社会人のお財布事情。いつもいくらくらい持ち歩いている? 平均は1万3000円

2015/02/04

お金の知識

■不安になる金額の平均は?

不安になる金額 ・・・ 平均3,527円

3千円以上持っていれば会社に行ってランチを食べて、帰りの交通費ぐらいはまかなえるでしょう。それを下回るといきなり不安になります。ちなみにこちらは、最高額が8万円、最低額は0円でした。

■「お金ないかも」と感じる金額
・「1万円。1万円以下だと、緊急時に困りそうな気がする」(女性/30歳/金融・証券)
・「1万円。電車がなくなっても、タクシーで帰ることができるように」(女性/33歳/医療・福祉)
・「5000円。カプセルホテルにも泊まれないから」(男性/50歳以上/電機)
・「5000円。飲み会に誘われたら困りそうだから」(女性/29歳/その他)
・「5000円。カードが使えないときに困るから」(女性/31歳/金融・証券)
・「3000円。定期券を忘れた時の交通費&お昼代程度は入れておきたい」(女性/25歳/情報・IT)
・「2000円。後輩と食事にも行けない」(男性/50歳以上/情報・IT)
・「1000円。社会人としてやばい気がする」(男性/47歳/医療・福祉)

などなど、みなさん、不安を感じるポイントは多種多様。

こちらも男女別に平均を見てみると・・・

男性 ・・・ 平均4094円
女性 ・・・ 平均3178円

やはり、男性の方が多いようですね。ちなみに、お金がなくて困る理由で一番多かった理由がこちら。

「家に帰れるか不安になる」(男性/31歳/商社・卸)

家に帰れなくて途方に暮れてしまうことは何より防ぎたい事態。そうならないためにもタクシー代くらいは財布に入れておくといいですね。

いかがでしたでしょうか? もちろん自分が使うだけの分を財布に入れておけばいいわけですが、万が一の事態も備えて、使う分にプラスアルファで現金を持っておくと安心ですよね。これを読んでいる皆さんは、財布にいつもいくらくらい入れていますか?

(文・高尾龍一)

調査期間:2014/12(フレッシャーズ調べ)
調査対象:社会人男女
有効回答件数:500件

関連記事

新着記事

もっと見る

HOT TOPIC話題のコンテンツ[PR]

注目キーワード

注目:社会人ライフ全般

お金の知識の人気記事ランキング

  • 新生活準備応援クーポン特集

     ビジネス用語・カタカナ語80選

     先輩社会人の働き方本音トーク

     キャリアロードマップの一歩目

    ピックアップ [PR]

    イベント

    もっと見る