出題テーマ詳細

アンカー・ジャパン株式会社

直営店Anker Storeの来店人数を3倍にするプロモーション施策

アンカー・ジャパン株式会社

直営店Anker Storeの来店人数を3倍にするプロモーション施策

Anker Storeは、新製品や人気製品を軸に常時Ankerグループ製品を幅広く取り揃えています。店内にはスマートプロジェクターやロボット掃除機などの実機展示スペースや、リモートワーク / 災害対策 / アウトドアといった利用シーン毎に製品をまとめた紹介コーナーが設置されており、ガジェットに詳しくない方でも毎日の暮らしの中でどのように製品を活用できるのかが直感的に理解るような工夫も施されています。

より多くのお客様に製品を手に取っていただく機会を創出することを通じて、Ankerグループのコーポレート・ミッションである「Empowering Smarter Lives」の実現を力強く推進していくことを目指しています。

テーマ出題背景

アンカー・ジャパンは2013年1月に設立されました。ビジネスはAmazonを軸としたオンライン販路からスタートしましたが、オンライン市場の各種製品カテゴリにてシェアNo.1を堅持する傍ら、直営店や家電量販店、セブン-イレヴン等のオフライン販路の展開を急速に拡大させています。
 
特に直営店事業には注力をしており、2018年6月に第一号店をオープンした後、積極的に展開を広げ、現在ではAnker Store 10店舗、Anker Store Select 22店舗の計32店舗を数えるまでに拡大しました (2021年5月25日時点) 。2021年4月1日にはアンカー・ジャパン100%出資の子会社として「アンカー・ストア株式会社」を設立し、今後さらに力強く展開を進めていきます。

テーマ出題の概要資料

このテーマの質問と回答

メインの来客年齢層、性別を教えてください。
幅広くご来店はいただいていますが、高齢者は比較的少なく、男女比で言えば男性の方が多いです。
現在店舗で継続的に行っている集客施策はありますでしょうか。
シーズナルや周年キャンペーンは不定期で行っています。通年で実施しているキャンペーン施策はありません。
3倍にするとのことですが、年間の来店人数とピーク時期を教えていただけますでしょうか。
シーズナリティーに沿ったイベント時は増加傾向にありますが、アイスクリームのように季節ごとに過度に偏るわけではありません。
商品を使ったプロモーション施策は実施できますでしょうか。
実現可能性はご提案内容によりますが、問題ありません。
Anker Store には、Ankerの商品すべて置いてあるという認識で間違いないでしょうか。
Ankerグループ製品の中から人気製品や新製品を中心に厳選して展開しています。
来店人数は、年間の来店人数という意味合いでしょうか。
はい、基本的には年間の来店人数とお考えいただければ幸いです。
SNSの広告施策など、どのような施策を実施してもよいでしょうか?
はい、問題ありません。ただし、その施策を選んだ理由や施策を通じて得られる効果(可能であれば、費用対効果)を数字などでロジカルにご説明ください。
地域ごとに実施する施策を変える提案でも問題ないでしょうか。
はい、問題ありません。
施策を実施する際は、店舗ごとに時期を変化させてもよいでしょうか。
はい、問題ありません。

もっと見る

メインメニュー

コンテストパートナー