人が多く、お金を貯める事で安心感を得られる様です。





■目標金額にたどり着いた時の達成感!

・目標を達成した時の充実感がたまらないから(男性/35歳/学校?教育関連)

・一回一回の貯金額は少なく何も買えない額だが、まとまると家の購入や旅行など豪華な使い道に変身する点がうれしい(女性/28歳/繊維?アパレル)

・貯めたお金で旅行に行ったりするのが好きだから(男性/29歳/飲料?食品)





目標金額のために我慢して節約し続けた後の達成感はものすごく気持ちよさそうですね。





■身近にいた! こんな「貯金=趣味」の人

・給料の大半を貯金してローンの繰り上げ返済を生きがいにしている先輩夫婦。飲み会にも一切きませんし、その人生のどこが楽しいんだろうと思ってしまう(男性/36歳/機械?精密機器)

・大学時代の先輩に1人だけいた。あまり人から好かれるような性格ではなかったが、貯金額1000万円の目標を早々に達成した後、弁理士の資格を取ったと言うことを聞いて、努力が半端でないと思った(男性/50歳以上/学校?教育関連)

・あの世にお金は持っていけないのによく貯めると言うと、棺に入れてもらうと言っている人(男性/44歳/情報?IT)

・奥さんがわりとそう。そのおかげで、住宅ローンも早く返済できたし、感謝している(男性/50歳以上/電機)





客観的に「貯金=趣味」の人を見ると、やはり倹約家の一面が目立っているようです。





生活していくため、将来安心して生きていくためにはまず何事にもお金は必要です。そのために貯金をしていくことはすばらしいことだと思いますが、振り返ってみて「節約しすぎてあまり楽しいことしてこなかったな......」と思わないよう、たまには羽根を伸ばしてみることも必要かもしれませんね。





文 櫻井靖大





調査期間:2015年3月(フレッシャーズ調べ)

集計対象:社会人男女

有効回答件数:323件(ウェブログイン式)

関連キーワード:

関連記事

新着記事

もっと見る

HOT TOPIC話題のコンテンツ[PR]

注目キーワード

注目:社会人ライフ全般

人気記事ランキング

  • 新生活準備応援クーポン特集


    ピックアップ [PR]