【2022年最新版】小学生におすすめプログラミング教育!学習理由も解説

  • 「息子にプログラミングを教育させたい!」
  • 「おすすめのプログラミング学習が知りたい!」

お子さんに対して、スクールなどを検討している方に、今回は以下の内容についてお伝えします。

  • 小学生が学ぶべきプログラミングとは何か
  • 学習すべき理由
  • メリット・デメリット
  • プログラミング教育教材などの選び方
  • おすすめプログラミング教材・スクール

本記事を読めば、小学生がプログラミングを学習すべき理由が明確になり、徹底した学習体制を整えられるでしょう。

後半では、小学生におすすめなプログラミング教材やスクールも紹介しているのでぜひ、最後までお読みください。

目次

小学生が教育を受けるプログラミングとは?

小学生が学習するプログラミングは、“気づき”や”興味”が目的となる教育がメインとなります

小学生が教育を受けるプログラミング

  • 本格的なプログラミング学習ではない
  • 論理的な思考を身につけること
  • プログラミングに興味や関心を持つこと

そもそもプログラミングとは、コンピュータでプログラムを組むことを言います。

  • サイトをクリックすると、画面にテキストやデザインが表示される
  • アプリを起動すると、動画が流れる

上記のようなことを当然と考える方は多いでしょう。

コンピュータ上で画面が切り替わったりする事象は全て、プログラミングが担っているのです。

従来のプログラミング教育は、専門家や一部の学生が注力しているものでした。

しかし近年は、前にも書いてある通り小学生でもプログラミングを学習します。

小学生におけるプログラミング教育は、概念の理解や動機付けがメインとなっています。

小学生からプログラミングを学習すべき理由

小学生からプログラミングを学習すべき理由は、大きく分けて2つあげられます。

小学生からプログラミングを学習すべき理由

  • エンジニアの需要が拡大している
  • 小学生での必修化が始まっている

プログラミングは、幼い頃からの学習が重要であり、今後の可能性を広げる教育だと言えるのです。

ここからは、具体的にそれぞれの学習すべき理由について、確認しましょう。

エンジニアの需要が拡大している

プログラミングを学習すべきなのは、エンジニアの需要が拡大していることにあります。

メインとなるエンジニアの仕事内容は、プログラムを組むことであり、プログラミングを扱うことが必要です。

つまりエンジニアとプログラミングは、密接な関係にあり、プログラミング学習が子供の今後の可能性を広げてくれるのです。

エンジニアの需要が拡大している理由は、下記のグラフで確認できるでしょう。

みずほ情報総研株式会社のIT人材に関してのグラフ出典:みずほ情報総研株式会社

グラフはIT人材の不足数を示しており、2030年には最大で約79万人のIT人材が不足するとされています。

小学生でのプログラミング教育は、早期にスキルを習得することで、安定した職につけたり、IT業界への可能性も広がるのです。

そのためプログラミングは、すでに公表されているエンジニアの不足状況を考慮して、小学生から学習すべきと言われています。

小学校で必修化が始まっている

プログラミング学習をすべきなのは、単に需要があるだけではなく、小学生での必修化が始まっているのも理由の一つです。

日本の義務教育では、2020年に小学生におけるプログラミング教育が必修化されており、「学習指導要領」で定められています。
(参考:文部科学省【新小学校学習指導要領におけるプログラミング教育】

文部科学省で公表されている小学校のプログラミング教育は、3つの狙いがあります。

小学校プログラミング教育の狙い

学習の狙い 具体的内容
知識・技能 ・日常生活でのコンピュータの活用を知る
・問題解決には必要な手順があることに気づく
思考力・判断力・表現力 ・自分の意図する活動実現に向けた論理的に考え方を身につける
学習に向き合う力・人間性 ・コンピュータの働き方を、よりよい人生や社会作りに活かそうとする態度

プログラミング学習は、単にプログラミングスキルを習得することだけが、目的ではないのです。

小学校で教育されるプログラミング学習は、国語などの主要教科の学びを確実なものとさせてくれます。

論理的な思考を伸ばしたり、社会性や積極性を身につけたりと、生きていく上で大切な学びとなるのです。

さまざまな教科にて活かされるプログラミング学習は、小学校で教育を受けるべきであり、学習すべき重要な役割があるのです。

小学生がプログラミングを学習するメリット

小学生がプログラミングを学習するメリットは、4つあります。

小学生がプログラミングを学習するメリット

  • クリエイティブな思考を伸ばせる
  • 英語力も身に付く
  • 成績が向上する
  • 将来の可能性を広げられる

小学生がプログラミングを学習すれば、学校の成績向上だけでなく、今後の可能性も広げられるメリットがあるのです。

ここからは、具体的にそれぞれのメリットについて、確認しましょう。

クリエイティブな思考を伸ばせる

クリエイティブな思考を伸ばせることを説明した画像

小学生がプログラミングに触れるメリットは、クリエイティブな思考を伸ばせることです。

クリエイティブな思考とは、“固定概念”や”規則的な考え方”に囚われることない、自由な発想のことを言います。

グローバル化が進んでいる近年において、新しい発想や誰も思いつかないような発想は、大きな武器となるのです。

例えば近い将来、ロボットやAIの発展によって代用される仕事は、増えるとされています。

しかしクリエイティブな思考力を身につけることで、AIに代用されない、価値あるビジネスパーソンとして飛躍できるでしょう。

クリエイティブな思考力がつく、幼少期でのプログラミング学習は大切と言えます。

英語力も身に付く

プログラミングを学習することで、小学生でも簡単な英語力を身に付けられます

なぜならプログラミングのコードでは、英語を使うからです。

プログラミングのコードとは、プログラムを組む際に用いられるテキストのことを言い、ソースコードとも言われます。

例としてソースコードを下記に記載したので、確認しましょう。

</div></a><div class=”B6fmyf“><div class=”TbwUpd“><cite class=”iUh30 qLRx3b tjvcxrole=”text“>
引用:Webのコースコード

上記のように、基本的にソースコードは英語と記号を組み合わせ、コーディングに使うのです。

そのためプログラミングは実装時に必要な英語力を身に付けられます。

またプログラミングなどのIT分野は海外からの、良い情報を収集することが多いです。

必然的に外国語と触れ合う機会が多くなり、英語力に磨きをかけられます。

しかし小学生のプログラミングは、概念の理解や興味や関心の向上がメインであり、実践的な学習はしません。

年齢ゆえに英語が難しい、分からないからといって、困惑することもないです。

プログラミング学習は、英語と触れ合う機会が多くなるので、これから英語を学ぶ小学生にとって、大きなメリットでしょう。

成績が向上する

プログラミング学習は、小学生の成績向上にも期待できます

単に”プログラミング”という、教科の成績が上がるだけではありません。

プログラミング学習は、論理的な思考力を伸ばすことにも繋がります。

論理的な思考を伸ばせれば小学生での算数や、卒業後中学生から学習する数学でも、成績向上の期待ができるのです。

将来の可能性を広げられる

小学生が学習するプログラミングは、将来の可能性をも広げてくれます

プログラミングスキルを習得すれば、エンジニアとしての仕事に就けるからです。

またプログラミングを学習すれば、「英語力」や「論理的思考力」「クリエイティブな思考力」を身につけられます。

そのため個性を伸ばすことができ、就職や転職時に強みとしてアピールできるでしょう。

このようにプログラミングは、スキルとして密接な関係にあるエンジニアという職に限らず、あらゆる仕事に繋がると言えるのです。

小学生がプログラミングを学習するデメリット

小学生がプログラミングを学習するデメリットは、4つあります。

小学生がプログラミングを学習するデメリット

  • 学習するための費用がかかる
  • 手書きの学習が疎かになる可能性がある
  • 返って学習意欲を失わせる可能性もある
  • 他の習い事や科目に時間を割けない可能性もある

プログラミングを学習することで、優先度の高いことに時間を割けなかったり、返って興味や関心を損わせる原因にもなったりします。

ここからは、具体的にそれぞれのデメリットについて、確認しましょう。

学習するための費用がかかる

小学生でプログラミングを学習すれば、費用がかかってしまいます

もちろん義務教育としてのプログラミングは、教育費として必ず発生し、避けられない費用です。

しかしプログラミングスクールを受講させれば、必要以上にお金がかかることもあるでしょう。

プログラミングスクール 料金
STAR programming School 7,700円(税込)〜
Tech Kids School 13,200円(税込)〜
SMILE TECH 21,780円(税込)〜
LITALICO 4,400円(税込)〜

もし費用だけ支払って、疎かなプログラミング学習をすれば、無駄なお金となるでしょう。

しかし小学生がプログラミングを学習することで、現状だけでなく将来的にも価値あるスキルや能力を習得できます。

そのため費用がかかる、という理由だけで、プログラミング学習に注力しないのはおすすめしません。

  • 「できるだけ費用をかけずに、プログラミングを学習させたい」
  • 「最低限の費用でプログラミングを始めさせたい」

そんな親御さんは、プログラミング学習可能な教材の購入がいいでしょう。

費用を抑えたプログラミング方法

  • プログラミング学習教材を始める
  • 小学校の義務教育だけでプログラミングを学習する

手書きの学習が疎かになる可能性がある

手書きの学習が疎かになる可能性があることを説明した画像

小学生からプログラミングを始めることで、手書きの学習が疎かになる可能性が懸念されています

もちろんプログラミング学習は、コンピュータを使用したり、アンプラグド・プログラミングなどの手を動かす学習は少ないでしょう。

アンプラグド・プログラミングとは、コンピュータを使用せずに、論理的思考を伸ばす学習方法です。

しかしプログラミング学習を始めることが、手書きの学習が疎かになることに繋がるとは言いきれません

なぜなら手書きの学習は、義務教育である小学校の教科で補えるからです。

例えば小学1年生の国語には、「ひらがな」や「カタカナ」を書く授業があります。

また算数は、実際に鉛筆を使用して計算することばかりです。

他の科目で手書きの学習が補えることから、プログラミング学習をすることが、手書き学習が疎かになるとは言えないのです。

返って学習意欲を失わせる可能性もある

小学生のプログラミング学習は、返って学習意欲を失わせるかもしれません

プログラミングに限らず、野球やサッカーなどの習い事でも、興味や関心がなければ、意欲的な学習・活動ができません。

プログラミングなどの学習の取り組みにおいて、大切なことは動機付けです。

動機付けはモチベーションの向上に繋がり、学習意欲を失いにくくなります。

小学生に動機付けするためには、体験を通して”ワクワク感”を感じてもらうのがいいでしょう。

例えばプログラミング学習の場合、「マインクラフト」などのゲームを体験させてみるのも方法の一つかもしれません。

マインクラフトとは

デジタル版のブロック遊びともいわれる、ブロックを使ったゲーム。

プログラミングの擬似体験ができる。

プログラミング学習のきっかけを提供することで、小学生は意欲的に学習してくれるでしょう。

他の習い事や科目に時間を割けない可能性もある

小学生からプログラミング学習に注力することで、他の習い事や科目に時間を割けない可能性もあります。

プログラミング学習に割く時間が増えれば、習い事などの時間は当然減ってしまう、ということです

しかしプログラミングは、2020年から小学校で義務教育となっています。

  • 「習い事としてプログラミングを学習しなくてもいい」
  • 「学校の範囲内でプログラミングを学習していれば十分」

そんな考えの親御さんは、わざわざ小学生のお子さんに、プログラミングを習わせる必要はありません。

子どもが興味や関心を持っていることを、習い事として始めさせるのがいいでしょう。

小学生におすすめのプログラミング教育の選び方

小学生におすすめのプログラミング教育の選ぶポイントは、3つあります。

  • 費用の高さ
  • 学習スタイル
  • 学べる言語の豊富さ

選び方次第でプログラミングの学習方法は、大きく変化するでしょう。

ここからは、具体的にそれぞれの選び方について、紹介します。

費用の高さ

小学生に最適なプログラミング教育を選ぶポイントは、費用の高さです。

校外でのプログラミング学習は、教材学習とスクール受講が一般的な方法になります。

小学生がプログラミングスクールを利用する場合、月額数千円〜1万円前後の費用がかかるでしょう。

一方でプログラミング教材の場合、1,000〜3,000円前後で購入可能です。

プログラミング学習方法 プログラミングスクール プログラミング教材
費用の相場 数千円〜1万円前後 1,000〜3,000円前後
向いている人 英才教育にはお金をかけたい人 できるだけ節約して学習させたい人
学習方法の例 ・STAR programming School
・Tech Kids School
・SMILE TECH
・LITALICO
・Scratch
・Viscuit
・Why!?プログラミング
・ドットインストール
・LEGOeducation
・NINTENDO LABO

費用でプログラミング教育を選ぶのであれば、下記の選び方がいいでしょう。

費用重視のプログラミング教育の選び方

  • 費用を気にしない人
    →プログラミングスクール
  • 費用を抑えたい人
    →プログラミング教材

ただプログラミングスクールは費用が高い分、プロの講師が指導をしてくれます。

質問があった際も丁寧に教えてくれる講師が近くにいる環境は心強く、創造性もより養われるでしょう。

まずはカウンセリングなどに参加し、各スクールが何を強みとしているのかリサーチするのもおすすめです。

学習スタイル

受講スタイルを重視して、プログラミング教育を選んでみるのもいいでしょう。

プログラミング教育の学習スタイルは、大きく分けて4つあります。

プログラミング教育の学習スタイル

学習スタイル 特徴 学習方法
対面学習 コミュニケーションを取りやすい
費用が高い
プログラミングスクール
オンラインタブレット学習 コミュニケーションを取りやすい
費用がやや高い
プログラミングスクール
テキスト学習 コミュニケーションを取れない
費用が安い
教育教材
オンラインタブレット学習 費用が安い 教育教材

特に現代のような新型コロナウイルス禍では、オンラインでの学習を検討したい方もいるはずです。

また低学年の小学生であれば、通学させることに不安を感じる親御さんもいるでしょう。

しかしその一方で、円滑なコミュニケーションを図りながら、徹底した学習を望む親御さんもいるはずです。

学習スタイルでプログラミング教育を選ぶのも、方法の一つなのです。

学べる言語の豊富さ

学習可能なプログラミング言語の豊富さで、プログラミング教育を選んでみるのもいいでしょう。

プログラミング教育といっても、小学生ではプログラミング言語の学習に限界があります。

なぜなら多くの小学生は、プログラミングのスキルや学習経験がないため、応用的なコンテンツを学習できないからです。

そのためプログラミング教育では、言語の豊富さだけでなく、学習内容にも焦点を当てることをおすすめします。

小学生で学習しやすいとされる、プログラミング言語は下記となります。

学習しやすいプログラミング言語 特徴
Scratch ・画面に表示されたブロックを移動させたり、つないだりすることでプログラムを組む
Viscuit ・アニメーションやゲーム、絵本を制作できる
Python ・YouTubeやGoogleでも使用されている
Swift ・アプリ開発のために生まれた言語
C# ・マイクロソフトが開発している言語で、プログラミング初心者に人気が高い
(参考:Microsoft公式サイト

小学生におすすめプログラミング教育教材

小学生におすすめなプログラミング教育教材は、6つあります。

  • Viscuit
  • Why!?プログラミング
  • ドットインストール
  • LEGOeducation
  • NINTENDO LABO

各教育教材によって、特徴やコンテンツ内容は異なります。

小学生のお子さんに最適な学習を進めるためにも、それぞれの具体的内容について確認しましょう。

Viscuit

Viscuitのランディングページ出典:Viscuit公式サイト

2つ目のおすすめプログラミング教育教材は、Viscuitです。

ViscuitはScratchと同様に、Webソフトでありブロック型プログラミング言語の1つになります。

Viscuitの特徴は、下記の3つがあげられます。

Viscuitの特徴

  • ゲームやアニメーション、動く絵本などを簡単に制作できる
  • プログラミング言語で遊ぶことが目的
  • 個人作業だけでなく2,3人での共同作業にも対応している

Viscuitはパソコンだけでなく、タブレットやスマートフォンでも利用可能のため、始めやすいことも魅力と言えるでしょう。

またWebソフトだけでなく、オンラインスクールも始まったので、利用することをおすすめします。

  • 「比較的簡単なプログラミング言語を学習したい!」
  • 「オンラインスクールも通ってみたい!」

上記のような考えをお持ちの方にとって、Viscuitはおすすめのプログラミング学習と言えるでしょう。

Why!?プログラミング

Why!?プログラミングのランディングページ出典:Why!?プログラミング

3つ目のおすすめプログラミング教育教材は、Why!?プログラミングです。

Why!?プログラミングとは、NHKのプログラミング教育番組になります。

NHKとしてプログラミングに関する、さまざまな動画コンテンツを提供しており、2022年度は20回放送予定です。
(参考:NHKforSchool)

子ぐまや犬などキャラクターも出演し、楽しく言語を学べる内容になります。

またWhy!?プログラミングは公式Webサイトにて、5つの目的別のコースが紹介されています。

Why!?プログラミングの5つのコース

  • 入門コース
  • 基本コース
  • 教科活用コース
  • ゲーム作成コース
  • プログラミング的思考育成コース

「動画コンテンツを通して、プログラミング学習をしたい」

上記のような場合、Why!?プログラミングがおすすめでしょう。

ドットインストール

ドットインストールのランディングページ出典:ドットインストール公式サイト

4つ目のおすすめプログラミング教育教材は、ドットインストールです。

ドットインストールは、実践的なプログラミング言語を学習するので、小学生高学年以上向けの学習サービスになります。

ドットインストールの特徴は、下記の3つとなります。

ドットインストールの特徴

  • 3分動画で無理することなく学習できる
  • 469レッスン、7,043本の幅広いレッスン内容
  • 実践ですぐに活かせる開発ツールやテクニックを身につけられる

ドットインストールには、「一般会員」と「プレミアム会員」の2種類があります。

一般会員の場合、無料で一定のプログラミング動画コンテンツを視聴できます。

またプレミアム会員に入会すれば、現役エンジニアがレッスン内容に関して、丁寧に解説してくれます。

プレミアム会員に入会する場合、月額1,080円(税込)の費用がかかります。

  • 「小学高学年の子供にプログラミングの英才教育をしたい」
  • 「子供に実践的なプログラミングを学習させたい」

そんな思いをお持ちの方は、ドットインストールを受講させることをおすすめします。

LEGOeducation

LEGOeducationのランディングページ出典:LEGOeducation公式サイト

5つ目のおすすめプログラミング教育教材は、LEGOeducationです。

LEGOeducationは、おもちゃ”レゴ”が学習教材であり、小学生の学習意欲を引き立てられる特徴があります。

またおもちゃ”レゴ”を、ブロックを組み立てるように学習するので、プログラミングを直感的に理解しやすいでしょう。

LEGOeducationは、修学段階に応じた教材を提供しており、小学生向け教材は4つあります。

教材名 対象者 特徴
BricQモーション プライム 小学校高学年・中学年 ・変数や角度、高さ、長さなどのデータ収集スキルが身に付く
・STEM学習に関する興味や関心を引き立てる
BricQモーション ベーシック 小学校低学年・中学年 ・スポーツをコンセプトに、理科や物理の探究心をくすぐる
クリエイティブに算数を学習できる
レゴ® エデュケーション SPIKE™ プライムセット 小学校高学年・中学年 ・問題解決型のプロジェクトを学習する
・PythonやScratchを学習できる
レゴ® エデュケーション SPIKE™ ベーシックセット 小学校低学年・中学年 ・リテラシーや理数能力、社会性の発達を促進する
・ストーリー性あるレッスンを通して問題解決力を身につける

STEMとは、“science(科学)、 technology(技術)、 engineering(工学)、mathematics(数学)”の教科です。

  • 「楽しくプログラミングを学んでほしい」
  • 「おもちゃ感覚で学習できるプログラミングを探している」

そんな方はLEGOeducationの学習教材を利用するのがいいでしょう。

NINTENDO LABO

NINTENDO LABOのランディングページ出典:Nintendo LABO公式サイト

6つ目のおすすめプログラミング教育教材は、Nintendo LABOです。

Nintendo LABOとは、任天堂が提供するSwitch用ゲームソフトになります。

ダンボールと付属部品で組み立て、Switchとゲームソフトで、プログラミング学習できます。

Nintendo LABOの特徴は、下記の3つです。

Nintendo LABOの特徴

  • 自分でモノをつくるので仕組みを理解できる
  • 作ったモノで楽しめ、学習意欲を持つようになる
  • 仮想空間と現実の遊びの融合を体験できる

Nintendo LABOは、小学生に馴染み深いSwitchを利用するので、プログラミングに対する興味や関心が深まるでしょう。

現在販売されている、Nintendo LABOの製品は下記となります。

Nintendo LABOの製品

  • VARIETY KIT:7,678円(税込)
  • ROBOT KIT:8,778円(税込)
  • DRIVE KIT:7,678円(税込)
  • VR KIT:8,778円(税込)
  • VR KI【ちょびっと版】:4,378円(税込)
    詳細:NINTENDO
  • 「小学生の息子がSwitchに熱中している!」
  • 「ゲーム感覚でプログラミングを学習してほしい」

そんな考えをお持ちの方は、Nintendo LABOでの学習をおすすめします。

小学生におすすめプログラミング教育スクール

小学生におすすめなプログラミング教育スクールは、4つあります。

  • STAR programming School
  • Tech Kids School
  • SMILE TECH
  • LITALICOワンダー

当然プログラミングスクールは、スクールによって拠点としない地域もあります。

実際に受講できるのかも確認しながら、最適なプログラミングスクールを選びましょう。

STAR programming School

STAR programming Schoolのランディングページ出典:STAR programming School公式サイト

1つ目の小学生におすすめのプログラミングスクールは、STAR programming Schoolです。

STAR programming Schoolの特徴は、下記の3つになります。

STAR programming Schoolの特徴

  • プログラミングスキルを身につけ「算数」に強くなるカリキュラム
  • プログラミング検定の合格率が驚異の89.7%の実績
    (参考:STAR programming School公式サイト2020年度実績
  • 受講者に合わせて「集団学習」と「個別学習」を選べる

STAR programming Schoolは、東北から九州まで多くの都道府県に教室があります。

STAR programming Schoolの教室

エリア 都道府県
東北エリア ・福島県
関東エリア ・東京都、神奈川県、千葉県、埼玉県
近畿エリア ・大阪府、兵庫県、京都府、奈良県、滋賀県
中部エリア ・静岡県、愛知県、新潟県、長野県
中部エリア ・広島県
九州エリア ・福岡県

具体的な教室場所に関しては、STAR programming Schoolの公式サイトを確認してみましょう。

「入会金」と「月会費」「コース毎の受講料」が、料金体系となります。

STAR programming Schoolの入会金と月会費

  • 入会金:6,600円(税込)
  • 月会費:2,200円(税込)

STAR programming Schoolの受講料と特徴

コース 受講料 特徴
タブレットプログラミングコース 7,700円(税込) ・タッチ操作で低学年向け
Spheroを動かす応用学習も充実
・小学1年生〜小学4年生が対象
Scratchプログラミングコース(集合) 12,100円(税込) ・マウス操作でPC初心者でも安心
・視覚的にプログラミングが理解できる
・小学3年生〜中学3年生が対象
ロボットプログラミングコース 11,000円(税込) ・Scratchからのステップアップに最適
・モノの仕組みとプログラミングの両方がわかる
・小学5年生〜中学3年生が対象
Webプログラミングコース 13,200円(税込) ・Webプログラミングの基礎を学習
・小学5年生〜中学3年生が対象
Scratchプログラミングコース(個別) 8,800円(税込) ・月に4回、希望の曜日と時間帯で受講できる
・仕様書を読み解き文章読解力がアップする
・小学3年生〜中学3年生が対象
  • 「地方でもプログラミングスクールで学習したい」
  • 「個別でプログラミングを徹底的に学習させたい」

そんな考えをお持ちの方は、STAR programming Schoolがいいでしょう。

Tech Kids School

テックキッズスクールのランディングページ出典:TechKids公式サイト

2つ目の小学生におすすめのプログラミングスクールは、Tech Kids Schoolです。

Tech Kids Schoolの特徴は、下記の3つとなります。

TechKidsの特徴

  • サイバーエージェントのグループ会社が運営しており安心・安全
  • プログラミング言語や論理的思考力を伸ばせる
  • 本格的なプログラミング言語「Swift」や「C#」も学習可能

Tech Kids Schoolでは自分のアイデアを実現し、社会で能動的に働ける人材の育成もしています。

Tech Kids Schoolのコースは、下記の3つがあげられます。
コース 特徴 料金
継続学習コース ・学年や習熟度に合わせた学習を提供
・「デザイン講座」や「プレゼン講座」がある
・小学1年生〜中学3年生が対象
教材費:2,200円(税込)/月
受講料:20,900円(税込)/月
PCレンタルオプション:4,400円(税込)
オンライン継続学習コース ・ゲームのように楽しく学習できる
・月に3回のマンツーマン面談
・安心のチャットサポート体制
・小学1年生〜中学3年生のプログラミング初心者が対象
13,200円(税込)/月
短期体験コース ・マインクラフトでのプログラミング学習
・プログラミングの楽しさや可能性の理解を目的とするワークショップ
・小学生が対象
プレエントリーは無料(詳細:Tech Kids School公式サイト

Tech Kids Schoolの受講可能な教室は、東京の渋谷オフィスのみです。

しかしTech Kids Schoolパートナー教室と呼ばれる、認定された提携教室もあるので、確認しておきましょう。

Tech Kids Schoolパートナー教室

エリア 都道府県
関東エリア ・東京都、神奈川県、千葉県、埼玉県
四国エリア ・香川県
九州/沖縄エリア ・長崎県、沖縄県

Tech Kids Schoolの教室場所の詳細が気になる方は、公式サイトを確認してみてください。

Tech Kids Schoolは、無料の体験レッスンもあるので、申し込んでみるのもいいでしょう。

SMILE TECH

子供プログラミング教室の画像
出典:SMILE TECH公式サイト

3つ目の小学生におすすめプログラミングスクールは、SMILE TECHです。

SMILE TECHの特徴は、下記の3つとなります。

SMILE TECHの特徴

  • 口コミ評価驚異の4.8
    (参考:SMILE TECH公式サイト
  • 日本全国で行った授業のイベント参加者数40,000人以上
  • 埼玉県を中心とした、小学生・中学生向けプログラミングスクール

小学生が受講可能なSMILE TECHプログラミングコースのレッスンは、6つあります。

SMILE TECHプログラミングコースのレッスン

  • SCRATCH
  • Processing
  • Unity
  • ナビつき!つくってわかるはじめてゲームプログラミング(Nintendo)
  • Minecraft Programming
  • ロボット
  • Springin’

SMILE TECHはチケット制の料金形態であり、チケットの購入によってレッスンを受講できます。

SMILE TECHの料金

チケットタイプ チケット料金 1レッスン辺りの金額 有効期限
12枚チケット
(オプション無)
21,780円(税込) 2,800円(税込) 6ヶ月
24枚チケット
(オプション無)
36,300円(税込) 2,500円(税込) 12ヶ月
48枚チケット
(オプション無)
64,020円(税込) 2,300円(税込) 24ヶ月
12枚チケット
(オプション有)
24,780円(税込) 3,300円(税込) 6ヶ月
24枚チケット
(オプション有)
42,300円(税込) 3,000円(税込) 12ヶ月
48枚チケット
(オプション有)
76,020円(税込) 2.800円(税込) 24ヶ月

またSMILE TECHは、埼玉県に在住していない方でもオンライン受講が可能です。

  • 「オンラインでプログラミングを受講したい」
  • 「埼玉県で人気なプログラミングスクールを受講させたい」

そんな考えをお持ちの方は、SMILE TECHでの受講をおすすめします。

LITALICOワンダー

リタリコワンダーのランディングページ出典:LITALICOワンダー公式サイト

4つ目の小学生におすすめプログラミングスクールは、LITALICOワンダーです。

LITALICOワンダーの特徴は、下記の3つとなります。

LITALICOワンダーの特徴

  • 年長〜高校生を中心に、プログラミングを学習するスクール
  • プログラミング、ロボット制作、3Dプリンターを通して想像力を養える
  • 「オンライン」でも「対面」でも受講可能

対面で受講可能な教室は、「東京」と「神奈川」「埼玉」です。

またLITALICOワンダーは、初月のみの入塾金と回数ごとの受講料がかかります。

入塾金は16,500円であり、受講料はコースによって異なるので確認しましょう。
コース 特徴 料金
ゲーム&アプリプログラミングコース ・プログラミングの基礎を学習するコール
・パソコンやスマホで遊べるゲームやアプリ制作
・年長〜高校生が対象
・教室受講:5,775円(税込)/回〜
・オンライン受講:4,400円(税込)/回〜
ゲーム&アプリエキスパートコース ・Unityを使ったスマホ3Dゲーム,VRゲームの制作
・HTML/CSS/JavaScriptを使用したWeb制作
・小学3年生〜高校生が対象
・教室受講:6,875円(税込)/回〜
・オンライン受講:5,500(税込)/回〜
デジタルファブリケーションコース ・デジタル工作器具でものづくりを行うコース
・オリジナル作成の制作
・小学1年生〜高校生が対象
教室受講:5,775円(税込)/回〜
ロボットクリエイトコース ・ロボットを組み立てて、ロボット制作を行う
・機会が動く仕組みを学ぶ
・年長〜小学3年生が対象
・教室受講:5,775円(税込)/回〜
・オンライン受講:4,400円(税込)/回〜
ロボットテクニカルコース ・プログラミングによるロボット制御について理解
・複雑なロボット構造や高度なプログラム制御を習得
・小学3年生〜高校生が対象
・教室受講:5,775円(税込)/回〜
・オンライン受講:4,400円(税込)/回〜

LITALICOワンダーは、無料で授業体験できるプログラミングスクールです。

Webで予約したい場合、公式サイトから申請しましょう。

気になる方はこちらもチェック!

小学生から早めにプログラミングを学習しよう

小学生でのプログラミングに関して、学習すべき理由やメリット、デメリット、おすすめのプログラミング学習法を紹介しました。

小学生でのプログラミング学習は、プログラミングの”気づき”や”興味”を目的とする教育です。

現在エンジニアの需要が拡大したり、義務教育としてスタートした理由から、プログラミングを学習する小学生は増えています。

小学生がプログラミングを学習するメリット

  • クリエイティブな思考を伸ばせる
  • 英語力も身に付く
  • 成績が向上する
  • 将来の可能性を広げられる

小学生がプログラミングを学習するデメリット

  • 学習するための費用がかかる
  • 手書きの学習が厳かになる可能性がある
  • 返って学習意欲を失わせる可能性もある
  • 他の習い事や科目に時間を割けない可能性もある

上記のデメリットは、学習方法を変えたりすることで、対策することが可能です。

そのため小学生での、プログラミング学習はメリットばかりで、おすすめな学習方法が数多くあります。

小学生のプログラミング学習方法

【プログラミング教育教材】

  • Scratch
  • Viscuit
  • Why!?プログラミング
  • ドットインストール
  • LEGOeducation
  • NINTENDO LABO

【プログラミング教育スクール】

  • STAR programming School
  • Tech Kids School
  • SMILE TECH
  • LITALICOワンダー

プログラミングスクールによっては、無料体験を実施しているスクールも多いので、ぜひ利用するようにしましょう。

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる