動画編集スクールおすすめ17選【2022年最新版】講座を比較!徹底紹介

動画編集スクールおすすめの記事の画像
  • 「最新版の動画編集スクール おすすめ情報が気になる」
  • 「動画編集スクールを受講した後は、どんなキャリアを歩める?」

上記のような疑問を抱く人に答えるべく、スキルアップにおすすめの動画編集スクールを紹介します!

オンラインで学べたりYouTube特化の講座、講師が映像制作のプロなど比較するポイントも多数。 厳選したのでぜひ選ぶ際の参考にして下さいね。

この記事で分かること

  • 各校の特色
  • スクールの選び方、目的別スクール紹介
  • おすすめ動画編集スクールで学習するメリット・デメリット
  • スクール以外の動画編集の学習法

動画編集スクールで作れるようになる作品

引用:STUDIO US公式サイト

本記事を読めば、自分に最適な動画編集スクールを見つけられ、動画編集者としてキャリアを上手く歩めるでしょう。

\イチオシの動画編集スクール!/

サポート体制・コスパ・口コミ評判
を基準に3社ピックアップしています。

STUDIO USの公式サイトの画像
DMM WEBCAMPの画像 ヒューマンアカデミー
未経験から副業で稼ぎたい方向け 未経験で挫折が不安な方向け 教室で直接教わりたい方向け
月々4,584円~
(税込)
4週間:169,800円~
(税込)
月々4,800円~
(税込)
  • 完全オンラインでどこでも受講可能
  • 上達実感度が驚異の100%
  • 未経験から2ヶ月で稼げるスキルを習得
  • 週2回のメンターとの面談あり
  • 受注から納品までの流れを経験できる
  • 一人ひとりの目標に向けて、キャリアサポートしてくれる
  • 連携企業との就職・転職サポーあり
  • Webデザインなどのその他のWebスキルも習得できる
  • オンラインだけでなく、通学型も可能!

※表はスクロールできます。

気になるスクールがあれば、公式HPから「無料カウンセリング予約」「メール問合せ」をするのがおすすめです!

料金・サポート・授業内・授業形式などスクールによって内容が異なります。

1社に絞らず、たくさんのスクールから2社以上比較して、自分に合う動画編集スクールを見つけましょう。

目次

おすすめ動画編集スクール比較!

おすすめ動画編集スクールの一覧画像

2022年度の評判の良い動画編集スクールおすすめは、下記のとおりです。

各スクール名をクリックすると公式サイトにジャンプ。
おすすめな人をクリックするとスクールの詳細箇所までジャンプ。

動画編集スクール こんな方におすすめ!
STUDIO US 動画編集スクールをオンラインで受けたい
DMM WEBCAMP 画編集スクールで初心者を打破したい
ヒューマンアカデミー 動画編集スクール対面で学びたい
インターネット・アカデミー 社会人でも無理なく動画編集スクールに通いたい
MOOCRES 動画編集スクールで副業のスキルをつけたい
MOVA
クラス制の動画編集スクールで仲間と切磋琢磨したい
デジタルハックス 動画編集スクールで副業のスキルを身につけたい
レバレッジエディット 動画編集スクールで副業のスキルを身につけたい
クリエイターズジャパン 動画編集スクールでフリーランスを目指したい
デジハリONLINE 動画編集スクールをオンラインで受けたい
デジタルハリウッドSTUDIO 動画編集スクールの転職支援を使いたい
デジタルハリウッドSTUDIO by LIG 動画編集スクールの案件紹介を使いたい
スキルハックス 動画編集スクールでYouTubeの知識を学びたい
nests(ネスト) 動画編集スクールでポートフォリオを作りたい
テックアカデミー 動画編集スクールで初心者を打破したい
Udemy 動画編集講座で買い切りを探している
SHElikes 女性におすすめの動画編集スクールを探している

上記の通り受講するおすすめ動画編集スクールやコースによって、到達点やキャリアが異なります。

自分にとって最適な動画編集スクールを選ぶことが、最短でのスキル習得や転職に繋がるでしょう。

おすすめ動画編集スクールの選び方

おすすめの動画編集スクールの選び方

おすすめ動画編集スクールの選び方は、下記のとおりです。

おすすめ動画編集スクールの選び方

  • 動画編集スクールに通う目的によって選ぶ
  • 動画編集スクール安いかで選ぶ
  • 動画編集スクールオンラインか通学かで選ぶ
  • 動画編集スクール口コミ評判で選ぶ

選び方次第で、自分が受講する動画編集スクールが異なってくるでしょう。 ここからは、具体的にそれぞれの動画編集スクールについて紹介します。

目的によって選ぶ

動画編集スクールを通う目的

おすすめ動画編集スクール1つ目の選び方は、目的別です。 動画編集スクールの受講を検討する目的は、人によって異なるでしょう。

おすすめ動画編集スクールの特徴

受講する特徴 おすすめ動画編集スクール
マネジメントしてほしい人 ・DMM WEBCAMP
動画・映像制作会社への就職や転職 ・デジタルハリウッドSTUDIO ・SHElikes
動画編集を副業として稼ぐ ・デジタルハックス ・レバレッジエディット
動画編集のフリーランスになる ・クリエイターズジャパン
働きながら動画編集を学習する ・インターネット・アカデミー ・スキルハックス
短期間だけ受講する ・nests ・テックアカデミー
コスパよく受講する ・ヒューマンアカデミー ・Udemy
グループでレッスンを受ける ・ムークリ ・MOVA
オンラインで受講する ・STUDIO US ・デジハリONLINE

例えばフリーランスになりたい方が、転職や就職を目指すスクールやコースを受講しても、独立という目標を果たしづらいです。

目的に合ったおすすめ動画編集スクールを受講することが、自己実現を叶えられる可能性が高いです。

そのためスクールを選ぶ前に、まずは自分が動画編集スクールを受講する目的を、明確にしましょう。

受講目的をはっきりさせることが、最適な動画編集スクール選びに直結するのです。

料金の高さで選ぶ

動画編集スクールを料金で選ぶ

動画編集スクール安い料金かで選ぶのも、おすすめポイントの1つです。

もちろん受講費が安いことだけが、最適な動画編集スクール選びとは言い切れません。

なぜなら受講費の高い動画編集スクールは、サポート体制が充実していたり、受講期間が長かったりと魅力があるからです。

しかし受講費が安いことで、経済状況に負担をかけることなく、安心してスクールを受講できます。

動画編集スクールの受講費が負担となり、ストレスを抱えながらの受講は、学習の生産性にも支障をきたすかもしれません。

そのためスクール入会を無駄にしない選び方の基準として、費用の高さも考えるべきなのです。

費用が高めのスクールを検討している場合は、下記の方法を押さえておくといいでしょう。

  • 分割で受講費を支払う
  • 給付金制度があるか確認する
  • 学割が適用されるのか確認する
  • キャンペーン期間があるのか確認する

学習スタイルで選ぶ

動画編集スクールの学習スタイル

おすすめ動画編集スクール3つ目の選び方は、学習スタイルです。

基本的に動画編集スクールには「オンライン」と「通学」の2つの学習スタイルがあり、魅力が異なります。

動画編集スクールの学習スタイル

オンライン 通学
メリット ・自宅でも学習できる ・通学する手間がかからない ・受講料が安い傾向にある ・モチベーションを保ちやすい ・直接質問や講座を聞ける ・安心感を持ちやすい
デメリット ・学習がネット環境に左右される ・一緒に頑張れる仲間を見つけにくい ・受講料が高い傾向にある ・遠方の方は受けられない

「オンライン」と「通学」で自分に向いていない方を選べば、非効率な学習となる可能性があるのです。

学習スタイルが選べるスクール(※1)は、下記のとおりです。

  • デジタルハリウッドSTUDIO
  • MOOCRES
  • デジハク
  • MOVA
  • テックアカデミー
  • SHElikes
  • ヒューマン・アカデミー

※1(受講期間によって、通学のみの場合がある) また最近ではコロナウイルスの影響で完全オンライン授業で、オンラインに特化した動画編集スクールもあります。

主婦(夫)さんや会社員などの忙しい人でも継続的に学習ができるように、オンライン授業は様々な工夫や配慮がされています。

短期間で受けられる講座や繰り返し使える教材など、オンラインにとにかく特化しているのでおすすめです。

この記事で紹介するおすすめ動画編集スクールオンラインは、以下の通りです。

動画編集スクールオンラインのおすすめ

現在新型コロナウイルスの影響で、学習スタイルが完全オンラインに変化していることがあります。

まずは自分の通える地域の動画編集スクールをあらかじめ確認しておきましょう

地域別のおすすめ動画編集スクール記事

検討しているおすすめ動画編集スクールの受講スタイルを、一度公式サイトで確認しておきましょう。

口コミや評判で選ぶ

動画編集スクールの評判

おすすめ動画編集スクール4つ目の選び方は、口コミや評判です。

口コミや評判は、言い換えれば受講生や卒業生のリアルな声のことであり、客観的にスクールの良し悪しを判断できます。

客観的にスクールの実態を把握すれば、描いていた想像とは異なる、といった受講時のトラブルも少ないでしょう。

動画編集スクールの口コミ・評判を確認する方法として、下記の3つがあげられます。

口コミ・評判を確認する方法

  • ツイッターなどでエゴサーチしてみる
  • 口コミサイトを確認してみる
  • 公式サイト掲載の卒業生の声を確認してみる

ただ口コミは自分の実体験ではなく、あくまでも他人の意見に過ぎません。

過大に評価している可能性もあるため、スクール選びの参考程度に押さえるのがいいでしょう。

実際に動画編集スクールから実態を聞きたい方は、無料カウンセリングや説明会に参加することをおすすめします。

近年ではオンラインで無料カウンセリングを実施しているスクールも増えているので、気軽に参加できますよ。

おすすめ動画編集スクール【オンライン】

おすすめのオンライン動画編集スクールの画像

オンライン動画編集スクールに通いたい人へのおすすめは、下記のとおりです。

おすすめ動画編集スクールオンライン

  • STUDIO US
  • デジハリONLINE

上記の動画編集スクールは、オンラインで受講可能となります。
ここからは、具体的にそれぞれのコースについて紹介します。

STUDIO US

STUDIOUSの公式サイトの画像

引用:STUDIO US公式サイト

動画編集スクール オンライン、1つ目のおすすめはSTUDIO USです。

STUDIO US公式サイト:https://studio-us.org/

STUDIO USの特徴

  • 上達実感度が驚異の100%(※1)
  • オンラインでも大幅にスキルアップできる700本以上の豊富な動画素材が揃っている
  • プロの講師による徹底したサポート
  • 完全オンライン形式の学習で、どこでも受講し放題

※1(2020年8~10月受講生の中からランダムに選んだ60名)

STUDIO USでは受講中に学習に関する疑問があれば、いつでも相談や質問できる環境が整っています。
そのためオンラインでも安心して受講できる動画編集スクール、と言えるのです。

案件サポートも抜群で最初から案件をこなせるか不安な方には、案件を獲得した際に講師がサポートに入ってくれます。

オンライン型動画編集スクールのSTUDIO USで受講可能なコースは、下記のとおりです。

動画編集を学習できるコース

コース 特徴 料金
動画編集コース ・Premiere Proの基礎を学ぶ ・After Effectsの基礎を学ぶ ・YouTubeなどの動画編集を学ぶ ・一括料金:55,000円(税込) ・分割料金:4,584円(税込)/月〜
動画クリエイターコース(※1) ・モーショングラフィックなど、さまざまなスキルの習得を目指す ・一括料金:99,000円(税込) ・分割料金:8,250円(税込)/月〜
動画クリエイター総合コース(※2) ・Illustratorの基本操作を学ぶ ・Photoshopの基本操作を学ぶ ・プロが作る実践的なCM映像の作り方を学ぶ ・仕事の案件獲得の仕方を学ぶ ・動画編集の制作フローを学ぶ ・一括料金:220,000円(税込) ・分割料金:13,750円(税込)/月〜

※1(継続会費月:13,200円(税込)でスキルを習得するまで継続学習が可能)
※2(継続会費月:16,500円(税込)でスキルを習得するまで継続学習が可能)

STUDIO USの詳細が気になる方は、公式サイトを確認しましょう。

それぞれの動画編集に向いている人は、下記のとおりです。

向いている人

コース 向いている人
動画編集コース ・とにかく動画編集を始めてみたい人 ・趣味でYouTube編集したい人
動画クリエイターコース ・動画クリエイターとして、さまざまな動画制作に対応できるスキルを身につけたい人 ・動画編集を仕事にしたい人
動画クリエイター総合コース ・プロの動画クリエイターを目指したい人 ・未経験から仕事を受けられるプロ編集者になりたい人

また実際に動画編集を受講した方の口コミは、下記のとおりです。

私は会社に勤めていて、主にWEB制作やデザインを担当していたのですが、上司から「動画広告も作れるようになれ」と言われて、studio USに入会しました。 ずっと静止画専門だったので動画のことなんて全くわからなかったのですが、やってみたらすごく面白くて、勉強するたびにできることも増えていって、友達の結婚式の動画を作ってあげたらすごく喜んでくれて感動しました。会社でも動画が作れるということで評価が上がり、収入も結構増えて嬉しいです。 引用:STUDIO US公式サイト

動画編集に興味があったのでstudio USで勉強させて頂きました。 全く何もわからないところから始めましたが、今ではフリーで動画のお仕事を頂けていて、副業で月5万円くらい稼げているので、本当にやってよかったなって思っています。USではソフトの使い方や操作方法、ショートカットなども一からしっかり学習できますし、プロが実際に手掛けた仕事の動画編集のやり方を詳しく説明してくれる教材もあったりして、本当にすごく勉強になりました。 講師の方に色々と質問ができたのもすごく助かりました。 引用:STUDIO US公式サイト

STUDIO USでは、簡単にメールやLINEの相談ができます。
無料カウンセリングもオンライン実施なので気になる方は、まずは公式サイトを確認しましょう。

オンライン動画編集スクールSTUDIO US関連記事

デジハリONLINE

デジハリオンラインの公式サイトの画像

引用:デジハリ・オンラインスクール公式サイト

オンライン動画編集スクールおすすめ2つ目は、デジハリONLINEです。
デジタルハリウッド系列の中でもオンラインに特化したスクールで、近年人気の3DCGコースあります。

デジハリオンライン公式サイト:https://online.dhw.co.jp/

デジハリONLINEの特徴

  • 就職や転職、フリーランスにも強い、実践的なカリキュラムが整っている
  • 交流会や、受講生同士が課題の進捗を共有しあえる仕組みがある
  • 「いつでも」「どこでも」「何度でも」学習できるオンライン学習

デジハリONLINEの動画編集を学習できるコースは、下記のとおりです。

動画編集を学習できるコース

コース 特徴 料金
動画クリエイター講座 ・Photoshopのスキル習得を目指す ・Illustratorのスキル習得を目指す ・adobe Premiere Proのスキル習得を目指す ・After Effectsのスキル習得を目指す ・DaVinci Resolveのスキル習得を目指す 281,600円(税込)
3DCG・映像クリエイター講座 ・3ds MacまたはMayaの基本操作を学ぶ ・After Effectsの基本操作を学ぶ ・Premiere Proの基本操作を学ぶ ・モデリングやアニメーションの基礎を学ぶ 355,300円(税込)
After Effects・Premiere講座 ・Adobe After Effectsの操作を学ぶ ・Adobe Premiereの操作を学ぶ ・ロゴアニメーションやモーショングラフィックスを学ぶ 74,800円(税込)

デジハリONLINEの詳細が気になる方は、公式サイトを確認しましょう。

デジハリONLINEの動画クリエイター講座が向いている人は、下記のとおりです。

向いている人

コース 向いている人
動画クリエイター講座 ・短期間で効率よく動画編集を学びたい人 ・撮影の仕事を受注したい人 ・もっと高単価な案件にチャレンジしたいYouTube動画編集者 ・モーショングラフィックスを学びたい人 ・動画クリエイターとしてのスキルを総合的に高めたい人
3DCG・映像クリエイター講座 ・3DCGや映像制作を学びたい人 ・映像制作関連企業への就職・転職を目指す方 ・こだわりの映像表現に挑戦したい人
Adobe After Effects・Premiere講座 ・プロ仕様の本格的な映像を作りたい人 ・趣味で映像制作に挑戦したい人 ・映像制作を仕事に活かしたいWebデザイナー

また実際にデジハリONLINEを受講した方の口コミは、下記のとおりです。

オンラインの特徴をフル活用しました。まとまった時間が取れる時には腰を据えてしっかりハンズオンで学習し、お昼休みや家事の合間のスキマ時間、それから「ちょっとやる気が出ないな」という時には、とりあえず動画を視聴するスタイルで進めていけば、思ったより時間の確保は難しくありませんでした。課題制作中は、BGM代わりに動画を流したりしていましたね。 引用デジハリ・オンラインスクール公式サイト

自分がまさにそうだったんですが、会社を辞めてCGを仕事にするという決断をする前に、 一度本格的に勉強してみて自分に合うかどうかを見極めたかった。 そういう方に、今の環境のままで挑戦できるオンラインスクールは適していると思います。 それから、スマホとパソコンがあれば受講できる手軽さはお勧めできますね。 家でずっと作業をしているとついつい漫画を読み始めたりしてしまうので(笑)、 週に2回は会社の近くのモスバーガーで、スマホと、Mayaをインストールしたノートパソコンを並べて作業をしていました。いい気分転換になりましたね。 引用デジハリ・オンラインスクール公式サイト

受講中に、学会での発表を行ったのですが、映像編集の授業があったことがすごく役に立ちました。エンターテイメント業界のものの見せ方を学ぶと、これまでの学会の発表がすごく物足りなく感じてしまって。そこで、だらだらしゃべるよりはと思って、学会発表を動画にしました。同期の医師には「見たことがないものを見た」という顔をされましたけど、笑いが取れたので満足です(笑)。 引用デジハリ・オンラインスクール公式サイト

デジハリONLINEでは、各講座の資料請求が引用デジハリ・オンラインスクール公式サイトから可能です。

電子パンフレットですぐに読めるので、気になる方は公式サイトから申し込みましょう。

おすすめ動画編集スクール【未経験者向け】

DMM WEBCAMPに関する画像

挫折が不安な動画編集未経験の方におすすめの動画編集スクールは、下記のとおりです。

未経験・初心者動 画編集スクールおすすめ

  • DMM WEBCAMP

以下で詳しく紹介します。

DMM WEBCAMP

DMM WEBCAMPの公式サイトの画像

引用:DMM WEBCAMP公式サイト

挫折が不安な動画編集未経験の方におすすめの動画編集スクールは、DMM WEBCAMPです。
DMM WEBCAMPはプログラミングスクールとして有名ですが、動画編集コースなどのITコースも豊富に用意されています。

DMM WEBCAMP 公式サイト:https://web-camp.io/commit/

DMM WEBCAMPの特徴

  • オンライン無料相談の満足度が90%(※1)
  • 週2のメンタリングで、一人ひとりに合った学習のサポートを受けられる
  • クライアント要件の構成書に沿った、動画編集ができるようになる
  • 15時~23時までのチャット対応で疑問を払拭できる

※1 無料相談の実施後アンケートによる満足率(N=146)【2022年2月2日~2022年4月16日】

DMM WEBCAMPのメンタリングでは、チャットでは聞き切れない疑問点や、受講者の私生活を考慮したタイムマネジメントを行ってくれます。

現役のエンジニアがメンタル・技術ともにフォローしてくれるので、自分1人で学習を進めていくことが不安な人にはピッタリです。

また学習面では、受講者に本物の案件さながらの構成書を渡し、それに沿って動画制作をしていきます。

これによりフリーランスや副業などで案件を貰った際に、クライアントの要望に忠実に沿うことが可能です。

DMM独自メゾットの「ITスキル習得の3ステップ」で、未経験者でも自分1人で出来る内容を着実に増やせていけます。

DMM WEBCAMPで受講可能な動画編集コースは、下記の通りです。

動画編集を学習できるコース

コース 特徴 料金
動画クリエイタープラン ・Premiere Proの基礎を学ぶ
・After Effectsの基礎を学ぶ
・YouTubeなどの動画編集を学ぶ
・一括料金:169,800円~(税込)
・分割料金:有(要確認)

DMM WEBCAMPは追加料金を払えば、受講期間を延長することも出来ます。
詳細が気になる方は、公式サイトを確認しましょう。

DMM WEBCAMPの動画編集に向いている人は、下記の通りです。

向いている人

コース 向いている人
動画クリエイタープラン ・フリーランスや副業で動画編集をしたい人
・案件受注した際に相手の要望を聞ける、知識ある編集者になりたい人

フリーランスや副業志望の人のためにキャリアサポートもあり、案件獲得後も継続して使えます。
また実際に動画編集を受講した方の口コミは、下記のとおりです。

カリキュラムは動画で授業みたいな形でやっていくんですけど、手元が見えるのはすごくよかったなと思っています。(中略)
私自身も仕事をしながら、動画クリエイターコースを学ばせていただいたんですけど、
すごくわかりやすいメンターさんと教材で、独学で学ぶよりすごく早く学べるし、
しっかりとした理解ができるかなと思います。

引用:DMM WEBCAMP公式サイト

DMM WEBCAMPでは、勧誘のない優良なオンライン無料相談をしています。
満足度も高いので気になる方は、まずは公式サイトを確認しましょう。

おすすめ動画編集スクール【コスパ重視の人向け】

ヒューマンアカデミーとUdemyのロゴの画像

安い動画編集スクールでおすすめは、下記の2校です。

 

動画編集スクール 安いおすすめ

  • ヒューマンアカデミー
  • Udemy

ヒューマンアカデミー

ヒューマンアカデミー公式サイトのLP画像

引用:ヒューマンアカデミー公式サイト

コ安いおすすめな動画編集スクール1つ目は、ヒューマンアカデミーです。

ヒューマンアカデミー公式サイト:https://haa.athuman.com/academy/videoeditor/

ヒューマンアカデミーの特徴

  • 挫折しないサポート体制が充実している
  • 専任のカウンセラーが未経験からの就職、転職をサポートしてくれる
  • 未経験からでも動画編集のプロを目指せるスクール(※1)

※1(参考:ヒューマンアカデミー公式サイト) ヒューマンアカデミーでは、3つのサポート体制によって、効率よく動画編集を受講できます。

ヒューマンアカデミーのサポート体制

  • 質問を無制限でチャットできる
  • 映像を何度も見放題
  • 自主学習できる校舎が全国に23カ所ある

ヒューマンアカデミーには、教育訓練給付金制度が対象とされるコースがあります。

教育訓練給付金制度では、学生に最大で10万円分の受講料が支給されます。

そのためヒューマンアカデミーは、比較的コスパよく受講できる動画編集スクールです。

ヒューマンアカデミーの動画編集を学習できるコースは、下記のとおりです。

動画編集を学習できるコース

コース 特徴 料金(※1)
動画クリエイターコース ・動画制作の基礎を学べる ・就職や転職時に役立つポートフォリオを制作できる ・動画編集のスキルを広げられる ・入学金:11,000円(税込) ・受講料:213,400円(税込) ・分割料金:9,000円(税込)/月〜
動画クリエイター総合コース ・動画編集者として就職、転職できるスキルを身につけられる ・グラフィックスキルの習得を目指す ・Photoshopのスキル習得を目指す ・Illustratorのスキル習得を目指す ・入学金:11,000円(税込) ・受講料:342,100円(税込) ・分割料金:14,700円(税込)/月〜
Web動画クリエイター総合コース ・総合的に動画制作を学べる ・簡単なWeb制作スキルも学べる ・ワンランク上の転職を目指す ・HTMLやCSSなどのプログラミング言語も学習する ・入学金:11,000円(税込) ・受講料:821,700円(税込) ・分割料金:35,400円(税込)/月〜

※1(記載の分割料金は24回払いの場合)
※2(教育訓練給付金制度が対象のコースであり、受講料の20%が支給される可能性がある)

ヒューマンアカデミーのそれぞれのコースに向いている人は、下記のとおりです。

向いている人

コース 向いている人
動画クリエイターコース ・動画編集の未経験者 ・動画の基礎を学び業務に活かしたい人
動画クリエイター総合コース ・動画編集者として就職したい人 ・動画編集者として転職したい人 ・グラフィックスキルも習得したい人
Web動画クリエイター総合コース ・一流の動画編集者として転職したい人 ・フリーランスを目指したい人

また実際にヒューマンアカデミーを受講した方の口コミは、下記のとおりです。

初めてのことを学ぶとき、授業後に一緒に復習をしたり、ノートを貸しあったりと共に頑張れる仲間の存在は、とても励みになります。講師は、Web業界の第一線で仕事をしている方ばかりですが、忙しい中でもいつも相談に乗ってくれます。流行の移り変わりの激しいWebの世界で、業界に精通している先生が近くにいてくれることはとても心強いです。また、Webに留まらず、提案書や企画書の作成方法まで教わったことは、フリーランスになったいま、非常に助かっています。 引用:ヒューマンアカデミー公式サイト

ヒューマンアカデミーのジョブカウンセラーには本当にお世話になりました。毎週のように話をして、転職に関するアドバイスをしてくれたことが心強かったです。校舎に行って講師に質問したり自宅からオンラインで学べたりと、自分の時間で勉強できるのも、ヒューマンアカデミーの魅力。仕事と学びを両立できたのは、自由度高いプログラムのおかげです。 引用:ヒューマンアカデミー公式サイト

ヒューマンアカデミーでは、無料で動画編集の体験や説明会を受けることができます。

詳細はヒューマンアカデミーの公式サイトを確認しましょう。

Udemy

Udemy公式サイトのLP画像

引用:Udemy公式サイト

 

コスパ良く通いたい人におすすめのスクール2つ目は、Udemyです。

Udemy公式サイト:https://www.udemy.com/

Udemyの特徴

  • 講座を「販売」している買い切り講座のショッピングサイト
  • 185,000のオンラインコースを幅広く選べる
  • Udemy利用者=講師のため、様々な視点の講座があり、自分のニーズにかなり近い講座を選べる可能性が高い

Udemyには様々なデザイン講座があるため、自分の学びたい内容にピンポイントの講座を見つけられるでしょう。

また各講座にはサムネイルとユーザーからの評価(5段階レビュー)が一覧できるため、購入の際の参考にしやすいです。

動画編集を学習できる講座の相場は、下記のとおりです。

動画編集を学習できる講座

コース 特徴 料金
動画編集の基礎 ・動画編集の流れ ・指定ソフトの基本的な使い方 ・作業を早くできるようになるコツ 買い切り:1,220円(税込)~

Udemyに向いている人は、下記のとおりです。

向いている人

  • スクール選びの際に価格が重要な人
  • 動画編集のエフェクトやカッティングの方法を細かく学習したい人
  • 感覚的に動画編集をやってきて、分からない部分が多くなってきた人
  • 独学で動画編集をしようか迷っている人

まずはUdemy公式サイトから覗いてみてください。

おすすめ動画編集スクール【クラス制】

ムークリとMOVAのロゴの画像

クラスやグループレッスン希望の人におすすめの動画編集スクールは、下記のとおりです。

グループで受講したい人向け動画編集スクール

  • MOOCRES(ムークリ)
  • MOVA

MOOCRES

ムークリの公式サイトの画像

引用:MOOCRES公式サイト

クラス制でおすすめ動画編集スクール1つ目は、ムークリです。
スクールは大阪と東京にあり、オンライン・通学のどちらでも選択できます。

MOOCRES公式サイト:https://techacademy.jp/moocres/

MOOCRESの特徴

  • 200名以上の卒業生を輩出している実績がある
  • 受講生は、現役のクリエイターから実践的な学習を指導してもらえる
  • 1クラスあたり1〜5名の超少数型での学習スタイル

MOOCRESで受講できる動画編集のコースは、下記となります。

動画編集を学習できるコース

コース 特徴 料金(税込)
ゼロイチプラン(3ヶ月) 編集技術のみ(AeとPr)に学習内容を絞り、徹底的に学ぶ 297,000円
24分割払い:12,375円
週末プラン(4ヶ月) Premiere ProやAfterEffectsの技術を習得できる ・クライアントの交渉術を学ぶ ・リアルな仕事の流れや編集方法を学ぶ 374,000円
24分割払い:15,584円
マンツーマンプラン(4ヶ月) 講師と生徒のマンツーマンで学習していくプラン 594,000円
24分割払い:24,750円

マンツーマンプラン以外は通学とオンラインがあります。
ムークリの教室がある東京・大阪にお住まいの方は、間近でプロのスキルを見られる対面も、おすすめです。

MOOCRESの料金や詳細に関して気になる方は、公式サイトを確認しましょう。

MOOCRESの動画編集コースが向いている方は、下記のとおりです。

  • 単価の高いWebCMを作れるようになりたい方
  • Premiere ProやAfterEffectsを使えるようになりたい方
  • 動画編集者としてフリーランス・副業を目指したい方

上記のような考えをお持ちの方は、MOOCRESを受講するのがいいでしょう。
超実践な授業を受けられるMOOCRESでは、オンラインにて個別相談会を実施しています。
興味のある方は、MOOCRES公式サイトから確認して申し込みましょう。

MOVA

MOVAの公式サイトの画像

引用:MOVA公式サイト

グループレッスンでおすすめの動画編集スクール2つ目は、MOVAです。
MOVAはオンラインと教室の並行で授業を進めていきます。

MOVA公式サイト:https://www.mova-excite-world.com/

MOVAの特徴

  • 講師の全員が現役動画クリエイター
  • 動画編集だけでなく、企画や撮影も学べる
  • 各授業20人の少人数クラスで動画編集の学習ができる

MOVAで受講できる動画編集のコースは、下記となります。

動画編集を学習できるコース

コース 特徴 料金
動画編集コース ・基本的な動画編集ソフトの使い方を学ぶ ・基本的な動画編集ソフトの知識を習得する ・撮影やポートフォリオを制作したりと応用を学ぶ ・動画制作の案件に携わる ・一括払い:660,000円(税込) ・分割料金:15,000円(税込)(初回) 26,800円(税込)(2回目以降)(※1)

※1(分割回数が12回払いの場合) MOVAの動画編集コースが向いている人は、下記のとおりです。

向いている人

  • 未経験から動画編集を学びたい人
  • 現場でも通用するようなプロのスキルを身につけたい人
  • 編集スキルだけでなく、企画力や撮影スキルも身につけたい人

また実際に、MOVAを受講した人の口コミは下記のとおりです。

仮に独学でやっていたとすると、おそらく心が折れていたと思うので、MOVAに参加して本当に良かったです。 引用:MOVA公式サイト

独学に限界を感じ、MOVAに入って編集スキルや営業力をしっかりと身につけ自信を持ってフリーランスで活動したいと思い入ることを決めました。 結婚式、広告ムービー、YouTube、MVなど様々な媒体やシーンでクライアントさんの想いを動画にのせることで、喜んで貰いたいです。 引用:MOVA公式サイト

Ae初授業。3時間の授業が本当に楽しくてあっという間だった。。同時に映像という共通点でこの気持ちを共有できる3期生の仲間ができて嬉しい#MOVA 引用:MOVA公式サイト

MOVAのカリキュラムは、相談会に参加することでより具体的に知れます。

  • 「動画クリエイターってどんな仕事?」
  • 「実際にどんな映像を作れるようになるの?」
  • 「在学中はクラスメイトと交流しながら実習もしてみたい!」

上記のような考えをお持ちの方は、ぜひMOVA公式サイトから無料相談会に申し込みましょう。

おすすめ動画編集スクール【就職・転職向け】

デジタルハリウッドとシーライクスのロゴの画像

動画・映像制作会社への就職や転職おすすめ動画編集スクールは、下記のとおりです。

就職・転職におすすめ動画編集スクール

  • デジタルハリウッドSTUDIO
  • SHElikes

上記のスクールを受講することで、効率よく編集者として就職や転職を目指せるでしょう。

ここからは、具体的にそれぞれのスクールについて紹介します。

デジタルハリウッドSTUDIO

デジタルハリウッド公式サイトの画像

引用:デジタルハリウッドSTUDIO

映像・動画制作会社への就職や転職おすすめ動画編集スクール1つ目は、デジタルハリウッドSTUDIOです。

東京の上野や池袋などを始め全国に校舎があり、webクリエイターとしての最新のスキルが身につけられます。

デジタルハリウッドSTUDIO公式サイト:https://school.dhw.co.jp/course/netmovie/rel=”sponsored”

デジタルハリウッドSTUDIOの特徴

  • デジタルハリウッド独自のノウハウから実現した反転学習スタイル(※1)
  • スマホやタブレット、PCなどネット環境さえあればどこでも予習や復習が可能
  • 日本全国に36拠点の通いやすく、きれいなスクール
  • 卒業後も徹底した受講者限定の就職や転職サポート付き(※2)

※1(動画教材で基本的なスキルを修得し、プロから直接学ぶことができるハイブリッド型の教育スタイルのこと。)
※2(動画制作の仕事として求人案件も抱えている。詳細:デジタルハリウッド公式サイト

青森・名古屋・福岡・大阪・兵庫など動画編集のコースを受けられる拠点スクールは、33校あります。
通学する際は校舎が洗練されており、macパソコンも使用できるので、おすすめです。

オシャレな校内

デジタルハリウッド川崎校デジタルハリウッド池袋校

引用:デジタルハリウッドSTUDIO公式サイト

デジタルハリウッドSTUDIOで受講できる動画編集のコースは、下記となります。

動画編集を学習できるコース

コース 学習内容 料金
ネット動画クリエイター専攻 ・After Effectsの操作学習 ・ネット動画マーケティングの学習 ・動画の目的に合わせた企画づくりの学習 ・一括料金:385,000円(税込) ・分割料金:16,942円(税込)/月〜
ネット動画ディレクター専攻 ・CV獲得に合わせた最適な企画作り ・1人で撮影や編集ができる制作スピードを上げる ・動画生成ツールの扱いに慣れる ・一括料金:330,000円(税込) ・分割料金: 14,521円(税込)/ 月〜
動画マーケティング講座 ・動画マーケティングを学べる ・動画で稼ぐことを目指す ・一括料金:66,000円(税込) ・分割料金:3,882円(税込)/月〜
動画編集マスター講座 ・Premiere Pro CCをピンポイントでの習得を目指す ・基本的な動画編集の基礎を学ぶ ・一括料金:66,000円(税込) ・分割料金:3,882円(税込)/月〜
モーショングラフィックス講座 ・ロゴやキャラクターのアニメーションを学ぶ ・モーショングラフィックを学ぶ ・一括料金:66,000円(税込) ・分割料金:3,882円(税込)/月〜

デジタルハリウッドSTUDIOのコース詳細は、公式サイトをチェックしましょう。

デジタルハリウッドSTUDIOの動画編集コースに向いている人は、下記のとおりです。

向いている人

コース 向いている人
ネット動画クリエイター専攻 ・音楽PVを作りたい人 ・映画PVを作りたい人
ネット動画ディレクター専攻 ・ビジネスで使う動画を作りたい人
動画マーケティング講座 ・動画マーケティングを学びたい人
動画編集マスター講座 ・動画ソフトを短期間で習得したい人
モーショングラフィックス講座 ・グラフィックスを動かしたい人

実際にデジタルハリウッドSTUDIOを受講した方の口コミは、下記となります。

まとまった時間を確保し、とにかく作品を作ってアウトプットを重ね、スキルを上げることができたのはとてもよかったです。 そして、技術的な疑問に関わらず、実務的な話をプロに聞けたのがよかったです。 プロはなんでも知っていると思っていたのですが、 案外わからないところはその都度調べて仕事や作業を進めているという気づきを得られました。 引用:デジタルハリウッドSTUDIO公式サイト

入学する前から映像編集に興味はあって、友達とディズニーへ遊びに行った時の写真や動画をスマホのアプリで編集していました。元々、仕事にするつもりはなかったのですが、友人からの一言で「仕事にしよう!」というスイッチが完全に入りました。デジタルハリウッドは自分が調べた中でも就職に一番強かったので、「ここだ!」と思い入学も即決で決めました。 引用:デジタルハリウッドSTUDIO公式サイト

仕事で使えるレベルまでスキルを高めたいと思い、いろいろ調べたり、周りの意見を聞いたりして、最終的に知名度のあるここに決めました。 学校を選ぶ際に比較検討したんですが、デジタルハリウッドSTUDIOは動画の編集だけでなく、動画のマーケティングを学べるカリキュラムが入っているのもよかったです。また日中に仕事がある社会人でも通いやすいスケジュールだったのも魅力でした。 引用:デジタルハリウッドSTUDIO公式サイト

デジタルハリウッドSTUDIOでは、スクールの説明会を無料で実施しています。

カリキュラム内の質問や通い方など、専門カウンセラーが1対1で一緒になって考えてくれるので、最適なコースを選べるでしょう。

デジタルハリウッドSTUDIOに興味のある方は、ぜひ公式サイトから説明会を申し込むことをおすすめします。

デジタルハリウッドSTUDIO by LIG

デジタルハリウッド公式サイトの画像

引用:デジタルハリウッド STUDIO by LIG

株式会社LIGが運営会社を務めている、デジタルハリウッドと提携したデジタルハリウッド STUDIO by LIG、通称デジLIGもおすすめです。

他のスクールとは違い、プロのクリエイターとの交流会やなど、横のつながりがかなり広く、仕事に繋がる環境が完備されています。

学費(税込) 330,000円(一括)
3,548円~(分割)
受講期間 3ヶ月
授業時間
(ワーキングスペース利用時間)
火~金 10:00~22:00
土・日 10:00~20:00

扱うソフト
・After Effect
・Premiere Pro
・Photoshop
・Illustrator
受講形式 オンライン・通学どちらでも可(全校、駅から徒歩で10分圏内)
※混合も可能
校舎 上野校、池袋校、大宮校、北千住校、川崎校

業界では有名な大手WEB制作会社のLIGが運営しているので、スクール全体がwebクリエイトの雰囲気になっているのも魅力です。

アニメーションや人を使ったドラマ風な演出など、とにかく演習スキルが多く学べます。
実際にデジLIGに在校している期間中は公式のYouTubeチャンネルを運営もできます。

またデジタルハリウッドSTUDIO by LIGは様々なコミュニティ、コネクションが強みです。
動画編集だけでなく、webデザインのセミナーや様々なWEBクリエイトの情報を得られます。

具体例は、以下3つです。
クリックすると詳細箇所に移動します。

  • xWORKS
  • STUDIOクリエイターズオーディション
  • デジタルハリウッド公友会コミュニティ

デジタルハリウッド生限定キャリアサポート「xWORKS」

xWORKSはセミナーの定期開催や求人紹介、書類添付等のアドバイスをメインに、受講生をキャリアサポートするものです。

求人紹介のサイトもデジLIG生専用の求人で、5000社の中から1人1人の目標に合わせた仕事を紹介してくれます。

就職だけでなく単体案件もキャリアサポート専属スタッフが紹介しているので、副業やフリーランスとして働きたい人もちゃんと使用できます。

企業との繋がりが多いからこそ、スタッフからのアドバイスだけで終わらない就職サポートができます。

参加企業40社以上「STUDIOクリエイターズオーディション」

STUDIOクリエイターズオーディションとは

校内選抜された優秀な受講生が、企業に向けて自分の作品をプレゼンする作品発表会です。

40社近い企業が実際に会場まで足を運び、スカウティングにきます。

STUDIOクリエイターズオーディション参加者の8割はスカウトを受け、実際に就職先が決まったそうです。

フリーランス志望としての参加もでき、クリエイティブ案件を獲得できた例もあるそうです。

登壇者例①

職種の希望: 業務委託

イベント結果: 業務委託決定。全世界のクリエイターの中から、AdobeのCreative Residency Community Fund(クリエイターの創作活動を支援するための国際的な委託プロジェクト)に選ばれました。

 

登壇者例②

職種の希望: Webディレクター・正社員

イベント結果:正社員としてWebディレクターの就職決定に

引用:デジタルハリウッド公式ブログ

いい作品を作れても多くの人に見てもらう方法が分からない、という人におすすめのイベントです。

有益な情報「デジタルハリウッド公友会コミュニティ」

デジタルハリウッドは企業などの外部コミュニティだけでなく、内部の繋がりも種類が多く、しっかりしています。

デジタルハリウッド公友会コミュニティは、Facebookを通して集まる、受講生限定のコミュニティです。

オンラインでも気軽に卒業生を含む受講生同士が交流でき、日々有益な情報がチャットで流れています。

クリエイターがゲストとしてコミュニティに参加し、講義を開くこともあり、授業外でも知識を取り込み放題です。

公式サイトに書かれていたコミュニティの分類は、以下の通りです。

  • Web・アプリコミュニティ
  • CG・映像コミュニティ
  • フリーランスコミュニティ
  • 社長コミュニティ
  • ママコミュニティ

自分と似ている環境の人や、同じ目標を持った人と関わるとモチベーションもさらに上がるでしょう。

気になる方はぜひ以下の記事もご覧ください。

SHElikes

shelikesの公式サイトの画像

引用:SHElikes公式サイト

おすすめ動画編集スクール2校目は、SHElikes(シーライクス)です。

SHElikes公式サイト:https://shelikes.jp/

SHElikesの特徴

  • 新しい働き方に出会えるキャリアスクール実績No.1(※1)
  • 現場で活躍する講師による実践的なカリキュラムが全て受け放題
  • 全27種類の豊富なコースから最適な学習を選べる
  • 女性限定のスクール(※2)

※1(SHElikesは、動画編集だけでなくマーケティングやデザイン、ライティングなども学習できる)
(女性向けキャリアスクール10社を対象にしたブランド名イメージインターネット調査、参考:SHElikes公式サイト
※2(SHElikesでは、自身の精神に基づき、サービスを問わずSHElikesで学ぶことを希望するすべての女性のみ、参考:SHElikes公式サイト

SHElikesで動画編集を学べるコースは、下記のとおりです。

動画編集を学習できるコース

コース 特徴
動画編集コース ・Premiere Proの基本をマスターできる ・さまざまな動画編集を制作できることを目指す

SHElikesに関してコースや詳細が気になる方は、SHElikes公式サイトを確認しましょう。

SHElikesでは入会金(税込:162,800円)と、受講の期間や回数によって異なる月額費用がかかります。

受け放題プラン

受講期間 料金
12ヶ月プラン ・一括料金:162,800円(税込) ・分割料金:13,567円(税込)/月
6ヶ月プラン ・一括料金:93,280円(税込) ・分割料金:15,547円(税込)/月
1ヶ月プラン ・一括料金16,280円(税込)

月5回プラン

受講期間 料金
12ヶ月プラン ・一括料金:107,800円(税込) ・分割料金:8,984円(税込)/月
6ヶ月プラン ・一括料金:60,280円(税込) ・月額料金:10,047円(税込)/月
1ヶ月プラン ・10,780円(税込)

SHElikesのコースに向いている人は、下記のとおりです。

向いている人

コース 向いている人
動画編集コース ・動画編集ソフト「Premiere Pro」を使用した動画編集の方法を学びたい人 ・自分でYouTubeや動画を使用したコンテンツを制作したい人 ・動画広告を検討しているマーケター・ディレクター

また実際にSHElikesを受講した方の口コミは、下記のとおりです。

私は元々面倒くさがり屋なので、独学で怠けてしまうことを自覚していました。 ですからコミュニティのあるSHElikesに入り、仲間と学習の進捗を共有したり、成果物を見せ合うことで高いモチベーションをキープすることができました! 引用:SHElikes公式サイト

入会当初は「3年後くらいにフリーランスになれたらいいな」と思っていましたが、副業や勉強を続けたことで、なんとたった一年でフリーランスデザイナーになることができました! 引用:SHElikes公式サイト

SHElikesの幅広いコース内容は一見それぞれ独立しているようにも感じますが、実はつながっている部分も多いんです。 散りばめられているエッセンスをかき集めて自分なりに実践することで、私は3つの仕事がそれぞれにブラッシュアップされていっています。 引用:SHElikes公式サイト

SHElikesでは、人気のコースの講義の無料体験を開催しています。

体験で講習を受ければ、初月の月額料金が無料になる特典もあり、まずはSHElikes公式サイトから予約することをおすすめします。

おすすめ動画編集スクール【副業で稼ぎたい方向け】

副業におすすめの動画編集スクール 副業動画編集スクールでおすすめは、下記のとおりです。

動画編集スクール 副業 おすすめ

  • デジタルハックス
  • レバレッジエディット

上記のスクールを受講すれば、サイドワークとしての動画編集スキルを習得できるでしょう。

ここからは具体的にそれぞれのスクールについて、紹介します。

デジタルハックス

デジタルハックス公式サイトの画像

引用:デジタルハックス

副業おすすめ動画編集スクール1つ目は、デジタルハックスです。

デジタルハックス公式サイト:https://digital-hacks.jp/

デジタルハックスの特徴

  • 2021年おすすめ動画スクール第1位(※1)
  • 安心のサポート体制94%(※2)
  • 300本以上の講座がオンラインで受講し放題
  • 副業や転職に役立つポートフォリオが完成する

※1(オンラインスクール比較ナビ-SKILL NAVI12月現在)
※2(2021年卒業生アンケートから集計、参考:デジタルハックス公式サイト

デジタルハックスで受講できる動画編集のコースは、下記となります。

動画編集を学習できるコース

コース 特徴 料金
デジハクコースREG ・Premiere Proの基本から体系的な学習を行う After Effectsの基本から体系的な学習を行う ・アニメーションのスキル習得を目指す ・モーショングラフィックスの習得を目指す ・一括料金:148,000円(税込) ・分割料金:6,200円(税込)/月〜
デジハクコースPRO ・動画編集のスキル習得を目指す ・デザインなどの関連スキルへの理解を深める ・一括料金:248,000円(税込) ・分割料金:10,340円(税込)/ 月〜

デジタルハックスの詳細が気になる方は、公式サイトを確認しましょう。

デジタルハックスの動画編集コースが向いている方は、下記のとおりです。

向いている人

コース 向いている人
デジハクコースREG ・未経験から動画編集者を目指したい人 ・動画編集をマスターしたい人
デジハクコースPRO ・動画編集者として転職や就職がしたい人 ・動画編集者としてフリーランスを目指したい人

実際にデジタルハックスを受講した方の口コミは、下記のとおりです。

営業方法や商談の進め方など実践的な内容も学べたことが、スムーズに副業を始められた一番の理由です。 引用:デジタルハックス公式サイト

初案件を受注した際にも、講師の方がサポートしてくれたので、自信を持って納品することができました。 引用:デジタルハックス公式サイト

以前から動画制作を社内で行いたいと思っていた時に、デジハクと出会い、今では社内でディレクターを任されています。 引用:デジタルハックス公式サイト

デジタルハックスでは、30分程度の無料説明会を実施しています。

参加特典として、「動画クリエイターズMAP」や「アマゾンギフト券」等も受け取れます。

デジタルハックスの無料説明会の詳細は、公式サイトを確認しましょう。

レバレッジエディット

レバレッジエディットの公式サイトの画像

引用:レバレッジエディット公式サイト

副業おすすめ動画編集スクール2つ目は、レバレッジエディットです。

レバレッジエディット公式サイト:https://leverage-learning.com/leverageedit/

レバレッジエディットの特徴

  • 累計受講者数200名以上の人気動画編集スクール(※1)
  • 0スタートから高単価の案件が獲得できるまでの徹底サポートをしてくれる
  • 体系的に楽しく動画編集を学べる

※1(参考:レバレッジエディット公式サイト) レバレッジエディットでは、ポートフォリオやSNS運用、営業文の添削など、副業で仕事を取るためのサポートが徹底しています。

レバレッジエディットで受講できる動画編集のコースは、下記となります。

動画編集を学習できるコース

コース 特徴 料金
YouTube編集コース ・動画編集の基礎を学ぶ ・実践的なスキルの習得を目指す ・編集の効率化について学ぶ 59,980円(税込)
モーショングラフィックスコース ・モーショングラフィックスについて学ぶ ・実践的な動画広告のスキルの習得を目指す ・After Effectについて学ぶ 59,980円(税込)

レバレッジエディットの詳細について知りたい方は、公式サイトを確認しましょう。

レバレッジエディットのそれぞれのコースに向いている人は、下記のとおりです。

向いている人

コース 向いている人
YouTube編集コース ・YouTuberの動画編集を代行したい人 ・これからYouTubeを始めていきたい人
モーショングラフィックスコース ・モーショングラフィックスについて学びたい人 ・After Effectのスキルを習得したい人 ・動画広告について学びたい人

実際にレバレッジエディットを受講した方の口コミは、下記のとおりです。

動画編集の原理原則から学べたので、クライアントに根拠をもって単価交渉を行うことができました! 引用:レバレッジエディット公式サイト

僕は800人超えの動画編集初心者向けのサロンをやっているのですが、基礎コンテンツがしっかりしていたので、すぐに紹介しちゃいました。YouTube編集にマストなオーディオ関係の知識が特に参考になりました。 引用:レバレッジエディット公式サイト

YouTube編集やデザインの基礎が学べたので、すぐに案件を獲得ができました。 引用:レバレッジエディット公式サイト

レバレッジエディットでは、公式サイトから気軽に質問することができます。

通常数十分程度での返信があるので、疑問のある方は公式サイトからチャットしてみましょう。

おすすめ動画編集スクール【フリーランスになりたい方向け】

クリエイターズジャパンのロゴの画像

フリーランスになりたい方におすすめな動画編集スクールは、下記のとおりです。

動画編集スクール フリーランス おすすめ

  • クリエイターズジャパン

上記のスクールを受講すれば、動画編集の仕事でフリーランスを目指せるでしょう。

ここからは、具体的にそれぞれのスクールについて紹介します。

クリエイターズジャパン

クリエイターズジャパンの公式サイトの画像

引用:クリエイターズジャパン公式サイト

フリーランス志望でおすすめ動画編集スクールは、クリエイターズジャパンです。

クリエイターズジャパン公式サイト:https://cj-school.com/

クリエイターズジャパンの特徴

  • 初心者目線の分かりやすい講義を受講できる
  • 1日1時間程度の隙間時間での学習が可能
  • センスではなくロジック形式のカリキュラム
  • フリーランスになるために、必要不可欠なロードマップを提供してくれる

クリエイターズジャパンではロジックで動画編集を学習するので、常にクオリティを維持した仕事が可能になります。

クリエイターズジャパンで受講できる動画編集のコースは、下記となります。

動画編集を学習できるコース

コース 特徴 料金
Premiere Proコース ・Premiere Proのスキル習得を目指す ・動画編集の基礎から応用まで学ぶ ・After Effectsをの基礎を学ぶ ・Photoshopの基礎を学ぶ ・受講費:79,800円(税込)(※1) ・運営費とサポート代:1,480円(税込)/月(※2)

※1(分割払いで3,352円/月〜受講可能) ※2(3ヶ月目から発生する費用) クリエイターズジャパンが向いている人は、下記のとおりです。

  • 「本気でフリーランス編集者になりたい人」
  • 「動画編集でお金を稼げるようになりたい人」
  • 「隙間時間で動画編集を学習できるスクールを探している人」

また実際に、クリエイターズジャパンを受講した方の口コミは、下記のとおりです。

大学卒業から、ずっと同じ職場で働いていたのですが、もっと違う働き方が無いのかな?と漠然と思い始め「フリーランス」という働き方を知りました。 その中で、映像クリエイターという職業に魅力を感じて、僕もこんなカッコイイ映像を作って世界を飛び回ってみたい!と思い、動画編集のスキルを身に着ける為に、プレミアプロ講座を受講しました^^ 引用:クリエイターズジャパン公式サイト

今、大学3年生なのですが、コロナの影響で働いていた居酒屋のバイト先で急に働けなくなり、学費を稼ぐ為に在宅で稼げないないか?を探していた所、 ツイッターで僕と同じ大学生さんが、動画編集で8万円稼いだというツイートをたまたま見つけて、動画編集に興味を持ちプレミアプロ講座を受講しました! 実際に、お仕事の取り方も学べたので、動画編集で月2万円〜3万円稼ぐことが出来ています。 引用:クリエイターズジャパン公式サイト

夫と子供2人の4人家族なのですが、夫のお給料だけではなかなか欲しいモノを購入することも出来ず、子供に我慢をさせる日々でした。 最近は、在宅でメルカリなどの不用品を販売したり、アクセサリーを作って販売している主婦の人が増えていると聞いて、自分にも何か出来ないか?と思い探して見つけたのが動画編集でした。 パソコンも持っていなかったので、MacBookPrを購入し、コンテンツにはないパソコンの使い方も丁寧にサポートして頂けたので、今では女性のYouTuberさんの編集を担当して、毎月家族と美味しいご飯を食べに行ける様になりました! 引用:クリエイターズジャパン公式サイト

クリエイターズジャパンでは、LINEを使って簡単に問い合わせできます。

興味のある方は、事前に公式サイトを確認しましょう。

おすすめ動画編集スクール【短期集中】

ネストとテックアカデミーのロゴの画像

動画編集スクール短期集中おすすめは、以下の通りです。

動画編集スクール 短期集中 

  • nests
  • テックアカデミー

nests(ネスト)

nests公式サイトのLP画像

引用:nests(ネスト)公式サイト

短期集中動画編集スクールおすすめ1つ目はnestsです。

nests公式サイト:https://nests.jp/

nestsの特徴

  • 制作会社がプロデュースしているスクール
  • 未経験だけでなくプロ用のコースも用意している
  • 受講生なら誰でもエントリー可能なnests独自の「特待生制度」で、受講生の学費を支援してくれる
  • ポートフォリオに注力している

nestsでは単なる作業の習得だけでなく、デザインの心理効果の視点から、動画編集の基本原則を学べます。

現役で活躍するクリエイター用のコースもあるため、1コースの受講期間も最短で2日間で終わるコースもあります。

nestsで受講できる動画編集のコースは、下記のとおりです。

動画編集を学習できるコース

コース 特徴 料金
はじめての動画制作コース ・動画編集の手順を学べる ・コースの中でさらにカリキュラムが3セットに分けられており、その中から単体で受けることも可能 ・一括料金:10,780円(税込)~ ・分割可能か不明(要確認)
動画制作基礎コース ・動画制作の正しいワークフローを学べる ・撮影に関しての知識もつけられる ・過去のクライアントとの事例を用いて授業を展開する ・一括料金:74,800円(税込) ・分割可(要確認)
デジタル写真/画像加工基礎 ・写真の設定や構図が学べる ・撮影のテクニックやデジタル現像についても学べる ・合成加工を複数学べる ・一括料金:63,800円(税込) ・分割可(要確認)

その他動画編集者にとって大きな武器となりえるデザインの心理効果を学べるコースなどは、プロでも受ける価値があります。

nestsが向いている人は、下記のとおりです。

  • 現役フリーランスだけどさらに知識をつけたい人
  • 会社でデザイン系の仕事を新たに任された人
  • 初心者で動画編集の原理から学んでいきたい人

「スクールに長期的には通えないけど講座を単体購入して、講師から直接教えてもらいたいな」という人には、ピッタリです。

詳しくはnests(ネスト)公式サイトを確認してみて下さい。

テックアカデミー(コース休止中)

テックアカデミー公式サイトのLP画像

引用:テックアカデミー

※2022年10月時点では、コースの申し込みがストップされています。

短期間集中動画編集スクールおすすめ2つ目は、テックアカデミー(techacademy)です。

TechAcademy 公式サイト:https://techacademy.jp/

テックアカデミーの特徴

  • 実務経験者であるメンターとの、1週間に2回のマンツーマンメンタリング
  • 毎日15:00〜23:00でのチャットサポートがある
  • 全コースで手厚い転職サポートを受けられる

テックアカデミーでは、毎日23時までオンラインでメンターに質問できるのが、強みです。

仕事終わりでも質問できるテックアカデミーは、日々忙しい社会人でも上手く受講できるスクールと言えるでしょう。

テックアカデミーで動画編集を学習できるコースは、下記のとおりです。

コース 特徴 料金
動画編集コース 4週間プラン ・インタビュー動画のカットや編集を行う ・細かいアニメーションを作成する ・道案内動画を作成する ・トリック動画を作成する ・一括料金:174,900円(税込) ・分割料金:7,228円(税込)/月〜
動画広告クリエイターコース 12週間プラン ・仮想クライアントの動画広告を作成する ・流行の縦動画広告の作成ができる ・一括料金:427,900円(税込) ・分割料金:17,830円(税込)/月〜

※1(記載の分割料金は24回払いの場合) テックアカデミーのそれぞれのコースに向いている人は、下記のとおりです。

向いている人

コース 向いている人
動画編集コース ・Premiere Proの使い方を身につけたい人 ・YouTuberを目指したい人 ・スマホアプリでの動画編集では物足りない人 ・動画、映像スキルを身につけたい人
動画広告クリエイターコース ・動画広告クリエイターとして活躍したい人 ・広告クリエイティブ制作の幅を広げたい人 ・動画編集で副業をしてみたい人 ・フリーランスを目指したい人

テックアカデミーの詳細が気になる方は、公式サイトを確認しましょう。

実際にテックアカデミーを受講した方の口コミは、下記のとおりです。

〜動画編集の学習でテックアカデミーを選んだ理由〜 カリキュラムがあることと、メンター制度です。自分で本を買ってとか、YouTubeを見てというのが苦手なんですね。 テックアカデミーではメンターと週に2回必ず会うので、それまでにやらなきゃいけない、サボれないです。また、メンターさんに直接質問ができるので、つまずきにくそうだなと思い選びました。あとはオンラインで完結しているのも決め手ですね。 引用:テックアアカデミー公式サイト

〜テックアカデミーを受講した感想〜 やっぱり「質問できること」が独学でやってきたときと大きく違うところですよね。 テックアカデミーで学習すればある程度のレベルまで成長できると感じましたし、分からない箇所をメンターにすぐに聞けるところが、学習効率を大幅にアップしてくれました。 引用:テックアカデミー公式サイト

〜テックアカデミーを選んだ理由〜 本当は学校に行きたかったのですが、ご時世の影響もあり、オンラインを選びました。最終的に選んだ一番の理由は値段ですね。子どもが4人いるので、費用はできるだけ抑えたかった。次に、口コミが良かったというのも大きかったです。 引用:テックアカデミー公式サイト

テックアカデミーの動画編集を学習できるコースでは、先行予約すると受講料が5%オフになるキャンペーンがあります。

先行の予約方法は3つの手順で完結し、詳細はそれぞれのコースを確認しましょう。

  1. 参加日程を選ぶ
  2. プランを選ぶ
  3. 申し込む (動画編集コース) (動画広告クリエイターコース)

おすすめ動画編集スクール【働きながら学習したい社会人向け】

インターネットアカデミーとスキルハックスのロゴの画像

社会人おすすめ動画編集スクールは、下記のとおりです。

動画編集スクール 社会人 

  • インターネット・アカデミー
  • スキルハックス

上記のスクールを受講すれば、仕事や学業で忙しい方でも問題なく受講できます。

ここからは、具体的にそれぞれのスクールについて紹介します。

インターネット・アカデミー

インターネトアカデミーの公式サイトの画像

引用:インターネット・アカデミー公式サイト

社会人おすすめの動画編集スクールは、インターネット・アカデミーです。

インターネットアカデミー公式サイト:https://www.internetacademy.jp/

インターネット・アカデミーの特徴

  • 授業タイプが「ライブ(直接)授業」「マンツーマン授業」「オンデマンド授業」から自由に選べる
  • 受講生用の求人情報を600社以上常時している
  • 決った受講期間や受講時間がないため、自分のペースで受講できる

※1(参考:インターネット・アカデミー公式サイト

決った時間に授業がないため夜遅くまで働いている人や、日中は基本的に空けられない、という人でも通えるスクールです。
またビデオエディット等の動画編集のほかにもプログラミングやマーケティングなどのITスキルを上げる授業をカスタマイズもできます。

動画編集を学習できるコース

コース 特徴 料金
動画編集講座 ・YouTubeなどで生きる動画編集を学べる ・エフェクトなどの特殊効果を丁寧に教えてくれる ・未経験からでも始められるようにチャットでも質問対応している ・入学金:不明(要確認) ・受講料:184,800円(税込) ・分割可(要確認)

インターネット・アカデミーに向いている人は、下記のとおりです。

  • 動画編集の未経験者
  • 暇な時と忙しい時の差が激しい人
  • オンライン・オフラインどちらのスタイルでも受講したい人

また実際にインターネット・アカデミーを受講した方の口コミは、下記のとおりです。

インターネット・アカデミーに通ってよかったなと感じているのは、Webスキルだけでなく、自分で調べて解決する力が身に付いたことです。(中略) 調べれば自分でできる!という感覚を掴めたことは、Web制作会社でもYouTuberになった今でも、すごく活きていると思います。 引用:インターネット・アカデミー公式サイト

動画や映像制作の案件で、クリエイティブを気に入って頂けると、「ホームページも作れるの?」と聞かれることも多くありますし、提案の幅、対応できる仕事の幅がとても広がりました。 引用:インターネット・アカデミー公式サイト

インターネット・アカデミーでは、無料で動画編集の体験や説明会を受けることができます。

詳細はインターネット・アカデミー公式サイトを確認しましょう。

スキルハックス

スキルハックス(ムービーハックス)の公式サイトの画像

引用:Movie Hacks公式サイト

社会人動画編集スクールでおすすめ2つ目は、スキルハックスです。

スキルハックス公式サイト:https://skill-hacks.co.jp/

スキルハックスの特徴

  • 動画編集だけでなく、プログラミングやデザインも学習できる
  • 受講生は2,000人を突破しており、多くの人から支持されている(※1)
  • 買い切り対応の学習コンテンツで見たい時に見れるため、好きな時間での学習が可能

※1(参考:スキルハックス公式サイト

スキルハックスの学習は、オンデマンド形式のため視聴したいタイミングで学習ができます。

そのため隙間時間を上手く活用したい社会人でも、安心して受講できるでしょう。

スキルハックスで動画編集を学習できるコースは、下記のとおりです。

動画編集を学習できるコース

コース 特徴 料金
MovieHacksコース ・基本的な動画編集を学習する ・動画編集の応用を学習する ・After Effectsのスキルを習得する 69,800円(税込)
MovieHacks案件獲得支援コース ・基本的な動画編集を学習する ・動画編集の応用を学習する ・After Effectsのスキルを習得する ・案件の獲得法についても学習する 99,800円(税込)

YouTubeをメインとして動画編集を仕事にすつるノウハウがぎゅっと詰まった買い切り講座です。

スキルハックスの詳細が気になる方は、公式サイトを確認しましょう。

実際にスキルハックスを受講した方の口コミは、下記のとおりです。

Movie Hacksを受講して1週間で収益を得ました!初月から5万円稼げるようになりました!Movie Hacks受講代はすぐに回収できるくらいのレベルのことを教えてもらっています!動画編集界隈は「Movie Hacks受講者である」ことが信頼の担保になったりして、Movie Hacksを受講したことは仕事の受注にも役立っています!またweb系の仕事や医学コンサルの仕事にも動画編が役立ち、新たな仕事もゲットできました!全ての人におすすめです! 引用:スキルハックス公式サイト

受験ブログを運営していますが、検索結果にYouTubeが現れ個人ブログで取れないクエリが増えてきてYouTubeに参入すべくMovie Hacksに参加しました。それまでも動画編集のソフトの使い方の本を読もうとしても、3ページも進まず挫折してました。しかしMovie Hacksは動画講義なので毎日1本動画を見る受動的な状態でも勉強できます。特に良かったのが実演です。ノウハウだけでなく実演を模倣できるので本での学習では考えられないほど効率よく勉強できました。 引用:スキルハックス公式サイト

Movie Hacks受講して3ヶ月あたりで、1万5千円の案件を獲得しました。また、8ヶ月たった今は動画編集だkで19万円稼ぎました。「稼げる動画教材」だと思っています。また、稼ぐうえで大切な「作業の時間短縮」という面でも、メリットがあります。結果が出ない人は、行動しいない大取引時間でだと言い切ってしまっても、過言ではないと思います。値段が高いというのでがデメリットかもしれませんが、取り返す覚悟を持って望んでもらえたらなと思います。 引用:スキルハックス公式サイト

スキルハックスでは動画編集以外にも、さまざまなビジネスを学習できます。

学習できるビジネスコンテンツ例

  • プログラミング
  • Webデザイン
  • Webライティング
  • 不動産投資

興味のある方は、ぜひ公式サイトから確認してみましょう。

動画編集をおすすめスクールで学習するメリット

動画編集スクールで学習するメリット 動画編集をおすすめスクールで学習するメリットは、5つあります。

動画編集スクールで学習するメリット

  • 実用的な編集スキルを習得できる
  • 効率よく実力を身につけられる
  • モチベーション高く学習を進められる
  • 転職をサポートしてくれることがある
  • 編集以外のスキルやノウハウを習得できる

動画編集をスクールで学習することは、効率よく動画編集の仕事ができることを意味します。

ここからは具体的にそれぞれのメリットについて、紹介します。

実用的な編集スキルを習得できる

動画編集スクールを受講すれば、実用的な編集スキルを習得できます。

動画編集スクールで学習を指導してくれるのは、動画編集スキルを持ったプロの講師陣です。

動画編集が無知な受講生でも、ハイレベルな講師から教育を受けることで、十分な編集スキルを身につけられるでしょう。

実際に未経験から動画編集者として、「転職」や「フリーランス」「副業」ができるまでのスキルを習得した方は多いです。

動画編集は独学でも学習可能ですが、疑問点や不明点があっても上手く解消できず、十分なスキルを身につけられない可能性があります。

  • 「実践的な動画編集スキルを身につけたい」
  • 「実際に仕事ができるような動画編集スキルが欲しい」

上記のような考えをお持ちの方は、動画編集をスクールで学習するのがいいでしょう。

効率よく実力を身につけられる

動画編集スクールは、効率よく実力を身につけられるメリットがあります。

なぜなら動画編集スクール短期集中でスキルを身につけられる体制が、整っているからです。

短期間で実力をつけられる理由

  • 講師が徹底的に受講生を指導
  • メンターが学習における悩みをサポート
  • 動画編集を学習できる教室の無料開放

実際に動画編集スクールによっては、2,3ヶ月でスキルの習得を目指すコースもあります。

疑問があるごとにつまずき、理解に時間がかかってしまう独学よりも、スクールの方が効率よくスキルを習得できるでしょう。

  • 「短期間でスキルを習得したい」
  • 「すぐに動画編集スキルを身につけたい」

上記のような考えをお持ちの方は、スクールで動画編集を受講するのがいいでしょう。

モチベーション高く学習を進められる

動画編集をおすすめスクールに通うことで、モチベーション高く学習を進められます

なぜなら多くのスクールには、メンターと呼ばれる制度が設けられているからです。

メンターとは講師の他で受講生のサポートや個人で面談、コーチングをしてくれる指導者のことを指します。

メンターは受講生が動画編集としてのキャリアを最適に歩むために、徹底的なサポート対応をしてくれます。

例えば動画編集者を目指すための目標設定や、学習やキャリアの相談などがあげられるでしょう。

受講生はメンターの存在によって、挫折を未然に防げ、モチベーション高く学習を進められのです。

またスクールによっては、受講生同士がオフラインで一緒に動画編集を学習したり、交流会などもあります。

お互い支え合える仲間の存在も、モチベーション高く学習できる魅力だと言えるでしょう。

  • 「モチベーション高く動画編集を学習したい」
  • 「動画編集の独学に挫折してしまった経験がある」

上記のような方は、スクールで動画編集を学習するのがいいでしょう。

転職をサポートしてくれることがある

動画編集スクールは、転職サポートがあるメリットもあります。

動画編集スクールによくある転職サポート体制は、下記のとおりです。

動画編集スクールのサポート体制

  • 転職に活かせるポートフォリオ動画編集スクールで完成できる
  • 映像・動画制作会社とのマッチング、求人紹介
  • カウンセラーによるキャリア形成

転職サポートがあれば、単に映像・動画制作会社への転職を目指せる可能性が高まるだけでなく、安心感も生まれるでしょう。

動画編集者として転職できれば、スキルを積むことでフリーランスへキャリアを広げるなど、働き方の選択肢も広がります。

  • 「動画編集を仕事にしたい」
  • 「動画編集者として転職を希望している」

上記のような考えをお持ちの方は、スクールを受講して動画編集者を目指すのがいいでしょう。

編集以外のスキルやノウハウを習得できる

基本的におすすめ動画編集スクールは、編集以外のスキルやノウハウを習得できるスクールが多いです。

なぜなら動画編集スクールはコースが豊富にあり、学習できるコンテンツが多いからです。

例えば動画作りに大切な企画や、編集の素材となる動画の撮り方などが代表的な例です。

「企画」から「動画撮影」「動画編集」と一貫して、動画制作のスキルを身につければ、高単価での契約を狙えます。

また営業の仕方や単価交渉、案件の取り方など、仕事を請け負うまでのスキルを習得できるスクールもあるのです。

  • 「動画編集のスキルだけは、キャリアに不安を感じる」
  • 「動画編集を軸にスキルの幅を広げていきたい」

上記のような考えをお持ちの方は、おすすめ動画編集スクールを受講しましょう。

動画編集をおすすめスクールで学習するデメリット

動画編集スクールで学習するデメリット 動画編集をおすすめスクールで学習するデメリットは、下記のとおりです。

動画編集をおすすめスクールで学習するデメリット

  • 自走力を養いづらい
  • 必ず職につけるとは言えない

デメリットのあるおすすめ動画編集スクールですが、対処法が存在します。

ここからは具体的にそれぞれのデメリットと対処法について、紹介します。

自走力を養いづらい

おすすめスクールで動画編集を学習することは、自走力を養いづらいデメリットがあげられます。

動画編集スクールはサポート体制が整っているため、どうしても必要以上にスクールを頼ってしまう可能性が考えられます。

スクールに頼りすぎるのは自走力を失うことに繋がり、自分で努力することを怠りやすいです。 動画編集に限らずスキルや技術は、継続的に努力しなければ、なかなか習得できません。

あくまでも動画編集のスキル習得を目指すのは自分であり、動画編集スクールは受講生をサポートする役割に過ぎません。

そのためスクールに頼りすぎることなく、独学も怠ることなく学習を続けるのがいいでしょう。

  • 動画編集スクールだけに頼り過ぎない
  • 動画編集などのスキル習得は、独学も大切

スクール以外のおすすめ動画編集の独学法は、下記のとおりです。

おすすめ独学法

  • 簡単な編集を経験してみる
  • テキストで学習する
  • YouTubeで学習する

必ず職に就けるとは言えない

おすすめ動画編集スクールで学習をしても、必ず職に就けるとは言えません。

映像・制作会社は動画編集者として、スキルを持ったIT人材を求めています。

企業にとってスクールを受講しても、スキルを習得できていない人材は、魅力に感じません。

動画編集スクールを受講することが、一概に就職や転職に繋がるわけではないのです。

本気で職に就きたいと考えている方は、転職支援に特化したコースやスクールを受講しましょう。

例えば”転職できなければ全額返金”、というサービスのある動画編集スクールがおすすめです。

【オンライン】スクール以外の動画編集おすすめ学習法

スクール以外の動画編集の勉強法 スクール以外の動画編集おすすめ学習法は、下記のとおりです。

おすすめ学習法

  • 簡単な編集を経験してみる
  • テキストで学習する
  • YouTubeで学習する

スクール以外にも動画編集を学習する方法があり、違った魅力を持っています。 ここからは具体的にそれぞれの学習法について、紹介します。

簡単な編集を経験してみる

スマートフォンを触っている手の画像

スクール以外の学習法1つ目は、簡単な編集を1回は自分1人で経験してみることです。

例えば無料で利用できるようなアプリで、動画編集を行ってみましょう。

無料であれば費用を一切かけることなく、動画編集の仕事に触れられます。

カット作業やテロップ、GBMの選出など少しでも仕事内容に触れることで、動画編集という仕事の向き不向きを判断できるでしょう。

また本格的に動画編集を始めたければ、adobeやFinal Cut Proなどの本格的なソフトへの乗り換えも可能です。

有料ソフトは、基本的に制限がなく動画編集の業務を経験できます。

動画編集ソフトに関して具体的に知りたい方は、下記の記事を確認しましょう。

コストを意識して動画編集の学習をしたい方は、下記の手順がおすすめです。

料金を重視して動画編集の学習をする場合

  1. 無料の動画編集アプリやソフトで、動画編集を知る
  2. 有料の動画編集アプリやソフトで、動画編集に慣れる
  3. 独学に限界を感じた場合、動画編集スクールを検討する

テキストで学習する

動画編集スクールに関するノートの画像

テキストを購入して、動画編集を学習するのも方法の1つです。

テキスト学習は、動画編集を体系立てて論理的に学ぶことができます。

動画編集をロジックで理解することで、質が担保された成果物を安定的に制作できます。

動画を感情ベースで編集することは、提供される素材によって、傑作の動画を制作できるでしょう。

しかし制作する動画の質が安定的とは言えず、場合によって大幅な修正が必要になることもあります。

また動画編集のテキスト学習は、動画編集の基本的な知識や使い方を知れる、インプット学習です。

テキストで動画編集に関するノウハウを吸収し、実際に編集を経験するのが最適な学習法でしょう。

動画編集のおすすめテキスト学習法

  1. テキストで動画編集のノウハウをインプット
  2. 実際に動画編集を行いアウトプット

YouTubeで学習する

YouTubeのロゴの画像

YouTubeで動画編集を学習することも可能です。

近年YouTubeというプラットフォームには、数多くの動画編集に関する学習コンテンツが、アップロードされています。

動画編集に関するYoutube引用:YouTube公式サイト

YouTubeはGoogleが提供する、ユーザーが見たい時に簡単に、無料で視聴可能なウェブサイトです。

膨大な動画コンテンツは、動画編集の学習において疑問点や不明点があったときでも、解決できる可能性が高いです。

またYouTubeには動画を視聴する際の倍速機能があり、隙間時間での学習も可能となります。

YouTubeにアップロードされている学習コンテンツを活用し、動画編集を行ってみましょう。

おすすめ動画編集スクール受講後の働き方

動画編集スクール受講後

おすすめ動画編集スクールを受講した後の働き方として、下記のキャリアがあげられます。

  • 動画編集者として就職・転職
  • 仕事や家事の片手間での副業
  • 動画編集フリーランサーとして独立

動画編集スクールは受講生の働き方を広げ、なりたい理想像を叶えられる学習法と言えます。 ここからは、具体的にそれぞれの働き方について紹介します。

動画編集者として就職・転職

動画編集者として就職・転職することを説明した画像

動画編集スクールを受講すれば、動画編集者として就職や転職を目指せるでしょう。

動画編集者として、映像・動画制作会社などマーケティング会社に勤めれば、安定的に収入を得られます。

求人ボックスによると、現在動画編集の平均年収は約406万円程度と言われています。

(※1)(2022年3月に求人ボックス上で掲載されていた求人情報から算出した給料情報、参考:求人ボックス公式サイト

またスマホの普及率や、動画コンテンツの視聴時間が上がっていることから、動画編集の需要も高まっているのです。

そのため早期に動画編集者として企業に勤めることで、安定的に年収を上げられる可能性があるでしょう。

動画編集者として就職・転職後もスキルを磨くことで、より高い年収を目指せるかもしれません。

仕事や家事の片手間での副業

動画編集の副業に関する画像

動画編集スクールママ社会人でも副業として動画編集を始められる体制が整いやすいです。

副業は仕事の片手間に始めることで、収入が増える反面、仕事を請け負えるようなスキルが必須です。

そのため副業を始めたくても、始められない方も多いでしょう。

しかし動画編集スクールを受講し、学習を続けることで動画編集者としてのスキルを習得できます。

また家事や子育てで忙しいママさんでも、副業にすれば在宅での仕事が可能です。

動画編集スクール副業の体制を整えるのは、働く場所を制限されなかったり、収入を増やせる魅力があるのです。

動画編集フリーランサーとして独立

動画編集フリーランサーとして独立することを説明した画像

動画編集スクールを受講すれば、フリーランスとして独立も目指せるでしょう。

フリーランスとは企業に所属することなく、個人事業主として業務を請け負う働き方を指します。

基本的にフリーランサーは動画編集の業務だけでなく、仕事を受注するために営業スキルも必須です。

しかし動画編集スクールでは、フリーランスとしての案件の獲得法も学習コンテンツに含まれているスクールもあります。

またスクールによってクライアントを紹介してくれることもあり、安心してフリーランスを目指せるでしょう。

フリーランサーとして独立すれば収入に上限がないため、高収入を目指せる可能性があります。

本気で収入を上げたい方はスクールで学習し独立後も、スキルを磨くことを忘れないでください。

【よくある質問】動画編集スクールに関して

動画編集スクールに関して、よくある質問を以下にまとめました。

スクールのキャリアサポートって何?

動画編集スクールが転職・就職に関するアドバイスや仕事の機会を設けてくれるサポートです。

転職サポートの場合はスクールが連携している企業への紹介や、面接対策、書類の添削など、手厚くサポートしてくれます。

動画編集スクールの案件は一般に公開されていないため、質・報酬ともに高い傾向があり、継続案件にもつなげやすいです。

このように近年のスクールは企業への転職のみならず、副業やフリーランス用のキャリアサポートが豊富です。

各スクールによってどのようなキャリアサポートをしているかは異なるので、あらかじめ公式サイトや無料相談会で確認しておきましょう。

スクールが多すぎて迷ってるのですが、どこが結局おすすめなの?

「いい動画編集スクールを探すこと」を意識するよりも、まずは「自分の目標・目的」を明確にしましょう。

また動画編集スクールに通う上での優先順位も決めておくと、一気に選びやすくなります。

具体的な項目は料金、時間、アクセス、学びたい内容、スクール卒業後にどういったキャリアを目指せるのかなどです。

例えば副業で動画編集を始めたい人が、転職サポートが充実しているスクールに行っても、意味を感じにくいですよね。

値段を第一に検討する場合、カリキュラムが自分の学びたい範囲をまかなっているかも確認するべきポイントです。

ただ漠然と人気なスクールに通うのではなく、自分のなりたい将来像に近づきやすい条件のスクールを項目ごとに確認しましょう。

スクールを無駄にしないためにはどうすればいい?

スクールで開催されている交流会や特別講習など、できるだけ多くの情報交換の場に参加しましょう。

スクールによっては生徒同士のSNSコミュニティが盛んなスクールもあります。

定期的にスクールが主催しているイベントも何かしらあるはずです。

また無理にする必要はありませんが、質問対応やメンターサポートは少しでも不安なことがあったら活用する方がいいでしょう。

プロのクリエイターが教えているスクールであれば、なおさら現場での意見を参考にできるため、有意義にスクールを使えます。

実際にスクールでは受講以外にどのような特徴があるのかを把握するためにも、事前に説明会や無料体験に参加しておくと、より理解が深まるでしょう。

おすすめ動画編集スクールの受講は可能性を広げられる!

動画編集スクールで可能性を広げる画像

以下、まとめです。

今回は16社のおすすめの動画編集スクールについて、選び方やメリット、デメリットを紹介しました。

おすすめ動画編集スクール

動画編集スクール 向いている人
STUDIO US 動画編集スクール で短期集中で稼げるようになりたい初心者
DMM WEBCAMP 挫折が不安な未経験者
ヒューマンアカデミー グラフィックスキルも習得したい人
インターネット・アカデミー 暇な時と忙しい時の差が激しい人
MOOCRES 映像業界で働きたい人
MOVA
編集スキルだけでなく、 企画力や撮影スキルも身につけたい人
デジタルハックス 質問対応など サポートが充実しているスクールがいい人
レバレッジエディット 体型的に楽しく動画編集を学びたい人
クリエイターズジャパン オンラインサロン型に興味がある人
デジハリONLINE エフェクトスキルを磨きたい人
デジタルハリウッドSTUDIO 安定して人気のある動画編集スクールに 通いたい人
デジタルハリウッドSTUDIO by LIG チャンスやチャレンジの場が沢山ほしい人
スキルハックス パソコン自体も不慣れな初心者
nests(ネスト) ポートフォリオに注力したい人
テックアカデミー 広告クリエイティブ制作の幅を広げたい人
Udemy 独学で動画編集をしようか迷っている人
SHElikes 動画広告を検討しているマーケター・ディレクター

おすすめ動画編集スクールのメリット・向いている人

メリット 向いている人
実用的な編集スキルを習得できる ・実践的な動画編集スキルを身につけたい人 ・実際に仕事ができるような動画編集スキルが欲しい人
効率よく実力を身につけられる ・短期間でスキルを習得したい人 ・すぐに動画編集スキルを身につけたい人
モチベーション高く学習を進められる ・モチベーション高く動画編集を学習したい人 ・動画編集の独学に挫折してしまった経験がある人
転職をサポートしてくれることがある ・動画編集を仕事にしたい人 ・動画編集者として転職を希望している人
編集以外のスキルやノウハウを習得できる ・動画編集のスキルだけは、キャリアに不安を感じる人 ・動画編集を軸にスキルの幅を広げていきたい人

おすすめ動画編集スクールのデメリット・対処法

デメリット 対処法
料金が高い ・費用の安い動画編集スクールを受講する ・分割払いで料金を払う ・給付金制度をうまく利用する
自走力を養いづらい ・動画編集スクールだけに頼り過ぎない ・独学も併用しながら学習を進める
必ず職につけるとは言えない ・転職特化したスクールやコースを受講する ・”転職できなければ返金可能”な動画編集スクールを受講する

おすすめの動画編集スクールにはデメリットもありますが、対処法もあり、効率よく学習を進められます

おすすめ動画編集スクール受講後の働き方

  • 動画編集者として就職・転職
  • 仕事や家事の片手間での副業
  • 動画編集フリーランサーとして独立

上記のとおり動画編集スクールを受講することで、さまざまな働き方を実現できます。
動画編集者として、今後の働き方を広げていきたい方は、まずは無料カウンセリングや説明会を受講しましょう。

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる