PR

世界に誇る!「もったいない」から始まる食のプロフェッショナルの働き方

広島県三原市に工場のある古川製作所は、
私たちの身近にある、
食品に関わるあるモノを作っている企業。
今では日本だけではなく世界にも
シェアされるという古川製作所の技術。
一体どんな技術を持った企業なのか、
そして「もったいない」という
キーワードが意味するものとは!?
工場内部を潜入取材!

こんにちは!東京在住のフリーライターの田中さやかです。
いきなりですが皆さん、広島といえば何を思い浮かべますか?

さまざまな“広島ならでは”があると思うんですけど、
実はとある企業が日本や世界に誇る凄腕技術と、とある熱い想いを持っているんだそう…!

世界に誇る、すごい技術とその想いって一体なに…!?
ミーハー心が全開な私。早速広島まで潜入取材に行ってきました!

今回調査したのはこちらの企業!

古川製作所のホームページはこちら

HPを見ると、
扱っているのは
機械…?

ということで、今回は広島県三原市に工場がある「株式会社 古川製作所」にお邪魔します。

協力してくれたのはこのお二人!

  • 中 拓海(なか たくみ)さん

    入社3年目。製造部門担当。
    副部長イチオシのイケメン

  • 石原 愛彩(いしはら あや)さん

    入社3年目。総務部門担当。

今回はお二人に、古川製作所に関して3つのポイントでたっぷりとお話をお伺いしました!

調査ポイント

01 実はこの会社のおかげ!? 私たちの食を守るアレの技術がすごかった!

  • お二人とも今日はよろしくお願いします!
    さて、早速ですが、古川製作所さんは機械を扱う企業だということは分かったんですが、一体何を扱っているんでしょうか…?

  • 実際に見てもらったほうが早いと思うので、こちらへどうぞ!
    これが、うちを代表する機械のひとつ「FF-160WN」という袋詰めシール機です。

  • わ〜!なにこの機械!? どんどん商品が出来上がっていく〜!

  • 弊社は、食品会社などで使用される包装機械を設計・製造・販売・アフターサービスまで行っているモノ作りのメーカーなんです。

  • 身近なところで言うと、スーパーマーケットやコンビニエンスストアなどで陳列されている商品を袋詰めしてますよ!

  • そんな身近に古川製作所の技術があったなんて…!(ミーハーな私大興奮)

  • 今見ていただいている「FF-160WN」という機械は、ペットフード(鳥のささみ)を袋詰めして完成させるまでの工程を一括で行なってくれます。

  • へえ!
    具体的にどんな工程が行われているんですか?

  • 袋詰めの工程において、インクジェットプリンターで印字した文字の印字検査と、シール部分が斜めにならないように検査を行います。その後、品物を袋内へ投入し、押込み袋口のクリーニング、シール工程(2回)、冷却工程(1回)を行い、商品が完成します。1分間に約90袋作れるんですよ。

  • 90袋も!? ライン作業や手作業な部分も全て機械が行うんですね!

  • お客様の悩みに合わせた包装機をご提供できるのが弊社の特徴ですね。

見るだけで面白い!古川製作所が誇る機械をもっとチェック

「もったいない」という精神から始まった、人を幸せにしたいという企業の熱い想い

  • ところで、すごい機械を扱っている…というのは分かったんですけど、古川製作所さんには「もったいない」という考えから始まった熱い想いがあると聞きました。それはどんなものなのでしょうか?

  • 弊社の経営理念は「人を幸せにすれば、自らもおのずと幸福になれる」というものです。これは、創業者の古川喬雄の食に対する「もったいない。何とかしたい!」という強い想いが発端になっているんです。

  • どんな想いなんですか?

  • 古川製作所の歴史が始まったのが、戦後間もない昭和21年。当時は今よりも食品を長く保存する技術がなかったんですよね。なので、パンや煮豆などの売れ残りはやむをえず廃棄しないといけなかったんです。戦争で命や食の大切さを痛感していた古川喬雄にとっては、「食を粗末にすることは幸せに繋がらない」という気持ちがあって。その現状をどうにかしたいと考えていた矢先、当時普及し始めたビニールを用いた商品に着目し、自ら包装機を製造したのが理念に繋がっています。

  • そのときに作ったのが「古川式真空包装機」です。国内初の“真空”状態の包装機で、当時は大ヒットしました。

  • 食品ロスを減らすことに繋がったのか…!
    古川製作所が、時代を変えたんですね!

  • 時代のニーズに合わさりながら今も変化し続けていますよ。中でも真空パックの分野では、トップクラスのシェアを誇っています!特に食肉・水産・農産加工品の分野で活躍をしていますね。大小多彩なラインナップを有しており、約250機種が現在も流通しています。

熱い想いに思わず涙・・・古川製作所の歴史をのぞいてみよう!

古川の技術をもっと世界へ。これからの展望

  • 国内の真空包装は比較的需要が安定しているので、これからは国内だけではなく海外市場にも販路を拡大中です。アメリカを中心に、すでに3,500台以上輸出しています。

  • 日本が誇る技術がどんどん世界へ進出していくんですね!

  • はい。きちんと包装された商品を買うことって、日本では当たり前だと思うんですけど、世界規模で見たら量り売りをしていたり、生ものを常温で置いたままだったりと、商品の流通体制がまだ整っていないエリアがたくさんあるんですよね。そういった国に対して、弊社が作っている包装機械は大きな存在価値があると思っています。

  • なるほど…!

  • また、こういった機械を使うことで、人手不足の問題も解決できると思っていて。人手を使わずに、一括で商品パッケージが完成できる。大量生産がどんどんできるようになるので、人手不足を解消しつつ、作業効率もアップできると思っていますね。

社員全員がプロフェッショナル!企業一丸の全力精神に感動

  • 包装業界もたくさんあるなかで、なぜこんなにもトップシェア率を誇れるのでしょうか?

  • それは…独自スタイルの営業を貫いているからです!うちは営業マン=会社を代表するサービススタッフなんです。お客様へのヒアリングなどはもちろん行うんですけど、それ以外に購入していただいたお客様の機械のサポートや定期的な機械のメンテナンス、修理は担当営業マンが自らの工具箱を持って対応しています。

  • 全部やるんですか!? 営業マンがトータルサポートすることで、どんなメリットがあるんでしょう?

  • まずは圧倒的に信頼されやすいことですね。弊社の営業マンはお客様と長期に渡るお付き合いなので、「よく来てくれたね!」「良かったら見ていってよ!」と言っていただくことが多いんです。メンテナンスをして、場合によっては新商品の購入に繋がる…なんてこともありますね。

  • めちゃくちゃビジネスチャンスが広がっているじゃないですか…!

  • はい。また、工場内は各社の機密事項なので、基本的には入れてもらえないことがほとんどなんですが、我々は割とすんなりと入れてもらえることが多いです。商品だけではなく、その後の人と人との付き合いがちゃんとあるところが強みだと感じていますね!

  • 各部門任せではなく、ひとりひとりがお客様に真摯に向き合っているんですね。

全員がプロフェッショナルになれる!実際の社員の働き方って?

専門知識がなくても大丈夫! もの作りが好きな人にぴったりの職場

  • ですが、こういった製造業だとやはり専門的な知識が必要になりますよね?
    社員は全員理系出身…とか?(バリバリ文系の私、絶対この輪に入れない説)

  • あ、僕専門的な知識なしで入社してます!うちは、専門的な知識がない社員のほうが多いんですよ!

  • え〜!知識なしでもバリバリ活躍できるようになるんですか?

  • もちろんです。経験豊富な先輩が丁寧に教えてくださるので、半年〜1年ほどあれば基礎が身についてひとりで機械の調整を任せてもらえるようになりますよ。

  • 僕も最初めちゃくちゃ不安でしたよ。でも今は、動かなかった機械が自分の調整によって動いて、出荷して…という作業まで全て行っています。自分の手によって機械を動かせたという経験は、やはりやりがいに繋がりますね。

  • 中さんめっちゃ成長している!泣(親心)

  • あと、包装機を扱っていると、スーパーやコンビニで陳列されている商品パッケージの包装を自分が携わっていることもあるので。「この包装機、僕が作ったんだよ」と周りに言えるのは嬉しいですね。

気になる活躍方法は古川製作所のキャリア情報サイトをチェック!

まとめ

人の幸せのために!食のプロフェッショナル 古川製作所ってこんな会社

  • 食品が安心安全に保存できるよう包装機械を作る、私たちの生活に密接なかかわりのある会社

  • 食に対する「もったいない」という精神から始まり、「人を幸せにしたい」という精神が全社員に根付く熱い会社

  • 「独自スタイル」の営業でお客様からの信頼を築く、人と人との繋がりを大切にする会社

普段私たちが何気なく購入している商品は、実は何十年も前に、日本の現状を変えようと立ち上がったひとりの男性の力が大きかったんだなあ…と実感しました。
食品の長期保存ができることは当たり前かもしれませんが、実は相当な奇跡が重なってできたこと。

素晴らしい技術を誇る古川製作所は、社員の皆さんが真髄に「食品」と「人」に向き合っていました。
これから買い物へ行くときは、食品の包装にもぜひ注目してみてください!

古川製作所ホームページをもっとチェック

古川製作所に興味を持った
学生のみなさんへ

  • 弊社では、流れ作業ではなく1人1台自分の担当機械が与えられるので、自分で何か作りたいという人にはすごく向いていると思います。もちろんプレッシャーもありますが、自分が手がけた機械だと感じられるのは醍醐味ですね!

  • まだ会社名を聞いただけでは「ここは何をしている会社?」と仕事内容と結びつかないことが多いと思います。しかし実は、スーパーやコンビニなどでみなさんと近い部分で繋がっている会社ということを知ってもらいたいですね!モノ作りを行なっている企業は広島にたくさんあるんですが、自社開発製品を生み出して、市場を作った会社はそんなに多くないと思うので、そこも魅力のひとつだと思います!

古川製作所

「相手が幸せになるなら、自然と自分たちにも返ってくる」という気持ちを元に働いているので、共感してくれる方とぜひ一緒に仕事がしたいです! 興味のある方はキャリア情報サイトものぞいてみてくださいね!

古川製作所のキャリア情報サイトはこちら

提供:古川製作所