「稼ぐことの難しさ」「働くって楽しい」学生に聞いた、初めて働いて給料をもらったときの思い出

2015/03/26

給料・年収

今までお小遣いでなんとかやりくりしていたお金が、自分で稼げて好きに使えるようになる。大学生になると、アルバイトで、働いてお金を得ることの大変さや大切さを学んだ人も多いのではないでしょうか。そこで、今回はそんな、初めてもらったお給料にまつわるエピソードを大学生にアンケート調査しました。

■初給料で何かを買った人は4割弱

まずは、「アルバイトなどで初めて自分で働いてもらった給料で何か購入しましたか?」と大学生151人に聞いてみたところ、以下のような結果となりました。

・はい..................38.4%
・いいえ...............61.6%

意外にも、何かを購入した人は4割弱にとどまりました。では6割にも及ぶ「購入しなかった」と答えた学生はなぜなにも買わなかったのでしょうか。聞いてみたところ、いちばん多かった答えは「貯金したかったから」、次に多かったのが「欲しいものがなかったから」でした。個人的にはアルバイト=欲しいものを買うためにするもの、と思い込んでいたので、この結果にはかなり驚きました。今の大学生は、貯金のため、もしくは経験としてアルバイトをしてみたい人が多い、ということなのでしょうか?

では、「購入した」と答えた人は、具体的に何を購入したのでしょうか? 以下にご紹介します。

■両親にプレゼント派

・両親にネクタイやハンカチなどプレゼント。手頃な価格なので(女性/23歳/その他業界内定)
・両親に外食をおごった。記念の初給料は、今までたくさんお世話になった両親に使いたいと思っていたから(女性/21歳/食品・飲料業界内定)

両親に記念に残るものをあげる人もいれば、おいしい食事をごちそうして思い出をプレゼントする人も。ご両親になんらかの形でプレゼントしたという人は多かったです。みなさん、親孝行ですね!

■思い出作り派

・大阪への旅行代。自分のお金でやりくりした旅は思い出になるから。(女性/22歳/金融・証券業界内定)
・豪華なご飯。記念に思い出を残したかった。(女性/22歳/団体・公益法人・官公庁業界内定)

旅行や食事など、記憶に残る思い出を作ったという人も多かったです。確かに、一生に一度のことですもんね。

■その他

・高級なショートケーキ。普段節約していたものを発散させたかったから。(男性/22歳/不動産業界内定)
・ライブのチケット。趣味のためにアルバイトを始めたので。(女性/24歳/医薬品・化粧品業界内定)

・自動車免許を取るための費用にした。自分のお金で通ったほうがまじめにやるし、サボらずに頑張って取得できると思ったのと、将来運転するのは自分であり、親ではないので自分で出そうと思ったから(女性/23歳/団体・公益法人・官公庁業界内定)

高価なものを思い切って買う人、必要に迫られて買う人、そもそもそれを買うためにアルバイトを始めた人......。さまざまな人がいるようです。次に、初給料にまつわる思い出を聞いてみたところ、こちらもさまざまなエピソードが飛び出してきたので、一部をご紹介します。

関連記事

新着記事

もっと見る

HOT TOPIC話題のコンテンツ[PR]

注目キーワード

注目:社会人ライフ全般

  • 新生活準備応援クーポン特集

     ビジネス用語・カタカナ語80選

     先輩社会人の働き方本音トーク

     キャリアロードマップの一歩目

    ピックアップ [PR]

    イベント

    もっと見る