出題テーマ詳細

ハワイ州観光局

ニューノーマルな時代の新しい「旅の在り方」として、地元の人たちが大切にしているハワイの自然や文化を訪問者と共に守っていくための啓蒙方法のアイデア

ハワイ州観光局

ニューノーマルな時代の新しい「旅の在り方」として、地元の人たちが大切にしているハワイの自然や文化を訪問者と共に守っていくための啓蒙方法のアイデア

ハワイ州観光局日本支局は、ハワイ州の観光振興機関である「ハワイ・ツーリズム・オーソリティ」から委託を請け、ハワイ州最大の国際マーケットである日本市場を対象に観光客誘致の活動を行っています。
日本におけるハワイのブランド価値を高めるためのマーケティング戦略を立案し、デスティネーション・キャンペーン、広報コミュニケーション、市場分析、パートナーシップ開発、教育プログラム構築など、日本の消費者、メディア業界、旅行業界、MICE 市場など広範囲にわたって信頼と共感を呼ぶ活動を一貫して実施しています。
また、持続可能な観光を目指すために「マラマハワイ=思いやりの心」の概念を啓蒙し、ハワイの自然保全と文化継承のために工夫を凝らしたプログラムの開発を促進しています。ハワイ州の産学官民と協力してハワイの地域社会と日本人旅行者を繋ぐ架け橋となり、日本とハワイの交流を深める活動も支援しています。

テーマ出題背景

ハワイ州観光局では、2021年4月22日にハワイの自然や文化を守り、住民の生活と旅行者の体験をより多様で豊かなものにするレスポンシブルツーリズムの考え方を実践するためのキャンペーン「マラマハワイ〜地球にやさしい旅を〜」を日本でも本格的にスタートしました。
「マラマ」とはハワイ語で「思いやりの心」を意味します。「マラマハワイ〜地球にやさしい旅を〜」キャンペーンは、観光に携わる全ての人が、その土地の自然環境や文化などに与える影響に責任を持つことで、より良い観光地をつくることを目的としています。
私たちが暮らす地球が抱える環境問題について考え、「旅行」という分野においてもニューノーマルな旅のあり方がどうあるべきかを一緒に考えていければと思っています。

テーマ出題の概要資料

このテーマの質問と回答

現在、マラマハワイにて啓蒙活動を行っていると思いますが、これに関連した方法でのアイデアという認識でしょうか。
はい、現在行っている「マラマハワイ」の取り組みをどう啓蒙していくかのアイディア募集となります。
啓蒙に活用する媒体やツールはどのようなもので良いのでしょうか?
はい、特に指定や制限はありません。
ハワイの観光地にある商業施設を巻き込んだアイデアは可能なのでしょうか。
はい、特に制限はありません。マラマハワイに関わる既に実施されている企業の取り組みをサイト内でもご紹介しています。
活動に関しては、どのくらいの期間の啓蒙活動をイメージされておりますでしょうか。(1年で完結するものなのか、10年で完結するものなのか)
「マラマハワイ」キャンペーンは中・長期で様々な角度からプロモートしていくキャンペーンのため、短期で終了する予定はなく、また〇年で完結するといったキャンペーンではありません。
旅行代理店とともに施策を実施することは可能でしょうか。
はい、可能です。

もっと見る

メインメニュー

コンテストパートナー