初心者向けプログラミングスクール12選!おすすめの理由・選び方など

「IT未経験向けのプログラミングスクールをチェックして、効率良く勉強を進めたいな」

そんな人のために以下の内容を紹介し、解説します。

この記事で伝えること

  • 【項目別】初心者の方におすすめのプログラミングスクール12選
  • 選び方のコツ
  • スクールの基礎知識(特徴・おすすめの理由)
  • 初心者の方におすすめのプログラミング言語
  • プログラミングスクールの利用で就ける職種

この記事の最重要ポイントは、以下の通りです。

初心者がプログラミングスクールを選ぶコツは、重視する項目を決め、おすすめスクールから3社を選んで見比べること

上記を実践すれば、あなたにピッタリのプログラミングスクールを見極めやすくなります。

なお気になるプログラミングスクールを見比べる際には、無料の説明会・体験授業の活用がおすすめです。

あなたとプログラミングスクールの相性が良いかどうかを、肌で感じられるからです。

当記事の最重要ポイントをおさえたところで早速、「初心者向けのおすすめプログラミングスクール」を詳しく見ていきましょう。

↓特に初心者におすすめのスクールはコチラ!↓

DMM WEBCAMP

  • 【転職保証付き】「短気集中」か「就業両立」か自分に合ったコースを選べる
  • 【転職成功率は驚異の98%】未経験からITエンジニアを目指せる

DMM WEBCAMP 公式サイト:https://web-camp.io/commit/

目次

プログラミングスクールとは?

パソコンの画像

「そもそもプログラミングスクールって、どんなところ?」

「社会人でも通うことができるの?」

という方のため、まずはプログラミングスクールの基礎知識から解説します。

プログラミングスクールとは、以下のようなサービスを受けられる学校のことです。

  • プログラミングの基礎(パソコン・インターネットの仕組みなど)
  • プログラミング言語の使い方
  • 案件獲得のサポート(就職・転職・独立など)

プログラミングスクールを利用すれば、無駄なく・効率良く実務で使えるスキルを身に付けられます。

必要な内容を最適な順序で学べて仕事につなげられるところが、プログラミングスクールの大きなメリットです。

現役エンジニアが講師を務めるプログラミングスクールを選べば、業界の最新事情や裏情報を得られる可能性もあります。

初心者にプログラミングスクールがおすすめの理由

初心者にプログラミングがおすすめの理由

初心者にプログラミングスクールがおすすめの理由は、以下の通りです。

  • 実務につながる知識を網羅できる
  • 就職・転職サポートを受けられる
  • 仕事に就きやすくなる

実務につながる知識を網羅できる

プログラミングスクールを活用すれば、仕事に活かせる知識を漏れなく吸収できます。

プログラミング初心者は、効率の良い学習方法を把握していないケースが多いです。

具体的には、以下のような疑問を抱くプログラミング初心者が多いです。

  • 「どんな職種に就けば希望の働き方ができるの?」
  • 「そのためにどんな勉強をする必要があるの?」
  • 「目的を達成するために、社会人が最も効率良く勉強する方法は?」
  • 「学生のうちから社会人になるに向けて何を学べばいいの?」

プログラミングスクールを使えば、上記のようなお悩みを解決してもらえます。

このように実務につながる知識を効率良く身に付けられるところが、初心者にプログラミングスクールをおすすめする理由です。

就職・転職サポートを受けられる

就職・転職支援を活用し、素早く良い働き口を見つけやすくなる点も、初心者にプログラミングスクールをおすすめする理由です。

中には、以下のような転職サポートを用意しているプログラミングスクールがあります。

  • 提出書類の添削(履歴書・職務経歴書など)
  • 提携企業への紹介
  • ポートフォリオの作成支援
  • キャリア相談
  • 面接対策

上記のような就職・転職支援を活用し、仕事に就きやすくなるところが初心者にプログラミングスクールをおすすめする理由です。

仕事に就きやすくなる

プログラミング業界は人手不足の傾向が続くと予想されているため、今後も仕事に就きやすくなります。

「10社以上に応募したけど、全く就職できない…」

「希望の職種は人気だから、ライバルが多すぎる…」

プログラミング業界は人手不足と言われているため、上記のような状況を避けやすいです。

この点については、以下の「IT人材需給に関する調査(概要)」(経済産業省)をご参考ください。

経済産業省「IT人材需給に関する調査(概要)」

引用:IT人材需給に関する調査(概要)

上記のようにプログラミング業界は人手不足なため、今からスクールに通っておけば就職しやすくなります。

もちろん先ほどお伝えした、「実務につながる知識を得られる」「就業支援を受けられる」ことも大きなメリットです。

このように仕事に就きやすくなることが、初心者にプログラミングスクールをおすすめする理由です。

【初心者向け】プログラミングスクールの選び方

初心者向け プログラミングスクールの選び方

初心者向けの「プログラミングスクールの選び方」は、以下の通りです。

  • 利用方法(通学・オンライン)
  • 学習ペース
  • 受講スタイルの柔軟性(コース変更・レッスン変更)
  • サポート体制
  • 学習内容
  • 料金

利用方法(通学・オンライン)

初心者がプログラミングスクールを選ぶ際には、「通学・オンラインのどちらの利用方法を選ぶか」が重要です。

あなたに合った学習スタイルでプログラミングを学べば、より無駄なくスキルを磨けます。

「通学とオンライン、どちらが合っているのかわからない…」

という方は、以下の「プログラミングの利用方法別 メリット・デメリット」をご覧ください。

学習タイプ メリット デメリット
学スクール ・相談や質問をしやすい
・仲間を作りやすい
・所定の時間、場所で学ぶ必要がある
・交通費、通学時間がかかる
・地域によっては近くに通えるスクールがない
・オンラインスクールより料金が高め
オンラインスクール ・学習時間、場所が自由
・交通費、通学時間が不要
・問題解決能力を磨きやすい
・通学スクールより料金が安め
・相談、質問をしづらい
・孤独になりやすい

通学タイプのプログラミングスクールは、対面で手厚く教えてもらいたい方や、仲間とのつながりを重視する方におすすめです。

その一方、勉強の自由度の高さで選ぶならオンラインがおすすめです。

勉強する時間や場所にとらわれず、社会人でもマイペースでプログラミング学習を進められます。

このようにプログラミングスクールを選ぶ際には、利用方法に注目することをおすすめします。

学習ペース

「1日にどれくらいの勉強ができるか」に注意してプログラミングスクールを選ぶと、効率良く勉強を進めやすくなります。

「集中的にプログラミングを学んで、短期間で就職したい」

「今の仕事を続けながら少しずつ勉強を進めたいな」

このようにプログラミング学習のペースは、人それぞれです。

そのため、あなたに適した学習ペースで取り組めるプログラミングスクールを選ぶことが重要です。

受講スタイルの柔軟性(コース変更・レッスン変更)

コースやレッスン内容の変更を柔軟に変更できるかどうかを確認しておくと、状況の変化に対応しやすくなります。

学校や仕事の都合で、プログラミングスクールの受講方法を変更しなければいけないケースもあります。

そんな時、コースやレッスン内容を変更できないと、プログラミング学習の継続が難しくなることも。

「仕事が忙しくなってきたけど受講スタイルの変更ができないから、辞めるしかない…」

このようになり、これまでの頑張りが無駄になる状況になるのは避けたいところです。

中には利用制限を設けているプログラミングスクールがある点も、おさえておきましょう。

利用制限とは、以下のような制限を指します。

  • 就職すべき企業が指定されている
  • 学べる言語が少ない
  • カウンセラーの交代をしてもらえない

上記のように利用制限があるプログラミングスクールは、料金が安い傾向があります。

協力企業への就職を斡旋したり、学習内容を狭めたりすることで、運営費用を捻出しているケースが多いです。

利用制限があるプログラミングスクールを選ぶと、使い勝手の悪さを感じやすいので注意が必要です。

初心者がプログラミングスクールを選ぶ際には、受講スタイル・使いやすさに注意することをおすすめします。

サポート体制

サポート体制が充実しているプログラミングスクールを選べば、初心者でも無理なくスキルアップしやすいです。

プログラミング学習を成功させるためには、いかに不明点をうまく解消できるかが重要です。

この点については、以下の「プログラミング学習の挫折に関する調査結果」をご覧ください。

株式会社SAMURAIの調査結果「挫折や行き詰まりを感じた理由」

引用:プログラミング学習者の約9割が挫折を経験 挫折時に「気軽に聞ける環境があればよかった」人が6割に|株式会社SAMURAIのプレスリリース

上記の通り、プログラミング学習で挫折・行き詰まりを感じる理由の第1位は、「不明点を聞ける環境になかったから」です。

また上記調査結果の第2位・第3位についても、しっかりとサポートしてもらうことで課題を乗り越えやすくなります。

このような点からプログラミング初心者は、サポート体制が充実しているスクールを選ぶことが重要です。

学習内容

あなたの目的に合った学習ができるプログラミングスクールを選ぶと、効率良くスキルアップを図れます。

具体的には以下の2点に注目すると、あなたに合ったプログラミングスクールを選べるでしょう。

  • 習得したい言語があるか
  • 学習の難易度が合っているか

状況に応じて柔軟に学習内容を調整したい場合には、オーダーメイドカリキュラムのプログラミングスクールがおすすめです。

オーダーメイドカリキュラムなら、よりきめ細やかに無駄なく学習内容を調整してもらえます。

学習のペースや難易度を適宜調整してもらえるので、より効率的にプログラミングを学べるでしょう。

料金

初心者がプログラミングスクールを選ぶ際には、料金に見合ったサービスがあるかどうかに注意が必要です。

「料金が高すぎて、来月分が支払えない…」

「似たサービスでもっと安く利用できるスクールがあったなんて…」

このような状況を避けるため、プログラミングスクールの料金を見比べることが重要です。

また、「教育訓練給付金を利用できるプログラミングスクールかどうか」もチェックしておくと良いでしょう。

教育訓練給付金とは、対象の教育訓練を終えた方に、受講料金の一部が支払われる制度です。

教育訓練給付金の概要は、以下をご覧ください。

教育訓練給付制度の概要

教育訓練給付制度とは、働く方々の主体的な能力開発やキャリア形成を支援し、雇用の安定と就職の促進を図ることを目的として、厚生労働大臣が指定する教育訓練を修了した際に、受講費用の一部が支給されるものです。

引用:教育訓練給付制度|厚生労働省

上記の通り教育訓練給付金は、ハローワークで手続きをすれば受け取れます。

最大で受講料金の70%の教育訓練給付金が受け取れるため、支払負担を軽減したい方は要チェックです。

【使いやすさ】初心者向けのおすすめプログラミングスクール

使いやすさの面から見る「初心者向けのおすすめプログラミングスクール」は、以下の通りです。
※「使いやすさ」とは、学習の進めやすさ・利用のしやすさを指します。

プログラミングスクール名 初心者におすすめのポイント
SAMURAI ENGINEER ・個々の受講者に合わせて最適な個別カリキュラムを作ってくれる
・独自の学習管理システムを使って効率良く勉強を進められる
・現役エンジニアが専属となり、マンツーマンで伴走してくれる
CodeCamp ・最適な学習プランを作ってくれる「オーダーメイドコース」がある
・300社以上が研修に導入する「実践に直結するレッスン」を受けられる
・レッスン満足度が高く、5万名の人から選ばれている
KENスクール ・コースが多く目的に合った学習方法を選びやすい
・個別指導が充実していて効率良く勉強を進められる
・未経験者OKの受講料免除の就職支援コースがある
RaiseTech ・状況に応じて補講の実施、動画教材を提供してくれる
・質疑応答の内容・期間に制限がなく、代表にも質問できる
・転職支援、案件獲得の無期限サポートがある

SAMURAI ENGINEER

SAMURAI ENGINEER

引用:侍エンジニア公式サイト

使いやすいポイント ・マンツーマン指導だから未経験でも安心して学習を進められる(未経験者が90%)(*1)
・挫折率が8%と低く、最後までやり遂げやすい(*1)
・レッスン満足度No.1と使いやすさが高く評価されている(*1)
運営会社 株式会社SAMURAI
習得できる言語 ・HTML
・CSS
・JavaScript
・Python
・SQL
・jQuery
・WordPress
・PHP
・SQL
・Ruby
・Ruby on Rails
・Laravel など
受講期間 4週間~
受講方法 ・オンライン
※対面受講は新型コロナウイルス感染拡大防止のため自粛中
開講時間 8:00~22:00(例外あり)
校舎名 公式情報なし
サポート時間 8:00~22:00(例外あり)
※入学者専用の学習管理システム「Plus内”QA”」も利用可能
転職サポート ・キャリア面談
・職務経歴書の作成
・履歴書の作成・添削
・面接対策
・自己PR対策
・作品PR対策
・選考先企業とのマッチング
転職成功率 98%
※ゼネラルリサーチ社
(調査機関:2019年12月13日~2019年12月16日)
返金制度< 公式情報なし
無料カウンセリング< あり
料金 4,098円(税込)〜/月
公式サイト https://lp.sejuku.net/portal/

(*1)ゼネラルリサーチによるインターネット調査結果(2019年12月13日~2019年12月16日)

SAMURAI ENGINEERの主なコース

教養コース
(4,098円(税込)/月~)
未経験から最短1カ月でプログラミングを習得できるコース。
プログラミングの基礎~応用まで学ぶことが可能。
フリーランスコース
(14,751円(税込)/月~)
未経験からフリーランスを目指す方におすすめのコース。
専属のプロと一緒にプログラミングの基礎習得~案件獲得・納品までを目指せる。
転職保証コース
(24,750円(税込)/月~)
未経験からエンジニアへ転職したい方におすすめのコース。
最短で転職&マイペースで転職の両方が可能。
※転職成功率98%(*1)・平均年収65万円アップ(*2)・全額返金保証あり

(*1)所定の学習完了および、転職活動を履行された方に対する割合
(*2)2021年度弊社実績

侍エンジニア公式サイト:https://lp.sejuku.net/portal/

あわせて読みたい

CodeCamp

CodeCamp

引用:コードキャンプ公式サイト

使いやすいポイント ・マンツーマン指導を利用しやすく受講者の97.1%が満足している(*1)
・実践で役立つレッスンを受けられる(300社以上が研修に導入)
・どこに住んでいても高品質の授業を受けられるため、5万名以上の人に選ばれている(*2)
運営会社 コードキャンプ株式会社
習得できる言語 ・HTML5
・CSS3
・JavaScript
・Bootstrap
・PHP
・Laravel
・MySQL
・Ruby
・Java
・Python
・Swift
・Android など
受講期間 60日~
受講方法 オンライン
開講時間 7:00~23:40
校舎名 なし
サポート時間 7:00~23:40
転職サポート ・IT業界の基礎知識を学べるマニュアルを閲覧可能
・プロ(※)にキャリアに関する相談ができる
(※)現役エンジニア・国家資格キャリアコンサルタントなど
転職成功率 公式情報なし
返金制度 あり
無料カウンセリング< あり
料金 165,000円(税込)~
公式サイト https://codecamp.jp/

(*1)2021年7月~2021年9月期の集計
(*2)2021年07月時点

CodeCampのコース紹介

Webマスターコース
(165,000円(税込)~)
未経験からプログラミングの基礎をしっかり学べる。
Webサイトの作成・運営スキルを身に付けられる。
※グルメサイト・掲示板機能・フリマサイトなど
CodeCampGATE
(498,000円(税込))
4ヶ月で未経験からエンジニアへの転職を目指せる、20代の方向けのコース。
転職後に活躍できるよう、現役エンジニアから強力にサポートしてもらえる。
※チーム開発の共同・推薦状の発行など
オーダーメイドコース
(275,000円(税込)~)
各自の目標に合わせた最適な学習プランで学べる。
30種類以上のカリキュラムから自由に選ぶことが可能。
※フロントエンド・バックエンド・ITツール・インフラ・Webデザインなど

公式サイト:https://codecamp.jp/gate

KENスクール

KENスクール

出典:KENスクール公式サイト

使いやすいポイント ・コースが多く目的に合った学習方法を選びやすい
・個別指導が充実していて効率良く勉強を進められる
・未経験者OKの受講料免除の就職支援コースがある
運営会社 株式会社シンクスバンク
習得できる言語 ・Java
・JavaScript
・HTML
・CSS
・C言語
・C++
・SQL
・PHP
・Python
・VBA(Excel、Access)
・Visual Basic など
受講期間 10時間~
受講方法 通学のみ
開講時間 校舎によって異なる
校舎名 ・新宿本校
・池袋校
・北千住校
・横浜校
・名古屋校
・梅田校
・札幌校
・福岡校
サポート時間 公式情報なし
転職サポート ・プロによるキャリア相談
・提出書類の添削
・面接対策
・就職先(企業)の紹介
転職成功率 83%
※就職者・転職者の約半数は未経験採用
返金制度 あり
※中途解約時
無料カウンセリング< あり
料金 41,800円(税込)/月~
※派遣スタッフの場合、スクール提携企業特別割引あり
公式サイト https://www.kenschool.jp/

KENスクールのコース紹介

Javaコース
(46,200円/月~)

未経験者・他言語からキャリアチェンジする方など、幅広く対象とするコース。
WEBアプリケーション開発・システム構築・データベース接続・フレームワークなどを学べる。
C言語/C++コース
(68,200円/月~)
未経験者~中級者を対象としたコース。
C言語/C++の基礎~応用まで習得可能。
演習課題・個別指導あり。
Webプログラミングコース
(68,200円/月~)
未経験者~中級者を対象とした、動的なWEBサイト制作の基礎を学べるコース。
JavaScript・jQuery・PHPなどのスキル獲得を目指せる。

KENスクール 公式サイト:https://www.kenschool.jp/

RaiseTech

RaiseTech

引用:RaiseTech(レイズテック) | 最速で稼げるプロになるエンジニアリングスクール

使いやすいポイント ・状況に応じて補講の実施、動画教材を提供してくれる
・質疑応答の内容・期間に制限がない(*1)
・転職支援、案件獲得の無期限サポートがある
運営会社 株式会社RaiseTech
習得できる言語 ・JavaScript
・CSS
・HTML
・PHP
・Javaなど
受講期間 約300時間
受講方法 オンライン
開講時間 公式情報なし
校舎名 なし
サポート時間 10:00~24:00(月曜日~日曜日)
転職サポート ・キャリア相談
・ビジネスプランの相談
・案件獲得サポート(営業手法の紹介など)
・履歴書の添削
・ポートフォリオの作成支援(学習サポート・添削)
・協力企業との連携サポート(*2)
転職成功率 公式情報なし
返金制度 あり
無料カウンセリング< あり
料金 14,500円(税込)/月~
公式サイト https://raise-tech.net/

(*1)代表に直接相談も可能(希望者全員)
(*2)協力企業:転職クエスト・BuildUP・WSSクラス

RaiseTechのコース紹介

Javaフルコース
(12,000円(税込)/月~)
Java・現場で求められる知識を効率良く学べる総合コース。
Webアプリケーション開発の他、フレームワーク・DevOpsなども学べる。
AWSフルコース
(12,000円(税込)/月~)
AWSの基礎~応用の他、Webアプリケーション・自動化なども学習可能。
プログラム初心者・業界未経験でもエンジニアを目指せる。
Reactコース
(12,000円(税込)/月~)
フロントエンドのスキル、現場で必要とされる知識を効率良く学べるコース。
アプリケーションを作りながら、JavaScriptの技術・フレームワーク(React・ Next.jsなど)・TypeScriptの技術を学べる。

公式サイト:https://raise-tech.net/

【サポート】初心者向けのおすすめプログラミングスクール

サポート面から見る「初心者向けのおすすめプログラミングスクール」は、以下の通りです。

プログラミングスクール名 初心者におすすめのポイント
ポテパンキャンプ ・転職サポートが充実しており、転職成功率が高い
・経験豊富なエンジニアによる、約30回の手厚いレビューがある
・質問サポートの対応時間が長い
tech boost ・目的をふまえて最適な学習プランを提案してもらえる
・現役エンジニアによるきめ細やかなサポートがある
・キャリアサポートの満足度が高い
COACHTECH ・チャットで迅速にサポートしてくれる
・個別で学習プランを作ってもらえる
・プログラミング初心者の満足度が高い
RUNTEQ ・手厚くサポートしてくれるバディ制度がある
・転職支援が手厚く、Web系開発企業への内定率が高い
・RUNTEQと方向性が合わない場合、別のスクールを紹介してもらえる

ポテパンキャンプ

ポテパンキャンプ

引用:ポテパンキャンプ公式サイト

サポート面の注目ポイント ・転職のサポートが手厚く、転職成功者のWeb系開発企業内定率100%(*1)
・経験豊富なエンジニアが丁寧にレビューしてくれる(約30回)
・サポートの対応時間が長い
サポート時間 10:00~23:00
転職サポート ・カウンセリング
・ポートフォリオ作成
・提携企業の求人紹介
・履歴書・経歴書の添削
・面談対策
転職成功率 100%(内定率)
※29歳以下の転職サポート利用者が対象
運営会社 株式会社ポテパン
習得できる言語 ・HTML
・CSS
・JavaScript
・Ruby
・Ruby on Railsなど
受講期間 5カ月(20週間)
受講方法 オンライン
開講時間 公式情報なし
校舎名 なし
返金制度 あり
※30歳未満の受講者限定
無料カウンセリング あり
料金 13,900円(税込)/月~
公式サイト https://camp.potepan.com/

(*1)2021年7月~2021年10月に転職サポートを利用した29歳以下のユーザ

ポテパンキャンプ公式サイト:https://camp.potepan.com/

あわせて読みたい

tech boost

tech boost

出典:tech boost(テックブースト)|キャリアの幅を広げるテクノロジーコミュニティ

サポート面の注目ポイント ・目的に応じてメンタリング回数・学習コース・学習期間を提案してもらえる
・現役のエンジニアが週1回の質問対応などを通して全力でサポートしてくれる
・キャリアサポート満足度の高いプログラミングスクール第1位に輝いた(*1)
サポート時間 ・チャット:24時間
・ビデオ通話:10:00~22:00(平日・祝日)
・教室メンター常駐:15:00~22:00(平日・祝日)
転職サポート プロのエージェント(*2)による転職・独立サポート
転職成功率 公式情報なし
運営会社 株式会社 Branding Engineer
習得できる言語 ・Java
・PHP
・Ruby
・AIコース
・HTML
・CSS
・JavaScriptなど
受講期間 3ヶ月~
受講方法 ・オンライン
・通学
開講時間 ・10:00~22:00(平日)
・10:00~19:00(土日)
校舎名 渋谷
返金制度 あり
無料カウンセリング あり
料金 32,780円(税込)/月~
公式サイト https://be.tech-boost.jp/lp_pages/001

(*1)ゼネラルリサーチ社によるインターネット調査結果(2020年10月12日~2020年10月14日)
(*2)エンジニア転職支援サービス「Tech Stars」、独立支援サービス「Midworks」に所属

tech boostのコース紹介

スタンダードコース
(3
2,780円(税込)/月~)
初心者におすすめのコース。
Webアプリケーションの基本機能を作りながら学べる。
ブーストコース
(32,780円(税込)/月~)
転職したい方・フリーランスを目指したい方におすすめのコース。
個々で要件定義を行い、オリジナルのWebアプリケーションを作れる。
作成したWebアプリケーションはポートフォリオへの組込みが可能。

tech boost 公式サイト:https://be.tech-boost.jp/lp_pages/001

COACHTECH

COACH TECH

出典:フリーランスエンジニアを目指すなら COACHTECH | プログラミングスクール

サポート面の注目ポイント ・チャットで迅速にサポートしてくれる
※30分以内の回答率:95%(コードレビューを除く)
・個別で学習プランを作ってもらえる
・未経験者からの評価が高い
※プログラミング初学者90%・総合満足度95%(*1)
サポート時間 公式情報なし
転職サポート ・職務経歴書、履歴書の添削
・提携先企業の紹介
・受注に関す案内
※案件獲得方法の提案、案件獲得~納品までの流れの説明など
転職成功率 公式情報なし
運営会社 株式会社estra
習得できる言語 無料体験で要確認
受講期間 5ヶ月~
受講方法 ・オンライン
開講時間 公式情報なし
校舎名 なし
返金制度 あり
無料カウンセリング あり
料金 21,335円(税込)/月~
公式サイト https://coachtech.site/

(*1)2019年7月~2020年7月の受講生データ

COACHTECH 公式サイト:https://coachtech.site/

RUNTEQ

RUNTEQ

引用:RUNTEQ(ランテック)Web系特化オンラインプログラミングスクール

サポート面の注目ポイント ・手厚くサポートしてくれるバディ制度がある
・転職支援が手厚い
※転職成功者のWeb系開発企業内定率98%(*1)
・RUNTEQと方向性が合わない場合、別のスクールを紹介してもらえる
サポート時間 公式情報なし
転職サポート ・無期限の就職サポートあり
※卒業生が対象
・ポートフォリオ作成サポート
・書類添削
・模擬面接
・会社探し
・関係企業の紹介
転職成功率 公式情報なし
運営会社 株式会社スタートアップテクノロジー
(StartupTechnology Inc.)
習得できる言語 ・Ruby
・SQL
・JavaScript
受講期間 約780時間~
受講方法 オンライン
開講時間 公式情報なし
校舎名 なし
返金制度 なし
無料カウンセリング あり
料金 21,000円(税込)/月~
公式サイト https://runteq.jp/

(*1)創業以来全ての転職成功者の割合

公式サイト:https://runteq.jp/

【料金】初心者向けのおすすめプログラミングスクール

料金面から見る「初心者向けのおすすめプログラミングスクール」は、以下の通りです。

プログラミングスクール名 初心者におすすめのポイント
DMM WEBCAMP
(15,500円(税込)/月~)
・最大56万円の教育訓練給付金を受け取れる
・最大8万円の「複数コース受講応援制度」がある
・全額返金保証がある(条件あり)
TechAcademy
(99,000円(税込)~)
・最大368,830円の教育訓練給付金を受け取れる
・最大約198万円お得な「セット割引・受け放題コース」がある
・知人と一緒に受講すると、「トモ割」で料金が1万円安くなる
TECH CAMP エンジニア転職
(19,600円(税込)/月~)
・最大56万円の教育訓練給付金を受け取れる
・2つの返金保証がある
・「費用に対してリターンを得られた」と感じた受講生の割合が高い
Aidemy PREMIUM
(327,800円(税込)~)
・最大336,000円の教育訓練給付金を受け取れる
・追加の支払いなしで対象講座を自由に追加できる
・20代の方を対象とした特待生制度がある

上記4つのプログラミングスクールには、教育訓練給付金の対象コースがあります。

先述の通り教育訓練給付金を活用すれば、最大で受講料金の70%を受け取れるため、支払負担を抑えられます。

そこで上記4つの「料金面から見るおすすめのプログラミングスクール」を順に見ていきましょう。

なお教育訓練給付金については、こちらの見出しをご覧ください。

DMM WEBCAMP

DMM WEBCAMP

引用:DMM WEBCAMP公式サイト

料金 15,500円(税込)/月~
料金面の注目ポイント ・最大56万円の教育訓練給付金を受け取れる
・全額返金保証がある
・充実した転職・副業サポートを無料で受けられる
教育訓練給付金
対象コース
WEBCAMP COMMIT「専門技術コース」
返金制度 全額返金保証あり
※返金条件はコースによって異なる
運営会社 株式会社インフラトップ / Infratop Inc.
(DMM.com グループ)
習得できる言語 ・HTML
・CSS
・JS
・jQuery
・Ruby
・Ruby on Rails など
受講期間 4週間~
受講方法 ・オンライン
・通学
開講時間 24時間(オンライン)
校舎名 ・渋谷校
・新宿校
・難波フロントビル校
・難波御堂筋センタービル校
サポート時間 13:00~22:00(金曜日を除く)
※学習ステージによって質問対応時間が異なる
転職サポート ・専属アドバイザーのマンツーマン伴走
・自己分析
・選考準備(履歴書・職務経歴書作成など)
・面接対策
・企業紹介
・ポートフォリオ作成
転職成功率 98%
※所定の学習・転職活動を履行された方における転職成功率
(離職率1%)
無料カウンセリング あり
公式サイト https://web-camp.io/commit/

DMM WEBCAMPのコース紹介

WEBCAMP COMMITコース
(15,500円(税込)/月~)
最短3ヶ月で未経験からITエンジニアへの転職を目指せるコース。
最適な学習プラン・キャリアプラン・サポートを提供してもらえる。
WEBCAMP PROコース
(24,882円(税込)/月~)
未経験でも働きながらITエンジニアへの転職を目指せるコース。
オンラインのみでプログラミング学習を簡潔できる。

DMM WEBCAMP 公式サイト:https://web-camp.io/commit/

あわせて読みたい

TechAcademy

Tech Academy

引用:テックアカデミー公式サイト

料金 99,000円(税込)~
料金面の注目ポイント ・最大約37万6,000円の教育訓練給付金が受け取れる
・セット割引・受け放題コースがある
※最大約198万円お得に使える
・知人と一緒に受講すると、「トモ割」で料金が1万円安くなる
教育訓練給付金
対象コース
・AIコース
・データサイエンスコース
・Python+AIセット
・Python+データサイエンスセット
・Python+AI+データサイエンスセット
・転職保証コース
返金制度 なし
運営会社 キラメックス株式会社
習得できる言語 ・HTML
・CSS
・Ruby
・PHP
・Java
・JavaScript
・Python
・Unity
・Scala
・Swift
・Kotlin など
受講期間 4週間~
受講方法 オンライン
開講時間 15:00~23:00
校舎名 なし
サポート時間 15:00~23:00
転職サポート ・転職サービス「テックアカデミーキャリア」によるキャリアサポートがある
※求人情報のお知らせ・急成長中の企業からのスカウトあり
・求人サービス「テックアカデミーワークス」から多数の案件を見つけられる
転職成功率 公式情報なし
無料カウンセリング あり
※プランによって異なる
公式サイト https://techacademy.jp/

TechAcademy のコース紹介

はじめての副業コース
4,163円(税込)/月~)
実力テストの合格後に案件へ応募すると、応募から1ヶ月以内に案件を紹介してもらえる。
納品までメンターのサポートを受けられる。
サイトの設計・実装方法の他、Webデザインの基礎も学べる。
エンジニア転職保証コース
(約18,242円(税込)/月~)
パーソナルメンター制度ありのオンライン完結型 転職サポートコース。
受講終了後に転職が決まらなかった場合に備えた返金制度「エンジニア転職保証」がある。
経済産業省「Reスキル講座」、厚生労働省「専門実践教育訓練給付金制度」に認定されている。
フロントエンド副業コース
(13,750円(税込)/月~)
現役エンジニアから案件獲得に役立つノウハウを教えてもらえる。
クラウドソーシングサイト「クラウドワークス」のサポートあり。
実際のフロントエンドの案件を手がけられる。

TechAcademy 公式サイト:https://techacademy.jp/

あわせて読みたい

TECH CAMP エンジニア転職

TECH CAMP エンジニア転職

引用:テックキャンプ公式サイト

料金 19,600円(税込)/月~
料金面の注目ポイント ・最大56万円の教育訓練給付金を受け取れる
・「費用に対してリターンを得られた」と感じた受講生の割合が92.1%(*1)
・2つの返金保証がある
教育訓練給付金
対象コース
TECH CAMP エンジニア転職 オンラインプラン
返金制度 ・転職返金保証
・14日間無条件返金保証
運営会社 株式会社div
習得できる言語 ・HTML
・CSS
・JavaScript
・Ruby on Rails
・SQL など
受講期間 10週間~
受講方法 オンライン
開講時間 自習形式のため開講時間なし
校舎名 なし
サポート時間 10:00~22:00
※チャット・専用質問システム
転職サポート あり
転職成功率 99%(*2)
無料カウンセリング あり
公式サイト https://tech-camp.in/expert/

(*1)2021年3月1日〜2021年4月30日の自社アンケート実施結果(卒業生114名が対象)
(*2)2016年9月1日~2020年12月31日の累計実績

TECH CAMP エンジニア転職のコース紹介

短期集中スタイル
19,600円(税込)/月~)
仕事をしていない方におすすめの学習スタイル。
平日に毎日プログラミング学習をして、最短でエンジニアを目指す。
夜間・休日スタイル
(43,800円(税込)/月~)
仕事をしている方におすすめの学習スタイル。
平日の夜・休日にプログラミング学習をして、半年でエンジニアを目指す。

TECH CAMP エンジニア転職 公式サイト:https://tech-camp.in/expert/

あわせて読みたい

Aidemy PREMIUM

Aidemy PREMIUM

引用:未経験からでもAIが学べる AI特化型プログラミングスクールAidemy Premium

料金 327,800円(税込)~
※20代の方を対象とした特待生制度あり
料金面の注目ポイント ・最大56万円の教育訓練給付金を受け取れる
・無料で追加受講ができる(講座受け放題)
・20代の挑戦を応援する「特待生制度」がある
教育訓練給付金
対象コース
・AI アプリ開発コース
・データ分析コース
・自然言語処理コース
返金制度 あり
運営会社 株式会社アイデミー
習得できる言語 ・Python
・HTML
・CSS など
受講期間 3ヶ月~
受講方法 オンライン
開講時間 公式情報なし
校舎名 なし
サポート時間 公式情報なし
転職サポート ・転職相談(キャリアチェンジ・教材選びなど)
・オリジナル作品の作成サポート
・ポートフォリオの作成サポート
転職成功率 公式情報なし
無料カウンセリング あり
公式サイト https://aidemy.net/grit/premium/

Aidemy PREMIUMのコース紹介

JDLA E資格対策講座講座
(327,800円(税込)~)
一般社団法人 日本ディープラーニング協会(JDLA)認定プログラムの講座。
ディープラーニングの実装能力を効率良く学べる。
ビジネスAI活用講座
(330,000円(税込)~)
機械学習の基礎知識を使ってビジネスにおけるデジタル分野を学べる講座。
赤石雅典氏(*1)の特別講座(AIプロジェクト成功のコツ)も受けられる。
AIアプリ開発講座
(528,000円(税込)~)
画像認識を使った機械学習を活用するWebサービスを作る講座。
データ取得・機械学習・Webアプリ実装を学習できる。

(*1)AI関連書籍を多数出版している京都情報大学院大学客員教授

公式サイト:https://aidemy.net/grit/premium/

プログラミングスクールの利用で初心者が就ける職種

プログラミングスクールの利用で初心者が就ける職種は、以下の通りです。

職種 制作物の一例
Webプログラマー ・ショッピングサイト
・SNSなど
アプリケーションプログラマー ・YouTube
・Microsoft Office
・アプリなど
オープン系プログラマー ・顧客情報のデータベース
・病院の電子カルテなど
インフラエンジニア ITインフラ
(サーバー・ネットワークなど)
※制作以外の運用・保守に携わるケースあり
システムエンジニア ITインフラ上で動作するソフト・アプリ
※制作意外の運用に携わるケースあり

Webプログラマー

Webプログラマーとは、Webサイトの制作に携わる職種を指します。

Webプログラマーの制作物の一例は、ショッピングサイト(ECサイト)やSNSなどです。

Webプログラマーとして働き始めると、SEなどが作った仕様書に基づいてサイト制作を進めるケースが多いです。

その後、経験・スキルに応じて、自らがWebサイトの設計づくり、全体管理に携わることもあるでしょう。

アプリケーションプログラマー

アプリケーションプログラマーとは、スマホやPC用のアプリ制作をする職種のことです。

アプリケーションプログラマーが制作するアプリの一例は、以下をご覧ください。

名称 制作物の一例 備考
Webアプリケーション YouTube・ECサイト・Skypeなど Webブラウザで利用できるアプリのこと
ネイティブアプリケーション Microsoft Office・Instagram・Fortniteなど PC・スマホにインストールして使うアプリのこと
ハイブリッドアプリケーション クックパッド「No.1料理レシピ検索アプリ」など Webアプリケーションとネイティブアプリケーションをミックスした制作物のこと

上記の通りアプリケーションプログラマーは、WEBブラウザやPC・スマホなどで利用するアプリを担当します。

手がけるアプリによって、求められる知識・スキルが異なる点もおさえておきましょう。

オープン系プログラマー

オープン系プログラマーとは、あるネットワーク内で複数のパソコンを使えるようにするためのシステムを開発する職種です。

主な仕事内容は、ソフト制作・動作テストなどです。

オープン系プログラマーの制作物の例としては、顧客情報のデータベース・病院の電子カルテなどが挙げられます。

インフラエンジニア

インフラエンジニアとは、ITインフラ(※)の設計・構築・運用・保守に携わる職種のことです。

この際の「ITインフラ」とは、サーバー・ネットワークを指します。

インフラエンジニアは、担当領域によって「サーバーエンジニア」「ネットワークエンジニア」の2つに分けられます。

システムエンジニア

システムエンジニアとは、ソフトウェアやアプリケーションの開発・運用をする職種のことです。

システムエンジニアは、インフラ上で動作するソフトやアプリを制作する職種となります。

インフラエンジニアとは違い、システムエンジニアはITの基盤(インフラ)を担当することはありません。

初心者におすすめのプログラミング言語

プログラミング言語の一覧画像

初心者におすすめのプログラミング言語は、以下の通りです。

プログラミング言語 制作物の一例
Python ・YouTube
・Instagram
・DropBox
・Evernoteなど
C言語 ・OS
・組込みソフトにおける制御プログラム
・ソフトウェアなど
Java ・Twitter
・スマホ用アプリ
・金融機関の業務システムなど
PHP ・お問い合わせフォーム
・SNS
・ECサイト
・社内管理システムなど
JavaScript ・Webサイト
・Webアプリケーション
・スマホアプリなど
Ruby ・アプリケーションサイト
・ショッピングサイト
・SNSなど

Python

PythonはWebアプリケーション開発に使われているプログラミング言語です。

Pythonの活用事例は、以下をご覧ください。

  • YouTube
  • Instagram
  • DropBox
  • Evernote など

Pythonは読み書きがしやすく、ライブラリが多いため、初心者におすすめのプログラミング言語と言えます。

また幅広く活用できる点も、Pythonの大きな特徴です。

機械学習・データ分析にも活用されているため、Pythonを学べば実務につなげやすくなります。

C言語と相性が良いところも、Pythonの特徴です。

C言語

C言語とは主に、以下の制作物を開発する際に使われるプログラミング言語です。

  • OS
  • 組込みソフトにおける制御プログラム
  • ソフトウェア

C言語の魅力は、汎用性の高さやプログラミングの実行速度が早いところにあります。

また基礎から高度な知識を幅広く得られるところも、C言語の大きな特徴です。

「C++」「C#」など、C言語から派生したプログラミング言語もあります。

Java

Javaは、Webサイト・システム・ソフトウェアなどの制作時に使われるプログラミング言語です。

具体的には、Twitter・スマホ用アプリ・金融機関の業務システムなどが挙げられます。

Javaは仮想マシン「JVM」で動作し、当初の設定内容に沿って、たくさんのプラットフォームで使える点が大きな特徴です。

またJavaは、難易度が高めのプログラミング言語とされている点も、おさえておきましょう。

PHP

PHPとは、動きを出せるサイト・システムを作るためのプログラミング言語です。

PHPを使った制作物の一例としては、以下が挙げられます。

  • お問い合わせフォーム
  • SNS
  • ECサイト
  • 社内管理システム など

具体的には、お問い合わせフォームへの入力後に確認画面を表示する処理などで、PHPが使われます。

なおPHPはサーバーでも動作する点も、特徴的です。

JavaScript

JavaScriptはWebサイトやWebアプリケーション、スマホアプリを開発する際に使われるプログラミング言語です。

「JavaScriptはWebページを作る際に欠かせない」

と言われるほど需要が多いところが、初心者にJavaScriptをおすすめする理由です。

JavaScriptは実行環境の「Node.Js」を使うことで、サーバーサイドでの開発もできます。

その理由は「Node.Js」の利用によって、ブラウザ上だけでなくOSにもアクセスできるからです。

このように幅広く活用できるところも、JavaScriptが初心者におすすめの理由です。

Ruby

Rubyはアプリケーションサイトやショッピングサイト、SNSの開発に使われるプログラミング言語です。

日本人が開発したRubyは無料で使えるうえ、複製・変更・再配布もできます。

コードがシンプルで書きやすさ・読みやすさに定評があるところも、Rubyの特徴です。

このように使い勝手が良いため、プログラミング初心者にはRubyがおすすめです。

初心者がプログラミングを学ぶ方法

初心者がプログラミングスクールを学ぶ方法

初心者がプログラミングを学ぶ方法は、以下の通りです。

  • 独学
  • 海外留学
  • プログラミングスクール

独学

独学でプログラミングを学ぶメリットは、支払負担を抑えながら自由度の高い勉強ができるところです。

プログラミングのサイトやアプリ、本などを使って、好きなように学習を進められます。

何より一度教材を買ってしまえば、その後は無料で学習を進められるのがおすすめのポイントです。

そのため社会人・学生でも仕事や学業と両立しやすく、マイペースでプログラミング学習に取り組めるでしょう。

その一方で独学でプログラミングを学ぶ際には、挫折の可能性が高まる点に注意が必要です。

不明点を解消できなかったり仲間ができなかったりして、行き詰まるかもしれません。

時間を無駄にしないためにも独学でプログラミングを学ぶ場合、孤独になりやすい点に注意しましょう。

「プログラミング独学について、詳しく知りたいな…」

という方は、以下の関連記事をご覧ください。

プログラミング独学を成功させるコツや、おすすめの本・サイトなどをご紹介しています。

海外留学

海外留学をしてプログラミングを学ぶと、より効率良くスキルを磨けます。

その理由は、英語とプログラミングの両方を同時に学べるからです。

プログラミング言語は、英語で作られることが多いです。

そのため、英語にふれながらプログラミング学習を進めれば、効率良く勉強を進められます。

またグローバルに活躍しやすくなることも、海外留学のメリットです。

コロナウィルスの影響で近年の海外留学は難しい状況が続いていたのが、現実です。

しかし最近では海外への行き来も、規制が弱まり徐々にできるようになっています。

外国人とのふれあいを増やすことで、外資系企業や海外勤務のチャンスを得やすくなると考えられます。

プログラミングスクール

プログラミングスクールは効率良く学習を進められるため、初心者におすすめの学び方と言えます。

不明点の解消や就職支援など、プロにサポートしてもらえるからです。

また仲間と一緒に頑張りやすい環境も、プログラミングスクールのメリットです。

「一人きりでプログラミング学習を進めるの、不安だな…」

「自分の力だけで、本当にプログラミングをマスターできるのかな…」

そんな方には、プロの力を借りられるプログラミングスクールがおすすめです。

自宅でも受けられるので、気軽に受けられるのもメリットですよね。

初心者向けのおすすめプログラミングスクールに関するよくある質問

初心者向けのおすすめプログラミングスクールに関するよくある質問は、以下の通りです。

  • フリーランスエンジニアになる方法は?
  • プログラミングを副業に使える?
  • 大学生におすすめのプログラミングスクールは?

フリーランスエンジニアになる方法は?

フリーランスエンジニアになる方法

フリーランスのエンジニアになる方法は、以下のスキルを磨くことです。

  • ITスキル
  • 営業力
  • コミュニケーション能力
  • 資料作成能力
  • マネジメントスキル
  • 自己管理能力

フリーランスエンジニアは自身で仕事を獲得し、案件終了まで管理しなければなりません。

そのため現実はプログラミングのスキルだけでなく、様々な能力が求められます。

しかしフリーランスエンジニアとして成功すれば、自由度の高い働き方で大きく稼ぐことが可能です。

「どこでも好きな時間に働ける!」

「自分の好きな仕事だけを選んだから、専門性を高められた!」

フリーランスエンジニアで活躍できる力を身に付ければ、上記のような働き方ができます。

フリーランスエンジニアについて、さらに詳しく把握したい場合には、以下の関連記事をご覧ください。

フリーランスエンジニアになる方法や、案件獲得のコツなどを解説しています。

プログラミングを副業に使える?

プログラミングのスキルを使って副業で稼ぐことは現実、可能です。

「TECH Street」の調査によると、エンジニアの40%が「副業経験あり」という結果となりました。

ITエンジニアの「副業のリアル」調査レポート「本業以外で稼ぐ人の割合」

・副業をしたことがない:60%
・過去に副業をしていたが、現在は本業のみに専念している:24%
・現在副業をしている(スポット/不定期だが行っている):10%
・現在副業をしている(毎月コンスタントに行っている):6%

引用:ITエンジニアの「副業のリアル」調査レポート – TECH Street (テックストリート)

上記は、ITエンジニア500名・非エンジニア500名を対象とした調査結果となります。

「TECH Street」の調査によると、平均月収が100万円以上と答えた方もいました。

このようにプログラミングのスキルは副業としても、おすすめです。

「プログラミング業界の現実や、副業で稼ぐコツを知りたいな」

という方は、以下の関連記事をご覧ください。

プログラミング副業の始め方や、無料のおすすめの案件獲得サイトなどをご紹介しています。

大学生におすすめのプログラミングスクールは?

大学生におすすめのプログラミングスクールは、GeekSalonやDMM WEBCAMPなどです。

特にGeekSalonは、大学生限定のプログラミングスクールとして注目されています。

大学生に特化したカリキュラムや、企業にアピールできる環境が人気の要因です。

大学生のうちからプログラミングを学んでおけば就活はもちろん、社会人になってからも様々な場面で役立つでしょう。

大学生におすすめのプログラミングスクールに関する詳細は、以下の関連記事で解説しています。

プログラミングスクールの選び方・注意点なども、大学生の方向けにお伝えしているので、ぜひご参考ください。

初心者向けのおすすめプログラミングスクールを使って活躍の場を広げよう!

この記事のおさらい画像

本記事でご紹介した「初心者向けのおすすめプログラミングスクール」を参考に選べば、学習効率を上げやすくなります。

そのためプログラミングのスキルを無駄なく磨きたい場合には、初心者向けのおすすめスクールを要チェックです。

「初心者向けのおすすめのプログラミングスクールを、おさらいしておきたいな」

そんな方は、以下をご覧ください。

使いやすさから見る「初心者向けのおすすめプログラミングスクール」

  • SAMURAI ENGINEER
  • CodeCamp
  • KENスクール
  • RaiseTech

サポート面から見る「初心者向けのおすすめプログラミングスクール」

  • ポテパンキャンプ
  • tech boost
  • COACHTECH
  • RUNTEQ

料金面から見る「初心者向けのおすすめプログラミングスクール」

  • DMM WEBCAMP
  • TechAcademy
  • TECH CAMP エンジニア転職
  • Aidemy PREMIUM

上記の中から、あなたに合いそうなプログラミングスクールを選べば、効率良く学習を進めやすくなります。

なお、気になるプログラミングスクールが見つかった際には、他社と比較することをおすすめします。

気になったプログラミングスクール同士を比較すれば、よりあなたに合った選択ができるからです。

そのためにも「初心者向けのおすすめのプログラミングスクール」から3社ほど選び、無料の説明会に参加してみましょう。

そうすることで、よりあなたに合ったプログラミングスクールを選べます。

「初心者向けのおすすめのプログラミングスクール」を参考に、効率良くスキルを磨いていきましょう。

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる