一人暮らし社会人のエンゲル係数=約30%と高め。みんな食費にどれくらい使ってる?

2015/01/14

貯金・節約


「エンゲル係数」をご存じでしょうか。『大辞林』によると、「生計費中に占める飲食費の割合を示す係数」となっています(第三版P.290より引用)。飲食費は生きるために必要な費用なので減らすことはできません。そのため、一般的にエンゲル係数が高い(食費の占める割合が高い)ほど「ビンボー」みたいにいわれます。さて、このエンゲル係数ですが、一人暮らしの社会人はどのくらいなのでしょうか!?

社会人500人に聞いてみたところ、131人が一人暮らしとのこと。そこで、この131人に「あなたの1カ月の生活費(家賃、食費、光熱費、遊興費、雑費など全て含んだ支出合計)はいくらぐらいですか? 平均このくらいと思う金額をできるだけ正確に教えてください」というアンケートを行いました。
その結果は……

■一人暮らしの生活費・支出金額(月平均)
●平均:10万2,442円
・最低金額:1万円
・最高金額:20万円
・中央値:10万円


となりました。
次に毎月の食費(月平均金額)について聞いたところ、結果は以下のようになりました。

■一人暮らしの食費・支出金額(月平均)
●平均:2万2,687円
・最低金額:2,000円
・最高金額:7万円
・中央値:2万円


食費が2,000円で済むというのも不思議ですが、最高金額7万円というのもすごいですね。

次のページでは、エンゲル係数は?

関連キーワード:

関連記事

新着記事

もっと見る

HOT TOPIC話題のコンテンツ[PR]

注目キーワード

注目:社会人ライフ全般

貯金・節約の人気記事ランキング

  • 新生活準備応援クーポン特集





    ピックアップ [PR]