【2022年】おすすめプログラミングスクール10選を比較!将来性のある言語も紹介

  • 「最新のおすすめのプログラミングスクールってどこ?」
  • 「プログラミングスクールを受講するメリットってなに?」

そんな疑問を解決すべく、今回は下記の内容について紹介します。

この記事で伝えること

  • おすすめのプログラミングスクール10選
  • プログラミングスクールを受講するメリット
  • プログラミングスクールを受講するデメリット
  • プログラミングスクールを受講した方の口コミ
  • プログラミングスクールを受講する際のポイント

本記事を読めば、プログラミングスクールを受講するメリットやデメリットを理解し、向き不向きを判断できるでしょう

後半では、プログラミング初心者におすすめなプログラミングスクールも紹介しているので、ぜひ最後までお読みください。

目次

【どこがいい?】おすすめプログラミングスクール10選!

プログラミングスクール10校のロゴの画像

おすすめの以下10社のプログラミングスクールをご紹介します。

テックキャンプ(TECH CAMP) 各受講生にあった学習スタイルで、初心者から経験者まで満足のいくカリキュラム
ポテパンキャンプ(POTEPAN CAMP) 自社開発系企業への就職・転職実績が豊富
DMM WEBCAMP 徹底した学習カリキュラムで、短期間でエンジニアを未経験から目指せる
ギークジョブ(GEEK JOB) エンジニアへの就職・転職を前提にスクールを選びをしている人におすすめ
侍エンジニア(SAMURAI ENGINEER) オリジナルのカリキュラムで、効率的にスキルを上げられる環境がある
テックアカデミー(TechAcademy) 副業に特化した講座があり、副業としてまずは始めたい方におすすめ
ランテック(RUNTEQ) 800~1,000時間の学習量と学習サポートで挫折なく、スキルを上げられる
テックアイエス(TECH I.S) 学習仲間のコミュニティがあり、一人で学習するのが不安な人におすすめ
コーチテック(COACHTECH) フリーランスエンジニアを目指す環境に大きな強みを持っている
ヒューマンアカデミー 映像授業が見放題で、いつでもどこでも学習できる

ここからは、上記プログラミングスクールの特徴や料金について、具体的に紹介します。

テックキャンプ(TECH CAMP)

テックキャンプの公式画像引用:テックキャンプ公式サイト

8つ目のおすすめプログラミングスクールは、テックキャンプです。

テックキャンプの基本情報について簡単にまとめました。

おすすめポイント ・各受講生に合ったマネジメントスタイルで伴走してくれる

・受講開始時の徹底した学習計画面談

向いている人 ・転職にしようか、フリーランスにしようか迷っている方

・初心者、未経験スタートなので徹底サポートを受けたい方

受講スタイル オンライン・通学
料金 19,600円(税込)~/月
習得言語 ・HTML
・CSS
・JavaScript
・Ruby on Rails
・SQL
など
サポート対応時間 10:00~22:00
無料カウンセリング あり

テックキャンプの人気コースを早見するならここ!

コース概要 料金 学習時間目安
短期集中スタイル【オンラインプラン】 657,800円(税込) 55時間/週
夜間休日スタイル【オンラインプラン】 877,800円(税込) 23時間/週

➡テックキャンプ詳細説明を見る。

ポテパンキャンプ(POTEPAN CAMP)

Webエンジニアを多数輩出するポテパンキャンプが、転職できなかったら全額返金する保証を開始|株式会社ポテパンのプレスリリース

引用:ポテパンキャンプ公式サイト

3つ目のおすすめプログラミングスクールは、ポテパンキャンプです。

ポテパンキャンプの基本情報について簡単にまとめました。

おすすめポイント ・自社開発企業への転職が強み

・限定イベントや徹底サポート体制など、未経験でもエンジニア転職できる環境

向いている人 ・未経験から、活躍できるエンジニアになりたい方

・Web系開発企業に転職、就職したい方

受講スタイル オンライン
料金 13,900円(税込)~/月
習得言語 ・HTML
・CSS
・JavaScript
・Ruby
・Ruby on Rails
サポート対応時間 10:00~23:00
無料カウンセリング あり

ポテパンキャンプの人気コースはここ!

コース概要 料金 受講期間
Railsキャリアコース 440,000円(税込) 5カ月(20週間)

➡ポテパンキャンプの詳細説明を見る。

DMM WEBCAMP

DMM WEBCAMPの公式サイトの画像出典:DMM WEBCAMP公式サイト

1つ目のおすすめプログラミングスクールは、DMM WEBCAMPです。

DMM WEBCAMPの基本情報について簡単にまとめました。

おすすめポイント ・短期間の徹底したカリキュラムで、エンジニアを目指せる

・最大で56万円分の給付金を受給でき、コスパ良く転職活動を進められる

向いている人 ・コスパ良くエンジニア転職もスキルアップも目指したい方

・専属コーチのもとで学習を進めたい方

受講スタイル オンライン
料金 15,500円(税込)~/月
習得言語 ・HTML
・CSS
・JS
・jQuery
・Ruby
・Ruby on Rails など
サポート対応時間 15:00~23:00
無料カウンセリング あり

DMM WEBCAMPの人気コースを早見するならここ!

コース概要 料金 学習時間目安

DMM WEBCAMP
はじめてのプログラミングコース
118,860円(税込)~ 4週間プラン:20時間/週
8週間プラン:10時間/週
12週間プラン:7時間/週
16週間プラン:5時間/週
DMM WEBCAMP エンジニア転職
短期集中コース
15,500円(税込)~/月 600~700時間
DMM WEBCAMP エンジニア転職
専門技術コース
20,500円(税込)~/月 900~1000時間
DMM WEBCAMP エンジニア転職
就業両立コース
624,800円〜679,800円(税込) 300~400時間

➡DMM WEBCAMPの詳細説明を見る。

ギークジョブ(GEEK JOB)

ギークジョブ公式サイト画像引用:GEEK JOB公式サイト

4つ目のおすすめプログラミングスクールは、ギークジョブです。

ギークジョブの基本情報について簡単にまとめました。

おすすめポイント ・現役エンジニアが選ぶ、プログラミングスクールNo.1

・初心者でも最短1ヶ月で実践的な内容を学べるカリキュラム構成

向いている人 ・就職、転職を前提にスクールで受講を進めたい方

・カリキュラム内容は常にアップデートしてほしい方

受講スタイル オンライン
料金 無料~(スピード転職コース)
習得言語 ・Java
・Ruby
・Ruby on Rails
・Web API
・MySQL
・eclipse
・GitHub
・SourceTree
・HTML
・CSS
・Json
・Apache Tomcat
サポート対応時間 10:00~18:00
無料カウンセリング あり

ギークジョブの人気コースを早見するならここ!

コース概要 料金 受講期間
プログラミング教養(Java/Ruby) 217,800円(税込) 2か月間
プレミアム転職コース(Java/Ruby) 437,800円(税込) 3か月間

➡ギークジョブの詳細説明を見る。

侍エンジニア(SAMURAI ENGINEER)

SAMURAI ENGINNERの公式サイトの画像
引用:侍エンジニア公式サイト

2つ目のおすすめプログラミングスクールは、侍エンジニアです。

侍エンジニアの基本情報について簡単にまとめました。

おすすめポイント ・オリジナルサービスの開発をカリキュラム内で経験できるため、転職に有利

・専属マンツーマンサポート&オリジナルカリキュラムで進行

向いている人 ・自分のペースで学習を進めていきたい方

・充実したカリキュラムで、スキルを向上することに集中したい方

受講スタイル オンライン・通学
料金 4,098円(税込)~/月
習得言語 ・HTML
・CSS
・JavaScript
・Python
・SQL
・jQuery
・WordPress
・PHP
・SQL
・Ruby
・Ruby on Rails
・Laravel など
サポート対応時間 8:00~22:00(例外あり)
無料カウンセリング あり

侍エンジニアの人気コースを早見するならここ!

コース概要 料金 受講期間

エキスパートコース
14,751円(税込)~/月 ・12週間
・24週間
・36週間
・48週間
フリーランスコース 14,751円(税込)~/月 ・12週間
・24週間
・36週間
・48週間
AIコース 16,937円(税込)~/月 ・12週間
・24週間
・36週間
・48週間

転職保証コース
24,750円(税込)~/月 ・16週間
・24週間
教養コース 4,098円(税込)~/月 ・4週間
・12週間
・24週間

※学生、障がいのある方、お子様、学生最大25%OFF

➡侍エンジニアの詳細説明を見る。

テックアカデミー(TechAcademy)

テックアカデミーの公式サイト画像引用:テックアカデミー公式サイト

5つ目のおすすめプログラミングスクールは、テックアカデミーです。

テックアカデミーの基本情報について簡単にまとめました。

おすすめポイント ・マンツーマンで受講生を徹底サポート

・大手企業への指導実績があり、信頼性抜群

向いている人 ・オンラインで完結してプログラミングを学びたい人

・全くの未経験からプログラミングを始めたい人

受講スタイル オンライン
料金 約4,163円(税込)~/月
習得言語 ・HTML
・CSS
・Ruby
・PHP
・Java
・JavaScript
・Python
・Unity
・Scala
・Swift
・Kotlin など
サポート対応時間 15:00~23:00
無料カウンセリング あり

TechAcademyの人気コースを早見するならここ!

コース概要 料金 学習時間目安
(1週間)
はじめての副業コース

【12週間Liteプラン】

9,9000円(税込) 14~18時間
はじめての副業コース

4週間プラン

社会人:174,900円(税込)

学生:163,900円(税込)

40~50時間
はじめての副業コース

8週間プラン

社会人:229,900円(税込)

学生:196,900円(税込)

20~25時間
はじめての副業コース

12週間プラン

社会人:284,900円(税込)

学生:229,900円(税込)

14~18時間
はじめての副業コース

16週間プラン

社会人:339,900円(税込)

学生:262,900円(税込)

10~13時間

➡テックアカデミーの詳細説明を見る。

ランテック(RUNTEQ)

ランテックの公式サイト画像引用:ランテック公式サイト

6つ目のおすすめプログラミングスクールは、ランテックです。

ランテックの基本情報について簡単にまとめました。

おすすめポイント ・完全オリジナルのポートフォリオが作成できるサポート付き

・スキル面から学習方法、面接など幅広く質問対応してくれる

向いている人 ・プログラミングスキルを圧倒的に上げたい方

・スキル面だけでなく、エンジニアになった後の自走力も養いたい方

受講スタイル オンライン
料金 21,000円(税込)~/月
習得言語 ・Ruby
・SQL
・JavaScript
サポート対応時間 平日:11:00~22:00
土日:10:00~18:00
無料カウンセリング あり

ランテックの人気コースを早見するならここ!

コース概要 料金 学習時間・学習期間
Webマスターコース 437,800円(税込) 1000時間・9カ月

➡ランテックの詳細説明を見る。

テックアイエス(TECH I.S.)

テックアイエスの公式HP画像引用:テックアイエス公式サイト

7つ目のおすすめプログラミングスクールは、テックアイエスです。

テックアイエスの基本情報について簡単にまとめました。

おすすめポイント ・未経験から稼げるようになるまでサポートしてくれる

・コミュニティがあり、受講生同士が支え合う環境を提供してくれる

向いている人 ・一人で学習を進めるのが不安なため、学習仲間を作りたい方

・学習期間とキャリアサポート期間を分けてほしい方

受講スタイル オンライン・通学
料金 14,300円(税込)~/月
習得言語 ・HTML
・CSS
・JavaScript
・Git
・PHP
・SQL
・Python
・Laravel
サポート対応時間 10:00~22:00
無料カウンセリング あり

テックアイエスの人気コースを早見するならここ!

コース概要 料金 受講期間
長期Proスキルコース 686,400円(税込) 6カ月+6カ月のキャリアポート
短期スキルコース 343,200円(税込) 3カ月
データサイエンスコース 987,800円(税込) 5カ月+6カ月のキャリアサポート

➡テックアイエスの詳細説明を見る。

コーチテック(COACHTECH)

コーチテックのランディングページの公式画像引用:COACHTECH公式サイト

9つ目おすすめプログラミングスクールは、コーチテックです。

コーチテックの基本情報について簡単にまとめました。

おすすめポイント ・解決力を鍛える、アウトプット学習にこだわったカリキュラム

・フリーランスを目指すことに特化している

向いている人 ・フリーランスエンジニアを目指している方

・卒業後もコミュニティなどで仲間と繋がっていたい方

受講スタイル オンライン
料金 20,533円(税込)~/月
習得言語 ・HTML
・JavaScript
・PHP
・SQL
・Vue
・UI,UX
・Git
・CLI
・CSS
・Laravel
・WordPress
・CMS
サポート対応時間 9時~21時
無料カウンセリング あり

コーチテックの人気コースを早見するならここ!

コース概要 料金 学習時間目安
フリーランスコース
【5ヶ月プラン】
440,000円(税込) 30時間/週
合計600時間程度
フリーランスコース
【7ヶ月プラン】
550,000円(税込) 20時間/週
合計600時間程度

➡コーチテックの詳細説明を見る。

ヒューマンアカデミー

ヒューマンアカデミーの公式サイトの画像引用:ヒューマンアカデミー公式サイト

10つ目のおすすめプログラミングスクールは、ヒューマンアカデミーです。

ヒューマンアカデミーの基本情報について簡単にまとめました。

おすすめポイント ・映像授業が見放題なので、好きな時に好きなペースで学習できる

・カウンセラーによる、サポート体制が充実している

向いている人 ・丁寧なサポートを受けて学習を進めたい未経験の方

・自分のペースで学習を進めたい方

受講スタイル オンライン・通学
料金 8,100円(税込)~/月
習得言語 Python
Git
データベース
Swiftなど
サポート対応時間 10:00~21:00
無料カウンセリング 無料説明会あり

ヒューマンアカデミーの人気コースを早見するならここ!

コース概要 料金 学習期間
プログラマー総合コース 31,100円(税込)~/月 12カ月
iPhoneアプリ開発コース 8,100円(税込)~/月 4カ月

    ➡ヒューマンアカデミーの詳細説明を見る。

    プログラミングスクールを受講するメリット

    プログラミングスクールに通うメリットを説明した画像

    プログラミングスクールを受講するメリットは、下記の3つがあげられます。

    • 独学に比べて挫折しにくい
    • 効率良くプログラミングを学べる
    • 講師や会員のリアルな声を聞ける

    プログラミングスクールは安心してプログラミングスキルを習得できる良さがある、と言えます。

    ここからは、具体的にそれぞれのメリットについて確認しましょう。

    独学に比べ挫折しにくい

    プログラミングスクールと独学を比較した画像

    プログラミングスクールを受講する1つ目のメリットは、独学と比較すると挫折しにくいことです。

    プログラミングスクールは、受講生に対するさまざまなサポート体制があるからです。

    受講生へのサポート体制

    • 転職,就職サポート
    • 質問し放題制度
    • メンター制度

    モチベーションの維持は、プログラミングを独学で始める場合、自分のやる気次第です。

    もしモチベーションに左右されやすければ、スキルを習得できずに、諦めてしまう可能性もあるでしょう。

    独学で始めるプログラミングは、モチベーションの維持に苦戦する方が多いように感じられます。

    しかし、スクールでプログラミングを学べば、受講生をサポートしてくれる制度が充実しています。

    プログラミングスクールのサポート制度

    • 転職,就職サポート
    • 質問し放題制度
    • メンター制度

    そのため、挫折することなくプログラミングを学べるのです。

    効率よくプログラミング言語を学べる

    パソコンをしている女性の画像

    プログラミングスクールを受講する2つ目のメリットは、効率よく言語を学べることです。

    もちろんスクールを受講しないことが、非効率な学び方という訳ではありません。

    Youtubeでプログラミングのコンテンツを視聴したり、問題集や参考書などのテキスト教材を通して学べたりするからです。

    しかしプログラミングスクールは、エンジニアのプロが徹底して、あなたのプログラミングスキルを底上げしてくれます。

    スクールのような教育スタイルは、独学では補いづらい、受講生1人1人にフォーカスした学び方が実現できるのです。

    またスクールによっては対面でのレッスンだったり、個別のスケジューリングを用意してくれるプランもあります。

    そのため、実用的なプログラミングスキルの習得が可能であり、受講するメリットがあるのです。

    講師や会員のリアルな声が聞ける

    プログラミングスクールを受講する3つ目のメリットは講師や会員、卒業生のリアルな声が聞けることです。

    実際に受講している会員や現役講師の意見は、プログラミングを始める上で、大きな安心材料となります。

    受講生の多くは「多額の費用を払って、スキルを習得できなかったらどうしよう」という不安を抱えているでしょう。

    不安な精神状態でプログラミングを学んでも、満足度も低くストレスに耐え続ける日々を送ってしまいます。

    講師からの意見の中には、厳しいものもあるかもしれませんが、多くはあなたの向上心を高めてくれるものです。

    また、同じ身である会員がいるだけで、プログラミングを学ぶ時に欠かせない、情報共有も可能です。

    • 「どのポイントでつまずいたのか」
    • 「どのようにプログラミングを学んでいけばいいのか」

    上記のような意見を取り入れ、講師のおすすめ勉強OFFなどもチェックすると良いでしょう。

    フリーランスの場合、案件を獲得しやすい

    初心者がフリーランスとして案件を獲得するのは、安い案件でも難しいです。

    ましてやクラウドワークスなどのアウトソーシングにある、条件のいい案件などは基本的に倍率が高いのでなおさらです。

    好条件の案件はプロや経験・知識のあるエンジニアが集まるため、依頼側もそういった即戦力になりうる人を選びます。

    プログラミングスクールに通えば仕事に通用する知識を学べますし、スクール修学自体が自分を売り込むポイントです。

    また中には修学後フリーランス用に提携している企業からの案件など、好条件の案件を多数提供しているスクールもあります。

    フリーランス志望の人におすすめのスクールは、以下の通りです。

    DMM WEB CAMP 案件紹介有り。案件獲得後も講師がサポートしてくれる。
    侍エンジニア フリーランスになりたい人用のコースがある。
    テックアカデミー 独自の案件がある。
    コーチテック スクール自体がフリーランス向け。

     

    プログラミングスクールを受講するデメリット

    プログラミングスクールを受講するメリットを説明している画像

    一方で、プログラミングスクールを受講するデメリットは、2つあります。

    • 料金相場が高い
    • 受講しても、自身の今後に活かせられるとは限らない

    上記のデメリットは、講座を受ける前に知っておくべき重要なポイントとなります。

    具体的に、それぞれのデメリットについて確認しましょう。

    料金相場が高い

    お金と電卓の画像

    プログラミングスクールは、受講料金の相場が高い傾向にあります。

    大手プログラミングスクールである「侍エンジニア」によると、3ヶ月プログラミングスクールを受講した場合は、284,000円程度と公表しています。
    (参考:侍エンジニアブログ

    約30万の受講費」と聞くと、受講すべきか不安になって当然のことです。

    • 「プログラミングを学ぶことに、それほどのお金は必要なのか?」
    • 「もしスクールに通っても習得できなければ、30万円を落としたのと同然のもの…」

    しかし費用対効果を考慮すると、妥当な価格とも言えます。

    例えば、ポテパンキャンプでは、転職成功者のWeb開発企業内定率100%であり、転職できなければ全額返金保証(※条件あり)があります。

    求人ボックスによると、現在のエンジニアの年収は、491万円程度と言われています。

    そのため、転職できれば1ヶ月目の月収(491万円 ÷ 12 = 40万円)で、受講費を回収できるのです。

    また、フリーランスになった場合でも、案件を提供してくれるプログラミングスクールもあります。

    受講する費用が比較的高いプログラミングスクールですが、それ相応のサービスや効果があると言えるでしょう。

    受講しても今後に活かせられるとは限らない

    パソコンを見て落ち込んでいる女性の画像

    プログラミングスクールを受講しても、その後に活かせられるとは限らない可能性もあります。

    今後のプログラミングに活かせられない理由は、2つあげられます。

    • スキルを習得できなかった
    • プログラミングが不向きで手に職を付けられなかった

    スキルを取得できなければ、プログラミングで仕事することは難しいです。

    またスキルを習得したとしても、仕事として始めなければ活かすことが難しいでしょう。

    上記のようなプログラミングを活かせられない理由はありますが、実際に学ばなければ分からないことです。

    言い換えれば、プログラミングを学ぶことで、自分の向き不向きやスキルを取得できるのか、を判断できると言えます。

    プログラミングスクールでは、転職や独立できるような徹底したサポート体制が豊富です。

    また、多くのプログラミングスクールでは、無料体験も実施しています。

    今後の可能性に不安を感じる方は、まずは無料で学べる手段で、プログラミングを始めるのもいいでしょう。

    プログラミングを無料で学ぶ方法

    • Youtubeでプログラミング動画を視聴する
    • 無料の学習サイトを利用してみる
    • ネット上のあらゆるプログラミングブログを読んでみる

    プログラミングスクールの選び方

    プログラミングスクールの選び方は、下記の6つがあげられます。

    • サポート体制の充実度
    • 転職・就職サポートの有無
    • 学べる言語の豊富さ
    • 受講スタイル
    • 料金の高さ
    • 受講年齢の幅広さ

    効率的にプログラミングを学びたい方は、スクールの選び方が非常に重要です。

    ここからは、プログラミングスクール選びの基礎知識について紹介します。

    サポート体制の充実度

    プログラミングスクール1つ目の選び方は、サポート体制の充実度です。

    サポート体制が充実していることで、受講生は安心できたり効率的にプログラミングを学べたりするからです。

    プログラミングスクールにおける、サポート体制は下記の3つになります。

    • 質問対応可能な時間帯の長さ
    • メンター、講師による徹底した、受講生へのサポート
    • サポート体制の期間の長さ

    安心できるサポート体制が充実した、プログラミングスクールを確認しましょう。

    プログラミングスクール サポート内容
    テックアカデミー 15:00〜23:00(8時間)までのチャットサポート
    ネオカレッジ 無期限のサポート体制(プログラミングコース)
    DMM WEB CAMP 講師に質問し放題の環境を提供

    転職・就職サポートの有無

    プログラミングスクール2つ目の選び方は、転職・就職サポートの有無です。

    基本的にプログラミングスクールには、転職や就職といった手に職をつけるサポート体制が充実している企業が多いです。

    しかし支援してくれる内容は、スクールによってそれぞれ異なります。

    転職・就職サポートが特に充実しているおすすめスクールは、下記3つです。

    プログラミングスクール 転職・就職サポート内容
    テックキャンプ エンジニアへの転職率99%
    ギーグジョブ 転職希望者にキャリアサポートから、求人の紹介を提供
    テックコーチ フリーランスエンジニアになるための案件獲得サポート

    授業料の中にサポート料金が含まれ、職務経歴書や面接の対策などをしっかり行うスクールは、IT業界以外でも役立つ知識を得られます。

    学べる言語の豊富さ

    プログラミングスクール3つ目の選び方は、学べる言語の豊富さです。

    自分が習得したいスキルや言語を学べなければ、プログラミングスクールに通う意味がありません。

    そのため自分が就きたいエンジニアの仕事にはどの言語を使うかをあらかじめ調べ、入学の申し込みをしましょう。

    基本的に、多くのプログラミングスクールでは、今後に活かせる言語を提供しています

    しかし、学べる言語の豊富さはそれぞれ異なります。

    学べるプログラミング言語が幅広いスクールは、下記3つです。

    プログラミングスクール 学べる主なプログラミング言語
    侍エンジニア HTML
    CSS
    JavaScript
    Ruby
    PHP
    Java
    Python
    Swift
    C++
    C#
    R
    SQL
    COATH TECH HTML
    CSS
    JavaScript
    PHP
    Vue.js
    テックキャンプ HTML
    CSS
    JavaScript
    Ruby on Rails
    SQL
    AWS
    GitHub

    受講スタイル

    プログラミングスクール4つ目の選び方は、受講スタイルです。

    プログラミングスクール受講の形式は、「オンライン」と「オフライン」の2つがあります。

    オンラインプログラミングスクールは、パソコンとネット環境さえあれば、どこでも場所を選ばず自由に受講可能です。

    また自習時間を考えて、スクール側が使える学習教材を支給してくれることも多いです。

    そのため忙しい人でも自宅などで毎日講義を受けることも、不可能ではありません。

    一方でオフライン受講は悩んだ問題や不明な点を直接気軽に質問でき、答えてもらえるメリットがあります。

    とはいえ受講スタイルにはそれぞれの良さがあるので、選ぶことに苦戦する方もいるでしょう。

    下記では「オンライン」と「オフライン」どちらでも可能な、プログラミングスクールを紹介します。

    「オンライン」と「オフライン」の選択可能な、プログラミングスクール

    • DMM WEB CAMP
    • テックキャンプ
    • 侍エンジニア

    料金の高さ

    プログラミングスクール5つ目の選び方は、料金の高さです。

    比較的料金の高いプログラミングスクールでは、コースやプラン次第で、低価格に抑えた受講が可能になります

    一般的に初心者コースや短期間での受講するスクールは、格安でプログラミングを学べます。

    プログラミングスクール 料金
    侍エンジニア

    【デビューコース4週間プラン】

    入会金:99,000円(税込)

    一般:66,000円(税込)

    学生:59,400円(税込)

    DMM WEB CAMP

    【はじめてのプログラミングコース4週間プラン】

    受講料:169,800円(税込)
    テックアカアカデミー

    【4週間プラン】

    社会人:174,900円(税込)

    学生:163,900円(税込)

    また期間限定キャンペーンなどで入会金が「なし」というスクールも、時期によりあります。

    経済的に負担を抑えてプログラミングスクールを受講したい方は、下記の方法もおすすめです。

    費用を抑えたプログラミングスクール受講方法

    • 月額・分割での支払いを少なくする
    • 卒業の際など、条件により受講料を返金してもらえる給付金対象のコースを受講する

    受講年齢の幅広さ

    プログラミングスクール6つ目の選び方は、受講年齢の幅広さです。

    一般的に、プログラミングスクールを受講する方の年齢層は、20〜30代が多い傾向にあります。

    転職や就活、副業を始める方が、20〜30代に多いからです。

    そのためプログラミングスクールには、年齢制限が指定されていることもあります。

    しかし中には40代〜50代でも、スクールでプログラミングを受講したい方はいるはずです。

    そこで、誰でも受講できる「年齢制限がないプログラミングスクール」を紹介します。

    年齢制限のないプログラミングスクール

    • テックアカデミー
    • 侍エンジニア
    • テックブースト

    【就職・転職サポートが手厚い】おすすめプログラミングスクール

    ここからは目的別におすすめのプログラミングスクールを紹介します!

    エンジニアへの就職・転職サポート面を中心に選びたい方におすすめのプログラミングスクールは以下の3つです。

    • ポテパンキャンプ
    • テックアイエス
    • コーチテック

    ポテパンキャンプ

    就職・転職サポート面でおすすめのプログラミングスクール1つ目は、ポテパンキャンプです。

    「プログラミング未経験だけど、自社開発企業への転職に興味がある」

    上記の考えを持った方に特におすすめです。

    ポテパンキャンプの就職・転職支援に関しての特徴は、下記の3つがあげられます。

    • 自社開発企業への就職・転職が特に強い
    • 「現場が認める専用カリキュラム」で実践に強い人材になれる
    • 現場で活躍するエンジニアが徹底的にサポート

    ポテパンキャンプは、100社以上の自社開発企業と連携している為、開発企業への圧倒的な転職率を誇ります。

    自社開発企業とは

    自社のシステムを、企画・設計・開発まですべて自社内で一貫して行って販売する企業。
    企画から設計、開発まで行えるため、人気のある企業となっており、その分入社難易度が高い。

    上記のような人気のある企業への転職率が高いのは、企業との連携だけでなく、充実したカリキュラムも理由の1つです。

    第一線で活躍する現役エンジニアがメンターのため、より実務に近い学習内容となっています。

    また未経験の人でも順調に進められるように、無料カウンセリング時にレベルを測り、それぞれに合ったクラスから始められます。

    つまりレベルの高い学習を求めてる方にも、未経験の方にもおすすめできるスクールです。

    コースの詳細などをもっとよく知りたい方は、以下の関連記事も見てみてください。

    テックアイエス

    就職・転職サポート面でおすすめのプログラミングスクール2つ目は、テックアイエスです。

    「チーム経験をスクール在学中に体験したい」

    上記のような思いを持った方におすすめです。

    テックアイエスの就職・転職支援に関しての特徴は、下記の3つがあげられます。

    • 稼げるようになるまでの徹底サポート
    • 学習期間とキャリア期間をそれぞれに分けた、みっちりサポート
    • チーム開発を視野に入れたカリキュラム

    テックアイエスには、挫折の大きな原因である「わからない」をなくし、挫折を防ぐ環境があります。

    途中で受講生が学習をやめてしまうことを防ぎながら、自立させ需要の高い、稼げる人材へと成長させます。

    上記を可能にするのが、テックアイエスの長期間のサポート体制です。

    6か月間の学習期間と6か月間のキャリアサポート期間、の合わせて1年間、みっちりサポートを受けられます。

    また期間が長いだけでなく、教育の質も担保されています。

    というのも最先端技術の聖地である、アメリカのシリコンバレーからも情報を得ている為です。

    長期間にわたって、手厚いサポートと最先端技術に触れらえる環境が整っています。

    コーチテック

    就職・転職サポート面でおすすめのプログラミングスクール3つ目は、コーチテック(coach tech)です。

    「フリーランスにエンジニアにかなり憧れている」

    上記のような思いを持っている方におすすめです。

    コーチテックは、就職・転職というよりフリーランスになるためには最適のスクールと言えます。

    そんなコーチテックの特徴は、下記の3つがあげられます。

    • フリーランス特化型のスクール
    • 0からの開発経験を積み、実践力をつけられる
    • アウトプット環境が整っている為、やり切る力がつく

    コーチテックは、他社とは異なり「未経験からフリーランスになるためのプログラミングスクール」です。

    フリーランスに特化している為、他のスクールでは経験できない環境があります。

    具体的には、卒業後にフリーランスとして活躍できる人材になるために、実績を在学中に積めるようなシステムなどです。

    未経験からフリーランスになることが難しいと言われている、大きな理由の1つに「実績がない」ことが挙げられます。

    そこのハードルをコーチテックでは超えられます。

    実際の企業からのWebアプリ開発案件を保証してくれているので、そこで開発経験を積み、さらにスキルをアップできるのです。

    サポートも充実しており、学習継続率が97%と高い実績を誇るため、続けられるか不安な方でも問題なく始められるでしょう。

    【初心者はここから】おすすめのプログラミングスクール

    初心者マークの画像

    初心者からプログラミング学習に取り組みたい方におすすめのプログラミングスクールは以下の3つです。

    • テックキャンプ
    • ギークジョブ
    • ヒューマンアカデミー

    以下詳しく説明していきます。

    テックキャンプ

    初心者におすすめプログラミングスクール1つ目は、テックキャンプです。

    「未経験でどのスクールを選べばいいか、わからない」

    テックキャンプは上記のような思いを持っている方におすすめです。

    なぜなら、累計60,000名以上のユーザー数で、受講者数No.1(という実績を持っているからです。
    (※参考:テックキャンプ公式サイト

    これだけ多くの方が受講をしていたということで、安心感は持てますよね。

    そんなテックキャンプの特徴は、下記の3つがあげられます。

    • プログラミング未経験者率97%(※)
    • 学習離脱率3%(※)
    • 技術面、進捗面、キャリア面の3方向からサポートしてくれる

    (※参考:テックキャンプ公式サイト)

    上記の通り、数値として確かな実績を持つプログラミングスクールです。

    プログラミング未経験者に特化した学習環境が整っているからこその実績と言えます。

    その学習内容は、一言でいうと「誰もが自分の技術で稼げる人材になるための教育プログラム」です。

    実践的な技術が身に付くよう、実際の現場と同じ進め方で開発を経験できます。

    「とはいえ、未経験だから実務的な内容を教え込まれても、ステップアップが難しそう」

    そこでテックキャンプでは、プログラミング講師以外に「ライフコーチ」と呼ばれるスタッフがつきます。

    学習進捗の管理やモチベーション維持のサポートなどをしてくれるため、挫折することなく高度な技術を習得できるのです。

    その他にもキャリアアドバイザーもついてくれるので、就職活動、キャリア形成に関しても心配いりません。

    以上のことからテックキャンプは未経験でも失敗することなく、実務レベルのスキルを習得し、転職までできるスクールと言えます。

    コースなどもっと詳しく知りたいという方は以下の記事を参考にしてみてください。

    ギークジョブ(GEEK JOB)

    初心者におすすめプログラミングスクール2つ目はグルーヴ・ギアが運営会社の、ギークジョブです。

    「今は未経験だけど、できるだけ早くエンジニアとしてデビューしたい」

    上記の思いを持つ方におすすめのスクールです。

    そんなギークジョブの特徴は、下記の3つがあげられます。

    • 初心者でも最短1ヶ月で実践的な内容を学べる
    • すぐに質問できるので挫折しにくい
    • 転職活動も徹底サポートしてくれる

    ギークジョブには、初心者でも1ヶ月~3カ月でエンジニアを目指せる環境があります。

    その要因はずばり、ギークジョブのサポート体制にあります。

    すぐに質問できるから挫折しない

    10:00~18:00の間は講師が待機していおり、チャットやビデオ通話で質問ができます。「理解できない」を徹底的になくし、挫折することを防ぎます。

    引用:GEEK JOB公式サイト

    上記のように質問体制を十分に整えているとの回答が確認できたため、初心者でも問題ありません。

    他にも、メンターとのオンライン上でのメンタリングで学習計画を作成できます。

    各受講生の生活スタイルや熟練度などを加味して設定するので、オリジナルの学習計画を立てられます。

    初心者に多い問題として、「時間をどのように確保していいかわからない」ということにも柔軟に対応してくれます。

    「1日の中での学習時間の組み込みを考える、タイムテーブルの作成が苦手」という人には、ピッタリです。

    実際の受講生に、平日の仕事終わりの時間に課題を進めて、土曜日にわからない部分を質問するなどして学習を進めている受講生もいます。

    初心者に起こりうる問題にも対処できる環境がギークジョブにはあります。

    またギークジョブについて金額などもっと詳しく知りたい方は、事前に以下の記事を見てみてください。

    ヒューマンアカデミー

    初心者におすすめプログラミングスクール3つ目は、ヒューマンアカデミーです。

    「仕事と両立しながら、新しいスキルを習得したい」

    上記の考えを持つ方におすすめのスクールです。

    ヒューマンアカデミーの特徴は、下記の3校があげられます。

    • プロエンジニア講師の映像授業が見放題
    • 現役エンジニアとの双方向の授業で、納得いくまで質問できる
    • カウンセラーによるサポート体制が充実している

    上記の通り、ヒューマンアカデミーは充実したサポートの下、学べるプログラミングスクールなのです。

    ヒューマンアカデミーのサポートの特徴として、受講期間だけでなく、受講前後のサポートも手厚い点があります。

    受講前のカウンセリングでは、各自の希望や目標を明確にし、プランを立ててくれます。

    わからないことだらけの初心者からすると、ヒューマンアカデミーは安心できる環境です。

    他にも初心者に優しい特徴として、「質問無制限」「映像見放題」があります。

    オンライン学習中にわからない問題が出たら、回数無制限で質問ができるので、納得のいく学習ができるでしょう。

    また好きな映像授業を好きなだけ選べる、ということで未経験でも着実にスキルを習得できます。

    何度も繰り返し好きなタイミングで見返せスクールなら、入会後の自習のイメージも付きやすいですね。

    【コスパ良くスキルを上げたい】おすすめプログラミングスクール

    「高額な授業料は払えないから、かかる授業料を安くしているスクールでキャリアアップしたい…」

    そんなコスパ良くプログラミングスキルを上げたい方におすすめのプログラミングスクールは以下の3つです。

    • DMM WEBCAMP
    • テックアカデミー

    以下詳しく説明していきます。

    DMM WEBCAMP

    コスパ重視の方におすすめのプログラミングスクール1つ目は、DMM WEBCAMPです。

    「できるだけ価格抑えたいけど、しっかりとスキルアップはしたい」

    上記のような、思いを持っている方におすすめです。

    そんなDMM WEBCAMPの特徴は、主に以下の3つがあげられます。

    • 厚生労働省に認定されている、教育訓練給付金制度の対象講座がある
    • 転職率は、驚異の98% (公式サイト調べ)
    • 挫折しにくい環境があり、着実に未経験でも成長できる
    • 卒業後もコミュニティに参加し、キャリア支援してくれる

    4か月間の学習期間の専門技術コースが「経済産業省」や「厚生労働省」から認定されており、給付金制度を利用できます。

    最大で56万円分の給付金を受け取れ、910,800円(税込)の受講料が、実質340,800円(税込)で受講できます。
    (※条件あり)

    なお専門技術コース以外にも、3か月間の短期集中コースや6か月間の就業両立コースもあります。
    どのコースが自分に合うかは、カウンセリング時に確認してみるといいでしょう。

    上記3つのコースで共通しているのは、「転職できなかった場合、受講料が全額返金される」という点です。

    転職の成功率も高いので、未経験で転職できるか不安の方にもキャッシュバックは安心の制度ですね。

    また返金制度を設けている背景には、徹底したサポート体制で挫折しにくく、着実にスキルアップできる環境があります。

    DMM WEBCAMPの挫折しにくい環境

    • 何回でも質問し放題で、疑問点に対するアドバイスをもらい、解消できる
    • チーム開発などの実践的な経験を積める
    • 学習計画の設定や面談などで、モチベーションを高く保てる
    • 未経験者のために3,000回以上改善されたカリキュラム

    DMM WEBCAMPでは、カウンセリングを無料で受け付けているので、利用してみてもいいでしょう。

    テックアカデミー

    価格も抑えつつスキルも上げていきたい、という方はテックアカデミーもおすすめです。

    「まずは副業として稼いでいきたいけど、コスパ良くスキルを上げたい」

    上記のような方におすすめのスクールです。

    そんなテックアカデミーの特徴は、下記の3つがあげられます。

    • 教育訓練給付金の対象講座が一部あり、価格を抑えて受講できる
    • 副業に特化した講座があり、案件を得られやすくなる
    • 履歴書の添削など転職、就職サポートが充実している
    • 23時までチャットサポートをしてくれる

    テックアカデミーには、経済産業省認定の給付金制度の対象講座があり、最大で30万円が給付させます。

    そのほかにも以下のように、キャンペーンが豊富にあることもコスパ良く受講できる理由の1つです。

    キャンペーン 内容 割引額
    無料体験 無料体験やカウンセリングに参加する 1万円
    無料説明会動画 各コースの説明動画を視聴する 1万円
    先割 開講する1か月以上前に申し込む 受講料の5%OFF
    トモ割 友人と一緒に申し込む 1万円
    友達紹介割 受講生から割引コードを受け取り、申し込む 1万円
    セット割 複数のコースに申し込む
    (2セット・3セット)
    約3~6万円

    上記のキャンペーンを利用して、実際にどれほどの受講料になるかは、公式サイトで照らし合わせてみましょう。

    TechAcademy 公式サイト:https://techacademy.jp/

    他にもテックアカデミーの特長として、副業に強みがある点があります。

    受講者全員の仕事の受注を保証していたり、手厚いサポートがあるため、未経験者でも副業で稼げるようになるのです。

    またAIなどの、機械学習を学べるコースも有ります。

    「プログラミングを未経験ながらも、確実に副業で稼いでいきたい」という方にはおすすめのスクールです。

    【本格的に学びたい方必見】おすすめプログラミングスクール

    プログラミングスキルを確実に向上させたい方に、おすすめのプログラミングスクールは、以下の2つです。

    • 侍エンジニア
    • ランテック

    以下詳しく説明していきます。

    侍エンジニア(SAMURAI ENGINEER)

    スキルを確実に上げたい方におすすめのプログラミングスクール1つ目は、侍エンジニアです。

    「卒業後、自力で課題解決し、稼げるような人材になりたい」

    上記の思いを持っている方におすすめのスクールです。

    そんな侍エンジニアの特徴は、3つあります。

    • 自分専用のカリキュラムを作成してくれる
    • 現役エンジニアがマンツーマンサポートしてくれる
    • 未経験からでも独自サービス開発経験が積める

    侍エンジニアは「Yahooニュース」や「ORICON NEWS」「Business insider JAPAN」など、さまざまなメディアで掲載されています。

    そのため知名度も高く、安心できるプログラミングスクールとして、人気があります。

    その人気の要因として、専用のカリキュラム作成サポートがあります。

    それぞれの受講者の適性を見て、目標を最短で確実に達成できる計画を一緒に立ててくれます。

    勉強の進行がうまくいかず、結局やる気をなくしてしまった方もいるのではないでしょうか。

    侍エンジニアでは、カリキュラムを作成するだけでなく、マンツーマンでメンターが面談を行います。

    またマンツーマンのメンターだけでなく、学習全体を管理する学習コーチもついてくれるため、学習に対する懸念点を払拭できます。

    挫折せず卒業後しっかりと稼げるようなエンジニアになるために、徹底したサポートを受けたい方は侍エンジニアを検討してみましょう。

    ランテック

    スキルを向上させ、エンジニアとして成長したい方にはランテックもおすすめです。

    「現場で活かせる力を身につけたい」

    上記のような考えを持っている方におすすめのスクールです。

    そんなランテックの特徴は、下記の3つがあげられます。

    • Web系開発のノウハウを詰め込んだオンラインスクール
    • 800〜1,000時間と圧倒的な学習量
    • キャリアトレーナーに何でも相談できる環境

    ランテックはエンジニアになるためのサポートを、全力で対応してくれるプログラミングスクールなのです。

    また実践の力をつけることに特化しているスクールと言えます。

    というのも1,000時間という学習量に加えて、徹底的なサポート体制と答えを教えない学習方針などの質も担保されているからです。

    自走力を養い、エンジニアとしていきなり仕事ができるような状態を目指しているため、「答えを教えない学習方針」を取っています。

    ただ質問し放題の環境や学習スケジュールの作成、コミュニティ構築など、徹底的なサポートがあるため挫折しにくくなっています。

    現場で活きるプログラミングスキルを習得していきたい方は、ランテックを検討してみてもいいでしょう。

    プログラミングスクールを受講した方の口コミ

    ここからは、いくつかのプログラミング学校に関する口コミを代表して、紹介します。

    • テックキャンプ

    面談を重ねたことで自己分析が深まり、企業との面接ではすらすらと言葉が出てきて答えに詰まることはほとんどありませんでした。

    他の受講生とはカリキュラムで困っている点があれば相談しあったり、お互いどんな会社に行きたいと考えているのか語り合ったりしていました。

    引用:テックキャンプ

    • テックアカデミー

    最初は難しそうだな、やり遂げられるかなと不安だったんですが、最終的にはサポートもちゃんとしていましたし、結果プログラミングって自分との戦いでもあるんだなとも思いました。

    ただ、テックアカデミーが自分で学習を進めていくスタイルではあるんですが、難しいところは丁寧にサポートいただけるので、すごく楽しく学べました。

    引用:テックアカデミー公式サイト

    • コーチテック

    正直、無理な日も少しあり、怒られました笑でも厳しく怒ってもらえたからこそ、最後まで学習することができたと思っているので、もしかすると「厳しく怒ってくれる」というのがCOACHTECHの価値かもしれません。

    おかげで、最後の方は「コーチに怒らせるのは悪いから、ちゃんと勉強しよう!」という気持ちになれて学習時間を確保することができました笑

    引用:COACHTECH公式サイト

    • 侍エンジニア

    もうそれは講師のおかげです。すごくレベルの高い方で、ここまでの講師はなかなかいないんじゃないか、「この人の弟子になりたい」と思うくらい最高の講師で、この講師じゃなかったらここまで成長できなかったなと思います。

    引用:侍エンジニア公式サイト

    • ランテック

    カリキュラム構成が良かったので助かりました。

    また、講師の人がリモートでも嫌がらずに対応してくれたので質問しやすかったです。たまにリモート学習できないって聞きますけど、言い訳じゃないかなと思います。

    講師の隣で画面見せながらこれがこうでって質問するのアホっぽいし。リモートだからこそきちんと説明する質問力が身についたと思います。

    引用:ランテック

    • 転職することができた
    • 独学では難しいプログラミングの勉強を確立できた
    • 受講生に対するサポート体制が充実してる
    • 家庭や時間に追われている人でも問題なく、プログラミングを学べた

    口コミを見る限り、プログラミングスクールには、上記のような良さがあると言えます。

    プログラミングスクールで学べる可能性が高い言語

    プログラミングスクールで学べる可能性が高い言語は、9つあります。
    あらかじめ自分はどのようなシステムを作りたいのか決めておくのも、大切です。

    • Python
    • JavaScript
    • PHP
    • HTML
    • CSS
    • C#
    • Ruby
    • Swift
    • C++

    上記のプログラミング言語は、将来性が高く、キャリアパスに繋がりやすい特徴があります。

    ここからは具体的にそれぞれの言語を分析して、紹介します。

    Python

    プログラミングスクールで学べる可能性が高い言語1つ目は、Pythonです。

    Pythonとは、近年最も注目されている言語の1つであり、人工知能の分野で活用されています

    Pythtonの特徴は、下記の3つがあげられます。

    • ソースコードがとてもシンプル
    • 人工知能の分野で注目されている
    • ライブラリが豊富

    プログラミング言語Pythonを習得することで、AIやデータサイエンスの分野で活躍できるメリットがあります。

    JavaScript

    プログラミングスクールで学べる可能性が高い言語2つ目は、JavaScriptです。

    JavaScriptとは、Webサイト制作やシステム開発で広く活用されている言語です。

    JavaScriptの特徴は、下記の3つがあげられます。

    • Webサイトに動きをつけられる
    • IOS/Android用のアプリ開発もできる
    • 「Twitter」や「ニコニコ動画」「Facebook」でも広く用いられている言語

    プログラミング言語JavaScriptを習得することで、ゲームやアプリケーションなどを開発する、制作会社で活用できるメリットがあります。

    PHP

    プログラミングスクールで学べる可能性が高い言語3つ目は、PHPです。

    PHPとは、サーバーサイドで動的なWebサイトを生成できる言語です。

    PHPの特徴は、下記の3つがあげられます。

    • プログラミング初心者でも始めやすい
    • 自分でアプリケーションを作れる
    • WordPressをカスタマイズできる

    プログラミング言語PHPを習得することで、ECサイトやWordPress、Webアプリケーションの開発が可能です。

    そのため、フリーランスとして独立できるといった、キャリアパスも実現できます。

    HTML

    プログラミングスクールで学べる可能性が高い言語4つ目は、HTMLです。

    HTMLとは、Webサイトの制作において、基本となる役割を果たす言語のことです。

    HTMLの特徴は、下記の3つがあげられます。

    • Webサイトの骨組みを表す言語
    • 文字の大きさを変更できる
    • リンクや画像の挿入ができる

    Webサイトの根幹を担うHTMLですが、HTMLの言語を習得するだけで、特別なキャリアパスは難しいです。

    しかしCSSやJavaScriptも併用して、スキルを習得することで、Webサイトのフロント制作を担当するエンジニアになれます。

    CSS

    プログラミングスクールで学べる可能性が高い言語5つ目は、CSSです。

    CSSとは、Webサイトにデザイン性をもたせる、”魅せる”言語です。

    CSSの特徴は、下記の3つがあげられます。

    • Webサイトにカラーを使って装飾できる
    • 幅や高さを調節できる
    • 文字のフォントを変更できる

    CSSは、HTMLと同様に単体でキャリアを飛躍させることは難しいです。

    しかし、他の言語と一緒にスキルを習得することで、フリーランスエンジニアになれたり、制作会社に転職できたりします。

    C#

    プログラミングスクールで学べる可能性が高い言語6つ目は、C#です。

    C#とはマイクロソフト社が開発した、プログラミング初心者の多くが学ぶ、言語です。

    C#の特徴は、下記の3つがあげられます。

    • 予約システムの実装ができる
    • ネット上にたくさんのサンプルがある
    • WordPressもC#で開発されたソフトの1つ

    プログラミング言語C#を習得することで、CMSの開発や既存システムの保守・運用ができます。

    Ruby

    プログラミングスクールで学べる可能性が高い言語7つ目は、Rubyです。

    Rubyとは、日本人のソフトウェア技術者が開発した、オブジェクト指向型のスクリプト言語です。

    Rubyの特徴は、下記の2つがあげられます。

    • 文法が分かりやすくシンプルなコード
    • フレームワークを担うRailsと関係性が深い

    Rubyは、Ruby on Railsと一緒にスキルを習得することで、Webサービスの開発ができます。

    また、スマホアプリの開発ができ、フリーランスとして独立できる可能性も高いです。

    Swift

    プログラミングスクールで学べる可能性が高い言語、8つ目はSwiftです。

    Swiftとは、iPhoneやMacなどの製品を販売している、Apple社が開発したプログラミング言語です。

    Swiftの特徴は、下記の3つがあげられます。

    • RubyやPython、Javaなどの言語の要素が含まれている
    • Arrayの処理が非常に早い
    • メンテナンスしやすい

    Swiftは、アップル社のスマホ市場を考慮すると、今後需要が高まる言語です。

    そのため、Swiftエンジニアの将来性も高く、アプリケーションエンジニアやIOSエンジニアとして、転職できるでしょう。

    C++

    プログラミングスクールで学べる可能性が高い言語、9つ目はC++です。

    C++とは、C言語を拡張したプログラミング言語のことです。

    C言語は、プログラミングの基礎とも言われ、汎用性が高く、実行速度が高い言語です。

    C++の特徴は、下記の3つがあげられます。

    • プラグイン(Chromeの拡張機能)がC++によって、作られている
    • C言語との互換性がある
    • PythonやPHPなどの言語の基礎である

    プログラミング言語C++を習得することで、IoTやAIの分野で活躍できる可能性が高いです。

    また、ゲーム開発や一般アプリケーションへの利用も盛んです。

    プログラミングスクールを受講する上でのポイント

    プログラミングスクールを受講するポイントを説明した画像

    プログラミングスクールを受講する上での注意するポイントは、下記の4つがあげられます。

    • 学べる言語を確認する
    • 実績を確認する
    • 無料カウンセリングや体験を利用する
    • 習得するための時間を確保する

    プログラミングは人気の度合いだけでなく、自分にあったスクールを選ぶべきです。

    後悔しない受講をするためにも、それぞれのポイントについて、具体的に確認しましょう。

    学べる言語を確認する

    プログラミングスクールで学べる言語を確認しましょう。

    自分が学びたい言語を選べず、プログラミングスクールを受講すると、後悔する可能性が高いです。

    もちろん関心の低い言語でも、プログラミングスクールを通して学ぶことで、良さに気づくこもあるでしょう。

    しかし、関心が低ければ学ぶ姿勢や努力の大きさも比例して、下がってしまうことも。

    また、スキルを習得することで今後のキャリアも大きく変わってしまいます。

    そのため、自分が学びたい言語があるのか確認し、プログラミングスクールを受講しましょう。

    実績を確認する

    プログラミングスクールを受講する際は、実績が記載されているかを確認することも忘れてはいけません

    公式サイトで実績を掲げていないプログラミングスクールは、受講をおすすめできないです。

    スクールによっては実績が少ない理由で、受講費の低いプランもあるかもしれません。

    しかし質や対応が悪ければ、スキルを習得できない可能性もあるでしょう。

    そのためプログラミングを学ぶ際は生徒の転職率や、学習の継続率などを公式サイトや口コミを確認したりして、実績を把握しましょう。

    無料カウンセリングや体験を利用する

    近年のプログラミングスクールのカウンセリングが有料のところはほとんど、ありません。

    無料カウンセリングや体験を利用しましょう。

    無料カウンセリングは、プログラミングスクールが無料で、受講検討者に合ったカウンセリング等をしてくれます。

    無料カウンセリングを通して、自分に合った言語を判断できたり、進め方を決めたりと、メリットがあります。

    安いスクールがいいと思っていても、サポート体制が整っていない、ということもあり得ます。

    また、プログラミングスクールによっては、無料体験を実施しており、ミスマッチングを防ぐことが可能です。

    結果的に、無駄にならないプログラミングスクールを決められるのです。

    また、期間次第では無料カウンセリングを利用することで、お得に受講できるクーポンを受け取れることもあります。

    このように受講前に不明点などを払拭してもらうと、プログラミングスクールを決めやすいでしょう。

    習得するための時間を確保する

    プログラミングスクールを受講する際は、習得するための時間を必ず確保しましょう。

    プログラミングスクールが「闇」と言われている理由は、時間確保の不十分さからの成果の感じにくさにもあります。

    人によって、生活状況はそれぞれ異なります。

    • 「残業の多い企業で働いている」
    • 「大学生でバイトを掛け持ちしている」

    上記のような生活状況が、プログラミングを学べない時間を作り出している方も多いはずです。

    金銭的な余裕があっても、上手く時間を確保しなければ、プログラミングを受講できません。

    そのため現状の空けられる時間に応じ、受講するプログラミングスクールを決めましょう。

    プログラミングを学ぶことにコミットできれば、将来エンジニアとして有利な働き方を実現できます

    プログラミングスクールで言語を習得しよう

    今回は、プログラミングスクールのメリットやデメリット、口コミなどを紹介しました。

    プログラミングスクールには、受講する3つのメリットがあります。

    • 独学に比べて挫折しにくい
    • 効率良くプログラミングを学べる
    • 講師や会員のリアルな声を聞ける

    一方で、費用や選んだプログラミング言語次第では、上手く学べない可能性もあります。

    しかし、費用は受講するプランやコースによって、できるだけ低価格に抑えて学べます。

    またミスマッチングを防ぐための、無料カウンセリングや体験を通して、自分に合ったプログラミングを始められます

    本記事ではスキルの習得において、ぴったりなプログラミングスクールを厳選しました。

    スクールごとにフォローの仕方や魅力も違いますが、手厚くフォローしてくれます。

    これからのキャリアパスも考慮して、受講するスクールやプログラミング言語を決めましょう

    よかったらシェアしてね!
    目次
    閉じる