フレッシャーズ マイナビスチューデント-学生のための社会人準備応援サイト

PR
都会で見つける“自分らしい”暮らしの形。一人暮らしガイドMAP
  • みんなの暮らし体験談
  • 検証!西武線ってあり?なし?
  • 好き!に没頭できる街に住もう

成功する一人暮らしは“理想”と“現実”の見極めがカギ“自分の街”の選び方

一人暮らしをするなら、どんな街を選ぶ?
「みんなに自慢できる街が絶対条件」「背伸びしてでもあこがれの土地に」なんて頑張りすぎちゃうと、あとで「こんなハズじゃなかった」と感じることもあるみたいで…? 一人暮らしの先輩たちの実体験に迫ります

Q. 一人暮らしをする際、住む場所選びで後悔したことはありますか?

手間もお金もかかる引っ越しは、誰もが絶対に失敗したくないはず。それでも半数近くの人が後悔しているという結果に。どうやら「住めば都」というわけでもなさそうです。さて、後悔の理由は?

マイナビ学生の窓口調べ(調査日時:2017年12月/調査人数:社会人1~4年目男女403名)

先輩に学ぶ 一人暮らしの失敗の理由ランキング TOP5

  • 1家賃が高い
  • 2周辺環境をきちんと調べずに決めた
  • 3交通の便など、アクセスの良さだけで選んだ
  • 4街の知名度だけで選んだ
  • 5「職場に近い」など、利便性だけを重視した

「失敗あるある」の意見が特に多かったものについて、先輩のリアルな声をご紹介します!

失敗あるある① とりあえず「有名な街や駅」を選んだら入居した瞬間に始まる魔の金欠ループ

  • 「華やかで楽しそうな街だと思ったが、実際はうるさくて住みにくい」(21歳/男性)
  • 「部屋がキレイなところを選んだが、家賃が高すぎた」(22歳/女性)
  • 「ハイクラスな住宅街だが、やはり家賃が高い」(29歳/女性)
  • 「部屋だけで見れば家賃相場がもっと安いエリアで同クオリティの部屋を探せたと思う」(29歳/男性)

人気の街はそれだけ魅力にあふれていますが、家賃や物価は高い傾向にあります。あこがれや見栄で住んでしまうと、のちのち金銭面で苦労することに…。先輩からは「『駅の知名度などで決めず、部屋の広さもよく考えること』(24歳/女性)」
というアドバイスも。

失敗あるある② 部屋だけじゃなく、周辺の環境も大事だった生活しにくくて早く違う街に引っ越したい…

  • 「学生が多く、うるさい」(24歳/女性)
  • 「夜道が暗くて怖かった」(23歳/女性)
  • 「駅は近いが、近所にスーパーがない」(26歳/女性)
  • 「ド田舎にある実家に比べたら便利だと思って部屋を選んだが、生活してみると、駅やスーパー、コンビニまで地味に距離があって徒歩では生活が不便」(25歳/女性)

部屋は良くても周辺環境がイマイチだと暮らしやすさは半減。
『たいしたことないと思っていた場所が良かったりするので、たくさん情報収集して検討すべき』(27歳/男性)」
という声もあがりました。思い切って開拓すれば、理想の街に出合える可能性は広がります。

失敗あるある③ 「会社のそば」 「気持ちが休まらない」通勤しやすさはホドホドでいいのかも

  • 「『会社に近い場所を』と思って借りたら、上司や同僚などが残業後に泊まりにくることが多く、断れずに困った」(26歳/女性)
  • 「通勤しやすさと部屋の広さにこだわって選んだが、職場に近すぎて気持ちが苦しかった」(24歳/女性)
  • 「職場の近くに住んでいたが、部署の誰よりも家が近かったため、休日や時間外に電話で仕事を頼まれることがあった」(29歳/女性)
  • 「職場から家が近いと、仕事から離れられない生活に。オンとオフの切り替えが難しい」(23歳/女性)

仕事熱心は良いことですが、デキる社会人ほどプライベートの時間も大切にしています。「『職場が近すぎると毎日が家との往復だけになりかねない。リフレッシュのためにも、多少は離れていても交通の便のいい場所を』(26歳/女性)」
とアドバイスしてくれた先輩も

ほかにもこんな失敗が!

「会社そばで新築の2LDKマンションを借りたが、家賃が高くて一人暮らしをやめざるを得なくなった」(24歳/男性)

「大学のころから使い慣れており、友だちもその周辺に住んでいる駅近くに住んでいるが、交通の便が悪い」(22歳/男性)

人気の街はそれだけ魅力にあふれていますが、家賃や物価は高い傾向にあります。あこがれや見栄で住んでしまうと、のちのち金銭面で苦労することに…。先輩からは「『駅の知名度などで決めず、部屋の広さもよく考えること』(24歳/女性)」
というアドバイスも。

結論!住む街は“自分らしく、背伸びせずにいられる場所”を選ぼう

家賃は? 間取りは? 通勤時間は? 一人暮らしをするときのチェックポイントは数あれど、どの項目でも迷ったときは “自分らしく、背伸びせずにいられるかどうか?”に立ち返って考えてみると判断しやすくなるもの。もちろん、住む街選びでも同じこと。リラックス&リフレッシュできるところを選びましょう。

住む街選びで失敗したくない すべてのフレッシャーズに捧ぐ“自分らしくいられる場所”

それが…西武線沿線です
  • \聞いたことはあるけど/なアナタには 楽しみ方は無限大イチからわかる西武線の魅力大特集をチェック
  • \それってどこにあるの?/なアナタには ゼロからわかる西武線のトリセツでまずはエリアをチェック

隠れた迷(?)スポットがいっぱい”西武線沿線で見つける自分にぴったりの街

緑豊かな東京近郊から東京都心の新宿や池袋までをつなぎ、「自然」と「都会」を同時に楽しませてくれる『西武鉄道』。仕事だって、プライベートだって、”自分らしく暮らす”ヒントがきっと見つかる。西武線沿線を、ちょっとのぞいてみませんか?

  • 知らないなんて言わせない 西武池袋線の「魅力」はコレだ!
  • テレビでも取り上げられる穴場満載! 西武新宿線をぷら〜りのぞき見

マイナビ学生の窓口フレッシャーズ 広告企画/提供:西武鉄道