就活生は要チェック!

こんな失敗したくない!

就活本番で自分の力を発揮できる人って?

就活は企業にアピールできる回数も機会も限られています。
そのなかで、企業に「自分が必要だ!」と思わせなければなりません。
少ないチャンスの中で自分の力を十分に発揮し、結果を出すちょっとしたポイントを紹介します。

実力を出し切れる人・出し切れない人の差は
集中力にアリ!?

就活本番で実力を発揮できる
分かれ道はどこ!?

忙しい就活中、面接や試験などが同じ日に重なってしまうことが多々ありますよね。移動や準備に追われ、お昼ごはんを食べる時間がなかったり、合間に小腹がすきコンビニなどでささっと食べられるもので空腹をしのぐこともあるのではないでしょうか? そこで考えて欲しいのが“栄養バランス”。ただ何かを食べれば良いというわけではないのです。では、このシチュエーションではどのような選択をすれば良いのでしょうか。2人の学生を例に見てみましょう。

A君の場合

A君は次の面接まで時間がないなか、コンビニでおにぎりを買って食べたようです。 しかし、面接では実力を発揮できずに浮かない顔をしていますね。空腹は満たされたのに実力を発揮できなかったのはナゼなのでしょうか…。

B君の場合

一方、B君も、時間がない中コンビニに駆け込みました。でも、買ったのはおにぎりではなくバランス栄養食。5大栄養素がバランスよく詰まった食品を摂り、面接では、しっかりパフォーマンスを発揮できています。 A君との結果の差は、実は「栄養バランス」にあったのです。

就活アドバイザー 井上真理 先生

面接などで集中できるように、自分なりのリラックス方法を考えておきましょう。また、本番前に気になることをなくしておくことも一つの方法です。 限られた時間と回数で企業にアピールしなければならない就活では、一回一回をしっかり集中できる事前準備をしておきましょう!

食事内容で集中力に差がでる!?
就活本番で力を発揮させるポイントとは?

就活を成功させるためには「集中力」が重要だと言うことがわかりましたが、実際にどんなことをすれば良いのでしょうか。実は集中力アップには「栄養バランス」が深く関わっている…!? 研究データを読み解いて、その真偽を探ってみましょう。

栄養バランスのよい食事は集中力を高める!

出典:樋口ら、日本臨床栄養学雑誌29:35-43,2007 対象:朝食欠食習慣のない健常成人男性20名 概要:食事の内容によって疲労感等の自覚症状や知的作業能力への影響があるか比較 調査項目:暗算計算中(内田クレペリンテスト)のVAS法による自覚症状アンケート等

糖質のみのチャージはNG!
パフォーマンス発揮には
バランスの良い栄養を

上記のグラフは、「バランスの良い食事(洋風パン食)」「栄養調整食品」「おにぎり(具なし)」「何も食べない(水のみ)」場合で、集中力の差を比較した試験結果です。 注目すべきは「バランスの良い食事」を摂った場合と「栄養調整食品」を摂った場合で、同様に集中力を高く維持できたという点。 一方、糖質が主体の「おにぎり」だと集中の度合いは低く、「何も食べない」場合とほとんど変わらない状態に……。

脳のエネルギーは糖質(ブドウ糖)だけで十分だという考えは、実はもう古い常識。この試験の結果から、糖質と一緒に補助的な栄養も摂らないと脳は十分に働かないことが分かりました。 つまり栄養バランスの摂れた食事こそが、集中力を発揮・維持する大きな要因だと言えます。

集中力を高め、維持するためには「栄養バランス」が重要!

忙しい就活中でも「栄養バランス」を考えて。

上記のデータより、高い集中力を維持するためには「栄養バランス」が重要だということがわかりました。 では、忙しい就活生が日々の食事でバランスの取れたものを食べるにはどのようなことに気をつければよいのか、管理栄養士の平井千里先生に伺いました。

管理栄養士 平井千里 先生

心身ともにいいコンディションで就活に臨むことが重要です。食も大切な要素の一つ。まずは、3食しっかり食べること。さらに、「主食・主菜・副菜」がそろった、いろいろな食材を食べ、栄養バランスの良い食事を意識しましょう!

栄養バランスの摂れた朝食例

ここに注目!
栄養バランスのポイントって?

最も大切なことは毎食バランスを考えた食事を摂るということです。では、「バランスの取れた」食事のポイントとは何なのでしょうか? この要点は2つあります。 1つ目は主食(ごはん・パン・麺など)・主菜(肉・魚・卵・豆腐など)・副菜(野菜の小鉢など)が揃っていること。 2つ目は一つのメニューでもできるだけいろいろな食材が入っているものを選ぶことです。 就活中の忙しい時期でも、この2点に気をつけて食事をしましょう。 日々の食事も単に「お腹を満たすため」だけではなく、「集中力を高めるため」の自己投資と考えてください。

忙しい学生もここはチェック!
集中力を維持する2つのポイント

主食・主菜・副菜が揃っていること

外食などが多くなってしまっても、定食のように、様々な食材が入っているものを選べば、バランスが整います。面接や試験などの重要な日だけでなく、日ごろから栄養バランスを意識して食事することが大切です。

単品メニューでもできるだけいろいろな具材が入っているものを選ぶ

サンドイッチなどでも、具材がたくさん入っているミックスサンドを選ぶようにしましょう。一つのものだけ食べるにしても具が多く入っているものを摂取することで、効率的に栄養を補うことができますよ。

「バランスのよい食事」を摂るのは難しい。
そんな人にオススメ!

高いパフォーマンスを発揮するためには、バランスのよい栄養がカギ!けれど就活生は忙しく、毎食バランスのよい食事が摂れないケースもありますよね。 また、日ごろなかった就活のストレスや疲れで食が進まない日もあるのではないでしょうか。 そんなときは、5大栄養素がバランスよく摂れるカロリーメイトを活用してみてはいかがでしょうか。タンパク質、脂質、糖質、ビタミン、ミネラルが、1つにバランスよく詰まった製品。ビタミンは1日に必要な量の約半分が摂ることができます。短期決戦の就活をうまく集中して乗り切りましょう!

提供:大塚製薬