英語勉強、失敗しないためにはどうしたら良い?年代別おすすめの勉強法を紹介!

 PR 
本ページはプロモーションが含まれています。

「英語を話せるようになりたい」

「英語を勉強して、アフターコロナに海外へ行きたい」

「せっかく英語を勉強するなら、失敗したくない」

 

近年、日本でも英語のニーズはどんどん高まっています

とはいえ世の中には情報が多すぎて、何が良い英語勉強法なのか、分かりませんよね

 

そこでこの記事では、以下の点を徹底的に解説します。

  • 英語を効率的に勉強する方法
  • 年代別英語勉強法
  • レベル別英語勉強法
  • 英語勉強する時のNG行動
  • 英語の勉強を続ける方法

    ぜひ最後までお読みください。

    目次

    英語を効率的に勉強する方法

    時間をかけて英語を勉強するからには、結果が出ないと苦しい時間が続いてしまいます。

    英語を効率的に勉強する方法は、以下の通りです。

    • 目標を決める
    • 情報収集をする
    • 毎日少しでも続けられる工夫をする

    この3点に気を付けて、効率的に勉強しましょう。

    目標を決める

    まずは目標を決めると、取り掛かるべきことが見えてきます。

    将来、英語を使って自分は何をしたいのか、じっくり考えてみてください。

     

    例えば、以下のような目標が挙げられます。

    • 海外で現地就職したい
    • 旅行で困らない程度の英語力をつけたい
    • 大学受験に合格したい
    • グローバル社会を見据えて英語力をつけたい

      具体的に目標を考えると、今自分に足りないものが見えてくるはずです。

      現地就職をしたいのであれば、英語で自分の強みを話せる会話力や、ポートフォリオを書くための文章力。

      旅行に行きたいのであれば、インフォメーションの読解力やアナウンスの聴解力。

      実際に目標へ辿り着くために必要な能力を、1つずつ分解して考えてみてください。

      すると今自分がやるべきことが、ハッキリとします。

      情報収集をする

      今はインターネットが発達し、どんな情報も手に入れられます。

      情報社会の強みを活かさない手はありません。

      インターネットの情報を活用できる例をご紹介します。

      ブログ

      サイト

      • 勉強法の情報収集が可能
      • 英語でニュースを読むと、読解の練習にもなる
      Podcast

      Voicy

      • 音声学習が可能
      • 発音練習やリスニング練習に効果的
      YouTube

      Netflix

      • 勉強法の情報収集が可能
      • 字幕のオン/オフを設定すると、リスニング練習にもなる

      使えるものは全て使っていきましょう。

      インターネットから手に入る情報にプラスして、本で知識を深掘りするのもおすすめです。

      英語の勉強におすすめの媒体は、後に年代別やレベル別に紹介します。

      毎日少しでも続けられる工夫をする

      日々淡々と英語勉強をこなせる自信がない人は、モチベーションになるものを見つけることをおすすめします。

      継続力が重要なポイントにはなりますが、毎日続けるのはとても大変なこと。

      目標を達成するために継続するには、工夫が必要です。

      • 英語勉強用のカレンダーを作成して、勉強した日にシールを貼る
      • その日勉強した英語の学習記録をつける
      • 勉強した日は100円貯金して、溜まったお金は海外で使う

        後から振り返ってみて「成長したな」、と思える積み重ねをすることをおすすめします。

        目で見える記録や貯金は、やる気を維持する方法として有効的な手段です。

        年代別英語勉強法【子ども編】

        子どもが将来英語で困らないためにも、幼少期から英語教育を考えている親御さんは少なくありません。

        とはいえ、子どもの英語学習にたくさんお金をかけるとなると、少し怖いですよね。

        しかし、無料でも十分英語を学ばせられる方法があります。

        ここでは子どもにおすすめの、英語勉強ツールを表にして紹介します。

         

        選考の基準値は、以下の通りです。

        • 今すぐ手に入れられるものかどうか(手軽さ)
        • 対象年齢は何歳で設定されているか(難易度)

          ぜひ参考にしてみてくださいね。

          アプリ『タッチでABCアルファベット!』

          タッチでABCアルファベット

          引用:Appleストア

          年代 幼児
          手軽さ ★★★★★
          難易度
          料金 無料

          まずは気負わず英語に触れさせたい、という親御さんにおすすめです。

          『タッチでABCアルファベット!』は、画面にタッチするだけで、音声を読み上げてくれるアプリです。

          タッチでABC

          引用:Appleストア

          アルファベットだけでなく、数字や動物にも対応しています。

          英語をまだ完全に理解していなくても、耳から発音に慣れされるのに最適です。

          Apple StoreやGoogle Playでダウンロードできます。

          アプリ『ワオっち!イングリッシュスクール!』

          ワオっち

          引用:Appleストア

          年代 幼児〜小学校低学年
          手軽さ ★★★★★
          難易度 ★★★
          料金 無料

          子どもが簡単な英語を理解しており、語彙力をアップさせたい親御さんにおすすめです。

          『ワオっち!イングリッシュスクール!』は、文章を勉強できるアプリです。

          簡単な挨拶からゲーム、物語を通して英語力を鍛えます。

          ワオっち!

          引用:Appleストア

          英語入門編として、使いやすいアプリです。

          Apple StoreやGoogle Playでダウンロードできます。

          YouTube『Peppa Pig – Official Channel』

          ペッパピッグ

          引用:YouTube

          年代 幼稚園〜小学生
          手軽さ ★★★★★
          難易度 ★★★★
          料金 無料

          実践的な英語を学ばせてあげたい親御さんにおすすめです。

          YouTubeで「Peppa Pig (ペッパピッグ)」の公式チャンネルから、アニメが配信されています。

          海外で子どもから絶大な人気を誇り、日本でも放送されるようになりました。

           

          YouTubeでは、Peppa Pig (ペッパピッグ)のアニメから歌って踊れる動画まで、全編英語で見られます。

          生きた英語を、アニメや音楽で楽しみながら学べる教材です。

          年代別英語勉強法【受験勉強をする高校生編】

          続いて、英語の受験勉強に役立つコンテンツや本を紹介します。

          選考の基準値は、以下の通りです。

          • 今すぐ手に入れられるものかどうか(手軽さ)
          • 基礎知識か大学受験、どちらのレベルに向けて設定されているか(難易度)

            ぜひ参考にしてみてくださいね。

            YouTube『Web玉塾』

            Web玉塾

            引用:YouTube

            学年 高校1年生〜
            手軽さ ★★★★★
            難易度 ★★
            料金 無料

            受験英語の勉強法に悩んでいる人におすすめです。

            英語に限らず、幅広い科目のビデオを配信しているWeb玉塾。

            チャンネル登録者数は24万人を超え、多くの人に支持されているチャンネルです。

             

            Web玉塾では英文法の解説や、単語帳の高速勉強法などを紹介しています。

            文法や単語は、英会話の土台となる基礎部分を作ってくれます。

            効率の良い勉強法を身につけて、たくさんインプットしましょう。

            本『一億人の英文法』シリーズ

            一億人の英文法

            引用:Amazon

            学年 高校1年生〜
            手軽さ ★★
            難易度 ★★★★
            料金 1,430円(税込)〜

            英文法を総復習したい人におすすめです。

            『一億人の英文法』は語学書として、全国の書店で売上ランキング第1位を獲得した大ヒットシリーズ。

            講義形式のように、語り口調で書かれているのが特徴です。

             

            シリーズのラインナップとしては、以下の通りです。

            • 一億人の英文法 ――すべての日本人に贈る「話すため」の英文法
            • 一億人の英文法CDブック
            • 一億人の英文法問題集 大学入試対策編
            • 一億人の英会話

              筆者は『一億人の英文法 ――すべての日本人に贈る「話すため」の英文法』を持っています。

              分厚い本なので、「読み終わるまでに時間がかかるかな?」と思いましたが、1週間もあれば全て読めました。

              その秘密は、著者の大西先生が、まるで直接話しかけてくれているかのように英語を教えてくれる所です。

              文章を読んでいるというより、お話を聞いている様な感覚になる本です。

               

              また、『一億人の英文法問題集 大学入試対策編』では、英文法の問題が過去34年分のセンター試験から選抜されています。

              英文法の基礎固めをしっかりできる本です。

              学習サイト『スタディサプリ』

              スタディサプリ

              引用:スタディサプリ

              学年 高校1年生〜
              手軽さ ★★★
              難易度 ★★★
              料金 月額1,815円(税込)〜

              受験英語をしっかり勉強したい人におすすめです。

              スタディサプリでは、大学受験のための英語講義を視聴できます。

              英語の講座だけでも1学年につき100以上あり、豊富な種類が魅力的です。

               

              合格特訓コースなら担当コーチがつくので、塾のように学習プランを立てて授業を受けられます。

              予備校レベルの英語勉強を、しっかり提供してくれる学習コンテンツです。

              年代別英語勉強法【社会人編】

              大人になってから英語をやり直したいと考える人は多く、社会人のための英語本も出版されています。

              ここでは、社会人におすすめの英語勉強ツールや本を紹介します。

              選考の基準値は、以下の通りです。

              • 今すぐ手に入れられるものかどうか(手軽さ)
              • 勉強法の紹介か英語教材、どのような内容に設定されているか(難易度)

              ぜひ参考にしてみてくださいね。

                本『英語日記BOY―海外で夢を叶える英語勉強法』

                英語日記BOY

                引用:Amazon

                年代 10代〜
                手軽さ ★★★
                難易度 ★★
                料金 Kindle:1,777円(税込)

                単行本:1,870円(税込)

                英語圏で就職を考えている人におすすめです。

                著者の新井さんは、実際にカナダでフリーランスデザイナーとして働く夢を叶えています。

                驚いたことに、留学経験は全くありません。

                どのようにして、カナダで働けるまでの英語力を引き上げたかを説明してくれています。

                 

                筆者も実際に、『英語日記BOY』を購入して読みました。

                LINEを単語帳として使ったり、Siriを発音練習のツールとして使ったり、目から鱗のメソッドが紹介されています。

                【自分に必要な英語】を学ぶため、筆者もこのメソッドを利用して語学勉強に励んでいました。

                そのおかげで、日常会話のバリエーションが広がった実感があります。

                 

                他にも、新井さんが実践していた勉強法が余すことなく公開されており、英語に対するモチベーションも高まります。

                英語の勉強をやり直したい人にもおすすめの一冊です。

                アプリ『NHKゴガク』

                NHKゴガク

                引用:NHKゴガク

                年代 10代〜
                手軽さ ★★★
                難易度 ★★★
                料金 無料

                英会話や英文法など、項目別に学びたい人におすすめです。

                NHKが公式で、ラジオストリーミングを配信しています。

                アプリやインターネットから利用できます。

                NHKゴガク

                引用:Appleストア

                英文法からビジネス英語まで、幅広い講座内容が魅力的です。

                目当ての講座を受けたい場合は、テキストがあると、より理解を深められますよ。

                一冊550円程なので、試しに1ヶ月だけ集中して学んでみてはいかがでしょうか。

                YouTube『Atsueigo』

                アツエイゴ

                引用:YouTube

                年代 10代〜
                手軽さ ★★★★★
                難易度 ★★
                料金 無料

                TOEICやTOEFL、IELTSなど、資格系の勉強法を知りたい人におすすめです。

                大学卒業まで日本に住んでいたATSUさんが、勉強法などのコンテンツを配信しています。

                 

                ATSUさんの英語経歴は、以下の通りです。

                • 英検1級
                • TOEIC満点
                • TOEFL114点
                • IELTS8.5
                • 大学院留学(成績優秀にて卒業)
                • オーストラリアで会計事務所に就職

                  相当な努力を積まれて来たことが分かります。

                  努力をして英語を習得したATSUさんの勉強法は、どれも説得力抜群です。

                  モチベーションをあげたい時に見ると、やる気がアップするのでおすすめです。

                  目的別英語勉強法【初心者の人】

                  初心者向けの英語勉強法について、解説します。

                  アウトプットの場を設ける

                  まずは英語を話してみる場所を意識的に作りましょう。

                  インプットも大事ですが、初心者の人にはアウトプットも同じぐらい大事です。

                  というのも、せっかく習った単語を使わないと、忘れてしまうからです。

                   

                  私たちも、普段使わない漢字を忘れてしまうことがありますよね。

                  日本語ですら「どうやって書くんだっけ?」となってしまうのに、英語だとなおさら忘れやすくなります。

                  どんどんアウトプットをして、記憶の定着を目指しましょう

                  オンライン英会話『レアジョブ』

                  レアジョブ

                  引用:レアジョブ

                  初心者におすすめなのは、オンライン英会話です。

                  気軽に始められる点が、オンライン英会話の良いところ。

                  「いきなりネイティブの先生と話すのは、ハードルが高すぎる」と考える人に特におすすめなのが、『レアジョブ』です。

                   

                  『レアジョブ』の無料体験では、体験レッスン2回とカウンセリングがついてきます。

                  1回目の体験レッスンではレベルチェックがあり、残りの時間を使ってレベルに合わせたレッスンをしてくれます。

                  オンライン英会話が初めてで不安な人は、日本人講師を選択しましょう。

                   

                  実際に筆者が無料体験をしてみた際、分からない所は素直に日本語で伝えました。

                  するとレベルチェックの結果は日本語で教えてくれ、フィードバックも日本語で返してくれました。

                  初心者の人にとって1番怖いのは、【伝わらない恐怖】です。

                  日本語が通じない先生と話すことに不安がある人は、『レアジョブ』をおすすめします。

                  レベル別英語勉強法【TOEICのスコアを伸ばしたい人】

                  TOEICを受験したい人向けの勉強法について、解説します。

                  短期集中で一気に勉強する

                  短期集中で頑張ると記憶にも定着しやすくなるので、勉強がはかどります。

                  まずはTOEICの試験に申し込みましょう。

                  テスト日を決めたら、次はスコア目標を決めます。

                  次に過去問を解いて、現状の自分のスコアを確認することをおすすめします。

                  すると、目標スコアと現状のスコアの差を冷静に分析できますよ。

                   

                  それを元に、当日に向けての課題をどんどんこなしていきましょう。

                  社会人なら勉強時間をたっぷり取るのは難しいことですよね。

                  しかし、踏ん張りどきを3ヶ月など、期間限定にしてみるとどうでしょうか。

                  「3ヶ月だけなら…」と決意できる人も多いはずです。

                  頑張り時を決めて、勉強時間を集約させましょう。

                  英会話教室『PROGRIT (プログリット)』

                  プログリット

                  引用:PROGRIT

                  「仕事が忙しいけど、資格試験は受けたい」という人におすすめの英会話教室です。

                  短期集中型の英会話教室で、利用者の94%がビジネスマンです。

                   

                  『PROGRIT (プログリット)』では、TOEICやTOEFL、ILETSに特化した、3ヶ月集中プログラムを提供しています。

                  資格に特化した授業や学習プランの提案だけではなく、英語を習慣化させることにも力を入れている、英会話教室です。

                   

                  1日2〜3時間の勉強時間を取るように、専属コンサルタントが指導してくれます。

                  目標設定からモチベーションの管理まで、オンラインチャットなどを通して行うシステムです。

                  自分だけでは挫折しそうなプログラムでも、3ヶ月だけと決めて集中すると、一気に英語力アップの可能性が広がります

                   

                  『PROGRIT (プログリット)』では、無料カウンセリングを行っており、内容は以下の通りです。

                  • ヒアリング
                  • 英語力診断テスト
                  • 学習計画の提案

                    自分の今のレベルを確認するだけでも、テスト勉強に向けて大きな一歩となるでしょう。

                    短期間で集中して勉強したい人は、実際にカウンセリングを受けてみることをおすすめします。

                    レベル別英語勉強法【現地で就職したい人】

                    英語圏で就職したい人向けの勉強法について、解説します。

                    トレーナーをつけて総合力を身につける

                    英語圏で就職したい人には、専属トレーナ-をつけることをおすすめします。

                    専属のトレーナーだと、レッスンの度に自己紹介をしないといけない、という煩わしい行程を省けるからです。

                    学習の進捗状況も管理してくれるので、後はトレーナーを信じて頑張るのみ。

                    苦手分野も徹底的にサポートしてくれます。

                     

                    英語圏で就職するのは、簡単なことではありません。

                    しかし目に見えて成長できる環境を用意すると、モチベーションも維持できます。

                    英会話教室『RIZAP ENGLISH』

                    ライザップ

                    引用:RIZAP ENGLISH

                    海外移住を目指す人におすすめなのは、『RIZAP ENGLISH』の英会話コースです。

                     

                    英語脳を作るための特別なカリキュラムで、コミュニケーションを高速化させてくれます。

                    現地で就職するための英会話は、レスポンス力が重要なポイントです。

                    週2回50分のコースを受講でき、さらに学習計画のスケジューリングまでしてくれます。

                    専属トレーナと二人三脚で、ネイティブと対等に仕事ができる英語レベルに引き上げましょう

                     

                    オンラインレッスンも提供しているので、仕事が忙しい人にもおすすめです。

                    『RIZAP ENGLISH』では、無料カウンセリングを行っており、内容は以下の通りです。

                    • 今後の目標カウンセリング
                    • 英語力チェックテスト
                    • 学習プランの提案

                      さらに店舗で無料カウンセリングを申し込むと、体験レッスンが1回無料でついてきます。

                      実際の雰囲気を見てみたい人は、ぜひ店舗でのカウンセリングを受けてみましょう。

                      英語を勉強する時のNG行動3選

                      英語を勉強する時のNG行動は、以下の通りです。

                      • 完璧を目指す
                      • 色んな本を買う
                      • インプットだけに集中しすぎる

                      なぜNG行動なのか、対策方法も含めて解説しますね。

                      完璧を目指す

                      英語勉強において完璧を目指すと、失敗が怖くなり、話すのが億劫になってしまいます。

                      せっかく勉強しているのに、アウトプットが苦痛になってしまっては、もったいないです。

                      練習の場では「間違っても良いや」と思えるぐらい、気軽に話すことを意識しましょう。

                      とはいえ、「どうやって練習の場を作るの?」と思いますよね。

                       

                      そこでまず利用できるのが、英会話教室の無料体験です。

                      無料体験でのレッスンでは、自分が生徒で教えてもらう立場なので、気負う必要は全くありません。

                      どんどんアウトプットの場を作って、英語を話すことに慣れましょう。

                      英語を勉強中のあなたが、ネイティブのような完璧さを目指す必要はありません

                      色んな本を買う

                      勉強する本は、1冊に絞りましょう。

                      色んな本を買うと、情報がたくさん入って混乱してしまう可能性があります。

                       

                      ただし、分野別の本はOKです。

                      リスニングにはこの本、単語帳にはこの本、と分野ごとに使う本を決めてしまいましょう。

                      筆者が英語勉強をしていた時に使っていた本は、以下の通りです。

                       

                      • リスニング対策本

                      英語リスニングのお医者さん

                      引用:Amazon

                      英語リスニングのお医者さん 
                      • 日本人が聞き取りにくい英語について、例を用いて解説してくれる
                      • 聞き取りにくい原因を発見できる
                      • リスニングの際の注意点を教えてくれ、聞き取れる英語が多くなる

                       

                      • 単語学習本

                      キクタンBasic引用:Amazon

                      キクタンBasic4000  

                      (英語の超人になる!アルク学参シリーズ)

                      • 基礎的な単語学習ができ、復習にもなる
                      • 音声をダウンロードでき、いつでもどこでも聞ける
                      • 例文も収録されているので、文脈と一緒に単語を学べる

                      このように、1冊を繰り返し使うと自然と脳が英語を覚え、反射神経で口からスラスラ英文が出てくるようになります。

                      色んな本を買って時間やお金を無駄にしないためにも、1冊に集中してやり込みましょう

                      インプットだけに集中しすぎる

                      インプットだけの学習では、英語を話せるようになりません。

                      アウトプットにも時間を裂きましょう。

                       

                      英語を始めたいキッカケには、「話したい」「書きたい」「聞きたい」という思いが根本的にあるはずです。

                      ネイテイブとスムーズなコミュニケーションを取るには、「話す」「書く」「聞く」の三本柱が揃っている必要があります。

                      もちろんインプットも大事な作業ですが、話したり書いたりすることに積極的に慣れましょう

                      インプットだけに偏ってしまうと、実践の場を増やせません。

                      英語の勉強を続ける方法

                      英語勉強を継続する方法について、解説します。

                      実践の場を作る

                      アウトプットの場を作ると、色々なシチュエーションに対応できるようになるのが、実践形式の良いところです。

                      例えば、以下のような所がアウトプットの場として挙げられます。

                      • 英会話教室
                      • オンライン英会話
                      • 英語勉強コミュニティ

                        どんどんアウトプットの場を見つけて、英語を話すことに慣れましょう。

                        仲間を見つける

                        英語仲間を見つけると、モチベーションの維持に繋がります。

                        グループレッスンを受けたり、コミュニティの勉強会に参加したりすると、英語仲間を見つけられるかもしれません。

                         

                        仲間がいると、教材や勉強法について意見の交換もできます。

                        今やるべき目標が、より具体的に浮かび上がるでしょう。

                        結果的に、やる気のアップに繋がります。

                        英語勉強の効果を発揮するなら、英会話教室へ

                        実際に英語力の成長を感じたい人は、英会話教室へ通いましょう。

                         

                        せっかく英語勉強をするのであれば、目に見えた効果を感じたいですよね。

                        人に褒められたりアドバイスをもらえると、モチベーションにも繋がります。

                        継続的に、そして計画的に英語を勉強したい人には、英会話教室をおすすめします。

                         

                        「どの英会話教室が良いか分からない」という人のために、この記事で紹介した、おすすめの英会話教室をまとめてみました。

                        レアジョブ 初心者の人におすすめ
                        PROGRIT 短期集中で資格を取りたい人におすすめ
                        RIZAP ENGLISH
                        英語圏で仕事をしたい人におすすめ
                        迷った場合は、雰囲気を知るためにも資料請求や、無料カウンセリングを受けてみましょう。

                        今日から英語の勉強を始めよう!

                        英語の勉強を始めるにあたって、遅すぎることはありません。

                        アフターコロナの時代には、外国人観光客の増加や、旅行業界の活発化が考えられます。

                        その時に備えて、今から英語の勉強を始めてみてはどうでしょうか。

                         

                        半年後や1年後には、自分でも見違えるくらい成長しているはず。

                        アフターコロナになってから、グローバル化に遅れを取らないためには、入念な準備が必要です。

                        今がその準備期間だと思って、すぐに英語勉強を始めましょう!

                         PR 
                        よかったらシェアしてね!
                        目次
                        閉じる