フレッシャーズ マイナビスチューデント-学生のための社会人準備応援サイト

PR

\お金も経験値もWでガッチリGET!/ タイプ別に考える、デキる人が実践している「自分なりのプチ習慣」

デキる社会人は仕事だけでなく、貯金などお金の管理もしっかりできているもの。では、そんなデキる社会人は、自己管理のためにどんな「自分なりの習慣」を持っているのでしょうか?


あなたはどっちのタイプ?

今回はデキる社会人代表として、「都会暮らし」と「地方暮らし」の社会人2名に、「実践している自分なりのプチ習慣」を聞いてみました!

都会暮らし地方暮らし

2人のプチ習慣をファイナンシャルプランナー 風呂内さんがアドバイス付きでチェック!

ファイナンシャルプランナー 風呂内亜矢さん

独身時代・貯金80万円しか持たずマンションを衝動買いしたことをきっかけに貯蓄とお金の勉強を始める。現在は夫婦で4部屋の物件を保有し家賃収入も得ている。『デキる女は「抜け目」ない(あさ出版)』、『図解でわかる! 確定拠出年金(秀和システム)』などの著書や、テレビ、新聞などでお金の情報を発信している。

【お金と経験ががっちりたまる】

地方暮らし派の「自分なりのプチ習慣」

まずは、「地方で実家暮らし」をしている社会人に、普段から実践しているプチ習慣を聞いてみました。

由利さん

社会人3年目。携帯電話販売の会社で人事の仕事に従事。お金がたまりやすい実家暮らしという環境で、どれだけ貯金を増やせるか思案中。

プチ習慣1

お弁当を作って昼食代を節約!

繁忙期以外はお弁当を持って行っています。実家だと前日の残りものも多く、それを活用すれば大幅な節約になります。他にも飲み物は家から持って行くなど、出費をできるだけ抑える工夫をしていますね。

FPから見たココがGOOD習慣!

社会人力 UP↑

人生における貯め期は1.独身時代、2.共働き時代(子どもが生まれる前)、3.子どもが大学を卒業してから退職まで、の3回と言われています。こうした貯めるチャンスを最大限に生かすことが、人生全体のお金の使い方にゆとりを持たせるコツといえます。実家暮らしの利点を意識して活用できている由利さんは優秀ですね。

プチ習慣2

地方暮らしには欠かせない マイカー維持費を節約

地方は仕事でもプライベートでも車移動。今は親に買ってもらった車を使っていますが、将来は自分で新車を買いたいと思っています。ですので、できるだけガソリン代の安いところで給油するなど、維持費を抑える工夫をしています。

FPから見たココがGOOD習慣!

貯金UP↑

実家暮らしでも、一人暮らしを想定した家賃額を貯めてみる、という貯蓄テクニックがあります。自動車を買いたい場合は、何年後にいくらの車が欲しいのか、買いたい車をマイカーローンで購入した場合の月々の支払いはいくらかを確認し、その分を毎月貯蓄用口座に貯めていくなどすると、夢が早く叶いますね。

プチ習慣3

使う分のお金しか財布に入れないようにしたり、ATM利用の際も手数料が絶対に掛からないようにして、無駄使いしないように意識しています。クレジットカードの利用明細をこまめにスマホでチェックするなど、支出状況は常に気にしています。

FPから見たココがGOOD習慣!

貯金UP↑

ATMの利用手数料などは、一見少額に見えますが、意識せずに使っていると意外と累計額は大きくなります。自分の生活パターンを振り返って、自然とコストがかからない行動の選択を把握しておくことは、大きな無駄遣いを回避するのに役立ちますね。1ヶ月で使う支出額も把握しまとめて引き出せばATMの利用回数も減らせます。

充実した社会人ライフのお供に!  オススメの金融機関をチェック

【お金と経験ががっちりたまる】

都会暮らし派の「自分なりのプチ習慣」

次に、都内で1人暮らしをしている川口さんに、どんなことを習慣付けているのかを聞いてみました。

川口さん

社会人1年目。都内にある企業で広告営業の仕事を担当。外回りをしていることが多く、慌しい中でどれだけ時間を有効に使えるかが今の課題。

プチ習慣1

ネットバンキングを活用して時間を節約!

ATMに行く時間がもったいないので、お金の管理はネットバンキングがメイン。ネットバンキングなら振り込みもスマホで24時間できるので、仕事から帰ってからや朝家を出るまでの間にチェックしています。

FPから見たココがGOOD習慣!

貯金UP↑

社会人になって、ぜひ試していただきたいのが、自分の意思で選んだ口座を保有することです。実は金融機関によってサービスは多種多様。中でもインターネットバンキングが充実していれば、自分の貯蓄額などをこまめに確認する習慣を身につけることができますし、移動中などの細切れ時間も有効活用できます。

プチ習慣2

空いた時間を勉強に充てて有効活用

移動中や次のアポまでの時間を資格の勉強に充てるなど、隙き間の時間を有効に使うことは常に意識していますね。平日はなかなかまとまった時間が取れないので、こうした「積み重ね」がスキルアップにつながっています。

FPから見たココがGOOD習慣!

社会人力 UP↑

お金の使い方も細々とした支出が、年額で考えると大きな差を生むことは多いです。忙しい社会人の細切れ時間も上手に活用できれば、生涯年収で考えると大きな差につながる可能性があります。会社が資格手当を出すなど推奨している資格を狙うと、お金の面でも即効性を実感できるかもしれませんね。

まずはあなたの「貯金スキル」を診断!

しっかりと支出管理して自分への ご褒美も計画的に!

クレジットカード専用の口座を作り、それをメインに使って支出管理を細かく行っています。それによって用途不明の支出が減り、無駄使いがなくなりましたね。その分ランチを奮発したり、自分へのご褒美が豪華にできています。

FPから見たココがGOOD習慣!

貯金UP↑

家計簿をつけないと支出管理ができないと思っている人も多いのですが、実は川口さんのように口座を用途別に分けてその明細をしっかり確認することで、充分家計簿の代わりになります。支出管理は、手間をかけずにチェックや分析に集中できるのがいいですね。クレジットカードなら、データも漏れなく取得しやすくなります。

社会人ならお金の管理専用の 新しい口座を開設してみよう!

都会1人暮らしと地方実家暮らしの社会人二人に、普段から心掛けている習慣について聞いてみましたが、いかがだったでしょうか。環境は違えど、やはり「しっかりと管理して無駄使いをなくすこと」が、貯蓄につながっているようですね。読者の皆さんも、デキる社会人になるために、まずは「お金の管理」の面から見直してみませんか?

JAバンクならそんな社会人のプチ習慣を 応援するサービスが充実!

農家の方以外でも使える「JAバンク」がアツい!

入出金手数料無料のATMネットワークがアツい!

JAバンクのキャッシュカードなら、全国のセブン銀行、イーネット、ローソンATMでも平日日中の入出金手数料が無料! 全国のATMネットワークで急な出費時も安心です!

JAバンクでは住宅ローンやマイカーローンの相談ができてアツい!

JAバンクでは住宅ローンやマイカーローンなど各種ローンの相談も受け付けています。人生における重要なシーンでの力強いサポートとなります。

JAバンクはキャッシュカードとクレジットカードが一体でアツい!

キャッシュカードとクレジットカードが一体になったJAカード(一体型)なら支出管理も手軽に行えます。

JAカードで受けられる特典がアツい!

JAカードを利用するとポイントが貯まったり、農協観光協定の施設等で優待が受けられるなど、特典が満載。他にも以下のような特典があります。

1.
JA-SS・ホクレンSSでJAカードを利用すると、ガソリン代の割引が受けられます。
※一部対象とならないSSもあります。
2.
対象のJA直売所・ファーマーズマーケットでお買い物の際にJAカードをご利用いただくとご請求時に5%割引になります。
※一部割引対象外の商品サービスがあります。
3.
JAカードで新たに携帯電話料金を支払うと、1,000円分の三菱UFJニコスギフトカードをプレゼント。
4.
JAカードで新たに携帯電話料金を支払うと、ポイントが最長1年間2倍に。
5.
JAカードは持っているだけで海外旅行傷害保険サービスが自動的に付帯されますので、海外旅行時のイザという時に安心です。

JAバンクを給与振込口座にするとクオカードがもらえるキャンペーンがアツい!

JAバンクで新たに給与振込口座を指定し、キャンペーンに応募した方に松下奈緒さんのクオカードをプレゼント! 詳細は下記キャンペーン概要をご覧ください。

JAバンクとは

JAバンクは、JA(農業協同組合)・信連(信用農業協同組合連合会)・農林中金(農林中央金庫)で構成されるグループの名称です。JAの組合員でなくても利用することができ、全国に民間最大級の店舗数を展開しています。貯めるだけでなく、住宅・教育ローンやマイカーローンも取り扱っており、また年金の受取をお手伝いしてくれます。

JAバンクオリジナルQUOカードプレゼント

マイナビ学生の窓口フレッシャーズ 広告企画/提供:JAバンク