studio US(スタジオアス)評判・動画編集口コミ・料金

studio US(スタジオアス)の評判は良い?実際の評判・口コミからStudio USを徹底解剖!アイキャッチ

「studio USを利用して動画編集を学びたいけど、実際の評判が気になる…」
「studio USの口コミは良い口コミ本当?」

上記のような疑問を抱えている方も、少なくないでしょう。

studio USを利用する前に、評判・口コミが良いかどうかは、気になってくる部分ですよね。

そこで本記事では、studio USの評判について実際の体験談をもとに徹底解説

studio USの特徴やコース内容、利用するメリットなどについても詳しく見ていきます。

studio USの利用を検討されている方は、ぜひ最後までご覧になってください。

【業界最安値レベルの受講料】STUDIO US

引用:https://studio-us.org/

  • 【強引な勧誘は一切ナシ】オンラインの無料相談で、家でくつろぎながら話を聞ける
  • 【未経験・副業特化型のスクール】2ヶ月で5万円稼げるようになるためのカリキュラム

STUDIO US公式サイト:https://studio-us.org/

 

目次

studio US(スタジオ アス)とは副業したい方におすすめの動画編集スクール

スタジオアスバナー引用元:studio US(スタジオ アス)公式

studio US(スタジオ アス)は、未経験から動画制作・編集スキルを学べる動画制作オンラインスクールです。

特に下記に当てはまる方に最適なスクールとなっています。

  • 動画制作・映像編集でフリーランスを目指す方
  • 動画編集で月5万以上の副収入を得たい方
  • 動画変スキルを上げてキャリアアップしたい方

またstudio USは雑誌などのメディア媒体で多数紹介されています。
注目を浴びている動画編集スクールといってもいいでしょう。

実際に受講生も動画編集の上達実感や満足度、講師の質などに満足している人が90%以上です。
(*2020年8月~10月受講生の中からランダムに選んだ60名)

スクール概要をチェック!

コース・料金
  • 動画編集コース:55,000円(税込)
  • 動画クリエイターコース:99,000円(税込)
  • 動画クリエイター総合コース:220,000円(税込)
    →期間限定165,000円(税込)
    (55,000円(税込)OFF)
受講期間 2カ月~
受講方法 オンライン
サポート体制
  • プロ講師へいつでも相談質問OK
  • 最大50本の動画(ポートフォリオ)を作成
  • 案件サポート、高単価案件紹介
会社名 株式会社AHGS
公式

studio USの特徴は満足度の高い授業内容

スタジオアスの特徴4つ

次にstudio USの特徴について確認していきましょう。

studio USの特徴として、下記の点が挙げられます。

  • 動画制作・編集に必要なスキルを学習可能
  • 動画を多く制作するカリキュラム
  • 新教材が毎月追加される
  • 定期的にライブ授業が行われる

    動画制作・編集に必要なスキルを学習可能

    スタジオアスで得られるスキル

    studio USでは、動画制作・編集に必要なスキルを学習可能です。

    動画制作・編集では、通常の仕事や資料作りではあまり利用しないソフトを使用するため、最初の段階で使い方を習得しておくことが重要です。

    studio USのカリキュラムにおいて各種ソフトの使い方も学習することができます。

    これまで制作・編集ソフトを使った経験がない方でも、無理なく使い方を学ぶことが可能です。

    studio USでは、下記に挙げる制作・編集ソフトの使い方、また各種スキルを習得できます。

    Adobe Premiere Pro

    世界中の動画クリエイターに使用されている、定番の動画ソフトです。

    動画制作・編集を行っていく上で、欠かせないソフトの一つといえます。

    • 動画の読み込みから編集
    • エフェクトの追加
    • あらゆる出力先への映像素材の書き出し

    などを行うことが可能です。

    またプロのクリエイターが作成したテンプレートを利用したり、独自のアニメーショングラフィックをカスタマイズして、動画編集を行うこともできます。

      Adobe After Effects

      映像のデジタル合成、モーション・グラフィックスなどを目的にしたソフトウェアです。

      Adobe Premiere Proではカバーしきれない映像編集・加工を行いたい際に活用します。

      Adobe After Effectsを利用できると動画編集の幅が広げられるので、ぜひ習得しておきたいソフトです。

      Adobe Photoshop

      画像編集ソフトです。

      動画制作・編集においても、サムネイルやアイコンなどの作成で画像編集ソフトの利用が必要です。

      Adobe Photoshopを使うことで、写真・画像素材を手軽に編集・置換・合成することができます。

      またグラフィックデザインをAdobe Photoshop上で行うこともできるので、オリジナル画像の作成も実施可能です。

      Adobe illustrator

      グラフィックデザインソフトです。

      • ロゴやイラスト
      • スケッチ
      • タイポグラフィ

      など、各種グラフィック作品をAdobe illustrator上で手軽に作成することが可能です。

      複雑なイラストを作成することも可能であり、手書きに負けない細やかな色遣いを表現できます。

      Cinema4D

      3DCGソフトウェアです。

      他のソフトウェアで制作されたデータとの互換性に優れている点が特徴。

      各種グラフィックデータを集約して手軽に3DCGを作成することができます。

      ディレクション

      ディレクションとは、動画制作・編集の流れや工程、実際の編集を管理・指導していくことです。

      動画制作・編集を行う際、プロジェクトやチームごとに進められるケースが多いです。

      最初はディレクションを受ける側に回るケースが多いですが、動画制作・編集の経験を積むにつれてディレクションの役割を担うことも少なくありません。

      将来的にチーム・プロジェクトを率いることを踏まえてディレクションを学んでおけば、現場でスムーズに立ち回ることができるでしょう。

      映像編集

      動画編集・制作の延長線上にはなりますが、撮影した映像の編集もAdobeのソフトを使って実施することが可能です。

      仕事での活用はもちろんのこと、プライベートで撮影した映像を編集・加工して楽しむこともできます。

      動画編集というカテゴリーにとらわれず、映像編集を幅広く学べるでしょう。

      画像加工

      studio USではユーザーの興味・関心を引き付けるサムネイル画像の作成を学べます。

      YouTube動画を見てもらうためには、ユーザーの興味・関心を引き付けるサムネイル画像が不可欠です。

      サムネイル画像のクオリティによって、動画の再生回数が変わってくるといっても良いでしょう。

      どんなにクオリティの高い動画であっても、実際に見てもらわないと評価してもらえません。

      画像加工のスキルは、動画制作のみならずWebサイトやランディングページ作成でも活かすことが可能です。

      リテラシー

      動画制作・編集を行う上では、著作権など各種リテラシー項目についても把握しておく必要があります。

      クリエイティブの世界では、著作権の問題は常に付いて回ります。

      自分が侵害する立場にならないよう注意が必要です。

      studio USでは、動画制作・編集のリテラシー項目についても学べますので、初めてクリエイティブ職に就く場合でも安心でしょう。

      セールス

      studio USでは、プロモーション案件で必要となるセールスの基本知識を学べます。

      動画制作・編集の案件として多いのが、企業の商品・サービスのプロモーション動画です。

      商品・サービスのプロモーション動画では、最終的な目標が「商品・サービスの購入」に置かれることが多いです。

      このため、動画クリエイター側もセールスの基本を把握しておかないと、動画のテイストがプロモーションの内容と合わない可能性が出てきます。

      セールス職の経験がない場合でも無理なく基本事項を習得可能です。

      セールスの知識は、今後自身で動画サービスを提供していく際にも役立つため、学んでおいて損はありません。

      動画を多く制作するカリキュラム

      studio USでは、動画を多く制作するカリキュラムが組まれています。

      受講期間中、最低でも15本の動画を制作する必要があります。

      最大で50本ほどの動画を制作でき、動画制作を通じてクリエイターとしての基礎をしっかり固めることが可能です。

      他の動画スクールでは、10本未満の動画制作に収まってしまうところも少なくありません。

      studio USであれば動画制作の本数を積めるので、より実践的な動画制作・編集スキルを身に着けることができます。

      新教材が毎月追加される

      studio USでは、動画制作・編集の教材が毎月追加されます。

      トレンドが常に入れ替わる映像業界では、継続して学ぶことで常に新しい知識を習得できる点も、studio USの強みです。

      また教材は基本的に動画形式となっているので、自分が見たいタイミングでいつでも自由に確認することが可能です。

      時間・場所を選ばずに学習を進められる点も、studio USの特徴といえるでしょう。

      定期的にライブ授業が行われる

      プロ講師による直接指導

      studio USでは通常のオンライン学習に加えて、定期的にライブ授業が実施されます

      ライブ授業では、プロ講師が動画編集や動画制作のスキル・ノウハウを直接指導してくれます。

      毎回授業テーマが異なるため、新鮮な気持ちでライブ授業に参加することが可能です。

      モチベーションを高める上でも、ライブ授業は非常に有効でしょう。

      studio USのコースは3つ!

      STUDIO USの公式サイトの画像
      引用:studio US公式サイト

      studio USのコースは、下記の3つに分かれています。

      (※タップで各コースの詳細にスクロールします)

      動画編集
      コース
      55,000円(税込)
      分割払い月々4,580円(税込)
      YouTube編集をしたい方
      動画クリエイター
      コース
      99,000円(税込)
      分割払い月々8,250円(税込)
      動画クリエイターとして仕事がしたい方
      動画クリエイター
      総合コース
      165,000円(税込)
      分割払い月々13,750円(税込)
      動画制作のプロを目指す方

        動画編集コース

        動画編集コースは、YouTube編集など基本の動画編集スキルを習得していくコースです。

        学べる内容

        • Adobe Premiere Pro
        • After Effects などの基礎

          気軽に動画編集を始めたい方、趣味でYouTube編集を行いたい方におすすめのコースとなっています。

          受講料は一括払いで55,000円(税込)、分割払いで月々4,580円(税込)~です。

          費用もリーズナブルに設定されていますので、お試しでYouTube編集を学んでみたい場合にもおすすめです。

          動画クリエイターコース

          動画クリエイターコースは、仕事として動画編集に必要なスキルを習得するコースです。

          モーショングラフィックなど動画編集の高度なスキルを習得できます。

          学べる内容

          • Adobe Premiere Pro
          • After Effects
          • Cinema4D
          • ディレクション
          • セールス

          動画クリエイターとして本格的に動画制作・編集を行っていきたい方におすすめのコースです。

          受講料は一括払いで99,000円(税込)、分割払いで月々8,250円(税込)~となっています。

          また継続会費として月額13,200円(税込)を支払うことで、カリキュラムを終えた後も継続して学習を行うことが可能です。

          動画クリエイター総合コース

          動画クリエイター総合コースは、動画制作のプロになるためのコースとなっています。

          学べる内容

          • Adobe Premiere Pro
          • After Effects
          • Illustrator、Photoshopの基本操作
          • Cinema4D
          • プロが作るCM映像の作り方実践講座
          • 仕事の案件獲得方法講座
          • 制作の流れ講座
          • ライブレッスン講座

            未経験の状態からプロの動画制作者・編集者になりたい方は、動画クリエイター総合コースの受講がおすすめです。

            受講料は一括払いで165,000円(税込)、分割払いで月々13,750円(税込)~となっています。

            また継続会費として月額16,500円(税込)を支払うことで、継続学習が可能です。

            studio USを受講するメリット

            スタジオアスのメリット

            studio USを受講するメリットについて確認していきましょう。

            studio USを受講するメリットとして、下記の点が挙げられます。

            • 受講料金が安い
            • 完全オンラインで学習できる
            • 講師は現役の動画クリエイター
            • 動画教材の量が充実している
            • 質問にも迅速に対応してくれる
            • 実績作りの案件を提供してくれる
            • 受講者限定のコミュニティに参加できる
            • 動画編集の最新情報を得られる

              ①受講料金が安い

              studio USのメリットとして、まず受講料金が安い点が挙げられます。

              コースごとに受講料金は異なってきますが、動画編集コースであれば55,000円(税込)で受講することが可能です。

              オンラインのため教室の使用料などが抑えられる分、安くて質の高いレッスンが受けられます。

              費用を抑えて動画編集を学びたい場合に、studio USは最適なオンラインスクールといえるでしょう。

              ②完全オンラインで学習できる

              studio USは完全オンラインで学習できる点もメリットです。

              studio USでは、基本的に動画教材を使って学習を進めていく形になります。

              自分の好きな時間・場所でオンライン学習ができるので、仕事や家事・育児などとも両立しやすいです。

              短期集中で学びたい場合にも、完全オンラインで一気に学習を進めることができます。

              ③講師は現役の動画クリエイター

              studio USの動画教材に登場する講師は、現役の動画クリエイターです。

              動画クリエイターとして第一線で活躍している人が講師となっているので、現場目線で必要な情報を分かりやすく解説してくれます。

              実際にstudio USの講師として活躍している動画クリエイターの方を紹介していきます。

              kou(コウ)さん

              独学で映像制作の勉強を実施した後、スキルアップ・経験を積むために映像制作会社に就職。

              その後、映像制作を退職して、フリーランスとして映像制作を開始。

              製品のプロモーション動画やクリニック紹介動画など、主に企業向けの映像制作で豊富な実績を持つ。

              (引用元:studio US公式

              岡野有材子さん

              学生時代に自主制作でバンドのプロモーションビデオを制作。

              その後、映像会社に一度就職した後、フリーランスに転身。

              WebCMや式典演出映像、YouTube動画など幅広いジャンルの映像制作に従事。

              動画制作・編集のみならず、企画・ディレクションの案件も幅広く行っている。

              (引用元:studio US公式

              ④動画教材の量が充実している

              動画教材が700本以上

              studio USは動画教材の量が充実している点も強みです。

              常時700本以上の動画教材が提供されており、学びたい分野・スキルの学習を自分の好きなタイミングで実施することができます。

              また24時間、自分の好きなタイミングで学習することが可能です。

              教材は何度も繰り返し見れるので、反復学習・復習にも最適といえるでしょう。

              ⑤質問にも迅速に対応してくれる

              studio USでは、プロ講師がチャットで質問に対応してくれます。

              質問は常時受け付けているので、夜間の質問でも問題ありません。

              分からない部分や不安な部分に関してはプロ講師に直接相談でき、安心してオンライン学習を進めることが可能です。

              ⑥実績作りの案件を提供してくれる

              動画制作案件を大量に用意している

              studio USでは、フリーランスとしての実績作りの案件も提供してくれます

              studio USはクライアント企業と連携しており、動画制作案件を大量に用意しています。

              フリーランスとして駆け出しのタイミングでも、動画制作案件を振り分けてくれます。
              案件獲得に振り回されることなく動画制作にコミット可能です。

              もちろん、案件を通じて得られた報酬は自身の収入となります。

              収入を得ながら着実に実績を積み上げることが可能です

              ⑦受講者限定のコミュニティに参加できる

              コミュニティ参加で、仲間と切磋琢磨できる

              studio USを受講すると、受講者限定のコミュニティに参加することができます。

              日々の学習の中で抱えている悩みや不安を共有したり、互いの学習の進捗を確認し合うことで、学習のモチベーションアップに繋げやすいです。

              オンライン学習はどうしても孤独な学習になりやすいのがデメリット。
              studio USではコミュニティをうまく活用することで、横のつながりを作りながら学習を進めることができます。

              ⑧動画編集の最新情報を得られる

              動画編集のトレンドや新情報を得られる点もstudio USの強みです。

              アップデートされるオンライン教材に新情報が組み込まれるのはもちろんのこと、ライブ授業で講師から直接情報を共有してもらうこともできます。

              動画制作・編集に特化したスクールであるstudio USであるからこそ、動画制作・編集の最前線を知ることが可能です。

              studio USを受講するデメリット

              studio USを受講する際は、メリットのみならずデメリットも幾つか生じてきます。

              デメリットについても把握しておくことで、studio USをより効果的に活用することが可能です。

              studio USを受講するデメリットとして、下記の点が挙げられます。

              • 編集用のAdobe製品を購入する必要がある
              • 就職・転職のサポートは受けられない
              • 講師から直接指導を受けることはできない

                ①編集用のAdobe製品を購入する必要がある

                adobe製品の購入が必要

                動画編集で利用するAdobe製品に関しては、受講者自身で購入する必要があります。

                どのコースを選ぶかにもよりますが、複数の編集ソフトを利用する場合はそれぞれ購入してインストールしなければなりません。

                ソフトの数が増えてくると、それだけ費用負担も重くなってきます。

                ただ、動画制作・編集を行っていく上で編集ソフトは必至ですので、いずれかのタイミングで購入することになります。

                初期投資だと考えて、出し惜しみせずソフトを揃えた方が良いでしょう。

                ②就職・転職のサポートは受けられない

                就職・転職サポートはなく副業サポートのみ

                studio USでは就職・転職のサポートは受けられないので注意してください。

                副業案件の紹介は受けられますが、就職・転職の個別サポートは実施されていません。

                動画クリエイターの職に就きたい場合は、自身で就職・転職活動を進める必要があります。

                動画クリエイターという仕事の特徴上、就職せずにフリーランスとしてそのまま案件を獲得していく人も多いです。

                実績さえ積んでしまえば、これまでの職歴などはあまり見られず、案件をどんどん獲得できます。

                動画クリエイターとして生活していきたい場合は、最初からフリーランスとしてデビューすることも視野に入れておきましょう。

                ③講師から直接指導を受けることはできない

                講師から直接指導を受けることはできないので注意してください。

                studio USのオンライン学習は、動画教材を使用した自学自習スタイルです

                ただ、チャットを通じて分からない部分を質問して回答してもらうことは可能です。

                また非定期に開催されるライブ授業を通じて、プロ講師からスキル・ノウハウを学ぶこともできます。

                ベースは自学自習でオプションとして講師からの質問・ライブ授業のサポートがあると考えてください。

                studio USの良い評判・口コミ

                スタジオアスの良い口コミは初心者でも稼げるようになる

                それでは、studio USの良い評判・口コミを実際に見ていきましょう。

                studio USの良い評判・口コミとして、下記の4つが見られました。

                • 動画編集のスキルを無理なく習得できた
                • 動画制作のスキルで収入が上がった
                • 動画編集の副業で稼げるようになった
                • クリエイティブスキルの幅を広げられた

                  動画編集のスキルを無理なく習得できた

                  着実にスキルが身に付く

                  「動画編集のスキルを無理なく習得できた」という評判が多く見られました。

                  studio USは動画制作・編集に特化したスクールということもあり、動画制作・編集のスキルを着実に付けられる点が評価を集めている模様です。

                  動画制作・編集スキルを短期間で身に着けたい場合に、studio USは最適なスクールといえるでしょう。

                  口コミをチェック!

                  USではソフトの使い方や操作方法、ショートカットなども一からしっかり学習できますし、プロが実際に手掛けた仕事の動画編集のやり方を詳しく説明してくれる教材もあったりして、本当にすごく勉強になりました。

                  (引用元:studio US公式

                  その他の口コミはこちら!

                  ずっと静止画専門だったので動画のことなんて全くわからなかったのですが、やってみたらすごく面白くて、勉強するたびにできることも増えていって、友達の結婚式の動画を作ってあげたらすごく喜んでくれて感動しました。

                  (引用元:studio US公式

                  動画制作のスキルで収入が上がった

                  副業で稼げる力が身に付く

                  「動画制作のスキルで収入が上がった」といった評判も見られました。

                  企業内で動画制作・編集のスキルが求められるケースが増えていることもあり、動画制作・編集のスキルがあると収入アップに繋がることが多い模様です。

                  転職や独立を考えていない場合でも、動画制作・編集を学んでおけば社内で昇格に活かせる可能性が高いです。

                  口コミをチェック!

                  会社でも動画が作れるということで評価が上がり、収入も結構増えて嬉しいです。

                  (引用元:studio US公式

                  動画編集の副業で稼げるようになった

                  「動画編集の副業で稼げるようになった」といった評判・口コミも多く見られます。

                  動画編集はクラウドソーシングサイトでも安定して案件があるため、一度スキルを身に付ければ安定して副業収入が得られます。

                  今後もYouTube動画のニーズが高まっていることを踏まえれば、動画制作・編集スキルは非常に安定した収入源になると考えて良いでしょう。

                  口コミをチェック!

                  全く何もわからないところから始めましたが、今ではフリーで動画のお仕事を頂けていて、副業で月5万円くらい稼げているので、本当にやってよかったなって思っています。

                  (引用元:studio US公式

                  クリエイティブスキルの幅を広げられた

                  意外に多く見られた評判として「クリエイティブスキルの幅を広げられた」という評判が挙げられます。

                  すでにデザイナーやプログラマーとして活躍している人が、動画制作・編集スキルを身に着けて案件の幅を広げられている模様です。

                  クリエイターと一口にいっても、職種によって求められるスキルは幅広いです。

                  動画制作・編集のスキルを合わせて身に付けておけば、クライアントから動画編集の案件を紹介してもらうことも可能になるでしょう。

                  studio USの悪い評判・口コミ

                  スタジオアス悪い口コミ・評判

                  studio USの悪い評判・口コミは直接的には見られませんでした。

                  ただ、良い評判・口コミを踏まえると下記にあげる意見がユーザー間であると想定されます。

                  • 基本的に自学で進める必要がある
                  • モチベーションの管理も自分で行う

                    基本的に自学で進める必要がある

                    studio USではオンライン学習の環境は非常に整っていますが、その反面、自学で学習を進める必要があります。

                    講師から直接指導を受けたい場合だと、自学自習のスタイルは少し大変に感じるかもしれません。

                    チャットでの質問などを活用して、分からない部分をそのまま抱えないようにする必要があります。

                    モチベーションの管理も自分で行う

                    学習環境を整えてモチベーション管理

                    studio USでは自学で進める分、モチベーションの管理も自分で行う必要があります。

                    動画教材を視聴するかどうかは、自分自身の行動にかかってきます。

                    モチベーションを管理しないと、なかなか学習が進められないケースも出てくるでしょう。

                    学習時間をあらかじめ決めたり、週単位で目標を掲げるなど、継続して学習しやすい環境を整えていくことが重要です。

                    studio USの受講がおすすめな人

                    スタジオアスがおすすめなのは動画編集を副業にしたい人

                    studio USの受講がおすすめな人の特徴として、下記の特徴が挙げられます。

                    • 動画制作スキルを一から身に着けたい人
                    • 副業で動画編集を始めたい人
                    • フリーランスとして本格的に動画編集を行いたい人
                    • YouTube動画の投稿を始めたい人
                    • 本業で動画編集・制作が必要な人

                      動画制作スキルを一から身に着けたい人

                      動画制作スキルを一から身に着けたい人は、studio USの受講は打ってつけです。

                      studio USでは動画制作・編集のスキルを一から学ぶことができます。

                      完全オンラインで自身のペースで学習できるので、仕事・家事と両立しながらでも無理なく学習可能です。

                      また短期集中で一気にオンライン学習を進めることもできます。

                      ライフスタイルに合わせて動画制作を学べる点も、studio USの強みといって良いでしょう。

                      副業で動画編集を始めたい人

                      案件紹介で実績を固めて副業デビュー

                      副業で動画編集を始めたい人にも、studio USはおすすめです。

                      studio USは就職・転職サポートがない代わりに、動画制作・編集の案件を提供してくれます。

                      案件獲得の手間をかけず、すぐに動画制作・編集に取り組める点が、studio USの魅力です。

                      まずはstudio USの案件を通じて実績を固めて、慣れてきたら自身で副業案件を獲得しにいくといった流れもおすすめです。

                      また副業に強い動画編集スクールをより比較したい方には、以下の記事も是非参考にして下さい。

                      料金が安いスクールや、案件の紹介をしてくれるスクールなど幅広く比較し、紹介しています。

                      フリーランスとして本格的に動画編集をしたい人

                      フリーランスとして本格的に動画編集を仕事にしたい人にもstudio USは最適です。

                      studio USは動画クリエイターとして本格的に活動したい人に向けて、充実した学習コースを提供しています。

                      各ソフトの使い方から制作・編集の細かいスキルまで学習できるので、動画クリエイターとしてのスキルを身に着けるには申し分ない環境でしょう。

                      動画編集・制作の案件も紹介してもらえるので、実績を固めたい場合にもstudio USは心強いです。

                      YouTube動画の投稿を始めたい人

                      自身でYouTube動画の投稿を始めたい人にも、studio USはおすすめのスクールです。

                      YouTube動画の投稿を行う場合、動画制作から編集、素材集め、音響など一連の作業をすべて自身で行う必要があります。

                      趣味レベルで始める場合でも、各種作業を一通り把握しておいた方が動画投稿を無理なく続けやすいです。

                      クオリティの高い動画を作るためにも、動画編集ソフトの使い方にも慣れておく必要があります。

                      studio USであれば、ソフトの使い方から編集方法までオンライン学習で無理なく学習可能です。

                      初心者でも無理なく学習できる内容になっているので、予備知識も必要ありません。

                      Q. 全くの初心者ですが問題ありませんか?

                       

                      A.受講される方のほとんどが初心者のため、
                      基本的なソフトの使い方から始まるわかりやすい内容となっておりますのでご安心ください。
                      また、学習中にわからないことがあった場合には講師への質問が可能です。

                       

                      (引用元:studio US公式

                      本業で動画編集・制作が必要な人

                      本業のために動画制作・編集を徹底的に学習

                      本業で動画編集・制作が必要な人にもstudio USは最適なスクールです。

                      本業と並行しながら動画編集・制作を学ぶ場合、通学型のスクールだとどうしても学習時間が限られてしまいます。

                      どの分野にも共通して言えますが、基本段階では学習量を積むのが第一です。

                      この点、完全オンライン型のstudio USであれば、時間・場所に左右されることなく学習量を積み上げることができます。

                      動画教材を繰り返し見直すこともできるので、本当に理解できる状態になるまで何度も学習することが可能です。

                      動画制作・編集をとことん学びたい場合にも、studio USはおすすめのスクールといえるでしょう。

                      私は会社に勤めていて、主にWEB制作やデザインを担当していたのですが、上司から「動画広告も作れるようになれ」と言われて、studio USに入会しました。

                       

                      (引用元:studio US公式

                      studio USの申し込み・受講の流れ

                      次にstudio USの申し込み・受講の流れを確認していきましょう。

                      studio USの申し込み・受講の流れは大まかに下記の流れになります。

                      1. LINE、メールで申し込み
                      2. 無料相談の実施
                      3. コースの選択・申し込み
                      4. 動画編集の学習スタート

                      ①LINE、メールで申し込み

                      まず最初にstudio USの公式サイトにアクセスします。

                      公式サイトを最下部までスクロールすると「LINEで無料相談」「お問い合わせフォーム」と書かれた画面が表示されます。

                      LINE・お問い合わせフォームのいずれで申し込んでも問題ありません。スタジオアスお問い合わせフォーム引用元:studio US公式

                      今回は「お問い合わせフォーム」を使って申し込みを進めていきます。

                      お問い合わせフォームに表示された必要事項を入力して、「上記の内容で送信します。よろしければチェックを入れて送信してください。」のボックスにチェックを入れましょう。

                      最後に「送信する」をクリック・タップします。

                      ②無料相談の実施

                      LINE・お問い合わせフォームで申し込みを行うと、後ほど担当者から連絡がきます。

                      その際、無料相談のスケジュールを決めていく形です。

                      無料相談の日時は基本的に希望に合わせて調整してくれるので、日中仕事で忙しい場合でも安心です。

                      またオンライン(Zoom)での無料相談を実施してくれる点も特徴になります。

                      都心部から離れた場所にお住まいの方でも、安心して無料相談を行うことが可能です。

                      ③コースの選択・申し込み

                      無料相談を終えたら、受講コースの選択・申し込みを行います。

                      自身の学習目標や将来の目標に合わせて、受講コースを選択しましょう。

                      受講料金の支払いに関しては、分割払いでも対応可能となっています。

                      一括払いでの支払いが難しい場合は、申し込み前の段階で分割払いの希望を伝えておきましょう。

                      ④動画編集の学習スタート

                      コースの選択・申し込みが完了したら、いよいよ動画制作・編集の学習スタートです。

                      オンラインで学習を進めていく形のため、スタートするタイミングを自ら決めることができます。

                      平日の仕事終わりに開始しても良いですし、週末に一気に学習を進めるのもOKです。

                      ご自身のライフスタイルに合わせて、無理なく学習をスタートさせていきましょう。

                      よくある質問

                      studio USの受講でよくある質問の画像

                      studio USの受講でよくある質問について、Q&A形式で解説していきます。

                      studio USの受講でよくある質問は、下記の4つです。

                      • Q1.初心者でも学習についていけるの?
                      • Q2.働きながら学習はできる?
                      • Q3.入学時期はいつでも大丈夫?
                      • Q4.地方在住だけど、学習に問題はない?

                        初心者でも学習についていけるの?

                        studio USのカリキュラムは、初心者でも無理なく学習についていける内容になっています。

                        詳細はコチラをチェック!

                        最初は編集ソフトの使い方から丁寧に学習していくので、予備知識がない状態でも問題ありません。

                        また動画教材は内容が理解できるまで繰り返し視聴できるので、分からない状態のまま先にカリキュラムが進んでしまう心配もないでしょう。

                        強いていうならば、継続して学習していく姿勢が求められると考えてください。

                        働きながら学習はできる?

                        働きながらstudio USで学習することも十分可能です。

                        詳細はコチラをチェック!

                        studio USは完全オンライン学習となっているので、学習時間や場所は受講者が自由に決められます。

                        自分の好きなタイミングで学習を進められるため、仕事との調整も行いやすいです。

                        平日にコツコツ学習したり、休暇中に一気に学習を進めるなど、個々の学習スタイルに合わせてstudio USを活用できます。

                        入学時期はいつでも大丈夫?

                        入学時期はいつでも問題ありません。

                        詳細はコチラをチェック!

                        動画編集・制作を学びたい、フリーランスとして活躍したいと思ったタイミングで受講できます。

                        入学時期によって受講料金が変動することもないのでご安心ください。

                        地方在住だけど、学習に問題はない?

                        地方在住の方でも、studio USの学習では全く問題ありません。

                        詳細はコチラをチェック!

                        オンライン学習で動画編集・制作を学べますので、日本全国どの場所にいてもネット環境さえあれば学習できます

                        現在の生活を維持したまま、studio USでの学習をスタートできるでしょう。

                        studio USで動画編集・制作スキルを身に付けていこう!

                        おすすめ動画編集スクールのSTUDIO USの評判をまとめた画像

                        studio USでは、完全オンラインで動画編集・制作スキルを学ぶことができます。

                        動画の学習コンテンツも非常に豊富で、常時700以上の学習コンテンツが見放題です。

                        studio USは場所・時間を選ばずに学習できる点も強みです。

                        仕事や家事と両立しながら、studio USで動画編集・制作を学べます。

                        副業案件の紹介も行ってくれるので、studio USで学習した内容をすぐに現場で試すことが可能です。

                        studio USを受講するためには、まずは無料相談を行う必要があります。

                        無料相談も完全オンラインで対応可能です。

                        まずは相談会に申し込んで疑問点や悩み、将来の目標などを伝えて、studio US受講に向けて準備を進めていきましょう。

                        \お申込みは公式ページへ!/

                        よかったらシェアしてね!
                        目次
                        閉じる